« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月29日 (木)

仕事をサボって

今日は旧豊栄市のほうへ仕事に。すぐに終わって時間がだいぶ余ったのでちょっと星景ポイントでも探しにぶらぶらしてみました。

ここは福島潟の雁晴れ舎というところです。

Img_0146

以前Satoさんのブログで教えていただきました。それまで存在も知りませんでした。あの屋上は真夜中でも上がれるようです。

Img_0143

今にも泣き出しそうな雲ですが、このあと本当に大泣きになりました。ここからの景色は最高です。いい星景スポットになりそうです。しかしあの方角は意外と灯りが多いんですよね。真っ暗なら本当に素晴らしいところなのですが。冬になったら昇るオリオンを撮りにきてみたいです。

このあと五頭山方面へ。柿の木を入れた星景を撮りたくていい枝振りの木を探したのですが意外にないものです。一本桜は見ますけど、一本柿というのは本当にない。柿の木があるのは大体民家の近くです。田んぼや畑の真ん中というのはほとんどありません。食べる実がなるということで家の近くに置いておきたい、ということなんでしょうか。柿畑なら職場に近いところが柿の産地です。しかし売り物になる八珍柿は低木なので星景に向きません。やっぱり農家の庭先にあるような背の高い柿の木が絵になります。シーズンはそろそろ終わりですが、もうちょっと探してみます。

Img_0147

| | コメント (8)

2015年10月28日 (水)

還暦間近

今日はブログ開設記念日、兼、私の誕生日

始めたのが2006年ですから9年目、来年の今日でちょうど10年、そして還暦を迎えます。一昔であれば定年退職を迎え、残り人生悠々自適で暮らせたのでしょうが、現代ではそうは問屋が卸させてくれないようです。来年の今日はどうなっているのでしょうか。

最近はあんまり他の方の天文ブログを見ることがなくなりました。もちろん県内の親しい方や、いつもコメントいただいている方のブログは近況も知りたいので毎日見てます。でもハイアマチュアの方々のはほとんど見なくなってしまいました。機材が自分のとかけ離れていて参考になりません。画像処理の情報も内輪だけでやっているようで外部の人はシャットアウト。天体写真そのものも天気のせいもあるのでしょうが、たましかアップされない、といった感じで私的には訪問する意味がなくなってしまいました。サーフィンしていて時々ツボにはまる星景写真を撮られているサイトを見つけるとホッとしてしまいます。5年くらい前が一番活発で楽しかったです。

とはいえ私自身はこの趣味、まだまだ面白く飽きる気配はありません。機材は試行錯誤でいろいろと変えたりもしましたが、まだこれからも体や経済状況に応じて変化するかもしれません。あと10年、いや20年、スタイルが変われどずっと続けて行きたいと思っています。

| | コメント (12)

2015年10月26日 (月)

月夜の愉しみ

満月間近、薄雲多しでは普通撮影には出かけませんが、この先しばらく晴れ間は見込めそうにありません。なんでもいいから撮りたいと帰り道カメラを持ってテキトーにさまよってみました。

妖しくうごめく薄雲の向こうに見える夏の大三角形

201510262_2

肉眼ではやっとこさベガ、デネブ、アルタイルが見える程度。でも雲の形がなにか不気味でシャッターを押しました。

コスモスと大三角形

201510261

近所の公園です。60Dに三脚付けて担ぎながらの散歩途中がてらに撮りました。住宅地ですので人に見られたら不審者かも。薄雲ながらも多数枚合成するとなんとか見れます。コスモス星景は撮りたい対象なのですが、意外に住宅街や道ばたに多いのでなかなか撮れる場所がありません。幸い?撮影中は誰にも目撃されませんでした。

この1週間は晴れマークがありません。冬の訪れが近いことを物語っています。新月期にはちょっと晴れて欲しいです。

| | コメント (2)

2015年10月23日 (金)

初めの一歩

先週の早出遠征での撮影です。

NGC253

201510164

Celestron Edge HD800 20cm 2000mm(レデューサで1400mm)、Astro 60D(約-15℃)、ISO1600、3分×4枚、SEⅡオートガイド ガイド鏡ペンシルボーグ ガイドカメラQHY5LⅡ PHD Guiding、RAP2にてフラット、Photoshop CS6で画像処理、少しトリミング

お目にかけるには恥ずかしい作品ともいえない代物ですが、初の銀河ということで。だんだんわかってきました。3分露光くらいならSEⅡでもガイド可能だということ。ただ圧倒的に露光不足です。感度上げて枚数多くコンポジットすればなんとかなりそうです。できれば5~8分くらいまで延ばしたい。シーイングが重要になってきます。この日は悪かったです。オフアキでなくてもある程度いけそうなのでしばらくはこれでいってみます。限界感じたら導入することにします。

M33

201510165

こっちはさらに恥ずかしくてボツにしようかと思ったのですが、記録です。構図がでたらめです。導入が思ったより大変です。極軸をちゃんと合わせてアライメントとって性格に自動導入できればいいのですが、とんでもなく外してしまいます。合わせ方が悪いのか、中華製赤道儀所以なのか、どうにもうまくいきません。試写しては少しずつずらすというやり方で導入しましたが、めんどくさくなってこんな中途半端で止めてしまいました。ポーラーアライメントもうまく行かなかったし、極軸合わせからやり直しという初歩レベルからのスタートです。まあでもそこそこ点像に写ることがわかったし、少しずつやっていくのもまた楽し、といったところでしょうか。

| | コメント (6)

2015年10月22日 (木)

流星群見えず

21日はオリオン座流星群の極大だそうで。メディアでもたくさん伝えられていましたね。でも私はあんまり興味なし。だって流星なんて撮影に行けば必ず数個は見えるんで特に珍しくもないです。でももしかしたら写るかなと、自宅でカメラ据え付けて2時間ほど放置してみました。

Img_0137

PowerShot G7X、星空軌跡モード2時間。やっぱりこんな光害地で写るわけないですね。でも昇るオリオンがきれいに撮れました。

私も寝室の枕元です。ベランダというしゃれたものはないし、もう寒いので窓開けて三脚据えるわけにもいかないのでどうやって撮影しようかと考えました。探したらクランプ雲台というものがあるんですね。しかし一回しか使わないであろう撮影にお金を出すのは勿体ないです。考えた末、万力使うことにしました。職場にあった一番小さなものを借りてきて、アリガタ金具に取り付けた自由雲台を万力に挟み、それを窓の手すりに固定しました。ばっちりです。こういうお金を使わないための工夫というのは得意です。

| | コメント (2)

2015年10月21日 (水)

マリオ疾走

やっぱり今日2015年10月21日は時空が狂ってしまったのかもしれません。デロリアンではないですが、通勤途中にこんなものに遭遇しました。

Mario

これはスーパーマリオではないですか。マリオカートで疾走しています。なんだか自分の目を疑ってしまいました。でもこれ、公道走っていいのでしょうかね。お巡りさんに捕まらないで目的地に着けたかどうか心配です。

他にも新潟にはこういう変わったものも走っています。

Rider

仮面ライダー

これはかなり有名で割と目撃率は高いようです。神出鬼没でこの間伊勢丹デパートを歩いているところを見ました。周りの人も周知なのかあんまり驚きもしていなかったですね。

明日は時空も元通りになっているといいのですが。

| | コメント (2)

デロリアンは現れるか?

今日2015年10月21日はあの「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2」でデロリアンがタイムトラベルしてやってきた30年後の未来の日です。

Btf1

映画公開は1989年でしたが、26年後なんて想像もつかない遠い未来でした。その日をこうして迎えられることに感無量です。

初代Macintoshが発売されたのが1984年。その先進的なパーソナルコンピュータがアンティークコンピュータとして登場していました。

Btf2

まあ、1989年はMacintosh SE/30で、128KBメモリしかない初代も既アンティーク化しつつありましたが、26年後のコンピュータがどのようになっているかなど、想像すらできませんでした。Apple社が電話屋になって、こんな巨大企業になるなどとは誰が思っていたことでしょう。

映画に出てきた空飛ぶ車は未だに実現していません。しかしタブレット型コンピュータは遥かに進歩した状態で普及しています。当たっているものもあり当たっていないものもあり、当時の空想のテクノロジーが今どのように実現しているかを検証するのって興味深いです。2045年を予想してみるのも面白いですが、私は生きていない可能性が高いです。今日はたぶんネットでもこの話題で盛り上がるんでしょうね。

| | コメント (4)

2015年10月19日 (月)

アンドロメダを撮る

SAMYANG 135mmも使いました。アンドロメダです。

2015101632

SAMYANG 135mm F2.0 ED UMC(F2.8)、Astro 60D(約-15℃)、ISO1600、8分×2枚+5分×2枚+3分×2枚、SEⅡオートガイド ガイド鏡ペンシルボーグ ガイドカメラQHY5LⅡ PHD Guiding
※スターシャープをかけたものに入れ替えました(10/20)

カラーバランスがおかしくて気に入った色にするだけで2時間もあれこれいじくりまわしていました。どうも赤にじみが強く、全体にまでそれがおよんでいるという感じ。もう一段絞れば消えるのか、ピントをきちんと合わせればいいのかちょっと課題です。また、やっぱり少し流れてしまいます。HD800の1400mmでは仮にも3分でほとんど流れないのでたぶんカメラが動いているのだと思います。カメラネジ一点留めだと難しいのだと思います。なんとか二点留めにするような工夫をしなければなりません。気に入っている画角だけにちゃんとしたシステムにしたいところです。

| | コメント (4)

2015年10月17日 (土)

待望の週末

ようやく週末になりました。女房公認。好きなだけ星見していいと許可をもらいました。今回はフル装備。HD800とSAMYANG 135mmとBORGなどみんな持って出かけました。おかげで大荷物です。行き先は早出ダム付近。まずHD800を組み上げてちょっと眼視していたら小太郎さんがいらっしゃいました。缶コーヒー差し入れありがとうございました。撮影はHD800から初めてSAMYANG 135mmに載せ替えて、次はmini Borg 45ED、その合間にCD-1での撮影と本当にめまぐるしい。結果は60点くらいでしょうか。いまだに初歩ミスが多いです。それはのちほどお見せしますが、まずは画像処理が簡単なこれから。

対日照

201510161

AT-X 107 DX Fish Eye 10-17mm F3.5-4.5(10mm、F4.5)、EOS 60D、ISO1600、5分×枚、CD-1ノータッチガイド

ちょっと空が悪かったです。村松方面の光害も結構あります。年々対日照が写りにくくなっているように感じます。

この頃ぱんださんもいらっしゃいました。こんなに賑やかな早出も珍しいです。やっぱりお仲間がいるほうが寂しくなくていいですね。

ここは東に山が迫っているのでオリオンのお出ましが遅いです。

201510162

Zenitar 16mm F2.8(F4.5)、EOS Kiss X2(SEO-SP2)、LPS-P2、ISO1600、5分×5枚、CD-1ノータッチガイド、ダーク補正

とりあえず今日はこの2枚です。他のはフラット補正やコンポジットが面倒なのであとでゆっくりやります。と、期待持たせるようですが、かなり不満足なので期待しないでください。

| | コメント (4)

2015年10月15日 (木)

短期決戦

晴れが続きますが、平日は遠征ができません。しかしこの晴天を前にしてもったいないです。21時くらいまでに帰れば普段少し残業してもそれくらいにはなるのでバレません。そういう計画でプチ遠征を企てました。ちょうど新潟市の新発田よりに用事があったので、そこから新発田に行けば時間が稼げます。用事が終わり出発したのが17時半。渋滞ながらも18時半には現地に着きました。新発田市の上三光というところです。西は明るいですが、天頂から東はそこそこ暗い。夏至の頃は18時半といえばまだ太陽が沈まない時間。でもこの時期はすでに薄明も終わる時間です。こういう短い時間を有効に使えるので秋から冬の季節は好きです。家に帰る時間を考えると1時間くらいしかありません。対象は一つに絞ります。

ケフェウス座あたりの銀河

201510151

TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8(35mm F3.5)、Astro 60D(約-15℃)、2分×20枚、ISO3200、LPS-P2、CD-1でノータッチガイド

35mm2分というガイドなのに流れています。Astro 60Dが重くてずれたのか、極軸合わせがだめだったのか、普通なら50mm5分くらいでも点像なのに、なんでだろう。オマケにピンぼけ。テープで固定したつもりだったのですが。修正している時間もないので続行しました。フィルターのせいでしょうか、カブリもひどい。赤い星雲出したかったのですがちょっと残念。まあでも短期決戦にしてはこんなものでしょうか。でも、あの星雲はこんなところにあったんだー、という感じで新しい発見です。これを参考に次の撮影のプランを立ててみます。

ついでにこんなものも撮りました。

Img_0114

暗いと思っていましたが、結構明るいんですね。まだ生活時間なので仕方がないのかもしれません。でもここは交通アクセスもいいですし、落ち着いて居座れるので気に入っています。天候とか、時間の都合に応じてここもこれから使って行こうかと思っています。

20時前に出発。途中イオンで買い物しても21時ちょい過ぎに帰宅できました。もちろんバレていません。

| | コメント (4)

2015年10月10日 (土)

がっかりな週末

どういうわけか週末になると天気が悪くなります。休日前でないと撮影に行っちゃいけないという家庭内ルールがあるので金曜日と土曜日がだめだと本当にがっかりです。まあ、それでも今の季節は19時には薄明が終わるので、遠くに行かなければ2時間くらいなら平日でも残業のフリをしてちょっと撮影ができます。そんなつもりで今週はずっと機材を車に積みっぱなしだったのですが、それも役に立ちませんでした。来週末はまだ月が早く沈むので十分撮影できそうです。今のところいい予報です。それに期待をしましょう。

ネタもないのでこの間の撮影の合間に撮ったタイムラプスでも

結構この尾を引くのが好きです。どうやって作るのでしょうね。

タイムラプスが大流行のようですが、私はあまり興味がありません。映像を長い時間見続けているのが苦手です。静止画みたいに自分の意思で次の写真に行けないところがストレスです。気が短いんでしょうね。

| | コメント (0)

2015年10月 6日 (火)

眼視もいいもの

今晩も昨晩に引き続き晴天に恵まれました。しかし平日ですし、二日連続で星見はさすがに怒られそうなので極短時間です。

薄明の終わる少し前に赤塚の大根畑に到着。久しぶりに望遠鏡で星雲でも眺めてみました。

Img_0105

G7Xで星空ポートレートモードで撮影

あれい星雲とリング星雲をみました。写真みたいに見えます。色はわかりませんが、形はわかります。リング星雲のドーナツ型を眼視で見たのは生まれて初めてかもしれません。ちょっと感動。M13もつぶつぶが見えます。これも初めての経験。たまには眼視もいいものです。しかし光害地ですので東側の秋物星雲とかは見れません。この3つだけ見て眼視は終わり。昨日に引き続きガイドのテストをしてみました。

どうも私はネジの締め付けを甘くする傾向があり、それのせいで流れるのではないかと思い、すべてのネジを力の限りしっかり締め付けました。なおかつ鏡筒のバランスも取り、重力でずれないようにもしてみました。PHD2でガイドしてみましたが、どうしても暴れてしまう。試しにPHDでガイドしてみました。そうしたら驚くほど安定してガイドします。キャリブレーションステップを変えてみたのですが、それが功を奏したみたいです。

Img_2319

HD800(1400mm)3分1枚ですが、ほぼ点像です。これなら満足。これが安定すれば次は5分に挑戦してみたいです。PHD2はドリフトアライメントが使いたくて少し試してみましたが、どうもパラメーターの設定が悪いのかうまくいった試しがありません。どこをいじったらいいのかもわからないのでしばらくはPHDに戻そうかと思います。SynScanにはポーラーアライメント機能があるので極軸合わせはそっちでやろうかと思います。次は暗いところに遠征し、なにかしら作品的なものを撮りたいです。週末晴れてくれませんかね。

| | コメント (8)

すべてが初めて

今日ようやくHD800の撮影ができました。しかし結果は惨憺たるもの。

初めての1400mm長焦点ガイド、初めてのドリフトアライメントなどすべてが初めてでした。なんとかガイドはしてくれたようですが、すべてのコマで流れています。3分ガイドとかなり敷居を下げたのですがそれでもまともなコマがありません。すべて同じ方向に流れているのでどこかの強度不足なのでしょう。やっぱりSEⅡに1000mmオーバーは無謀なのかなーとか思い始めてきました。もうちょっと工夫してみてだめなら惑星と月専用にしようかとも思っています。オフアキにすればうまく行くのなら導入したい。でも投資しても成功しないときのことを考えるといまいち踏み込めません。もう少し悩んでみようかと思います。

失敗作を

201510051

3分×2枚。8枚撮りましたが、他はもっとひどい。数年前に撮ったもののほうがずっといいです。もしかして踏み入れてはいけない沼の足を踏み入れたのかもしれません。

| | コメント (8)

2015年10月 5日 (月)

卓上観望

10月の満月過ぎの月は、我が家ではちょうど私の食卓の正面に昇ります。ですのでテーブルに座りお茶でも飲みながらゆったりお月見ができます。

ちょっと卓上用の望遠鏡を組んでみました。

Img_0081

コ・ボーグを片持ち赤道をつけるとちょうどいい具合に安定します。微動もあるしこれだけで十分快適に観望ができます。コ・ボーグはばかにできないですね。オルソ7mm約30倍で色収差もなく大変きれいに見えます。

写真も撮ってみました。

Img_0093

G7Xでコリメートです。トリミングしてあります。シーイングが非常に悪く鮮明には撮れませんでしたが家の中から卓上で撮るのは快適です。下弦の月ってあんまり撮る機会がありませんが、この時期だけの楽しみです。

| | コメント (0)

2015年10月 2日 (金)

晴れるなら晴れると・・・

低気圧一過で予報では晴れるとのこと。しかし日没後まで厚い雲に覆われ予報は完全にはずれだと諦め、20時頃帰宅しようと職場を出たところ、なんとほぼ快晴ではないですか。晴れればちょっとの間でもHD800のテスト撮影でもしようと思ったのですが、この時間ではもう機材を出す元気もありません。晴れるなら晴れると言ってくれれば・・・でもせっかくなので何か撮らねばとその辺をうろつきました。

最近では珍しい「はさ木」

Img_0064

「はさ木」というのは新潟県外のかたにはわからないと思いますが、刈り取った稲を天日干しにするために、あぜ道に一定間隔で植えられた立ち木のこと。今は機械で乾燥するようになったため一部の保存地域を除いてはほとんど切られてしまいました。ここは私の職場から割と近いところですが、少し残っています。しかし車で入り込んだのが失敗。あぜ道が超細くて方向転換して戻ることができません。それでも田んぼに落ちないよう、50cm進んでは降りて脱輪しそうでないか確認を繰り返しようやくUターンしました。前の軽ワゴン車なら難なく走れたのに、今の車は遠征にはいいですが、ちょっとした星景撮りには不便です。

帰宅したら更待月(ふけまちづき)が昇るところでした。

Img_0071

明日は晴れてくれないかな。

| | コメント (4)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »