« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月27日 (木)

早々にファーストライト

今日は勤務終了後、時間ができたのでHD800を出してみました。

Img_1608

SEⅡに載せるとこんな感じです。バランスウェイトはこれでぎりぎり間に合います。

上から覗くと

Img_1610

ロゴがかっこいいです。補正板も曇り一つなくクリアです。こんなのは新品の今だけなんでしょうけど。

雲量が多いながらもそこそこ晴れています。透明度もいいので月がきれいに見えます。早速ファーストライトです。

Img_1612

初めてなので外には出ず、職場の駐車場からです。月が低いので窓越しに見ることができました。カメラをつけるとバランスウェイト1個では足りません。2個必要になります。

Img_0236

0.7倍レデューサーをつけての直焦点撮影です。ノートリミング。2000mmだと1部しか写りません。ステラナビでみたら今の月がほぼ最大みたいなのでスーパームーンでもはみ出ることはなさそうです。眼視もしました。シーイングは悪いですが、大変クリアで解像度よく見えます。自分所有の望遠鏡でこんなにきれいな月を見たのは初めてです。今まで眼視をあまりしなかったのは望遠鏡がしょぼかったせいかもしれません。これからは眼視でも楽しみたくなりました。土星を導入しようとしたら隣の建物の陰でした。これはまた次の機会にします。

| | コメント (16)

2015年8月26日 (水)

大物が届きました

星まつりの戦利品が送られてきました。

Img_1599_r

中は

Img_1600_r

セレストロン Hdge HD800

レデューサーとTアダプターのセット品です。ネットでも結構お買い得商品ですが、星まつり特価ということでネット価格よりも少し安くしてもらいました。これにするか、C8鏡筒にするか、GS-200RCにするか、はたまた同等価格の屈折にするかだいぶ悩みました。コストパフォーマンスと扱いやすさで、ほぼこれに心が固まった状態で星まつりに挑みました。ネットで簡単にポチして買うのもいいですが、こういう大物は店員さんとのやりとりで買うのが楽しいですね。まあ、大物とはいってもみなさんお持ちの高級機材に比べればおもちゃみたいなものですが、これでもビンボー星ミストと私のとっては清水の舞台とは言わないまでもバンジージャンプくらいの思い切りが必要でした。

Img_1601_r

買うのは家族にばれていますが、自宅に送るとなにかと面倒なので職場宛に送ってもらいました。さすがに勤務中はいじるわけにはいかないので今日はここまで。明日の勤務時間外か土曜日にでも出してみます。しばらく天気が悪いのでファーストライトはしばらくあとになりそうです。

| | コメント (12)

2015年8月23日 (日)

星まつりに行ってきました2015

国内最大級天文イベント、胎内星まつりが21~23日に開かれました。私は22日に参加。私は1日目に下見、2日目にテント泊が恒例でしたが、天候もあり今年は土曜日テント泊だけにしました。一緒に来ると行っていた息子は、雨だから行かない、とふられましたので一人での参加です。会場に着くと前日からすでに宿泊されている電球さんがいらっしゃいました。私はその隣にテントを設営させていただきました。テントを張り終えたころ、けんちゃさんご夫婦と小太郎さんがいらっしゃいました。

初めてご対面の小太郎くんです。

Img_1584_r

大変お行儀がよく、会場内でも人気者だったそうです。なぜかカメラ目線が苦手とのこと。

このあと全員で会場内のブース見学。ずっと曇り空でしたが、一時だけ青空が広がりました。

Img_1586_r

会場内はそこそこの人出です。ただ、これといった掘り出し物は少なかったような気がします。いつも目玉商品のある○基○学さんにもほとんどなし。金曜日に売れちゃったのかなあ。小太郎さんがナノトラッカーの超格安品があるのを教えてくれましたが目の前で完売してしまいました。ちょっと欲しかったです。

ディープスカイエリアです。

Img_1588

私と電球さんのテント。晴れているように見えますが、西の空にごくわずかに開いた雲の隙間から太陽が顔を出した瞬間です。見ているとテントの縄張りってだいたい決まっているような。ほぼ参加者が常連化してそれぞれお気に入りの場所に張っているんでしょうかね。

夕方から恒例オークション

Img_1590

今年は天文館前です。出品物は相変わらずぱっとしませんが、それでも買う人は買うんですよね。まあ、師匠のトークを聞きにきているようなものです。天体改造Kiss DNの5千円はお買い得だったかも。

夜は電球さんのテントにくっしーさんがいらっしゃいました。私は初めてお会いしますが、それでもお名前はネット上で存じていました。天文趣味の世界は狭いですね。会場のみんなの名前を聞けば結構知っている方は多いのかもしれません。

お酒を飲んでしばし歓談ののち、私は再び会場のほうへ

Img_1593

星はまったく見えません。望遠鏡もどこ向いているのか。数も少なかったようです。協栄ブースに127mmの屈折の特価品が。欲しいなーと思って見ていたら店員さんが声をかけてきました。聞けば重さ10kgとのこと。私の架台では重量オーバーです。特価とはいえ、レデューサ-を買うと予算もオーバーです。という話から始まり、結局前からネットで目星を付けていた鏡筒を星まつり価格を出してもらい契約。2~3日後に配達されてきます。他の戦利品は惑星用アイピースとガイド鏡の支持金具、コリメート撮影用のアダプター。今回は面白いジャンクとかなかったです。

深夜を過ぎた頃、わずかに雲の切れ間から星が見えてきました。一瞬ですが全天快晴になり天の川もはっきり見えました。

Img_1597

前日の沼澤さんのラジオ放送によると、星まつりはどんなに雨にたたられても2日間で全く星が見えなかったことはなかったそうです。今回もその例に漏れませんでした。電球さん、くっしーさんと天の川撮影会です。ただしみんなコンデジ。今のコンデジは結構写ります。しかし最近はここが星見目的のキャンプであることを知らないのか、強烈な灯りを放っているグループがいます。案の定星が出ている時は注意されていました。そうでなくてもキャンプは仄明るいくらいのランプで楽しんでもらいたいです。

会場でお会いした、電球さん、けんちゃさん、小太郎さん、くっしーさん、本当にお世話になりました。また来年星空の下でお会いしましょう。

| | コメント (12)

2015年8月20日 (木)

明日から胎内星まつり

21~23日まで胎内星まつりが開かれます。先月だったか、道の駅に寄ったらこんなパンフレットが置いてありました。

Img_1414_r

見開き8ページくらいの立派なものです。こういうのがあるって初めて知りました。

ここ数年、金曜日に日帰り、土曜日にテント泊というパターンで行っていましたが、今年は土曜日のテント泊のみにする予定です。深い理由はないのですが、土曜のほうが賑やかですし、目玉品は金曜日には出さないで土曜日に出すというお店の展示方法もあるみたいなので行くなら土曜日のほうがいいかなと。まあ、やっぱり2日続けて胎内往復というのも疲れる、といった理由もあります。今年は子供が一人付いてきます。夜は子供と飲んでいると思いますが、よろしければお立ち寄りください。いつものところにテント張っていると思います。目印は2人用の青い小さなテントです。

Img_1417_r

パンフレット見てると県内のいろいろな企業が協賛していますね。いつも気になっているのですが、星まつりのパンフレットに広告出すということはその企業の社長さんとかが天文ファンなのでしょうか。意外と星に理解のある企業が多いと受け取っていいのでしょうかね。

| | コメント (2)

2015年8月18日 (火)

同時にアップデート

職場のパソコンを同時にWindows 10とYosemiteにアップデートしました。

Img_1542_2

Windows 10はなかなかいいです。マシンの性能は5年くらい前のCore i7です。メモリは4GBとやや非力ですが、SSDにしているので大変快適です。Windows 7より明らかにさくさく動きます。そしてWindows 8よりも使いやすい。これは入れるしかないでしょう。気になる互換性ですが、今のところソフト、周辺機器も含め動かなくなったものはありません。最初に驚くのがIEがないこと。MSはEdgeブラウザというものを推したいようですが、ちょっと使いにくい。セキュリティ面も気になるところです。しかしちゃんとIE11が入っています。表に出ていないだけです。検索窓でIEと打ち込むとすぐに出てきますのでピン留めすればいつでも使えるようになります。家のPCもノートPCも全部Windows 10にしました。ただ、星用のPCはまだしていません。すでに安定していてトラブると困る専用システムはしないほうがいいと思います。iMacは結局Yosemiteにアップデートしてからまだ使っていません。やっぱりMacは時々楽しむ程度で常時使うマシンにはならないようです。まあ、所有する喜びですね。星より機材のようなものでしょうか。

| | コメント (8)

2015年8月16日 (日)

キャンプに行ってきました

お盆休みは家族でキャンプに行ってきました。場所は新潟県魚沼市(旧入広瀬村)の「越後ハーブ香園入広瀬オートキャンプ場」です。ここは去年星見スポット巡りで訪れたところです。
http://hoshimi.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/post-db95.html
いつも行っていた海辺のキャンプ場の予約が取れなかったので、ふと思い出して予約を入れてみました。なかなかにいいところです。キャンプサイトからは眺望が素晴らしい。広々として気持ちいいです。エリアには芝生とウッドデッキがあります。テントはウッドデッキの上に設営すれば急な雨でも浸水しません。平らだし、寝心地もいい。それになによりサイト内に専用の炊事場と水洗トイレがあります。トイレはスリッパを履いて入ります。中にいるとここがキャンプ場であることを忘れてしまうほどきれいです。女性陣には大受け。キャンプ場には虫がつきものですが、そんなにいません。夕方と朝方に少しアブが飛びますが、大量と言うほどではありません。このあたりも虫が苦手な人にはいいところだと思います。ちょうど当日は新月。晴れていれば満天の星と天の川が見れるはず・・・でしたが厚い雲でまったく見ることができません。方角では東から南の眺望が抜群です。ここはキャンプ抜きで星空撮影にきてもいいところです。雨交じりで天気が悪く、写真もほとんど撮りませんでしたが、雰囲気だけでもと思い1枚。

Img_1555

星は見えなくても暗さは感じます。雲が真っ黒。夜中の3時頃に起きたとき少しだけ星が出ていました。カシオペアが見えましたが、またすぐ雲に隠れてしまいました。翌日朝からだんだん晴れてきて、午後家に着いたときはほぼ快晴。1日ずれていればと本当にがっかり。子供たちに本物の天の川を見せたかった・・・来年は満月期だし、再来年もう一度来てみたいです。

| | コメント (2)

2015年8月10日 (月)

望遠鏡vsカメラレンズ

樽口で撮影しました、はくちょう座サドル付近です。今まであまり出番がなかったコ・ボーグを使ってみました。

201508084

Co-Borg 36ED+1.1倍フラットナー(210mm)、Astro 60D(約-5℃)、5分×4枚、Astro 60D(約-5℃)、ISO1600、smartEQ  Pro、ガイド鏡ペンシルボーグ、QHY5-ⅡL、PHD Guiding、フラット補正なし

ちょっと比較したくて大体同じ条件でカメラレンズで撮ってみました。

201508085

SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX HSM(200mm、F5.6)、5分×4枚、Astro 60D(約-5℃)、ISO1600、smartEQ  Pro、ガイド鏡ペンシルボーグ、QHY5-ⅡL、PHD Guiding

F値も同じF5.6での比較です。コ・ボーグはやっぱり優秀ですね。隅々までシャープで均一な星像です。SIGMAはやっぱり左が片ボケしています。ピントがやや外れているのかもしれません。ピントの合わせ易さも望遠鏡の利点なのでしょう。SIGMAは150mmくらいまでが実用範囲なのだと思うようにします。200mmはコ・ボーグに任せます。そうなると70mmはマクロがあるし、このレンズの使い道は135~150mmあたり専門になるので、いっそその辺の単レンズにした方が幸せになるのかもしれません。こっちのほうの機材も少し検討してみたいと思います。

| | コメント (10)

2015年8月 9日 (日)

樽口ライトアップ

昨日、8月8日は相変わらずのすっきりしない空。晴れていはいるんですが、透明度が悪く快晴も期待できるかどうか。天気予報で北ほど晴れそうなのでそっち方面に行くことにしました。樽口かな、と思いましたが予報を見ると夜半には雲が出そう。遠いし、外れると損なので県北に狙いを付けました。葡萄の棚田へ。衛星写真では広い圃場があります。初めてのところなので暗くなる前にと思って着いたのが午後6時半頃です。しかし、圃場まで行くための林を通る道の入り口で戦意喪失しました。暗くて狭い。約500mくらい先のようですが、そこまでの道中が怖い。抜けた先は桃源郷さながらの光景のようですが諦めました。しかしここまで来て手ぶらで帰る訳にもいかないので樽口に向かうことにします。約70km先、遠いなー。しかし20時頃には着きそうなので頑張って行くことにしました。勝手知ったる樽口は余裕です。道も問題なくほぼ予定通りに到着。誰もいないと思いきや、駐車場の端にかすかに光があります。初めは何かの機器のランプかと思いましたが、先客のようです。光がなければ気づかないほど真っ暗です。微妙な距離感なので挨拶は無しに撮影開始。

いて座の天の川

201508081

Zenitar 16mm F2.8(F5)、Astro 60D(約-5℃)、ISO1600、5分×3枚

なんでしょ、この光は。麓から何かをライトアップしているようです。いつも山肌をやや明るく照らすくらいの光はあるのですがこんなに強烈なのは初めてです。まあ、撮影に使わせていただいている身分なので、地元のかたのやることには文句いえません。23時頃には消えましたが、本格的な撮影するのでしたら真夜中過ぎが本番でしょう。

透明度はそんなによくはないようですが、暗いのはなによりも勝ります。

201508083

Tokina AT-X 107 DX Fisheye 10-17mm F2.8、(10mm F5.6)、ISO1600、10分×4枚、EOS 60D(ノーマル)

強調しすぎですが、それでも光害がないからここまでできるということでしょうか。さすがに夏なのでノイズまみれです。

同業者のかたは22時頃帰られました。スモールだけで出ていったので気を遣ってくれたのでしょう。見た感じは固定の星景狙いだったようです。まあ、真っ暗だったのでよくわかりませんが。

| | コメント (4)

2015年8月 7日 (金)

惑星に回帰

こんなものが届きました。

Img_1531

コリメーションアイピースとレーザーコリメーター。アマゾンの安物です。来たるべき機材購入のために買っておいてもいいかな、と。まあ、その前に久しぶりに使ってみようかとレンタル中のR200SSの光軸を調整してみました。慣れないのでコツがつかめません。完璧には出来ません。難しいですね。精進する必要があります。

今日はまあまあの天気だったので土星でも撮ってみました。

20150807

シーイングは非常によかったです。1年中でもまれに見るくらいいい日でした。でも生かし切れていません。安物アイピースしか持っていないので星像はコントラストが低く最悪です。星まつりでいいものを物色したいと思います。これはコリメート撮影です。9枚コンポジット。先週動画でも撮ってみたのですが、EOS 60Dは感度が低いのでだめです。惑星用にCCDカメラも欲しくなりました。

ついでなのでボツにしようと思った先週7月30日の金星

201507301

これはmini Borg 60EDで撮りました。60Dの動画撮影でレジスタックスしました。低空過ぎて収差とシンチレーションでひどい画像です。かなり画像処理してこんな感じ。まあ、記念撮影です。

惑星用の反射になにを買おうかと未だに悩んでいます。月も撮りたいし、Deep Skyも撮りたい。でも大きいのはもてあましそう、などと決定打がありません。星まつりでいろいろリサーチしようと思います。

| | コメント (2)

2015年8月 4日 (火)

念願のMacユーザーに

ようやくMacユーザーになることができました。もらい物ですが、iMac (21.5-inch, Late 2009)のようです。Mac OS X v10.6 Snow Leopardが入っています。

Img_1530_r

Power PC Macはたくさん中古でもらっていたのですが、Intel Macでないとほとんど使えないのでみーんな捨てていました。Snow Leopardなら最新のYosemiteに無料アップグレードできます。今となっては古いハードですが、最新OSが動く環境が手に入り本当にうれしい。職場に置こうか、自宅に置こうか、どちらも置き場所がないので悩んでいます。まあ、なにに使うという当てもないのですが、とりあえずいつでも使えるMac環境があるというのがいいんです。いただいたかたに心からお礼申し上げます。とはいってもここは見ているはずもないのですが・・・

| | コメント (6)

2015年8月 3日 (月)

長岡花火に行ってきました

2日は長岡花火に行ってきました。

新潟県にいながら行ったのは初めてです。いや、高校生のときに一度だけ友だちと見に行ったことがありますが、あんまり印象に残っていません。40年ぶりです。社会人になった子供が招待してくれました。有料席です。もうそんな親孝行してくれる歳になったんだとちょっと感激。ただ会場までの道中は大変でした。車は周辺の臨時駐車場に駐め、そこからシャトルバスで市内に。それも中心部ではなくそこからさらに30~40分歩かなければなりません。中間地点のイオンで買い出しも兼ねて休憩ですが、さながら震災直後の避難所みたい。通路の空いているところにすべて人が座り込んでいます。まあ、それなりにお金も使ってくれるんでしょうからお店にとってはありがたいのでしょう。買い出しをしてほかの子供たちと落ち合ってみんなで会場に。すごい人ですね。堤防が人で埋め尽くされています。眼前で上がる花火はド迫力です。久しぶりに間近で鑑賞しました。写真は荷物を少なくしたいのでPowerShot S120のみです。簡単に花火モード。目の前に柵と柱があって写真的には邪魔で残念でしたが、トリミングしたりしてそれなりにまとめてみました。帰りは再び40分歩き、40分くらいバスを待ってやっと駐車場へ。そこから1時間半かけてようやく帰宅。0時半を回っていました。楽しかった・・・けど疲れた~

Hanabi

| | コメント (4)

2015年8月 1日 (土)

ISSと向日葵

上堰潟では水と土の芸術祭というのをやっています。新潟市中の水のあるところに何かしらの作品があります。ここにもいくつかあったので歩きながら見ました。しかし、なにやら地面が少しぬかるんでいる感じ。遊歩道に上がってみると作品のある低地のところすべて増水で危険のため、立ち入り禁止になっています。しばらく作品の近くには行けないってことですね。

向日葵畑は少し明るいうちに着いたので暗くなるまで時間があります。その間角田山を撮影しました。

201507315

ここから見る角田山はダイナミックです。写真ではあまり表現できませんが、眼前に広がる田んぼと角田山は雄大でしばし眺めていました。

撮影した向日葵星景のひとつにISSが写っていました。

201507312

このときは気がつきませんでした。撮影を止めて帰ろうとしていたら上空を明らかに飛行機でないとわかる物体が移動していきます。すぐにISSと気がつきました。しかし見たのはこれで2回目くらいかも。晴れれば空を眺めているわりには意外に少ないです。

晴れがこれからずっと続きますし、月もだんだんなくなりますが、透明度悪いです。上空凄い湿気なのが見てわかります。カラッと晴れるのはいつでしょう。

| | コメント (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »