« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月31日 (金)

ブルームーンと向日葵

今日はブルームーンだったそうです。月に2回満月があることを言うそうで、まあ見た目になにかあるわけではありません。

近くの上堰潟でひまわりが見頃だとかで行ってみました。

201507310

一斉に月のほうを向いています。向日葵というより向月葵ですね。

薄明も終わる頃にはさそり座も見えてきます。

201507311

お花畑の星景は満月に限りますね。

201507313

水と土の芸術祭というのをやっています。ここにもいくつか作品があるのでそれを入れた星景も撮ってみたいです。でも潟が増水しているとかで入れません。雨も降っていないのになぜでしょう。2ヶ月くらいやっているので次の満月期にまたきてみます。

| | コメント (8)

2015年7月26日 (日)

なんとか三日月型を

三日月型の金星を撮りたかったのですが、なかなか機会がありません。今日は絶好の晴天でしたが休日です。自宅にはたいした機材がありません。車に積んでいたmini Borgしかありません。

20150726

mini Borg 45ED+1.4倍レデューサー、EOS 60D、8枚コンポジット、等倍でトリミング

自宅の窓から固定撮影しました。日没直後に探しましたがなかなか見つかりません。やっと見つけましたが、見つかってしまうと案外明るくてわかりやすい。高速シャッター切れるので安物三脚の固定で十分です。今週は晴れの日は多そうですが、もう少し拡大して撮ってみたいです。ぎりぎり今週いっぱいくらいでしょうか。これを逃すと再来年の3月まで待たなければなりません。その頃は還暦過ぎかー。

| | コメント (0)

2015年7月25日 (土)

梅雨が明けましたが

なかなかスカッと晴れません。まあ、満月期に向かっているので撮るものもないのですが、三日月型の金星を撮ってみたいのです。でもだんだん内合に近づいていて条件が悪くなりつつあります。来週の前半が限度でしょう。

Img_1425

今日仕事から帰るとき海に寄ってみました。ここは海水浴場でないので夕日見物の車が数台以外は誰もいません。PowerShop S120のHDRモードで撮りました。ワンショットでドラマチックに撮れるので結構遊べます。

機材更新計画は頓挫中です。何を買おうかまだ決断できていません。20cmとか買ってももてあましそうな気がして躊躇しています。また10cmクラスのちょっと長い屈折にしようかとか、いっそフルサイズ一眼に買い換えようかとかまで考えています。ここまできたら星まつりまで待って、そこでいろいろ見てからにしようと思います。星まつり特価を期待して。

| | コメント (0)

2015年7月21日 (火)

海の日に山へ2015その2

さて、山古志での目的地を訪れましたが、まだ少し早いので時間があったら行こうと思っていた魚沼市の山を目指しました。

この山です。鳴倉山というらしいです。

Img_1413_r

ちなみにこの写真の左側の家は私が昔住んでいた家。高速道路が出来る前はここは田んぼ。ちょうどその正面あたりで天体写真撮っていました。窓からはこの鳴倉山が越後三山よりも存在感高く立ちはだかっていました。しかし当時は名前すら知らず、道もなかったので越後三山を見るのに邪魔としか認識していませんでした。最近になりこの頂上まで道が出来ていることを知り、ぜひともそこに登り、逆に元の家を見下ろしてやろうと思っていました。

道はあの裏から登ります。舗装されて意外にも快適な道。と思ったら。

Img_1408_r

37.204517, 139.006422(推定)

なんと全面通行止め。柵を乗り越えていくと

Img_1410_r

これじゃしょうがないですね。開通を待つことにします。来年かな・・・

ここからの眺め

Img_1411_r

裏から見るとこんな感じ。

Img_1412_r

初めて見ました。だいぶ山容が違いますね。

頂上からはこんな星景が撮れそうです。

201607022100

来年の7月上旬頃の星空。まさに眼前に越後三山です。魚沼市の光害がないのでよく写るかも。来年が楽しみです。

ところで今日7月21日20時30分頃、新潟市にて謎の飛行体を見ました。天頂付近を南から北に飛ぶ光。オレンジ色で金星くらいの明るさでしょうか。最初飛行機かと思いましたが1~2秒後に後方に火花を散らして消えました。音は聞こえません。流星かもしれませんが、人工衛星の落下のようでもあります。とりあえずご報告まで。

| | コメント (0)

2015年7月20日 (月)

海の日に山へ2015その1

ほぼ恒例となっている休日の撮影地下見ドライブ。今回は2年ぶりの山古志。結構行く機会はあるのですが、まだ行っていなかった金倉山が目的です。

駐車場。割と広いし、見晴らしもいいのですが、南側を見るためには展望台まで歩かなければなりません。

Img_1396_r

37.348882, 138.869478

山道を歩くこと5~10分。比較的楽ですが1人だと心細いので熊鈴鳴らしながら登っていきます。頂上には立派な展望台。これだけの資材を歩いて持ち上げたのでしょうか。

Img_1378_r

上からのパノラマ。南側

Img_1394_stitch

北側

Img_1387_stitch

ここからの星景は素晴らしいでしょうが、昼でも熊と出会いそうで怖いのに夜はとても無理。足下もあまり良くないので星見に命までかけなくてもいいです。

次に向かったのが風口峠。こちらはあまり観光化されていないですが、山古志の写真集見て良さそうなところがあったので探してみたくなりました。こういう鯉の養殖池が至る所にあります。

Img_1399_r

目的の場所はたぶんここです。

Img_1400_r

37.349670, 138.90566

標高は480mくらい。ストリートビューでも見ることができます。峠道中、見晴らしが利くのはここだけです。ガードレールもあるし、ここなら撮影できそうです。ただちょっと道が狭い、すれ違いができません。まあ、夜ここを通る車は皆無だと思いますが。

この先をさらに進んで蓬平に抜ける途中にこんなところが。

Img_1401_r

37.359032, 138.903776

ちょっと登ってみました。

Img_1402_r

松之山の美人林っぽいです。森のコンサート会場というところがありました。そういえば以前新聞で見たような気がします。なかなかアクセスがしんどいところですが、人が集まるのでしょうか。

頂上

Img_1404_r

弥彦山より高いんですね。東京スカイツリーよりも。この先にいっても眺望がなさそうなのでここで引き返しました。でも少し行くとイベント広場というのがあったんですね。頑張って行ってみればよかったです。

ここから蓬平に降りる道はペアピンが続くダートです。とはいえ、割と整備されているので乗りやすいです。しかし風口峠に行くには虫亀から入ったほうがいいですね。

明日以降に続きます。

| | コメント (4)

2015年7月17日 (金)

ひとすじの光跡

だいぶたってしまいましたが、1週間前の遠征時の撮影です。

201507101

数さえ問わなければホタルはどこにでもいます。村松の一本桜のところにも数匹いましたし、ここにも数匹が常時舞っていました。ガイド撮影中に視野に入ってこないかと心配になったくらいです。これを撮った時間はもう終わった頃でほとんど飛んでいませんでしたが、元気があるのが一匹だけ横切ってくれました。

話は変わって、星ナビをこの間本屋さんで見たのですが、いわゆる「新星景写真」が大量入選でした。それ以外にも固定、赤道儀を使わない「新星景」風など多彩な手法が。どれがいいのかを読者に問うているようにも感じました。しかし、星ナビはずばり「新星景写真」という用語を受け入れたようですね。今後の星景写真の方向はどうなるのでしょうか。

| | コメント (0)

2015年7月13日 (月)

長年の夢だったS字

やっと撮ることができました。S字暗黒星雲です。

201507103

mini Borg 60ED+0.85倍レデューサー、Astro 60D(約-10℃)、ISO1600、8分×4枚、SEⅡ、QHY5LⅡ。ガイドはかなり良かったと思います。でも若干ガイドミス。たぶんどこか締め付けが緩かったのだと思います。気をつけよう。

S字暗黒星雲もまた思い入れのある対象です。天文少年だった45年前から写真で見てはぜひ自分でも撮ってみたいとずっと思っていました。しかし望遠レンズでないと小さくて写らない。当時の私からしたら夢のまた夢でした。撮れる環境が整ってからもなぜか今まですっとカメラを向けることはありませんでした。どっちかというと地味な対象ですし、これ撮るなら別に撮りたいものはいっぱいありました。そもそも目立つ目印も無いし、思い立って導入するのも難しくつい撮らないできてしまいました。先日ようやくこれ狙いと決め、場所も入念にチェックしやっと撮影に成功しました。長い道のりでした。

こちらも同じくらい思い入れがありますが、派手な対象なので既に何度も撮影しています。

201507105

mini Borg 45ED+0.85倍レデューサー、Astro 60D(約-10℃)、ISO1600、10分×4枚、SEⅡ、QHY5LⅡ、RAP2でフラット補正。こちらはばっちりガイドが決まっています。あまりに星が多く、ノイズっぽいように見えますが、ノイズではありません。

これは天文少年の時でも標準レンズで存在だけは撮ることができました。でも色もついて構造もわかるように撮れるのはうれしいものです。難しい対象ですが、何度も撮ってしまいます。

mini Borgはシャープだし、扱いも楽なのでいいですね。カメラレンズは重いし、ピント合わせもシビアなので改めて望遠鏡もいいものだと思うようになってきました。だんだん昔に戻りつつあるようです。

| | コメント (8)

2015年7月11日 (土)

ここが撮影地

私のホーム撮影地、早出ダム近くからの天の川です。

201507102

毎年一回はここからの天の川を撮っています。マスク合成で撮ったのは初めてで、この撮影地の雰囲気がわかると思います。湿度が高く、見てのとおり低空川沿いに霧が出ています。そこが難点なのですが、そこそこ暗く落ち着ける場所なので気に入っています。

新星景風ですが、出来が悪いです。あんまり本気出して合成していません。まあ、半分お遊び。ところで今月の天ガの最優秀賞は固定撮影1枚撮りの星景写真でした。確かに素晴らしい作品ですが、普通ならこういうただの星景写真が最優秀賞に選ばれるのは滅多にないことだと思います。これは、二値マスク合成という手法なんか使わなくてもこんなに素晴らしい星景写真が撮れるんですよ、という編集部からのメッセージなのではないかと思ってしまいました。星景は写真全般のセンスが非常に大事ですね。手法だけがひとり歩きしないよう、私も精進したいと思います。

| | コメント (6)

2015年7月10日 (金)

金星木星レグルス一本桜

来ました!新潟限定、梅雨末期前の好天。なぜかこの時期、新潟県限定でよく晴れることがあります。そういうとき大体関東では雨のことが多いです。冬に晴れない分を恵んでくれているのだと思っています。

週末ですし、ちょい遠征に出かけました。途中あの村松の一本桜で寄り道です。

Img_2065

明日以降少しずつ処理してご紹介します。

| | コメント (4)

2015年7月 9日 (木)

金星木星レグルス漁り火

今日は曇りがちでしたが、なんとなく晴れそうな予感がしてカメラを持って出ました。金星と木星は少し離れてしまいましたが、レグルスに近づくので賑やかな西空になりそうだと天ガで見ました。今月の天ガは付録付きで紐がかけられており立ち読みができません。図書館でゆっくり読ませていただきました。

Img_2060

帰宅頃、西の空は薄雲が多少あるものの、金星と木星が見え隠れしています。海に出てみました。佐渡沖はイカ釣り船の漁り火が輝いています。この季節の風物詩です。普段は邪魔な光りですが、星景に取り入れるとなかなか季節感があっていいですね。

19日はこれに細い月も加わりさらに賑やかに。ああっ、日曜日です。日曜日は星見に行かないというお約束。だめかも。でもなんとかお許しをいただきたいものです。

| | コメント (2)

2015年7月 8日 (水)

レッツノートが増えました

レッツノートが手に入りました。CF-Y8、14インチの大型画面です。

Img_1311_r

これでレッツノートはCF-W2が2台、CF-R5、CF-F8、CF-Y8と5台になりました。CF-W2はさすがに古いのでほとんど使い道はありませんが、R5は仕事でのネット試験用とSmartEQ Proのオートガイド用、CF-F8は家でサブPCとしてコタツやソファーで使っています。このCF-Y8はWindows 7や8も入る性能ですが少し問題が。爆熱CPUを使っているのでファンがうるさい。重い作業をさせると遅くなる、そのうち超熱くなり落ちてしまいます。これらの症状はこの頃のレッツノートに共通のトラブルで今までもいくつか経験しています。修理に出すと放熱不足とかでなにか部品を交換して返ってきました。これもたぶんそんな感じだと思うので分解してみました。

キーボードをまず外します。裏面のキーボードの真下当たりのネジを全部外します。キーボードの左右を抑えているカバーを外します。これは爪や使用済みカードなどでこじ開ければ簡単に取れます。キーボードは両面テープで止まっているのでキーボードを曲げる覚悟で無理矢理はがします。左上の黒いテープをはがすと放熱板とファンが見えます。

Img_1312_r

こんな感じで放熱板とうまく接触していないようなのでこれをこそぎ取ってシリコングリスを塗り直します。

Img_1313_r

密着させて再び逆の手順で組み立てます。う~ん、あんまり変わらないような。でも気持ち熱くなりにくくなった感じもします。OS入れて試してみます。使い道ですがこれをメインの撮影用にしようかと考えています。でも簡単に落ちられては困るので十分テストしてからにしようと思います。

さて、機材入れ替え計画はとりあえず予算確保できました。売却は予想よりずっと高値になりました。今更ながら天文機材のリセールバリューの高さに驚かされました。予定ではEOS Kiss X2をノーマルと改造の2台と、コ・ボーグ36EDも出すつもりだったのですが、出さなくてもいいみたいです。これらは取っておきます。よかったー。狙っているものは納期がかかりそうなので早くポチってしまわないと秋ものに間に合わないかもしれないのですが、今ちょっと物欲が醒めているのですぐにポチする気分になれません。高い買い物なので少し考えます。

| | コメント (2)

2015年7月 2日 (木)

一日遅れ

大接近の日は逃してしまいましたが、今日はなんとか見ることができました。

201507021

mini Borg 45ED+1.4倍テレコンバータ(約420mm)で撮りました。ノートリミングです。昨日はこの半分くらいまで近づいていたんですね。等倍にすると金星が三日月型なのがわかります。木星も縞模様こそ見えませんが、楕円っぽく見えます。

薄雲が空一面で見え隠れする中での1枚です。仕事が早く終わったので日没30分前から海岸の駐車場で待っていました。夕日見物の車が多かったですが、日が沈むとみんな帰って行きました。しかし何台かはそのままとどまっています。私より先に来ていて私より遅くまで停まっていた車があります。中には人がいます。一体何のためにいるのか、謎です。

このあと自分の駐車場に駐めて帰宅前のお散歩。

Img_1296

ミニチュアっぽいですがミニチュアではありません。今度ここからまともな星景を撮って見たいのですが、住宅街なので通報されそうで難しいです。

雲はどんどん厚くなって木星すら見えなくなりました。このあと金星も消えてしまいました。明日も夕方は晴れる予報ですが、透明度ばっちりならもっときれいに撮りたいですね。

| | コメント (0)

2015年7月 1日 (水)

見逃しました

今日は金星と木星が大接近する日でした。残念ながら厚い雲に覆われて全く見ることができませんでした。ある意味とても珍しい現象なので皆既月食よりも見たかった感がありました。ネットに上がっていた写真で楽しみました。

見られればこんな感じだったのですね。

20150701

ステラナビゲータのシミュレーションです。円は月の大きさです。

しかし、こんなので驚いていられません。2020年には木星と土星がこんなに接近するんですね。

20201221

これはすごい。3000mmの望遠鏡でも同一視野に入ってしまいます。木星の縞模様と土星の輪が同時に撮れてしまいます。2020年12月21日です。東京オリンピックが終わった頃ですかね。Windows 7のサポート終了騒ぎも一段落したところで私もそろそろ仕事をリタイヤしようかと考えているかもしれません。

| | コメント (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »