« こんな本を見つけました | トップページ | さそりのしっぽ »

2015年6月15日 (月)

アスカスイスにしました

ガイド鏡にしたペンシルボーグはネジ止めだと使い回ししにくいので取り外し可能にしました。

届いたアルカスイスのクイックリリースクランプとプレート

Img_1247_r

クイックリリースは1個1,000円、プレートは600円、安っす。当然中華製です。海外から直送だったので届くのに10日くらいかかりました。しかし出来はいいです。これがこの値段とは信じられない。恐るべし中華。

こんな風になりました。

Img_1248_r

SEⅡ用のマルチプレートにも

Img_1249_r

これで機材が大幅軽量化されました。しかし、やっぱりペンシルボーグのネジ止めがちょっと不安です。台座に直接ネジを立ててあるので正に一点止めなんですよね。せめてネジの部分は削って平面にしてくれれば面接触になって、少しはきっちり止まると思うんですけど。専用支持金具もあるようですが、高いのでそこまでするつもりはありません。でもなんとかしたいところです。

話は変わり、機材を大幅整理しようと考え始めました。動機は先日の平日遠征のとき、帰宅したのが0時を回ってこっぴどく怒られたことです。平日に遠征するのは難しくなりそうなのでどこでも気軽に楽しめる月や惑星にも回帰しようかと考えるようになりました。口径20cmクラスで焦点距離100cm越えの反射が欲しくなりました。見渡すとBorgが増えすぎ。89EDは結局中途半端感が否めません。稼働率も良くないし手始めにこれをお嫁に出そうかと考えています。miniBorgクラスも使わないものはいくつか処分、80mm鏡筒システムはなくなるのでそれに付随するアクセサリーも入らなくなりそうです。デジカメも2台はほぼ使っていないので処分できそうです。皮算用がうまくいけば望みのものが買えそうです。狙いはGS-200RCかなー、やっぱり。まあ、休日前の遠征まで禁止されたわけではないのでこれを使えばDeepSkyの撮影も可能になるかもしれません。でもやっぱり楽しいのは星景と中望遠でのお気楽ガイドの星野写真ですね。星雲の拡大撮影の時代ではないのかもしれません。

|

« こんな本を見つけました | トップページ | さそりのしっぽ »

機材」カテゴリの記事

コメント

まるひさんも機材整理ですね。
私も黒川を引き払って今後の撮影スタイルは大きく変わりそうです。この趣味に復帰した十数年前はデジタル移行期で盛り上がりましたが最近は停滞期です。
どんな方向に進んで良いのか考えあぐねている所です。

昨日黒川で蛍を見ました(撮ってないです)。こちらは昨年とほぼ同じですね。

投稿: tantan | 2015年6月16日 (火) 07時47分

これ、私も使っています。使用頻度が少ないので耐久性にも全く不満は無く、安いので良いばかりです。

投稿: けんちゃ | 2015年6月16日 (火) 10時04分

tantanさん
そういえば、ブログとか拝見しているとみなさん以前と撮影スタイルが変わってきているのを感じます。私も機材が多く、設定も面倒で、歩留まりの悪い直焦点よりカメラレンズでの撮影に魅力を感じています。といいながら大口径にも未練があるという矛盾を抱えています。
ホタルはもう飛んでいるのでしょうが、このところの透明度を見ると見に行く気になれません。ホタルも澄み切った梅雨の晴れ間で見たいです。

投稿: まるひ | 2015年6月16日 (火) 22時50分

けんちゃさん
初めてアスカスイスというものに触りました。それまでどんなものかも知りませんでした。世界標準品だと中国がすぐにコピー出しますね。お金のない私にとってはありがたいですが、ちょっと複雑な気分です。

投稿: まるひ | 2015年6月16日 (火) 22時53分

こんばんは。
私も同じものを使っております。
ポタ赤と固定撮影で三脚をチェンジする際、やはり規格が同じ方が都合がいいですものね。
国産メーカーの三脚&雲台は、アルカ規格が広まってくれませんので、現状では中国製でも致し方ないかと思っております。
もちろん、できれば国内メーカーに資金を落としたい所ですが、道具としての使い勝手を落としてまでは使いたくありません。

投稿: ぱんだ | 2015年6月18日 (木) 23時17分

ぱんださん
これ、結構ユーザーが多いんですね。私は初めて買ってみましたがこんな便利だとは思いませんでした。この間カメラ屋行ってみましたが、アルカスイスの雲台は売っていません。日本製でないような三脚が使っていましたが、どこの国のなのでしょう。
私も2台赤道儀間でカメラの取り付けが面倒だったのでそっちでも使ってみようと思っています。

投稿: まるひ | 2015年6月20日 (土) 00時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こんな本を見つけました | トップページ | さそりのしっぽ »