« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月29日 (月)

夕闇をひとり

今日は薄雲ながら結構透明度のいい空でした。西に明るい星が2つ。そうでした。金星と木星の最接近が近づいています。

Img_1287

健康のために時々散歩しています。朝とか昼は時間がないので大体夜です。今日は職場近くを歩いてみました。かなり近いですね。しかし明後日7月1日はさらにこれの1/3まで近づきます。ぜひとも見てみたいですがあいにく天気予報は絶望的です。でも希望を捨てないで空を見上げていたいと思います。

機材整理計画は今第二段を売りに出しています。予定していた予算の8割方は確保できました。しかしここに来てちょっと不安が。身の程知らずの大口径反射なんて買っても使いこなせるか、心配になってきました。赤道儀がちょっと弱い。超難度の高い小物銀河は無謀に思えてきました。まあ、でも惑星、月なら大丈夫でしょう。そっちメインで銀河や惑星状星雲とかはダメ元と考えることにします。本当は赤道儀も一回り大きなものにしたいですが、それはまたいつか運が巡ってきたときにします。

| | コメント (6)

2015年6月25日 (木)

計画は進む

どうやら知らない間に新潟の梅雨入りしていたようです。雨が降ったという記憶もないので本当にいつのまにか、といった感じです。ニュースでやったんでしょうか。

梅雨入りしてもしばらくは雨は降らない、といったのが新潟です。末期になるとどっと降ります。それはまだずっと先のようです。機材更新計画はちゃくちゃくと進んでいます。主砲が予想より遥かに高額で売れてしまいました。他にも多数ドナドナ予定ですが、見直す必要があるかもしれません。いくつかは手元に残してもいいかも。

とりあえず主砲がなくなったので現在最も大口径の60EDで撮った月です。

Img_20332

こういう素朴な写真を撮る機会もこれから増えるかもしれません。

| | コメント (2)

2015年6月24日 (水)

まるで縁日

新潟はまだ梅雨に入りません(19日に梅雨入りしたそうです)。雲画像を見るとちょうど新潟県の真ん中で雲の境目があり、それが何日も動いていないという感じです。これがもう少し上昇すると梅雨入りなんでしょうけど。

そんなわけで例年のことですが、梅雨前は結構晴れ間があります。今日は珍しく雲一つ無い快晴。透明度もまあまあです。最近は星がらみでないとホタルを撮る気もしないのですが、ちょっと出かけたくなりました。

岩室の冬妻(ひよつま)ホタルです。

201506241

山深いところなので月の影響もなく、、まだ薄明が明るいうちから飛び始めています。両脇林なので高く飛びます。でも星があまり見えないのでホタル星景にはちょっと向きません。

このあたりは月が道を照らしており、人通りも多いところです。

201506242

平日なのにすごい人です。祭りの縁日みたいです。近くが温泉街なので浴衣姿の人も多い。寒くないのでしょうか。人は多いですが真っ暗でホタルを見る環境が保たれています。見ている人も比較的マナーがいい感じ。この間の福井ホタルより落ち着いてみられます。

諸事情により遅くまで居られないので20時過ぎに早々と帰りました。帰る頃も駐車場は満杯。近年のホタルブームを感じます。

| | コメント (0)

2015年6月22日 (月)

夏至の日に

今日は夏至だったんですね。新潟は梅雨にも入っていません(19日に梅雨入りしました)。新潟、それも中越より上だけがほとんど雨が降らなくて乾いた天気が続いています。我が家の紫陽花は梅雨前に終わってしまいそうです。

今日は曇りで夏至の夕日は見ることができませんでしたが、こんな夕焼けが。

Img_1275

PowerShot S120の極彩色モードです。画像処理はしていません。炎のようですね。

今日は日没が19時10分、薄明終了が21時5分。冬至の頃は薄明終了が18時5分ですから、今日まだ日の出ている時間くらいでもその頃ならすでに一対象くらい撮れているんですね。平日時間が取れないサラリーマン天体写真屋としては冬が待ち遠しいです。

ところで機材見直し計画はメイン鏡筒がすでに売約済みとなりましたので、もう後戻りできなくjなってしまいました。次のメイン鏡筒をなににするかを真剣に考えなければいけません。機材の知識がないのでいろいろネットで調べてみます。自分で判断できないので、多数の人が使っている・・・そんな選び方になってしまうんではないかと思っています。

| | コメント (0)

2015年6月19日 (金)

養殖ホタル

ここ1~2日吹き荒れていた強風も収まったのでホタルを見にいきました。でも星は見えそうにないので近くの観光ホタルです。

旧巻町福井のホタル。整備された公園で繁殖されたホタルです。人はそこそこいましたが休日前にしては少なめでしょうか。19時半に着いたころはあまり飛んでいませんでしたが、20時を過ぎた頃からどんどん飛んできました。毎年来ていますが、だんだん増えている気がします。

Img_1256

でもやっぱり観光ホタルは好きになれません。人が多いとマナーが悪い人もいます。懐中電灯振りかざして子供が走り回っています。光照らさないのはホタル見る最低限のマナーです。そしてこともあろうにビニール袋にホタル捕まえては入れています。結局逃がさないで持って帰っちゃったんでしょうか。上の写真の光もライトです。暗いですけどみんなライトなしでも歩いていますけどね。まあ、私もデジカメの背面液晶の光りに気を付けなければならないんですけど。気分が向いたら岩室の冬妻にも行ってみます。上空を飛ぶホタルが多いです。そこも観光ホタルですが、福井ほど人の手を入れていないみたいなので野生に近いのかも。でも山のなかの誰も知らないホタルスポットがいいですね。開拓してみたいのですが、なかなか行動に出れません。

| | コメント (0)

2015年6月16日 (火)

さそりのしっぽ

先日の平日遠征の際、オートガイドの傍らポタ赤でついでに撮ったものです。

201506105

TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8(50mm F5.6)、EOS 60D(無改造)、5分×4枚、ISO1600、CD-1でノータッチガイド

広角より長いレンズのときはなんちゃって極軸望遠鏡使います。素通し穴よりはましな程度ですが、これくらいなら点像に写ります。透明度がよくなかったので空の色がきれいでないです。もう少し西に移動すると光害の影響を受けます。

この時期、田んぼに水が張ってあるのでかなり結露します。でも露よけの用意をしてきませんでした。先日のアンタレス付近を撮ったレンズには保温に100均で買ったリストウォーマーを巻いたのですが、そっちは最後まで露はつきませんでした。しかしなにも巻かなかったこっちはこのあと結露してしまいました。ヒーターとか熱源は巻かなかったのですが、保温するだけでもかなり効果があるようです。どれくらいまで効くのか、機会あるたびに実証してみたいと思います。

| | コメント (4)

2015年6月15日 (月)

アスカスイスにしました

ガイド鏡にしたペンシルボーグはネジ止めだと使い回ししにくいので取り外し可能にしました。

届いたアルカスイスのクイックリリースクランプとプレート

Img_1247_r

クイックリリースは1個1,000円、プレートは600円、安っす。当然中華製です。海外から直送だったので届くのに10日くらいかかりました。しかし出来はいいです。これがこの値段とは信じられない。恐るべし中華。

こんな風になりました。

Img_1248_r

SEⅡ用のマルチプレートにも

Img_1249_r

これで機材が大幅軽量化されました。しかし、やっぱりペンシルボーグのネジ止めがちょっと不安です。台座に直接ネジを立ててあるので正に一点止めなんですよね。せめてネジの部分は削って平面にしてくれれば面接触になって、少しはきっちり止まると思うんですけど。専用支持金具もあるようですが、高いのでそこまでするつもりはありません。でもなんとかしたいところです。

話は変わり、機材を大幅整理しようと考え始めました。動機は先日の平日遠征のとき、帰宅したのが0時を回ってこっぴどく怒られたことです。平日に遠征するのは難しくなりそうなのでどこでも気軽に楽しめる月や惑星にも回帰しようかと考えるようになりました。口径20cmクラスで焦点距離100cm越えの反射が欲しくなりました。見渡すとBorgが増えすぎ。89EDは結局中途半端感が否めません。稼働率も良くないし手始めにこれをお嫁に出そうかと考えています。miniBorgクラスも使わないものはいくつか処分、80mm鏡筒システムはなくなるのでそれに付随するアクセサリーも入らなくなりそうです。デジカメも2台はほぼ使っていないので処分できそうです。皮算用がうまくいけば望みのものが買えそうです。狙いはGS-200RCかなー、やっぱり。まあ、休日前の遠征まで禁止されたわけではないのでこれを使えばDeepSkyの撮影も可能になるかもしれません。でもやっぱり楽しいのは星景と中望遠でのお気楽ガイドの星野写真ですね。星雲の拡大撮影の時代ではないのかもしれません。

| | コメント (6)

2015年6月14日 (日)

こんな本を見つけました

日曜日は夕方散歩するのが恒例。その途中で本屋さんに立ち寄ったりします。そこでこんな本を見つけました。

61ste0a5qml_2

「星空の楽しみ方」、写真はAmazonから拝借

中を開くとどうも新潟県内で撮られた星景っぽい写真が多数。撮影者をみたら一番星さんでした。半分くらいは一番星さんの写真です。こういうところで活躍されているんですね。私が毎年撮っている上堰潟公園での菜の花星景もありました。ベストなアングルで素晴らしい写真ですが、あそこで撮れるんだ、と思ってしまいました。場所はだいたいわかるのですがカメラの設置が難しくていつも避けてきたところなんですよね。来年は工夫して私もそこから撮ってみます。

発売日はおとといらしいです。本屋さんで見かけたらお手にとってご覧ください。できれば買いましょう。あ、私はサイフを持って出なかったので買いませんでした(汗)

| | コメント (0)

2015年6月13日 (土)

ぼっちホタル

先日のホタル撮影の時、まだ薄明が明るい頃に少し上流で撮ったものです。

201506104

ホタルは真ん中に1匹だけ動かずに光っているだけです。証拠写真にもなりませんが、空の色がきれいなのと、夕暮れの雰囲気がよかったのでアップしました。

おとといアップした写真をマスク合成して星を止めてみました。

201506103

星は8枚をコンポジット、赤道儀に載せていないので周辺が合いません。なかなか雰囲気が出ていますが、現実の風景ではないですね。まあ、ホタルの比較明合成も現実ではありませんし、いいのではないでしょうか。もうちょっと暗くて透明度もばっちりで天の川もきれいに撮れたら素晴らしいと思うのですが、かなりハードル高そうです。一度そういうシチュエーションに出会ってみたいです。

| | コメント (2)

2015年6月12日 (金)

憧れのアンタレス付近

超メジャーエリアのアンタレス付近ですが、望遠ではほとんど撮ったことがありませんでした。過去に1回だけ望遠鏡で撮りましたが、このブログにもないので本当に8年ぶりくらいかもしれません。

201506102

SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG(F4) Astro 60D(約-10℃) ISO1600 8分×4枚 SmartEQ Pro オートガイド ガイド鏡ペンシルボーグ ガイドカメラGHY5LⅡ PHD Guiding

本当は8枚の予定でした。1枚目はガイドミス、6枚目の途中で子午線越えで止まってしまいました。こういうの困りますね。子午線無視することはできないのか調べてみます。

短時間多数枚コンポジットという手法もありますが、私はやっぱりできるだけ露光かけたいほうです。元画像は真っ白なのですが、画像処理で結構浮き出てきます。4分のも撮りましたが、こんなに写っていませんでした。

この70mmはお気に入りですが、あんまり出番がありませんでした。SmartEQ Proのかなり暴れるガイドでもこれくらいなら点像に写ってくれます。もっと使ってあげようと思います。

| | コメント (2)

2015年6月11日 (木)

初ホタル

昨日は平日でしたが、せっかくの晴れ、ちょっとのつもりで遠征しました。

薄明終わりは21時ですが、少し前に行けばホタルが見られるかもしれないと、19時半頃村松の蛭野につきました。着いてすぐは全く飛んでいません。まだ早いのかな、と思っていたらポツリポツリと飛び始めました。ほんの2~3匹でとても乱舞とはいえません。それでも30分くらい露光したらこんな感じ。

201506101

いつもの定撮影地ですが、こんなに飛ぶのを見たのは初めてかも。少し生態系が変わってきたのでしょうか。シーズン最初でベストなホタル星景が撮れてしまったかもしれません。今年はこれが最初で最後かも。

| | コメント (8)

2015年6月 6日 (土)

佐渡に没する

午前中は雨でしたが、午後からだんだんと晴れてきて夕方にはほぼ快晴。そろそろ例のアレを撮るために海へ通う時期になってきました。

Img_1745

佐渡に沈む夕日です。展望台みたいなところはどこでしょうね。透明度がいいのでISO100、1/8000秒でも露出オーバーです。ND8フィルターも付けて減光しています。大気のプリズム効果でしょうか。上部はすでに緑色です。

沈む寸前

Img_1780

大気の影響で緑は見えますが、ピカッとは光りません。やっぱり肉眼でもわかるくらいの輝きじゃなけれなそれとはいえないんでしょうね。透明度はそこそこよかったですが、低空はややよくなかったです。出そうな天気ってなんとなくわかりますが、今日はそんな気はしませんでした。また通い続けます。

| | コメント (6)

2015年6月 4日 (木)

冬に逆戻り

昨日まで夏のような暑さだったのに、今日は一転涼しいを通り越して肌寒い感じ。夕方、透明度は冬のように抜群。そのかわり雲も冬型の気圧配置のようなちぎれ雲が飛んでいます。

Img_1234

ガイドカメラ用に買ったGHY5LⅡのテストがしたくてちょっと近間まで。このあたりは開けているところはだいたい田んぼのあぜ道か畑の農道です。しかし、今の時期、暗くなっても水の様子を見に来るのか結構車がよく通ります。で、見つけたのがここですが、村はずれの鎮守様の脇といったところで田んぼや畑ではないです。川沿いの堤防の上ですが、舗装路の終点なので車が通ることはまずないはず。ただ、たまに散歩の人が通ります。このときも1人脇を通っていきました。

Img_1240

道が仄明るいのは散歩の人が通ったあと、左の光はそのあたりの田んぼの水を見に来た軽トラだと思います。

さて、ガイドテストですが、まあまあです。

Img_1742

M13を撮りました。200mmで5分、SmartEQ Proでペンシルボーグ(175mm)でガイドしました。ガイドソフトはPHDです。PHD2を試したら星の動きが少ないとのことでキャリブレーション出来ませんでした。画素ピッチとか入力しなければいけないようですが、無視したからでしょうか。少し勉強してみます。評判通り、ペンシルボーグでもどこに向けてもガイド星があります。しかし、さすがにSmartEQ Proは柔いです。カメラのケーブルスイッチを触っただけでグラフが飛んで星がダルマになります。ガイド中はアンタッチャブルです。しかし、さすがに設営、撤収は早い。撤収なんて1分で終わります。思えば1年間SEⅡ使っていません。なんかこれがメインシステムになりつつあります。

| | コメント (4)

2015年6月 2日 (火)

パレイドリア効果

遠征の帰り道、こんなものが現れドキッとすることがあります。

Img_1215

遠目にはいかにも検問中の警察官ですが

Img_1214

実は電柱に貼られた6枚の反射板

こういうのパレイドリア効果というそうです。この記事を書くにあたって調べて初めて知りました。火星の人面岩とか、あれですね。そう思いながら周りをみると結構思い当たるものがあります。

職場近くにこんな家がありますが、通るたびにどう見ても顔にしか見えません。

Face

大昔、人が嗅覚や聴覚の代わりに身につけた外敵に対する認知能力だそうです。

ちなみにあのおまわりさんのアレって新潟県外にもあるのでしょうか。ここ以外には五泉市で見ています。しかし考えた人ってすごいですね。最小のコストで最大の効果を出していると思います。

| | コメント (4)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »