« 曇天皆既 | トップページ | 寒空桜 »

2015年4月 5日 (日)

痛恨の一枚

4月4日の月食は撃沈でした。粘りに粘りましたが、とうとうまともに見せたのは1分もありませんでした。ごくごくわずかの瞬間に雲間から見えた隙にとにかく適当にシャッターを押してみました。

201504041

20時42分頃、mini BORG 60ED+1.4倍テレコンバータ、EOS 6D、露光を変えて撮った3枚を加算して階調圧縮してみました。ブルーベルトっぽい色が出ています。JPEG画像でも青っぽく見えます。沼澤さんが書いていましたが、本当に地球の大気の変化でこんな色になっているのかもしれません。もう少しで皆既なるところです。左下が暗いのはたぶん雲のせいです。

今回はこれだけ。成果と言うにはほど遠いです。次は2018年1月、3年後です。冬なのでこちらで見るのは難しいかもしれません。しばらく月食はお預けですね。

|

« 曇天皆既 | トップページ | 寒空桜 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

写せただけでもいいんではないですか。
こちらは超曇天で準備も何も
しませんでした。(笑)
 ところで「菜の花星景」ですが
地上と星空を同時にくっきりDEEPに表現する
方法にこんなのがあります。
http://ml29050.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/2top-0b1c-1.html
要するに画像加工処理ですが
こんどの新月期に「追試」してみようかと
思ってます。
「星のおじさん」にも同趣旨のコメントを
さしあげました。

投稿: satelight57 | 2015年4月 6日 (月) 18時34分

satelight57さん
こちらもとても見られたような状況ではなかったです。一瞬でも完全に雲が切れた、という状態はありませんでした。
しかし新潟市の中央部ではもう少しよく見えたようです。わずかの場所の違いが明暗を分けたようです。
情報ありがとうございます。私もそのページはよく見ておりまして、先日の天の川はそれをマネして画像処理したものです。でもやっぱり難しいですし、空と風景とのバランスをどう取ったら不自然にならないか、というのが課題です。
菜の花星景に使ったらどうなるか、ちょっと興味深いところです。

投稿: まるひ | 2015年4月 6日 (月) 22時21分

私は曇って撤収したあと、ネットでライブを見ていました。皆既に入ってから晴れていることに気がついて再セットアップ、皆既時間を過ぎてしまいました。短時間の現象なのに我慢が足りませんでした。

投稿: けんちゃ | 2015年4月 7日 (火) 00時54分

けんちゃさん
広角で撮った写真見ると南側には雲がないように見えます。けんちゃさんのところはもしかしたらよく見えていたのかな、と思いました。
皆既すぎ、30分くらいまでじっと待っていましたが、一度も姿を見ることはありませんでした。しかしいろんな写真見ていますと今年の月食は画像処理分を差し引いても結構青が強かったように思います。

投稿: まるひ | 2015年4月 8日 (水) 12時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 曇天皆既 | トップページ | 寒空桜 »