« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月30日 (木)

Gに遭遇

昨日、ほんの半日ですが東京に行ってきました。新宿を歩いていたのですが、こんなものに遭遇しました。

向こうに何か見えます。

Img_1146_2

ズームしてみます。

Img_1147

こっ、これはゴジラではないですか。

これをBGMに

さらに近くに

Img_1150

で、でかい。身長50m、体重2万トンというのを実感します。

さらに拡大

Img_1151

ド迫力ですね。

夜は怪しげに目が光ったりします。

Img_1165

いやいや、東京はすごい。ゴジラまでいるとは思いませんでした。

| | コメント (2)

2015年4月29日 (水)

新と旧

こちらはいわゆる「新星景写真」風

201504253

「風」といったのは完全に正しいやり方を踏んでいるわけでなく、マスクで自己流に適当に合成しているからです。だって正しくやるのって結構めんどくさい。

こっちは「旧星景写真」

201504254

角田山に落ちる獅子です。どっちがいいかというと私はこっちがいいなあ。

新に対する言葉は旧、または古い。なんか、お前の写真は古くさいんだよ、と言われているようでちょっとカチンとくるんですよね。「新星景写真」に対しては賛否両論のようですが、反発している人って結構こういう感情的な部分があるんじゃないかなあ、と思うんですよね。こういうネーミングにしなければ結構みんな受け入れたんじゃないかなあ、と思うのは私だけでしょうか。

それにしても処理にはたとえまねごとでも結構手間がかかります。写真を作っている、という感じ。すべての星景写真には施せません。まあ、やり過ぎないように使い分けをしていきたいと思います。

| | コメント (4)

2015年4月27日 (月)

弥彦に沈むオリオン

異常なほど晴天が続いています。こんなに晴れていいのかいなとちょっと心配になるくらいです。晴れていればなにかを撮らずにいられない性分ですが、透明度は悪いし月もあるのでこんなもの撮ってみました。

201504271

左は油かけ事件でちょっとだけ全国に名前が知れた弥彦山。右は角田山。沈む水星も見えています。イメージしていた光景があったのですが、ちょっと外れでした。グーグルマップでロケハンしていったのですが、もう少し山は大きく、オリオンはもう少し右に寄せたかったです。また機会があったらチャレンジします。

水星は今週末にプレアデスと大接近します。200mmくらいで一緒に撮ってみたいです。透明度が重要ですね。水星はその後もさらに高くなって次の週には三日月型になるので今年最良の撮影条件になります。GWは満月だし、見るべきものがないので水星でも追いかけてみようと思います。

| | コメント (2)

2015年4月26日 (日)

南の難物

このところいい天気が続きます。しかしあいにく月がだんだん大きくなっています。25日土曜日は月没が深夜を過ぎた(正確には26日)0時半頃。でも休日前ですし、勿体ないので23時頃近間ですが撮影に出かけました。

ω星団は今ちょうど23時頃南中します。いつもの赤塚の畑は南が開けていて結構高い位置に昇ってくるのですが、あっち方面は市街地なので光害があります。でも深夜になると少しは軽減されるだろうと撮影してみました。

201504251

SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX HSM(150mm、F3.5)、2分×4枚、EOS 60D(ノーマル)、ISO1600、smartEQ Pro、ノータッチガイド

元画像は真っ白にカブり、何にも見えません。レベルをかなり下げてやっと見えてきます。双眼鏡でも見つけられません。デジタルでの画像処理の威力ですね。月明かりもある、透明度も悪い、光害地の方角と最悪の条件でした。一度光害のないところで最良の透明度の元、見てみたいものです。新潟でそういう場所を探すのって結構難しそうですが、難物をきれいに撮ったときのうれしさは格別ですので毎年でもやってみようと思っています。

| | コメント (8)

2015年4月23日 (木)

傾く冬の星座

おとといの海からの撮影のとき、魚眼でないレンズでも撮影してみました。

201504212

露光は2分なので天の川などは写りません。細い月があっても透明度がよければ露光はもっと伸ばしてもいいようです。星と海は別に撮って合成しました。水平線近くに光害がないといわゆる「新星景写真」の手法は使えません。うまくマスクが作れません。単純に水平線付近からグラデーションマスクをかけて合成、レベル調整で違和感ないよう境界を合わせました。普通なら御法度なのでしょうね。今回のブームはこういう今までなら後ろめたさのために越えられなかった、心理的な壁を取り払ってしまったような感があります。技術云々よりもそっちのほうの功罪が大きかった気がします。

テレビで富山湾のホタルイカを報じていました。ホタルイカ星景も一度撮ってみたいのですが、そう思ってググってみたところほとんど出てきません。もしかしたらまだ誰も撮っていない対象なのかもしれません。是非一番で撮ってみたい・・・といっても遠すぎます。

| | コメント (4)

2015年4月21日 (火)

賑やかな日本海

今日は夕方から晴れる予報。日没頃からだんだんと西の空から雲が切れてきました。夕方晴れると菜の花星景を撮りに行くのが恒例になっています。やっぱり向かいました。しかし暗くなっていくのになかなか雲が動いてくれません。これ以上待っても一番いいチャンスを逃しそうなので諦めて晴れ間に向かって海のほうに行くことにしました。角田山の向こうはかなりいい天気。海岸に出て撮影します。

201504211

Astro 60D(常温)+Tokina AT-X 107 DX Fisheye 10-17mm F3.5-4.5(F4.5)、ISO1600、3分×4枚

毎年ここからの黄道光を恒例にしていますが、今年はとうとうチャンスがありませんでした。透明度がいいので、月がなければ写ったのでしょうが、金星もあるし、天の川とも重なってちょっと微妙です。この春は残念は天気でした。まあ、でも月や金星、木星、天の川、飛行機となかなか賑やかです。

この後の1週間は毎日晴れそうです。しかし月が明るくなるし、桜も終わったし、タイミング悪いです。GWあたりまで天気が持つならば天蓋あたりに遅い桜でも撮りに行きたいです。樽口はまだ雪でしょうかね。

| | コメント (2)

2015年4月20日 (月)

桜総決算

今年の桜はあまり天候に恵まれなかった気がします。桜星景もいまいちでした。まあ、でも開花が早くて長く楽しめました。振り返ると見るだけはいろいろいったような。いくつかを集めてみました。

高田公園

Img_1071

まだ開花宣言したばかりの4月4日です。娘がこの近くにアパートを借りましたので、自転車で見に行きました。遠いし、混雑するので一生見ることがないと思っていた高田の桜ですが、まさか散歩がてらに行くことができるようになるとは思いもしませんでした。来年は娘のところに泊まって日本三大夜桜を観たいものです。

福島潟の桜並木

Img_1108

両脇に延々と続く並木は見応えありますが、なぜかあまり認知されていないようです。ここからの星景はいい感じに撮れると思います。

五頭山麓にて

Img_1113

場所ははっきりわかりません。このあたりでいい星景用の桜がないかとさまよっていたら見かけました。山里にたたずむ一本桜は風情がありますが、周りが雑多です。星景にはちょっと向かないかも。

大河津分水わき

Img_1118

大河津分水の桜は有名ですが、でもどこが見どころスポットなのかがよくわかりません。2回くらい夜に行ったことがありますが、夜桜を鑑賞するとことではないです。夜店も出ていません。場所が違ったのかもしれませんがそれ以来大河津への花見に行こうとは思わなくなりました。

新潟市歴史博物館

Img_1122

旧税関の裏ですね。整備されていて気持ちのいい公園です。都市部での桜星景撮るならここかもしれません。先週行こうと思って夜に出かけたのですが、出てすぐに曇られてしまいました。来年のお楽しみです。

悠久山

Img_1138

夜店がたくさん出ていて賑やかです。花より団子派にはお勧めです。たくさん咲いていますが、枝振りの美しい木はあまりないような気がします。有名なところは直接ライトアップしているところが多いですが、ここはぼんぼりだけです。闇にほわっと浮かび上がる桜はきれいです。桜星景撮ってもあまり露光オーバーにならないのがうれしいです。

今年は新月と重なってしまいましたので鮮やかな桜星景は難しかったです。来年は満月期に当たると思います。やっぱり桜星景撮るなら月はあったほうがいいですね。

| | コメント (4)

2015年4月18日 (土)

750円の桜星景

今年の桜は天気がはっきりせず終いで、とうとうまともな桜星景が撮れませんでした。新潟市近郊はもう散り始めで時期が過ぎてしまいました。今日、土曜日前から家族と約束していた長岡市悠久山に行ってきました。ここは今が満開。晴れるとの予報ですが、昼は強風で黄砂がひどく、雲まで厚く覆ってきました。半分諦めていたのですが、長岡に向かう日没頃からだんだんと雲が取れて透明度も良くなってきました。暗くなった頃はほぼ快晴。

201504181

悠久山には3~4回来ていますが、晴天率100%です。なぜか必ず晴れます。

家族と一緒だと身軽なほうがいいのでカメラはS120だけです。

201504182

写真ばっかり撮ってると怒られるので、夜店で食べ物買うのに並んでいる間にほんのちょっとしか撮影できません。しかし、帰るとき車を駐めていた後ろをみたら見事な桜。これを撮らない手はありません。車から60Dを取り出して5分だけといって急いで撮影。

201504183

準備に手間取って2~3分しか露光できませんでしたが、いろいろな車のライトに照らされて妖艶な姿できれいに撮れました。早く帰りたいという家族の怒りを買って、下道で帰るつもりが高速使って帰ることに。高い桜星景になってしまいました。高速代750円也。

| | コメント (4)

2015年4月15日 (水)

赤道儀いらず

思いがけず好天に恵まれ、たまたま絶好の星景スポットに居合わせたとき、赤道儀を持っていなかった、そんなときに役立ちそうな画像処理を考えてみました。

これはISO 3200で20秒露光1枚撮りです。ブレは少ないですが結構荒れています。これをもう少しなめらかにしたいです。

201504091_2

8枚撮影して星基準で加算平均コンポジットしました。ステライメージの自動だと風景があるのでちゃんと合わせてくれません。手動で1枚ずつコンポジットしました。星はなめらかになりましたが、風景が流れています。今までならこれでいいんですが、最近流行なので風景も止めたいです。

20150409

風景基準でコンポジットしました。これは単純なのでステライメージのバッチで行いました。風景もなめらかになりました。星は日周運動で動いています。

20150409_2

さて、これを今や大流行の「新星景写真」とやらで処理するわけです。そのためには星基準の比較明合成のコマも必要になります。これは自動でやってくれるソフトがありませんのでステライメージで手動で行いました。

20150409_3

いわゆる「新星景写真」の手法については本家のHPをご覧ください。もっとも私は半分くらい我流でいい加減にやっていますが。

で、完成したのがこれです。

20150409

星も風景もなめらかですし、どちらも止まっていてなかなかいいです。まだ木の枝などの複雑な風景をうまく処理することができませんが、まあこれくらいでよしとします。

いわゆる「新星景写真」、ネーミングは好きではありませんが、星景写真マニアに与えた影響は大きいようです。至るところでこの手法を取り入れた作品を見受けるようになりました。それだけ星も風景も止めたいという願望は大きかったのでしょうね。

| | コメント (2)

2015年4月 8日 (水)

寒空桜

今年の桜は早いです。新潟では桜の花の下での入学式記念撮影は普通できません。しかし今年は入学式と桜の開花が一致しました。私の記憶では過去に1回あったきりだったかと思います。でも寒すぎます。昨日はうちの娘の大学入学式でしたが、冷たい雨の中で桜の下までとても行けませんでした。

しかし今日は夕方から思わぬ晴れ。急遽桜星景を撮影に出かけました。今年は月の巡り合わせの関係で月明かりに照らされた桜が撮れません。夜中まで待てば出てきますがオリオンは沈んでしまいます。

201504083

寒いだけあって透明度は抜群です。桜星景に人工の光りを当てるのは好きでないのではっきりしませんが雰囲気は出ていると思います。

201504082

うっすらと闇に見える桜の花もいいものだと思います。露光1分で撮ればよかったかも。

明日も予報は晴れそうです。ちょっと場所を変えて存分に撮ってみたいと思っています。

| | コメント (4)

2015年4月 5日 (日)

痛恨の一枚

4月4日の月食は撃沈でした。粘りに粘りましたが、とうとうまともに見せたのは1分もありませんでした。ごくごくわずかの瞬間に雲間から見えた隙にとにかく適当にシャッターを押してみました。

201504041

20時42分頃、mini BORG 60ED+1.4倍テレコンバータ、EOS 6D、露光を変えて撮った3枚を加算して階調圧縮してみました。ブルーベルトっぽい色が出ています。JPEG画像でも青っぽく見えます。沼澤さんが書いていましたが、本当に地球の大気の変化でこんな色になっているのかもしれません。もう少しで皆既なるところです。左下が暗いのはたぶん雲のせいです。

今回はこれだけ。成果と言うにはほど遠いです。次は2018年1月、3年後です。冬なのでこちらで見るのは難しいかもしれません。しばらく月食はお預けですね。

| | コメント (4)

2015年4月 4日 (土)

曇天皆既

今日4月4日皆既月食の日でした。部分月食が始まるまでは晴天でしたが、だんだんと西から厚い雲に覆われてきてほとんど全経過で見ることができませんでした。わずかに雲の切れ間がありますが、なかなかうまい具合に月にかかってくれません。そのうち皆既まで10分になりました。天頂のあたりは晴れ間が大きくなっています。ならば西に移動すれば見えるのでは、と急いで車を飛ばしました。しかしやっぱり見えません。それでもなんとか雲を通してわずかですが姿を見せてくれました。

Img_1368

時刻は21時6分。ぎりぎり皆既です。写真で気づきましたが、南のほうは晴れているんですね。そっちに行けばよかったかなあ。でも今日は昼間に長距離ドライブをしたので疲れて動きたくありませんでした。いつもならイベントものには燃えるのですが、去年の月食でほぼ満足いく成果があったので今回はあまり気合いをいれませんでした。こんなこともあります。

| | コメント (0)

2015年4月 2日 (木)

リハーサル

もういつの間にか菜の花のシーズンです。桜もまだだし、もう少し先だろうと思っていましたが、念のため昼間に下見してみたらもう咲き始めています。満開ではありませんが練習を兼ねて日没後に撮影に行ってみました。

201504021

少し薄雲があって最良の条件でありませんが、これから何度も通うことになると思います。満月近い月に照らされて菜の花がよく写っていますが、この先は月のない時に撮ることになります。薄明とかいろいろ計算しながら最良の写真を狙ってみようと思います。

| | コメント (6)

2015年4月 1日 (水)

月食をライトアップ

今年もエイプリルフールにおつきあいいただき、ありがとうございました( ̄▽ ̄)
------------------------------------------------------------------------

来る4月4日の皆既月食に合わせ、月面にライトアップしようという計画が秘密裏に持ち上がっているという情報を得ました。

これはその想像図です。

Aprilfool

詳しいことは明らかにされていませんが、某国のライトアップ大好きグループが資金を出し合い、宇宙開発のベンチャー企業に発注したそうです。照明機を月の周回軌道に乗せ、そこから皆既中の月面に強力なLEDライトを照射しようという試みです。なお、これが成功した暁には満ち欠けに応じたプログラムで夜の部分にプロジェクションマッピングも行われるとのことです。また全世界の人々からも見られると言うことで、新たな広告媒体としての効果も期待されています。

| | コメント (10)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »