« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月31日 (火)

湧き上がる天の川

小出しになっていますが、これが28日撮影成果の最後

201503283

TOKINA AT-X116 PRO DX 11-16mm F2.8(15mm F4)、Astro 60D(常温)、ISO1600、2分×4枚

今回の3枚はすべて場所と時間とレンズが違います。これが一番早い時間。画像処理も前のは天の川がオレンジ過ぎたので少し抑えたのですが、これはそのままです。派手ですがカラフルなのもいいですね。でもこの色って本当の色なのでしょうか。低空のせいなんですかね。今回も風景止めてみました。流行に乗るのは好きではないのですが、一度やったら止められなくなりました。半分は我流です。複雑な風景は難しいです。このやり方はかなり時間を食うのが難点です。今までは星景はさくっと仕上げていましたが、工程が多いので1日1枚と小出しになってしまいました。あんまり天の川が明るすぎたり、風景が明るすぎても不自然になります。私的にはこれくらいがちょうどいいかな、と思っています。

土曜日は月食ですが、全国的に天気は怪しそうです。今回はその日に用事があるので気合いを入れた撮影はできそうにありません。見えれば記念撮影的なものだけにとどまると思います。

| | コメント (2)

2015年3月30日 (月)

二王子岳と天の川

二王子岳の上に横たわる天の川はずっと撮りたかったテーマですが、ほんのちょっとだけ近づいたものが撮れました。

201503282

Zenitar 16mm F2.8(F4)、Astro 60D(常温)、ISO1600、2分×4枚

しかし、イメージしたほど二王子岳は大きく写りません。手前の林も邪魔ですし、もっと近くによらなければならないようです。そういうロケーションのところを探さないといけません。そんなところはあるのでしょうか。でもロケハンドライブも楽しいので、機会を見つけて来年のために探してみようと思います。

| | コメント (9)

2015年3月28日 (土)

春見る夏の天の川

夏の天の川はどうも春が写真的には好機らしいです。

201503281

Tokina AT-X 107 DX Fisheye 10-17mm F2.8、(10mm F4)、ISO1600、3分×4枚、Astro 60D(常温)

明け方が苦手な私は5月の夜中頃か、7月の宵に口に撮る構図です。でもこのあたりを狙う人は春霞や梅雨を避けて今頃撮るのが普通らしいですね。場所は新発田市の奥ですが、さすがに雪は消えていました。ほんの数キロのニノックススキー場はまだ営業しているらしいですが。雪原のさそりを撮るのはこのあたりだとだめのようです。魚沼まで行かなければなりません。今年はもう行きませんが、来年はそっちで撮ってみたいです。でも、やっとこちらも晴れの天気が出るようになりました。ようやく星屋さんが動き出す季節になりました。

| | コメント (6)

2015年3月27日 (金)

この風景をいつまでも

昨日、おとといと東京方面に行ってきました。

これは横浜のランドマークタワーから見た光景です。

Img_0993_2

天候にかかわらずそれぞれに美しい姿を見せてくれる富士山。あれに人工の光が当たったらどう感じますか?

それにしてもいい時間帯にランドマークタワーに昇ることが出来ました。言い尽くせないほど美しい光景に出会えました。夜景を美しいと思う自分に矛盾も感じますが、人間の住んでいるところ以外は出来るだけ暗い夜空を取り戻したいものです。

| | コメント (0)

2015年3月23日 (月)

ライトアップに反対!

今日、ネットのニュースを見て驚きました。富士山をライトアップしようという計画があるそうです。

もともと夜空を明るく照らす、ライトアップのたぐいは嫌いなのですが、これは天文屋ならずとも反対の声が多く上がっているようです。この手のことは自分に関わらなければあまり怒りも湧かないのですが、これだけは自分に関係なくても許せないと思いました。理由はみんな様々でしょうが、星屋ということを差し引いても富士山のような自然にあるものは自然の光りに照らされるのが一番美しいと思うからです。なんであんな人工のLEDライトを当てなければならないのか。明るい富士山が見たければ満月の夜に見ればいいではないですか。まあ、一般の方々でライトアップが好きという人もいることは理解できますが、ここまではやっちゃいかんだろう、という気持ちです。百歩譲ってやるならば1日限定だけにしてもらいたいです。

17700002

| | コメント (12)

2015年3月22日 (日)

すっきりしません

このところ、すっきりしない天気が続いています。天気予報は晴れですし、GPVでもわりといいのですが実際の空は薄雲のような霞のような、なんともはっきりしません。20日も新月で休日前という好条件ですがどうも遠征にはいまいち、といった感じです。それでも念願の明け方のさそりを撮るチャンスですので早めに寝て夜中に起きてみました。

しかし空は雲に覆われています。諦めようと思ったのですが、一部は星が出ています。遠出はしなくても近くで撮ることにしました。

海から見た北の空

201503202

すっきりしませんね。ボツにしようと思いましたが、エメラルドグリーンの灯台の光りがきれいなので載せてみました。北海道では低緯度オーロラが撮影されたそうです。万が一にでも写るかもしれないと思って撮りました。こういうのは何があるかわからないので可能性があるときはとりあえずシャッター押すことにしています。

海岸沿いから角田山方面とさまよいましたが、いい撮影ポイントが見つかりません。いたるところで霧も出ています。秋に行った仁箇堤の上の柿畑に昇ってみましたが、こんな真夜中に車が停まっています。絶対人が来る時間帯ではありませんのでちょっと怖くなりポイント探しもそうそうに降りてしまいました。

結局よくいく赤塚の畑へ。ちょっと雲が切れてさそりが昇ってくるところが見えたので撮って見ました。

2015032012

1分4枚です。

同じ写真を使い、最近某所で話題の「新星景写真」とやらを真似てみました。

2015032011

なかなかいいです。ただ、あまりにも星のほうがすごすぎると風景とのバランスが取れず、リアル感がなくなるので善し悪しだと思います。星に気合い入れた写真は風景をいれたくないですね。

わずかですが天の川も写っています。光害地ですが、夜中も過ぎると結構よく撮れます。透明度が良ければ他のポイントを探してみたかったです。この後帰りました。4時頃はだいぶ雲も無くなっていました。もうちょっと粘ればよかったかも。この週末は晴れマークが続いています。今度は念願の雪原さそりが撮れるでしょうか。

-----------
23日0時、今自分のブログのGPVみたら真っ黒です。まさかと思って外を見たら快晴。昨日よりも透明度いいです。さっきまで竜巻注意情報が出ていて雷までなっていたのに。本当に最近の天気は読めません。

| | コメント (14)

2015年3月20日 (金)

日食を見よう

以前の記事にも書きましたが、グーグルマップで日食をシミュレートしているらしいです。そのとき試してみたのですが、グーグルのサイトは実際の日付とパソコンの日付が大きく異なっているとSSLのエラーでうまく表示ができません。そこで本当の皆既日食の日である今日3月20日まで試せなかったのですが、とうとうこの日がきました。始まるのは日本時間で夕方頃。しかし、その時間にパソコンの前にいない可能性もありますし、待ちきれないのでパソコンの時間を5時間ほど進めてみました。

見えます。日食です。

Eclipse

これは大体日本時間で18時頃。実際の予報と同じで大西洋に月の影が見えます。噂は正しいことが証明されました。

これが表示できるのはGoogle ChomeでGoogle Mapを起動し、Earthモードにして最も縮尺を縮小したときに限ります。IEなどのブラウザではEarthモードになりません。アプリのGoolge Earthでも見られません。見ているとじわじわ影が動いていくのかと思ったらそうではなく、またリロードボタンを押しても変わりません。どうもChomeを立ち上げた時の日時をシミュレートしているようです。

今日の日食は日本時間で17時半頃から始まります。リアルタイムで宇宙空間から見た日食を味わうのもいいと思います。リアルタイムで見れない人は多少のずれならSSLはエラーしないようですので、パソコンの時間を変えて鑑賞してみてください。期間限定です。次は2016年3月9日まで見れませんよ。

| | コメント (0)

2015年3月16日 (月)

昔の思い出

先週、幼なじみと一緒に飲む機会がありました。彼は私が小~中学校時代に過ごした家の近くに住んでいます。その時の家がまだ現存しているとのことで写真を送ってもらいました。

Img_0050

昨日の写真です。名だたる豪雪地帯です。これが元私の家。1階は雪に埋まっています。まだ誰か住んでいます。私が住んでいた時でさえ、築20~30年くらいたっていそうでしたのに、もう70~80年はたっているかもしれません。リフォームのあとはみえますが、家って長持ちするものですね。この家の前で天体写真撮りました。まさにあの雪の上で赤道儀立てて手動ガイドしました。

その時の写真です。

Img_001

1971年2月26日21時13分~15分、自作3cm屈折赤道儀手動ガイド、アサヒペンタックスSP、55mmF1.8(2.8)、ネオパンSSS、パンドール19℃16分、フジブロF5

中学校2年の時ですね。ベニヤ板とズン切りボルトで作ったタンジェントスクリュー式の赤道儀でガイドしました。凍るように寒かったのを覚えています。撮影の後すぐにお風呂に飛び込みました。

歳取ったせいか、昔を懐かしく思い出すことが多いです。余生はこっちに住みたいな~と思うこともありますが、そうは女房が許してくれません

| | コメント (8)

2015年3月 9日 (月)

振り向けば磐梯山

今日は曇りながらも遠望がきいて遠くの山々がきれいに見えました。

新潟市から遠く会津磐梯山が見えるところがあります。距離的には鳥海山ほどではありませんが、尾瀬の燧ヶ岳とほぼ同じです。しかし、五頭連峰の山々に阻まれなかなか見える場所がありません。でも阿賀野川が流れているところの隙間から見ることのできる場所があります。

可視マップを作ってみました。

Photo

私の職場がまさにこの真ん中にあります。仕事中、振り向けば磐梯山です。

Img_1334

2週間前の土曜日、私だけしか出勤していなかったので、窓を開けて撮影しました。mini BORG 60ED+1.4倍テレコンバータです。約500mmでしょうか。35mm換算なら750mmくらい。
ここだけ本当に周りと比べて地平近くまで切り込んでいます。もしここが真南ならカノープスだって見えるかもしれません。

長らく気が重い時期が続いていましたが、ようやくそのトンネルを抜けることができました。これから少し明るい記事も載せられるかもしれません。

| | コメント (6)

2015年3月 7日 (土)

クラゲ宇宙

リニューアルした加茂水族館へ行ってきました。

癒やされますね。ずっと見ていても飽きません。全部の水槽を写真撮ってきましたが、難しいですね。かなりお歳のカメラ女子?二人が一眼レフに三脚立てて撮影していましたが邪魔です。ああいうところで三脚は勘弁して欲しいです。私は最近あんまり人の目に付くところで一眼レフ持ち歩くことがあんまりなくなりました。S120で撮影しました。

宇宙を感じさせるような写真を選んでみました。

Img_0811

Img_0821

Img_0834

Img_0837

クラゲと天体写真の処理って似てますね。背景の黒を締めて、クラゲの階調を豊かに表現。プランクトンがうるさくならないように抑え気味に。光りのムラをフラットに・・・などなど。失敗も半分以上です。数打っていくつかまともなのが撮れるといった感じです。

そろそろ本当の星空も撮りたいですが、なかなか晴れません。そういえば1ヶ月後はまた皆既月食ですね。

| | コメント (10)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »