« 2月20日のラブジョイ彗星 | トップページ | クラゲ宇宙 »

2015年2月28日 (土)

アルプス谷付近

今日は晴れるとは思っていませんでしたが、夕方から急に雲がなくなりました。しかし半月過ぎの月があるので星は撮れません。星景もいいですが、オリオンのすぐ左上に月ですので逆光です。しかたないので月でも撮りました。

アルプス谷付近。このあたりは賑やかで好きなところです。

201502281

Borg 89ED+K9mm+EOS 60D、拡大撮影。SmartEQ Proに載せました。非常にヤワでちょっとピント合わせようとしたくらいでどこかいっちゃいます。しかし、簡便さには替えられません。月撮るだけでSEⅡ出すのはめんどくさいです。まあ、しかし月なんてシャッター押す瞬間だけ止まっていればいいんだし、強度なくてもいいです。胸部レントゲン撮るとき、一瞬息を止めるのと同じことです。シーイングはいいわけありませんのでこんなものです。結構画像処理しました。SI7に読み込みRGB分解、RGB合成の時、ピントの悪い赤を捨てて、赤の代わりに緑を割り当てます。色ずれを微妙に調整して合成。ちょっとはシャープになります。Photoshopに持ち込みモノクロ化。微妙に色を付けました。月は無彩色なのでフルカラーにしなくてもあんまり違いがわかりません。

実は6枚モザイクという壮大な計画で撮影したのですが、ブレかボケか、マージがうまくいかないのか、出来た画像はシーイングの良い時の直焦点1枚画像よりも悪いです。苦労して合成しましたが、フォルダ毎ゴミ箱に捨ててしまいました。シーイングのいい夏って高度が低いし、月ってかなり難しいです。歳取って遠征に行けなくなったら家で赤道儀据え付けして毎日月撮って過ごしたいです。それでも死ぬまでに満足行くのが撮れるかどうかわかりません。

|

« 2月20日のラブジョイ彗星 | トップページ | クラゲ宇宙 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

そちらも晴れたようですね。とても透明感のある空だったのですが生憎満月前でした。
 この領域は昔~「天体写真集」で見たことがあり、とても月面らしいと思ったものです。南部クレーター群もいいですが、なぜか飽きるのです。それにくらべ海ありクレーターあり入江ありの地形が変化に富んでいるこちらは何回撮影しても飽きません。
 月を撮るときは太陽と同じで初代のTS屈折赤道儀です。5分くらいで終わるので撮った気がしません。

投稿: satelight57 | 2015年3月 3日 (火) 22時43分

この日は久しぶりの晴れでしたので、新潟県内でも何人かのかたが写真撮られたようです。月のある星景もなかなかいいものですが、この日は何となく遠出する気になれず、職場の前からの撮影になりました。
私も南部の山岳地帯より変化に富んだここの地形が好きです。木星も撮りましたが、太い2本の縞が写っただけで面白くもなんともないのでボツです。月や惑星はシーイングがいいことがなによりですね。

投稿: まるひ | 2015年3月 4日 (水) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2月20日のラブジョイ彗星 | トップページ | クラゲ宇宙 »