« 時々当たる | トップページ | 2月3月はだめ »

2015年2月11日 (水)

これ欲しい

こんなのが発売されるようです。

Skymemos
Kenko スカイメモS

スカイメモRの後継でしょうか。安いですね。照明付き極軸望遠鏡が標準装備、多彩な追尾モード、さらにデジカメ用インターバルタイマー内蔵、搭載重量5kgなので十分です。

これはSky Explorerと同じSky-WatcherのOEMらしいです。本家にもありました。

Staradventure

http://ca.skywatcher.com/_english/02_mounts/02_detail.php?sid=68

こっちはオードガイド端子も付いているみたいですね。どうせならこっちが欲しい。電源もUSBコネクタが付いていますので、スマホ用の外部電源が使えるんでしょうね。精度はよくわかりませんが、広角が主なら問題ないでしょう。ケンコーならたぶん4万円台かと思います。買えない値段ではない。でも本家のが直輸入出来るのならこっちがいいですね。サポート付きの国内のにするか、リスクをしょっても本家のにするか・・・長らくCD-1を使ってきましたが、買い換えようかなあ・・・しかしSmartEQ Proも使いこなしていないのでちょっと様子を見てみます。星まつりで実物みてみたいですが半年先ですね。その時に星まつり特価だったら衝動買いするかも。

追記と修正
------------------------------------------------------------------------
スカイメモSにもオートガイド端子はあるみたいですね。だとすると直輸入のリスクを負わなくてもいいことになります。電源は内蔵なのか、タイマー設定などはどうやってやるのかなど細かい仕様が気になります。おいおい明らかになっていくでしょうね。

|

« 時々当たる | トップページ | 2月3月はだめ »

機材」カテゴリの記事

コメント

昨年末にビクセンがAPを発売したので早晩出されるとは思ってました
 遠征向きとは思います。しかし自分の現在のニーズにこたえたものとはいえない気がしています。
 ただ、現行のRSから考えると、極望付きで50000円は安いですね。実販4万円台とするとポラリエに十分対抗できるでしょう。しかし、ポタ赤ブームは去った様な気が…。 

投稿: satelight57 | 2015年2月13日 (金) 22時47分

ビクセンAPはちょっと期待外れの感がありますね。機能の割に値段が高い。
スカイメモSは思い切った価格設定だと思います。RSをずっと欲しかったですが、使えるように整えると結構な値段になるので手を出せずにいました。実機を見たときにどれだけ物欲がわき上がるかですね。

投稿: まるひ | 2015年2月14日 (土) 20時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 時々当たる | トップページ | 2月3月はだめ »