« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月28日 (土)

アルプス谷付近

今日は晴れるとは思っていませんでしたが、夕方から急に雲がなくなりました。しかし半月過ぎの月があるので星は撮れません。星景もいいですが、オリオンのすぐ左上に月ですので逆光です。しかたないので月でも撮りました。

アルプス谷付近。このあたりは賑やかで好きなところです。

201502281

Borg 89ED+K9mm+EOS 60D、拡大撮影。SmartEQ Proに載せました。非常にヤワでちょっとピント合わせようとしたくらいでどこかいっちゃいます。しかし、簡便さには替えられません。月撮るだけでSEⅡ出すのはめんどくさいです。まあ、しかし月なんてシャッター押す瞬間だけ止まっていればいいんだし、強度なくてもいいです。胸部レントゲン撮るとき、一瞬息を止めるのと同じことです。シーイングはいいわけありませんのでこんなものです。結構画像処理しました。SI7に読み込みRGB分解、RGB合成の時、ピントの悪い赤を捨てて、赤の代わりに緑を割り当てます。色ずれを微妙に調整して合成。ちょっとはシャープになります。Photoshopに持ち込みモノクロ化。微妙に色を付けました。月は無彩色なのでフルカラーにしなくてもあんまり違いがわかりません。

実は6枚モザイクという壮大な計画で撮影したのですが、ブレかボケか、マージがうまくいかないのか、出来た画像はシーイングの良い時の直焦点1枚画像よりも悪いです。苦労して合成しましたが、フォルダ毎ゴミ箱に捨ててしまいました。シーイングのいい夏って高度が低いし、月ってかなり難しいです。歳取って遠征に行けなくなったら家で赤道儀据え付けして毎日月撮って過ごしたいです。それでも死ぬまでに満足行くのが撮れるかどうかわかりません。

| | コメント (2)

2015年2月22日 (日)

2月20日のラブジョイ彗星

先日新月と金星、火星の夕暮れ写真を撮った日についでに撮ったラブジョイ彗星です。

201502205

コ・ボーグ36ED+1.1倍フラットナー(220mm)+EOS 60D(ノーマル)、ISO3200、30秒×32枚、CD-1でノータッチガイド、RAP2でダーク補正、Photoshop、SI7で画像処理

CD-1で220mmノータッチは厳しいです。結構流れましたが画像処理で修正してこんな感じです。初めて32枚という多数枚コンポジットしてみましたが効果絶大ですね。ほぼノイズが見えません。4枚程度じゃあんまりノイズ軽減に役立たないことがわかりました。少し撮影スタイルを直そうと思います。

尾はほとんど見えないです。遠ざかったので本当になくなったのか、光害地での短時間露光なので写らないだけなのか。

構図を外しているように見えますが、位置がわかりやすいようにアンドロメダの右足の星を入れてみました。尾の中にまるで彗星の破片のようなものが見えます。何だろうと思ったら、M76(小あれい星雲)でした。名前はしっていましたが、こんなところにあったんですね。

満月期に近づいていくし、そろそろラブジョイ彗星ともお別れでしょうか。楽しませてくれてありがとう、といいたいです。

| | コメント (4)

2015年2月21日 (土)

写真展に行ってきました2015

冬恒例の新天研(新潟天文研究会)の写真展「美しき新潟の星空2015」に行ってきました。

Img_0773

今年はお客さんが多い。土曜日ということを差し引いても例年よりずっと多いです。いつもは誰も写らない会場写真が撮れるのですが、外から見るだけでもこれだけいます。昨日から何度もオンエアされてるNHKのニュース番組の効果なのでしょうか。そういえば私のブログにもその検索名で訪れてくるかたが増えています。

会場には一番星さんがいらっしゃいました。解説していただいたり、雑談におつきあいいただき、ありがとうございました。

記念に絵はがきを買いました。

Img_0774

私もいつかはこんなふうに作品を形にしてみたいです。

| | コメント (10)

2015年2月20日 (金)

美しき夕暮れ

今日も昨日に引き続きめまぐるしい天気でした。晴れたり雨が降ったり。日没直後はほぼ晴天だったので、これは行けると思い、機材の準備をしていたところ、10分も立たないうちに一面黒雲に覆われ雨まで降ってきました。だめか~と思って諦め機材を元に戻していたところ、再び西の空が晴れ始め月が顔を覗かせています。またまた大急ぎで機材の準備。夕暮れの撮影は時間の勝負なのであんまり機材も吟味できません。簡単に持ち出せるものにして場所も5分で行けるところにしました。

新月直後の月と金星と火星

201502201

この場所は初めてきたところです。雨を降らせた雲はまだ所々にありますが、ちょうど西の方は切れています。

やや望遠で撮りました。

201502202

本当に美しい光景です。天体写真やってて心から美しいと思える現象ってそんなにあるものではありません。

沈む間際の月

201502203

透明度がいいので地球照もクリアに見えます。

昼の部分は沈んでしまいました。

201502204

どう見ても満月の入りですね。

湿気が多かったですが透明度は良かったです。雲に隠れたりもしましたがオリオンも良く見えました。しかし光害地なのでそっちの星景は撮りませんでした。北の方から飛行機ではない1点の光りが飛んできて上空当たりで消え入るように見えなくなりましたISSだったのでしょうか。

今晩はずっと晴れかもしれないですね。さっき外に出たら快晴でした。雪原に昇るさそりを撮るのに絶好の日ですが、もう4~5日くらいおとなしくしていなければならないので諦めました。来週末またこんな日が来ないですかね。

| | コメント (4)

2015年2月19日 (木)

Wi-Fiルータを買いました

とうとうWi-Fiルータを買ってしまいました。

Img_0770_r

スマホからガラケーに戻して半年、あんまり困ることもなかったのですが、唯一Gmailが携帯で見れなくなったのだけが困りました。前のガラケーではGmailにアクセスすると携帯用にアレンジされた画面で過去のメールを検索できました。出先でちょっとお客さまの電話番号とか調べるのに重宝していましたが、今のガラケーはアクセスすると落ちます。タブレットは車に常駐しているものがあるのでそれがネットにつなげれば問題ないのですが、W-Fiルータ契約するのはやっぱりお金がかかるのでずっと躊躇していました。おとといヨドバシに行ったとき、Wi-Fiルータのコーナーを眺めていたら店員さんが話しかけてきました。その時はまだ買う気は全然なかったのですが、最後にはとうとう衝動買いしてしまいました。一番安いのにしてください、といったらこれを紹介してくれました。1万3千円。SIMはというと月々480円の最安プラン。高速データ通信なしで250kbpsしか出ませんが、メールとちょっとしたサイトを見るだけならばこれでいいですよ、ということで背中を押されてしまいました。ガラケーに戻したときの記事に、月500円くらいのプランがあれば買いたい、と書いていましたが、本当にそんなのがあるとは思いませんでした。ともかくこれで外でネットにつながるようになりました。ヤフーのサイトくらいは普通に見えます。ただ、写真とかがあると全部表示するのに結構時間がかかります。地図は厳しいですね。ただ待てば表示するので一応役立ちます。そういえば昔ADSLだった頃はこれくらいの速度でした。あまり不自由なかったのですが、当時と比べて今はサイト自身が重くなったのでしょうね。

ついでにこんなものも買ってしまいました。

P1010171_r

S120用のカメラグリップ。S120はスリムなデザインなのはいいですが、片手ではちょっと持ちにくい。ネットを何気に見ていたら見つけたので欲しいと思っていたのですが、ヨドバシに売っていました。ビックカメラで聞いたときは、デジカメ毎に違うのでいちいち在庫できない、と言っていましたがウソだー。汎用です。ちょっとアクセントにもなっていいですね。

今日はめまぐるしい天気でした。午前中は晴れでしたが、午後弥彦山近くを通ったときは土砂降り、シーサイドラインを通って角田に来たときは道路が乾いていました。四ツ郷屋あたりは晴れ、そして中央区に着いたときは黒雲に覆われ再び土砂降り、で、帰宅のころは星が出ているという、なんとも変わりやすい天気でした。明日の夜は晴れるかなー

| | コメント (0)

2015年2月17日 (火)

2月3月はだめ

新潟は2月と3月は晴れません。1月は例年多少は晴れることもあるのですが、以後は4月まであまり晴れた記憶がありません。昨日は晴れマークがあったので少し期待したのですが結局夜になったら雲が広がってしまいました。

物欲も湧きませんが、Amazonポイントが少しあったのでこんなものをポチしました。

Img_0767_r

耳ライト。普段はヘッドライトを使っていますが、ファインダーや望遠鏡を覗くとき邪魔なのでそのたびに外しています。これなら装着しっぱなしでもOKです。

結構明るい

Img_0768_r

ですが、実際付けてみると横に漏れる光がかなり邪魔。前にも1個買ったものがあるのですが、それは横に漏れない構造になっていました。でも壊れてしまいました。

Img_0769_r

そこでフードを付けました。コードの絶縁に使う、熱収縮チューブをかぶせてみました。まあまあ効果があります。これでちょっとは機材設営の時快適になるでしょうか。

今度の土曜日にも晴れマークがあります。当てになるかどうかというところですが、新月期でもありますしなにか撮りたいです。撮りたいものがたくさんあって悩みます。

| | コメント (4)

2015年2月11日 (水)

これ欲しい

こんなのが発売されるようです。

Skymemos
Kenko スカイメモS

スカイメモRの後継でしょうか。安いですね。照明付き極軸望遠鏡が標準装備、多彩な追尾モード、さらにデジカメ用インターバルタイマー内蔵、搭載重量5kgなので十分です。

これはSky Explorerと同じSky-WatcherのOEMらしいです。本家にもありました。

Staradventure

http://ca.skywatcher.com/_english/02_mounts/02_detail.php?sid=68

こっちはオードガイド端子も付いているみたいですね。どうせならこっちが欲しい。電源もUSBコネクタが付いていますので、スマホ用の外部電源が使えるんでしょうね。精度はよくわかりませんが、広角が主なら問題ないでしょう。ケンコーならたぶん4万円台かと思います。買えない値段ではない。でも本家のが直輸入出来るのならこっちがいいですね。サポート付きの国内のにするか、リスクをしょっても本家のにするか・・・長らくCD-1を使ってきましたが、買い換えようかなあ・・・しかしSmartEQ Proも使いこなしていないのでちょっと様子を見てみます。星まつりで実物みてみたいですが半年先ですね。その時に星まつり特価だったら衝動買いするかも。

追記と修正
------------------------------------------------------------------------
スカイメモSにもオートガイド端子はあるみたいですね。だとすると直輸入のリスクを負わなくてもいいことになります。電源は内蔵なのか、タイマー設定などはどうやってやるのかなど細かい仕様が気になります。おいおい明らかになっていくでしょうね。

| | コメント (2)

2015年2月 7日 (土)

時々当たる

久々に天気予報に晴れマークが付いています。しかし日照予測では昼間は晴れで夕刻は曇り、深夜に再び晴れる予報です。GPVでも概ねそんな感じ。予報通り日没頃はかなり厚い薄雲。19時頃は多少雲が薄くなったようですが、撮影できるほどではありません。晴れれば月の出までの短時間、ラブジョイ彗星でも撮りたかったですがだめでした。夜中に晴れる予報を信じ、月でも撮るか、と一応準備して帰宅しました。予報通り、23時頃には雲もなくきれいな月が輝いています。たまには当たるものです。

Imgp6545

コ・ボーグ36ED+LV15mm+PENTAX *istDSで間接撮影です。少しトリミング。シーイングが最悪でボケてないのは10枚くらい撮ったもののわずか1~2枚。このカメラ、ライブビューもないのでファインダーで合わせるしかありません。たぶん追い込めていません。もうライブビューなしでは天体撮影できませんね。色収差もひどい。LV15mmは外れレンズだったみたいであんまり使っていません。月惑星用にいい接眼レンズも欲しいものです。元画像はボケてるし、色は変だし、青にじみはあるしとひどいものですが、レタッチしてこれくらいです。きれいな月を撮るのは意外と難しいものです。もしかしたら一生満足のいく月は撮れないかもしれません。

| | コメント (0)

2015年2月 4日 (水)

薄雲の明星

今日はなんとなく・・・本当になんとなくですが晴れるような感じがしてカメラを積んで仕事に。天気の予測はテレビの日照予報を頼りにしています。夕方は曇りながらも下越の端と山形県あたりが晴れるようなのでもしかしたらという期待を込めて旧豊栄市のほうに出かけました。しかし無情にも日没後も薄雲が取れません。晴れたら二王子のほうに行ってみたかったのですが諦めました。しかしなにも撮らずに帰るのも勿体ないので薄雲越しに金星を撮ってみました。

Img_1248

金星の上は火星です。村はずれの道祖神でしょうか。夕暮れにマッチしますね。雲があってもなくても絵になります。

道を外れて農道から撮りましたが、舗装路に出ようと真っ直ぐ行ったところ出口で除雪の雪が山積みになっていて出られません。スコップでのけてもよかったのですが、人に見られると恥ずかしいので来た道を数百メートルバックしました。バックは得意なのですが、幅が狭いのでちょっと焦りました。こんなところでJAF呼ぶのも恥ずかしいですね。一応会員ですが今のところお世話になったことはありません。

晴れない冬の久々の星景でした。今日は満月ですが、明日から1週間は晴れマークがありません。

| | コメント (4)

2015年2月 2日 (月)

VOYAGERを動かす

天文シミュレーションソフトにVOYAGERというものがあります。今も最新バージョンは販売しています。興味のある方は「Carina software」で検索してみてください。私はこれの最初のバージョンを持っているのですが、25年くらい前、Macintosh版として販売されたものです。どうしても動かしたくなり、Macのエミュレータを入れてみることにしました。エミュレーターにはSoftMac、BasiliskⅡ、Fusionなどがありますが、現行でダウンロードできるのはSoftMacとBasiliskしかありませんでした。まずSoftMacを入れてみましたが不具合多すぎ。Basiliskにしました。Windows 8.1の32ビットでも動作します。64ビットはだめでした。たぶんCDドライバが64ビットに対応していないのだと思います。Macから吸い出したROMイメージを必要とします。ずっと前に取っておいたQuadra700用のがありました。OSは漢字Talk7.5.1を持っていたのでそれをインストール。7.5.3→7.5.5へとバージョンアップします。肝心のVOYAGERのソフトですが、すでにフロッピーは処分してありますが、職場のオールドMacにインストールして保管してました。それをStuff Itで圧縮、MOにコピーします。なにせこの時代のMacはUSBもCD-RもないのでフロッピーとMOしかWindows共通で読めるメディアがありません。それをなんとかBasiliskの仮想ハードディスクに取り込み解凍しました。速い!当時のどのマシンより超高速で動作します。快適。しばらく遊べそうです。

スクリーンをキャプチャしましたのでご覧ください。

70年~80年代の大彗星の軌道です。エンケ彗星、ベネット彗星、ウエスト彗星、ハレー彗星です。木星の四大衛星もシミュレーションしています。箱庭的で楽しいですね。最新のステラナビゲータもいいですが、こういうのを眺めるのもまた違う楽しさがあります。

しかしフロッピー1枚で供給されていましたが、よくここまで宇宙を正確に表現できるものだと関心します。これはモノクロでした。この後のバージョンからカラーになります。それも持っていますがなんとなくこのモノクロバージョンが好きです。最新のもののデモ版は無料でダウンロードできます。機能限定ですがこれでも十分な機能を持っています。興味のあるかたはダウンロードしてみてはいかがでしょうか。私も製品版が欲しいですが$99、ちょっと躊躇しています。

| | コメント (5)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »