« 写真展に行ってきました2015 | トップページ | アルプス谷付近 »

2015年2月22日 (日)

2月20日のラブジョイ彗星

先日新月と金星、火星の夕暮れ写真を撮った日についでに撮ったラブジョイ彗星です。

201502205

コ・ボーグ36ED+1.1倍フラットナー(220mm)+EOS 60D(ノーマル)、ISO3200、30秒×32枚、CD-1でノータッチガイド、RAP2でダーク補正、Photoshop、SI7で画像処理

CD-1で220mmノータッチは厳しいです。結構流れましたが画像処理で修正してこんな感じです。初めて32枚という多数枚コンポジットしてみましたが効果絶大ですね。ほぼノイズが見えません。4枚程度じゃあんまりノイズ軽減に役立たないことがわかりました。少し撮影スタイルを直そうと思います。

尾はほとんど見えないです。遠ざかったので本当になくなったのか、光害地での短時間露光なので写らないだけなのか。

構図を外しているように見えますが、位置がわかりやすいようにアンドロメダの右足の星を入れてみました。尾の中にまるで彗星の破片のようなものが見えます。何だろうと思ったら、M76(小あれい星雲)でした。名前はしっていましたが、こんなところにあったんですね。

満月期に近づいていくし、そろそろラブジョイ彗星ともお別れでしょうか。楽しませてくれてありがとう、といいたいです。

|

« 写真展に行ってきました2015 | トップページ | アルプス谷付近 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

36枚のコンポジット、本当にノイズ感の無い綺麗な画質ですね。美しいです。さらにM76とのランデブーのタイミングもバッチリ。流石な作品です!

投稿: ちーすけ | 2015年2月22日 (日) 22時05分

まるひさんは凄いなあ-、この悪天候のさなか決定的なチャンスを逃さないなんて、しかも今、掲載するなんて!

投稿: けんちゃ | 2015年2月23日 (月) 13時47分

ちーすけさん
短時間多数枚コンポジットが流行ですが、こんなに効果があるとは思いませんでした。
M76は最初元画像見たときなんだかわかりませんでした。ステラナビで確認して気がつきました。
かなり星が伸びていたのですが、無理矢理画像処理して目立たなくしました。こういう小手先のことだけは得意?です。

投稿: まるひ | 2015年2月23日 (月) 21時22分

けんちゃさん
この日は変わりやすい天気でしたが、せめて金星と火星の接近を撮りたくて出かけました。慌てていたのでポタ赤とコ・ボーグしか持ち出せませんでした。本当はもう少しちゃんとした機材で撮るつもりだったのですが。
でもなんとか満足のいくラブジョイ撮れてよかったです。
天気予報で晴れマークがある日よりも前日の夜のほうが晴れることが多いみたいですね。だんだん天気が読めるようになった気がします。

投稿: まるひ | 2015年2月23日 (月) 21時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 写真展に行ってきました2015 | トップページ | アルプス谷付近 »