« 美しき新潟の星空2015 | トップページ | 近況報告 »

2015年1月21日 (水)

ツイてない日でした

昨日は晴れそうな予感。ちょっと暗いところまで遠征して、ラブジョイ彗星撮影しようと思い出かけました。しかしツイてないことの連続。最後は諦めましたが、なんとか土壇場で撮れたのがこれ。

20150120

SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX HSM(70mm F4)、EOS Kiss X2改、ISO1600、3分×3枚、CD-1ノータッチガイド

早出に行く前にまず蛭野へ行ってみました。積雪は20~30cmくらいでしょうか。でも撮影のために機材を設営できそうなところはありません。しかたがないのでいつもの早出ダム近くに行きます。新雪を除雪したばかりのようで、設営スペースは狭かったですが、なんとか大丈夫です。早めに18時頃着きましたが上空は半分雲です。北はほぼ晴れているのですが、天頂付近から南にかけては厚い雲。1時間くらい待ちましたがなかなか雲がなくなりません。諦めて帰ろうかと思ったのですがせっかくなのでもう1時間は待ってみようと思っていたらだんだん雲が取れてきました。さて、撮影と思ったら60Dにバッテリーが入っていません。ショックです。予備にX2を持ってきていたのでそちらに交換しました。バリアングルモニターでないと天体撮影は厳しいものがあります。苦行です。そういう理由もあり6Dにはどうも替える気がしません。レンズは今回60EDを用意したのですが、SmartEQ Proだと慣れないのでなかなか導入しづらい。そうしていたらモーターが緊急停止。どうも子午線越えをしようとしたようです。リカバリの方法がわかりません。再セットする時間もないのでオートガイドは諦めました。ノータッチで60EDは無理なので70~200mmズームで撮ろうと交換しましたが、持ってきた雲台が小さなもので重さに耐えられません。雲台交換もできますが、今日は長居できないので時間がない。この時点で戦意喪失。もう帰ろうかと思いましたが、暗いところで彗星を撮るのは一つの夢だったのでもうちょっと頑張ろうかと、最後の手段で慣れたCD-1に替えました。それでもノータッチで70mmは厳しいです。1~2枚テスト撮影すると流れています。たぶん下が雪なので不安定なのだと思います。それでもしょうがないと3分で露光。4枚目で雲がかかってきて時間もタイムリミットの20時半。ここで終了です。星像を確認するとまあまあ点像に写っています。しかし等倍で見るとドーナツ状になっています。ピントが若干甘かったようです。そんなこんなで出来たのが上の写真。60EDで拡大撮影したかったですが、この構図も結構いいです。尾が長大に伸びているんですね。これは70mmでないと写りません。まあ、怪我の功名としておきます。

今回は記念撮影的に撮るのではなく、どうしても暗いところでしっかりした尾を撮りたかったです。それでこの場所にこだわりました。作品的には不満が多いですが平日で時間もないし、積雪地でロケーションも悪いなかでまあ自分的には起死回生の1枚だったと自負しています。でもやっぱりもっと完璧に撮りたいですね。近日点通過の頃に尾がどれくらいになるか楽しみですが月も明るくなっています。このあとの撮影はちょっと難しいかもしれません。

|

« 美しき新潟の星空2015 | トップページ | 近況報告 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

ブラボー
どこがついていないんですか?
素晴らしいですね。

投稿: けんちゃ | 2015年1月21日 (水) 12時52分

長い尾まで撮影できて、申し分無いように思いますが...
ついてない日でしたとは?
CD-1は、こういうときに使うんですね。まだチャンスを狙っていますが、
今日はみぞれ混じりなお天気で寒いです。

投稿: 電球 | 2015年1月21日 (水) 16時43分

けんちゃさん
ありがとうございます。
ツイてない理由は後述したとおりです。一時は撮影を諦めようと思いました。新潟に戻れば雲もなくなると思っていましたが、どうしても暗いところで撮りたかったです。望遠鏡で尾の詳細な写真を撮りたかったですが準備不足でした。まあ、これはこれでいい写真だとは思っていますが。

投稿: まるひ | 2015年1月21日 (水) 18時24分

電球さん
こんなに長大が尾が写っているとはPCに取り込むまで思っていませんでした。欲張らず、70mm程度で抑えたのが功を奏したようです。
CD-1はいい赤道儀だと思うのですが、ポラリエなどと比較されて評価低いですよね。遠征時には必ずサブで持って行きます。メイン機材にトラブルがあっても少なくともボウズで帰ることはありません。

投稿: まるひ | 2015年1月21日 (水) 18時29分

こんばんは。
長い尾ですねー。
暗い空で撮っただけのことはあります。
きのうはこちらから見ると南西から南の低空は晴れてみえたのですが、ほとんど曇りでした。
21時半頃晴れ間があってラブジョイ彗星をみることができましたが、7×50双眼鏡で30分ほどの尾があるかなといった感じでした。
CD-1で70-200mmレンズ、試してみるものですね。

投稿: skame | 2015年1月21日 (水) 21時47分

skameさん
一度暗いところで撮ってみたかったです。こんなに長い尾が伸びているとは思いませんでした。行った甲斐がありました。
早出に向かう途中、阿賀野川堤防あたりは上空はよく晴れていましたが、地平あたりは雲が多かったです。金星水星は見えませんでした。
肉眼で尾が見えていると言えば見えている感じでしたが、目が良くないので妖しいです。
CD-1も極軸をちゃんと合わせられれば精度は悪くないと思います。昨日はたまたま良く合ったほうで、そこだけがラッキーでした。

投稿: まるひ | 2015年1月21日 (水) 22時34分

とても良い写りじゃないですか!
スバルを越えて長い尾がばっちり綺麗に写っていて、流石です。
冬場をおして山の方まで行かれた甲斐がありましたね。
いろいろトラブルもあったようですが、お見事です。

投稿: ちーすけ | 2015年1月22日 (木) 20時04分

こんばんは。
同じ夜、自宅屋上で撮影してました。
最近入手した小型赤道儀を使いましたが、極軸望遠鏡から見える星の多さに慣れず、適当に極軸合わせ・・・ポタ赤と異なるコツが必要なのでしょうね ^^;

極軸適当、バランスウェイト無し(カメラの方が軽すぎるため)でしたが、暗めのSIGMA AP70-300mmでもラブジョイ彗星とM42、M1を何とか撮ることができました。
でも市街地の光害が強く、やはり村松方面くらいには行きたかったです。

投稿: ぱんだ | 2015年1月22日 (木) 20時56分

ちーすけさん
1時間以上かけて遠征してなにも撮らずに帰るのかと、一時は絶望的になりましたが、意地で撮影できた1枚です。やっぱり予備は持って行くものですね。翌日気がついたのですが、60Dのバッテリーはかばんに入っていました。60Dならもう少しノイズっぽくならずに撮れたと思うとちょっと残念です。

投稿: まるひ | 2015年1月22日 (木) 23時43分

はんださん
ちゃんとした赤道儀だと撮影の幅が広がりますね。M42、光害地からにしてはなかなかいいと思います。私も天体写真始めた当初は光害地から撮ることも多かったです。でも画像処理では越えられない壁があることを知って、できる限り暗いところへ出かけるようになりました。村松あたりも東側は結構暗いので時間のない平日は私もよく使います。撮影地でお会いできたらいいですね。

投稿: まるひ | 2015年1月22日 (木) 23時56分

ラブジョイ彗星、素晴らしい尾が育ってますね。とても良い構図です。落ち着いたら久々に早出に行ってみたいです、夏頃かな・・・

今週は黒川の荷造りをしていました。星野、星景の撮影機材は最後まで残すつもりですが、撮影する暇があるとは思えませんね。まだ住宅を解約していませんが、たぶんあと1,2ヶ月です。

投稿: tantan | 2015年1月24日 (土) 07時59分

tantanさん
この構図で撮られた写真って多いです。スバル周辺の分子雲も一緒に写っている写真もありました。そういうの狙いたかったです。
これからの撮影スタイルはどうなるのでしょう。アトラクスは持ち出しが大変そうですからポータブルシステムが中心になるのでしょうか。
落ち着いたら早出でご一緒したいですね。その時は他に何人かのかたも集まりそうな気がします。

投稿: まるひ | 2015年1月24日 (土) 22時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 美しき新潟の星空2015 | トップページ | 近況報告 »