« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月31日 (土)

近況報告

一応生きています。あまりにも書くことがなくて放置状態にしています。忘れ去られるのも怖いのでなんとか振り絞って書いています。

天気が悪くて星はおろか、風景写真ですら撮る気がおきません。なんとか晴れ間をみて近くの田んぼで撮りました。

Img_0746

S120で最大限デジタルズームを使って撮りました。時々Borgで撮りますが、ああいうものを車から出すと彼らも警戒して遠くへ行っちゃいます。しかし、最近彼らも人慣れというか車慣れして国道のすぐ脇でえさをついばんでいます。初めて見る人は驚くでしょうね。

星ネタがないのに加え、家庭内でも娘の受験などで緊張状態が続いているのでブログ書く気がおきません。どこか決まって明るい春を迎えられることを願うだけです。

(ー人ー)

| | コメント (2)

2015年1月21日 (水)

ツイてない日でした

昨日は晴れそうな予感。ちょっと暗いところまで遠征して、ラブジョイ彗星撮影しようと思い出かけました。しかしツイてないことの連続。最後は諦めましたが、なんとか土壇場で撮れたのがこれ。

20150120

SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX HSM(70mm F4)、EOS Kiss X2改、ISO1600、3分×3枚、CD-1ノータッチガイド

早出に行く前にまず蛭野へ行ってみました。積雪は20~30cmくらいでしょうか。でも撮影のために機材を設営できそうなところはありません。しかたがないのでいつもの早出ダム近くに行きます。新雪を除雪したばかりのようで、設営スペースは狭かったですが、なんとか大丈夫です。早めに18時頃着きましたが上空は半分雲です。北はほぼ晴れているのですが、天頂付近から南にかけては厚い雲。1時間くらい待ちましたがなかなか雲がなくなりません。諦めて帰ろうかと思ったのですがせっかくなのでもう1時間は待ってみようと思っていたらだんだん雲が取れてきました。さて、撮影と思ったら60Dにバッテリーが入っていません。ショックです。予備にX2を持ってきていたのでそちらに交換しました。バリアングルモニターでないと天体撮影は厳しいものがあります。苦行です。そういう理由もあり6Dにはどうも替える気がしません。レンズは今回60EDを用意したのですが、SmartEQ Proだと慣れないのでなかなか導入しづらい。そうしていたらモーターが緊急停止。どうも子午線越えをしようとしたようです。リカバリの方法がわかりません。再セットする時間もないのでオートガイドは諦めました。ノータッチで60EDは無理なので70~200mmズームで撮ろうと交換しましたが、持ってきた雲台が小さなもので重さに耐えられません。雲台交換もできますが、今日は長居できないので時間がない。この時点で戦意喪失。もう帰ろうかと思いましたが、暗いところで彗星を撮るのは一つの夢だったのでもうちょっと頑張ろうかと、最後の手段で慣れたCD-1に替えました。それでもノータッチで70mmは厳しいです。1~2枚テスト撮影すると流れています。たぶん下が雪なので不安定なのだと思います。それでもしょうがないと3分で露光。4枚目で雲がかかってきて時間もタイムリミットの20時半。ここで終了です。星像を確認するとまあまあ点像に写っています。しかし等倍で見るとドーナツ状になっています。ピントが若干甘かったようです。そんなこんなで出来たのが上の写真。60EDで拡大撮影したかったですが、この構図も結構いいです。尾が長大に伸びているんですね。これは70mmでないと写りません。まあ、怪我の功名としておきます。

今回は記念撮影的に撮るのではなく、どうしても暗いところでしっかりした尾を撮りたかったです。それでこの場所にこだわりました。作品的には不満が多いですが平日で時間もないし、積雪地でロケーションも悪いなかでまあ自分的には起死回生の1枚だったと自負しています。でもやっぱりもっと完璧に撮りたいですね。近日点通過の頃に尾がどれくらいになるか楽しみですが月も明るくなっています。このあとの撮影はちょっと難しいかもしれません。

| | コメント (12)

2015年1月15日 (木)

美しき新潟の星空2015

恒例新潟冬の天文イベント、新潟天文研究会(新天研)の写真展が開かれます。今年も許可無く勝手に宣伝させていただきます(ポスターは一番星さんのHPよりお借りしました)。

2015

日にち、場所等はポスターをご覧ください。今回初めて来られる方のために地図を貼っておきます。

ほとんど胎内星まつりとならぶ、新潟の天文ファンの交流の場になっている感がします。最初の週の土曜日に比較的多くのかたが訪れるようです。静かに鑑賞したいかたは平日の閉店間際がお勧め。夜8時までやっています。ほぼ誰もいませんので貸し切り状態で観られます。冬場は活動できない新潟の星屋さんたちにとって貴重な交流の機会です。ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

| | コメント (2)

2015年1月13日 (火)

祝!50万アクセス

本日めでたくこのブログのカウンターが500000アクセスに達しました。お昼ご飯を食べているときに見たら500010だったので今日の正午頃に達したのだと思います。これもいつも訪れていただく皆さんのおかげです。本当にありがとうございます。

50万という数字はキリがいいのでちょっとめでたい気分です。40万アクセスが去年の2月でしたから11ヶ月で10万ということになります。前は10万には1年半~2年かかっていたのでちょっとずつ早くなっているようです。これからもよろしくお願いいたします。

話は変わって、今日は久々に天気予報に晴れマークがあります。テレビの時間毎の天気でも晴れです。GPVもそこそこ黒いです。しかし夕方になっても雲が取れません。天気図でも高気圧が本州通るのですがどうも怪しい。私のどーぶつ的な勘でもなぜか晴れる気がしません。遠征予定の五泉方面も厚い雲で覆われています。あの雲が無くなるようには思えません。遠征は諦め土曜日と同じちょっと郊外で待機することにしました。しかし雲は無くなりません。雲量95%くらい?もう一つの目的の金星と水星すら見えません。時折雲間から星が覗きますがとても撮影できる感じではありません。それでもなんとかラブジョイ彗星を肉眼と双眼鏡で確認しました。ただし一瞬だけ。1時間ほどじっと待ってみましたが、全然雲が無くなる気配はありません。固定の1枚ですら撮れません。冬型真っ最中の土曜日よりも悪いです。結構北風が強い。どうも高気圧が割と南側を通っているのでこのあたりはまだ弱い冬型なのだと思います。海からの風が水蒸気を運んできて雲を発生しているのではないかと。う~ん、気象予報士になれるかなあ。夜中まで時々外を見てみますが、やっぱり雲は取れていません。今日はダメ元とかいって遠征しないでよかった。こういう日もあります。

写真がなにもないのも寂しいので過去の巨大彗星でも

19760305

ウエスト彗星

1076年3月5日5時20分(露出10秒)、ASAHI PENTAX KX、SMC PENTAX 55mmF1.8(F2.8)、TriX、パンドール22℃11分現像、月光V4

ステラナビでシミュレーションしてみたら巨大な尾の彗星が登ってきます。この時間は薄明でほぼ見えていません。なんでこんな時間に撮ったんだろう。たぶん山が邪魔して登ってこなかったんですね。またこのクラスの彗星が現れませんでしょうか。

| | コメント (10)

2015年1月10日 (土)

寒さをついて

絶賛冬型真っ最中ですが、こんなときは新潟市あたりは結構晴れ間が出ることがあります。昼から割と雲がちぎれて晴れ間が多かったので土曜日だし、近くでいいからとちょっと撮影に行きました。場所はいつもの赤塚の大根畑に近いですが、もう少し海側。旧新潟遊園の近くです。大根畑は道が砂に埋もれて入れないので冬は行きません。逆にここは夏は草藪が多くて虫がすごいので来ないのですが、冬は虫も出ないので快適です。金星と水星の接近を狙いたかったのですが、西の方は雲に阻まれてだめです。もう一つの狙い、ラブジョイ彗星にレンズを向けました。

201501101_2

SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX HSM(135mm F2.8)、EOS 60D、ISO3200、30秒×8枚、SmartEQ Proでノータッチガイド。30枚くらい撮ったのですが、雲が飛んで来たりで使えたのが8枚でした。光害地なのでカブリがひどいです。うまく取れません。フラットエイドでの補正も決まらないのでPhotoshopでレベル調整して軽減しています。

尾がわずかですが写りました。横位置で尾が左に伸びるつもりで構図を撮りましたが全然違いました。もっとよくステラナビでシミュレーションしてくるんでした。彗星はかなり明るいです。薄明中からでも双眼鏡で見えました。光害地ですが、肉眼でもなんとか確認できました。本当は200mmくらいでオートガイドする予定できたのですが、雲が多く、風も強いのでノータッチの短時間露光で我慢しました。しかし寒かった。近日点は過ぎたようですが、一度暗いところで十分な露光をかけて撮影したいです。

| | コメント (11)

2015年1月 8日 (木)

発掘調査

まだ世間的には正月気分なのか、ヒマです。ヒマなので職場内を探訪してみました。そうしたらこんなものが発掘されました。

Oldpc

オールドPCの数々・・・わかりますか?

  • EPSON HC-40、ノートパソコン以前のハンドヘルドコンピュータと言われていた物です。ハードウェアが公開されており、これでずいぶん計測器とか作りました。今こういうコンセプトのマシンがないのが寂しいです。
  • Old Macはたくさんあります。これは一部。他にもたくさんありましたがみんな処分しました。これもそのうち捨てられる運命だと思います。
  • なんと!Apple //eが出てきました。しかしテンキー付き。Apple純正にはこういうのなかったと思うのですが。当時たくさんあったコンパチ機の一つなのかもしれません。しかしAppleロゴはちゃんとあるし、裏面にもAppleのラベルが貼ってあります。Apple製品は知り尽くしているはずですがちょっと謎。
  • PC-9801シリーズもいくつか。たまーに当時のデータを変換してくれ、という依頼があるのでなかなか捨てられません。5インチ、3.5インチどちらも読めるマシンが残っています。さすがに8インチのドライブはありません。
  • EPSONのPC-98コンパチ機も何台か。PC-286Lはラップトップと呼ばれていたものでノートパソコンの先駆けのようなものです。PC-286LSはラップトップと言うにはでかすぎ。とても膝には載せられません。持って歩けるデスクトップでしょう。でもこのマシンは南極に行って帰ってきたものです。こんな重いの持ってよく行けましたね。

他にも年代物のプリンタとかたくさんあります。捨てちゃえばいいのですが、私の管轄でないのでなかなか処分もできません。骨董的価値もないのでオークションでも売れないですよね。唯一価値のありそうなのはApple //eでしょう。FDDドライブもあります。以前出品したことがありましたが、結構いい値が付きました。マニュアルですら5千円くらいでしたから。ファンはいるものです。そのうち処分の機会があったらもらおうかと思います。

なかなかお天気が芳しくないので活動鈍りますね。去年おととしと1月に1日だけ晴れ間があったのですが、今年はどうでしょう。来週の新月期に入る頃、やや晴れる予報ですが期待しましょう。

| | コメント (8)

2015年1月 3日 (土)

2年越しの処理

去年の12月27日遠征で撮影したものです。正月休みでようやく処理できました。

201412272

Zenitar 16mm F2.8(F4)、Astro 60D(約-25℃)、ISO1600、3分×8枚、CD-1でノータッチガイド、Photoshopで現像、SI7でコンポジット、フラットエイドでフラット補正、Photoshopで色調調整

オリオン座からエリダヌス座にかけて。このあたりは結構もやもやしているものがたくさんありそうですが、あまり写真に撮られているのを見たことがありません。ヒアデス星団の右下に「し」の形をしたエリダヌスループという大きな星雲があるのですが、ほとんど写っていないです。最も明るい部分がわずかに写っている程度です。本当は何十枚も撮る予定でしたが、雲に邪魔されたった8枚でした。全然足りないですね。それに早出といえど子午線を過ぎると五泉市の光害が結構じゃまです。秋のうちに天蓋か樽口あたりで撮らないとだめのようです。それに今回はノーフィルターですが、赤が写るフィルターも必要かもしれません。1月に晴れればもう一回くらい早出でチャンスがあるかもしれませんが、その後は秋までお預けです。それまでにいいレンズも欲しいですが今年はちょっと資金調達が難しいかもです。

| | コメント (2)

2015年1月 1日 (木)

おメェーでとうございます

小学生でも使わないようなダジャレで年が明けてしまいました。改めまして、みなさん、あけましておめでとうございます。

20150101

新年はやっぱり干支の星座でご挨拶でしょう。12月に入ると晴れるかどうか怪しいので用意周到に11月に撮っちゃいました。このあとは結局まともにこれを撮れる日はありませんでしたので良かったです。羊の絵を描いたのは私ではありません。ペンタブレット片手に悩んでいたら息子が、オレに描かせろ、と言ってきたので任せました。私より遥かにうまいです。ヘタウマというのでしょうが、ユーモラスでいいですね。我が子ながらセンスあるなあ。

毎年始めに気になるのが今年の天気。去年は前半だめで後半に比較的晴天が続きました。今年は夏物をたくさん撮りたいです。同じところで撮るというマンネリ化が続いているので今年は新しい撮影地を開拓したいです。去年は撮影地でいろんなかたと出会えました。今年もまた星空の下で会えるといいですね。

今年もよろしくお願いします。

| | コメント (12)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »