« 星空スナップ | トップページ | 後の十三夜星景 »

2014年11月 5日 (水)

幸せは遠く

11月は冬になる前に割とよく晴れることがあります。今日もいい天気でしたね。比較的透明度がいいのでちょっと海まで例のものを撮りに。

Img_1016

Img_1017

これはそれといえるのかなあ・・・過去撮った中ではもっともそれらしいですが、もう少し明るく輝いて欲しかった。やっぱり透明度が足りないのでしょう。

久しぶりだったので光学系も間違えてしまいました。mini Borg 45EDⅡに1.4倍テレコンバータを入れるところ、0.85倍レデューサーを入れてしまいました。倍率が足りません。しかし日没が早くなりました。16:44に沈みます。18:15頃はもう薄明も終わり。ちょっと前までは18時なんてまだ日が遥か高いところだったのが信じられないほどです。寂しくもありますが、夜の写真を撮れる時間が長くなるのでうれしくもあります。

|

« 星空スナップ | トップページ | 後の十三夜星景 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

本当に日暮れが早くなりましたね。
この時期になると、「ついこの間までは・・・」といつも感じる気がします。

タイミング、努力、技術力、そして偶然、いろいろな要素が1枚の写真には隠されている、そんなことを思いながら拝見しました。
山間住みなので海に沈む夕日を見る機会はほぼないに等しいのですが、いつかは生で見てみたいと思っています。

投稿: 星のおじさん | 2014年11月 6日 (木) 06時05分

ああ! かなり緑に見えますね。
最近は海が少し遠くなりました。やっぱ、望遠鏡がいいなあ。

投稿: けんちゃ | 2014年11月 6日 (木) 13時56分

これはかなり緑ですね!
これ位だと肉眼的には分からなくても、赤い空の部分のRGBのGの値が直前より大きくなっているのではないでしょうか?
夕焼けが一瞬緑に変わるっていうのを体験したいですよね。

投稿: tantan | 2014年11月 6日 (木) 18時24分

緑の光線、見えてますね!
流石ですねー。これは撮影テクだけでなく、なかなかに根気の要る撮影対象でしょう。
眩しいくらいのエメラルドグリーンの輝きを一度は見てみたいものです。

投稿: ちーすけ | 2014年11月 6日 (木) 20時52分

「星のおじさん」さん
これを狙うにも、夏は定時を過ぎてから出かけても間に合ったのですが、この季節になると就業時間に出なければなりません。お客さまへのアポ時間をこれに合わせて取っちゃいました。
私も御地に長年住んでいましたので、海に出かけたときに道の向こうからじわじわとせり上がってくるときの高揚感はわかります。今は生活圏なのでそんなことも思いませんがそういう気持ちも懐かしいです。

投稿: まるひ | 2014年11月 6日 (木) 21時51分

けんちゃさん
見えますか?!
少しは幸せに近づいたかもしれません。
けんちゃさんのところも内陸ですので海はそんなに見る機会はないのでしょうか。でも1時間くらいですか。大体出そうな天気は検討がつくのでけんちゃさんもチャンスの時はぜひ!

投稿: まるひ | 2014年11月 6日 (木) 21時55分

tantanさん
何度も見ているSatoさんによるとこれはグリーンフラッシュだそうです。やったーと叫びたいところですがやっぱりピカッと閃光が見えないと本当に見た気分になりません。
まだ楽しみは残しておきます。

投稿: まるひ | 2014年11月 6日 (木) 21時59分

ちーすけさん
この間星撮りをしたときのままセットしたら倍率が足りませんでした。加えてND8フィルター付けていたら露光アンダーです。太陽といえど、沈む直前は結構露光いりますね。
チャンスがあれば海に向かうというパターンをこのところ続けています。低空であれば海でなくても山に沈む夕日でも見られるようですから、ちーすけさんも狙ってみてはいかがでしょうか。

投稿: まるひ | 2014年11月 6日 (木) 22時09分

こんばんは。
これはグリーンフラッシュをとらえた写真でしょう。
この少し前の普通の日没の写真を並べれば、これは凄いということになったと思います。

投稿: skame | 2014年11月 7日 (金) 20時33分

skameさん
やっぱりそうでしょうか!これは素直に喜んでいいようですね。
ほぼ1秒おきに連続して撮りましたが、本当に沈む瞬間のこの2枚だけ緑が現れていました。もう少し透明度が良ければ閃光が見られたのかもしれません。またチャンスはあると思いますので飽きずに通い続けます。

投稿: まるひ | 2014年11月 8日 (土) 00時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 星空スナップ | トップページ | 後の十三夜星景 »