« 夜が早い | トップページ | ブルーベルト »

2014年11月11日 (火)

極彩色の彩りで

けんちゃさんの写真をみてうらやましくなり、私も弥彦公園に行ってみました。朝の出勤前。さすがに平日の朝なので駐車場は駅前の無料のところに楽に駐まれました。しかしすでにカメラマンがたくさんいます。

Img_0580

ほとんどオヤジカメラマンです。私もその一人ですが、私が一番若いくらいです。みんなリタイヤ組のようでいいカメラ持っています。背広着てコンデジで撮っているのなんて私だけです。

Img_0585

この辺はあまり人がいませんが、落ち葉の彩りもすごい。

Img_0586

♪極彩色の彩りで~♪という歌がありますが「きょくさいしょく」と歌っています。でもそれだと変換しません。「ごくさいしき」で変換します。どう読むのが正しいのでしょう。

この楓はすごい色ですね。黄色と赤が混じり素晴らしいです。こんな品種ってあるんですね。

Img_0588

デジ一持って行こうかと思いましたがオヤジカメラマン軍団の機材に負けそうなので止めました。PowerShot S120です。すべて極彩色モードで撮影しました。色補正はしていません。かなり実物より派手ですが、期待色というのでしょうか、結構好きです。

30分くらいいて出勤しました。普通の出勤時間に着きました。何時かは内緒です。

|

« 夜が早い | トップページ | ブルーベルト »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

紅葉の背景には青空はやはりね映えますね。
階段の所は素晴らしい、此処は湯神社の登り口かな、私行ったときはまだは落葉が少なかったです。大変見事ですね。

投稿: けんちゃ | 2014年11月12日 (水) 00時09分

とてもきれいですね。
弥彦の紅葉もカメラの性能も侮れないというか、自分の撮った画像より数倍良いと思います。
身近な所でも、、また勉強になりました。

投稿: 小太郎 | 2014年11月12日 (水) 01時02分

鮮やかですね。
コンデジでこれだけ撮れる時代だからこそ、オヤジカメラマンの負けてなるものか!的な行動を誘発するのでしょうね。昔カメラの宣伝で「もっと前へ、もう1歩前へ」って言ってましたけど、観光地や名所では、三脚は勿論使わず、一歩ひいてゆとりを持って撮るべきでしょうね。

背広でコンデジ、最高だと思います。

投稿: tantan | 2014年11月12日 (水) 09時08分

めっちゃきれいですね。色彩がはまっていますね。是非、今度はここでモミジ星景をば。

投稿: Toshihiko Sato | 2014年11月12日 (水) 13時13分

けんちゃさん
この日は晴れてることを確認して出かけたのですが、弥彦あたりからちょっと雲量が多くなってきました。撮影中は半曇り状態でした。せっかくなので快晴になって欲しかった。2~3年前にも来ましたが、その時も同じような天気でした。11月って朝方はこういう傾向なのかもしれません。
階段のところ、たぶんそこなのでしょう。写真は鮮やかですが、実際はここまでではありません。色を派手にすると見栄えがしますね。

投稿: まるひ | 2014年11月12日 (水) 18時24分

小太郎さん
弥彦にきたのは2~3回目ですが、今年は本当に息をのむほどきれいでした。当たり外れの年があるんですね。私も本当は野生の紅葉のほうが好きです。しかしなかなかお目にかかれないのでこういう人の手の入った紅葉も素晴らしいと思います。蛭野には毎年家族と行って銀杏茶屋でお餅を食べます。今年は受験生がいるので行けません。

投稿: まるひ | 2014年11月12日 (水) 18時30分

tantanさん
車にはシグマの70~200mmズームしかなかったのですが、あんな手持ちできないでかいものを持って歩くのは気が引けてやめました。周りはキャノンのデジ一にLレンズを付けたものを3台も下げている人がいたりと気合い入っていました。でもコンデジでさらりと撮ってこれだけですから、写真ってあんまりカメラの性能と関係ないとも思うことがあります。
平日は星撮りでも背広です。ジャンパーくらいは羽織りますけど。

投稿: まるひ | 2014年11月12日 (水) 18時39分

Satoさん
カメラの極彩色モードですから邪道といえば邪道なのかもしれません。しかしこういうの積極的に使ってもいいと思います。派手すぎかもしれませんが、実際にはこれくらいきれいだったと脳の中では感じています。
星景もいいですね。でも今ライトアップしてますから終わった時間以降がいいですね。葉が落ちる前に晴れてくれないでしょうか。

投稿: まるひ | 2014年11月12日 (水) 18時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夜が早い | トップページ | ブルーベルト »