« 8周年 | トップページ | 巨大仏星景 »

2014年10月29日 (水)

パープルオリオン

最近画像処理でほとんどステライメージを使わなくなりました。色の乗りが悪いのが最大の理由ですが、色調調整とかPhotoshopのほうが遥かに自由度が高いからです。

201410254

miniBorg 45ED+0.85倍レデューサ+Astro 60D(約-16℃)、ISO 1600、30秒3枚+3分2枚+8分8枚コンポジット、SEⅡ、PHD。画像処理はRAP2でフラット補正、SI7でコンポジット、Photoshop CS6で色調調整。

最近星マスクも星雲マスクも使いません。星マスクしなくてもハイライトと白レベルを調整すると星の明るさを抑えることができます。白く飛んだ部分も浮き出てきます。なにより色を細かく調整できます。特定の色だけ強調したり抑えたり、色調変えたりと自由です。M42はピンクという常識にとらわれず、パープルにしてみました。結構斬新ですね。そもそも人の目ではこの星雲の色は認識できないので作者の自由でいいと思います。周辺のもやもやはさすがに色を変えられないのでそのままです。

これ、ちょっと失敗です。星がすべて米粒状にいびつなんですよね。ガイドミスかと思いましたが露光が違うすべてのコマで同じ傾向で伸びています。光学系がどこか悪いのでしょうか。今までガイド鏡として使ってきたのですが、撮影に使うのは初めてです。45EDⅡもありますし、撮影はそっちにしようかと思います。

いよいよ冬が近づいてきた感じです。もう少し冬物撮ってからにして欲しいです。

|

« 8周年 | トップページ | 巨大仏星景 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。なるほど。これはめずらしいM42ですね。
 派手さはありあせんが これはこれでいいです。
 画像処理ソフトですが、ST7を自分もほとんど使用しません。値段の割に悪い。色の乗りはCSのほうがたしかにいいです。最近とても天気がいいです。こちら先週の木曜あたりからずっと星が見えます。

投稿: satelight57 | 2014年10月29日 (水) 21時09分

satelight57さん
海外サイトなどでナローバンドで撮られた写真とか常識を無視した色の星雲とかよくありますよね。ですので色にはこだわらなくてもいいと思っています。
ステライメージでの現像を止めたら見違えるように写真がきれいになりました。今はコンポジットに使うくらいです。4枚くらいならそれすらPhotoshopでやっちゃいますから出る幕なくなってしまいましたね。
お天気逆転しましたね。今度はこちらは曇天続きです。冬はお休みモードになります。

投稿: まるひ | 2014年10月29日 (水) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8周年 | トップページ | 巨大仏星景 »