« レンズテスト | トップページ | 肉眼黒点現る »

2014年10月24日 (金)

大根星景

よく晴れます。夏までの「晴れませんねー」という挨拶がうそのように9月に入ってから良く晴れます。今日もよく晴れました。明日も晴れそうな予報なので遠征は明日に取っておくことにします。でもせっかくなのでずっと後回しになっていたスマートガイダーを試してみようとちょっとだけ郊外に出てみました。結果ですが・・・うまくいきません。ガイド星が暗いのか、ピンぼけなのか、よくわかりません。うまく行けば機材の簡素化になるのですが。またそのうちに試してみたいと思います。

ガイドは失敗したので、せめて星景でも。

201410241

赤塚の大根畑です。大根積んだトラックが置き去りになっています。たぶん明日満載にして出荷するのでしょうね。でもこんなところに放置して盗まれないんでしょうかね。米俵ならすぐに持って行かれそう。

明日は早出に遠征する予定です。久しぶりにSEⅡを持って行き、じっくり撮影してみたいと思います。

|

« レンズテスト | トップページ | 肉眼黒点現る »

星景写真」カテゴリの記事

コメント

夕べも晴れましたね。私は新潟だったので家から眺めただけですが、金曜より眠い感じでしかね。
スマートガイダーに付属のアイピースはピントを標準的な視力を基準にしてるんでしょうか。最初のガイド星を認識する時間が短い程、その後のキャリブレーション作業も短時間になります。とにかく暗い星は時間がかかります。
金曜にタブレットガイドを実践しましたが、PHDが使えてバッテリーが内臓なので、スマートガイダーより良いかもしれません。

投稿: tantan | 2014年10月26日 (日) 07時44分

私は早出に行ってきました。初めのころは少し眠い空だったようでしたが、日が変わる頃は素晴らしい透明度になりました。もっと撮影したかったのですが、急速に疲労が襲ってきて1時半頃撤収しました。
ピント合わせがかなりシビアなんでしょうか。Lost Starしたり、通信が切れたりとなかなかうまくいきませんでした。ベガですら失敗するということは根本的にどこか間違っているのかも。いつもはSmartEQ Pro用に小型のネットブックでガイドしていますが、そっちのほうがストレスないです。せっかくお借りしていますが、十分機能を発揮できずにすみません。
Win8タブレットだとそれでガイドできるのですね。重いパソコン持ち歩いていた時代からすると夢のようですね。

投稿: まるひ | 2014年10月26日 (日) 14時13分

この写真、とても好きです。地上1mくらいのところを光跡が走っていますが、これは人魂ですか?それともまるひさんの造形?この光跡がなんかいい味出しているんですよね。まるひさんの星景写真からは、基本的に暗闇に対する愛情が感じられるので、そこに無意識に共感しているのだと思います。

投稿: Toshihiko Sato | 2014年10月26日 (日) 21時15分

Satoさん
こんな写真を気にいってくれてありがとうございます。とにかくなんでも目に止まったものを前景に取り入れて星景にしてしまいます。暗闇に対する愛情、といわればそうかもしれません。確かに夜は明るいよりも暗いほうが好きです。どこもかしこも街灯だらけで闇が貴重になりましたよね。
ちなみに光跡はタダの飛行機です。そういえばゆらゆらしてへんな動きしていますね。露出の切れ間を修正して補間してます。観賞用の星景写真はそういうものありだと思います。

投稿: まるひ | 2014年10月26日 (日) 23時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レンズテスト | トップページ | 肉眼黒点現る »