« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月30日 (木)

巨大仏星景

晴れますね。このところ週に1~2日は必ず快晴の日があります。去年、おととしからしたら考えられないです。半月に近い月がありますが、星景は工夫次第で面白いのが撮れます。今日は旧豊栄市に夕方仕事へ。夜にかかるよう、わざと訪問時間を18時にしました。18時30分には終わり。前から撮りたかった対象がありました。そこからは30分くらいで行けます。

旧中条町の親鸞聖人の像です。

Img_0542

PowerShot S120で星空軌跡モード。約30分です。Wikipediaによると厳密には人なんで、巨大仏ではないそうです。

正面から撮りたかったですが、中に入れませんでした。イメージ的にはどアップで撮りたかったです。かなりシュールな星景になっちゃいました。日本にはこれ含め16体あるそうです。これに絞った星景というのもテーマとして面白いかも。

| | コメント (10)

2014年10月29日 (水)

パープルオリオン

最近画像処理でほとんどステライメージを使わなくなりました。色の乗りが悪いのが最大の理由ですが、色調調整とかPhotoshopのほうが遥かに自由度が高いからです。

201410254

miniBorg 45ED+0.85倍レデューサ+Astro 60D(約-16℃)、ISO 1600、30秒3枚+3分2枚+8分8枚コンポジット、SEⅡ、PHD。画像処理はRAP2でフラット補正、SI7でコンポジット、Photoshop CS6で色調調整。

最近星マスクも星雲マスクも使いません。星マスクしなくてもハイライトと白レベルを調整すると星の明るさを抑えることができます。白く飛んだ部分も浮き出てきます。なにより色を細かく調整できます。特定の色だけ強調したり抑えたり、色調変えたりと自由です。M42はピンクという常識にとらわれず、パープルにしてみました。結構斬新ですね。そもそも人の目ではこの星雲の色は認識できないので作者の自由でいいと思います。周辺のもやもやはさすがに色を変えられないのでそのままです。

これ、ちょっと失敗です。星がすべて米粒状にいびつなんですよね。ガイドミスかと思いましたが露光が違うすべてのコマで同じ傾向で伸びています。光学系がどこか悪いのでしょうか。今までガイド鏡として使ってきたのですが、撮影に使うのは初めてです。45EDⅡもありますし、撮影はそっちにしようかと思います。

いよいよ冬が近づいてきた感じです。もう少し冬物撮ってからにして欲しいです。

| | コメント (2)

2014年10月28日 (火)

8周年

今日10月28日はこのブログを開設してちょうど8年目。思えばよく続いたものです。アクセスカウンターももうすぐ50万になります。これもいつも訪れていただく皆さまのおかげです。心より感謝いたします。

このブログタイトルですが、正直あんまり自分では気に入っていません。なんで、こんなタイトルにしちゃったのかと後悔することもあるのですが、ほぼ定着してしまったものを変えるのは性に合わないのでずっとこれで行きます。それからハンドルネームですが、これもあんまり気に入らない。でもこれは由来があるんです。大学時代に在籍していた写真部で伝言を残すとき、それぞれ自分のシグネチャーみたいなキャラクターを描いていたのですが、私は名前が「ひ○○」というものですから単純に○書いて中に「ヒ」の字を書いていたものをそれにしていました。それで当時からまるひくんと言われていたのをそのままハンドルネームにしちゃった、ということです。でももうこれ以外考えられないので死ぬまでこれで行きます。

ついでなんでブログに載せる写真のこだわりも書きます。いちおー写真ブログなので見栄えには気を付けています。HPは最初に開いた瞬間に目を引かないとすぐに閉じられてしまうといいます。ですので開くとまず写真が目に止まるように配置してます。記事の下に隠れないように。開設当初と比較して少しずつ大きくしています。本当はもっと大きくしたいのですが、ココログの仕様でこれが最大です。後は自分でCSS書くしかないみたいですがそんな技量はありません。これより大きくする方法を知っているかたがいましたら教えてください。星の写真はココログにアップできる最大の横1600ドットにしています。これをやや小さめのウィンドウで見るとブラウザの縮小効果でシャープさが増してみえるんですよね。ヘタな写真をこうやって少しでもよく見せようとしています。それほどでない写真は1200ドット、どーでもいい写真は800ドットという風に決めています。写真のサイズで見てもらいたい度がわかると思います。

毎日のアクセス数は300前後。少しサボると200以下に落ちます。遠征後などで連日アップするときは400~500くらいまで行きます。時々ニュース的なことでこのブログが検索ワードで上位にくると瞬間的に1000~2000に行くこともあります。まあ、数年に一度くらいですが。でもこんな稚拙なブログに毎日これだけのかたが訪れていただくということは本当にありがたいことです。これからもネタ提供に邁進しますので、見捨てないで今度ともよろしくお願いいたします。

| | コメント (6)

2014年10月27日 (月)

秋の天の川

秋の天の川もカラフルです。

201410253

SIGMA Macro 70mm F2.8 EX DG(F3.5)、Astro 60D(約-16℃)、ISO1600、8分×8枚、SEⅡ、PHD Guiding。画像処理はRAP2でフラット補正、SI7でコンポジット、Photoshop CS6で色調調整。

クワガタが半分隠れています。もうちょっと構図を考えればよかったです。もっと赤くなりますが、派手過ぎるのは嫌いなのでこれくらいに抑えておきます。

だいたい成功したのはこれと昨日のカリフォルニアとM45くらい。ポタ赤使って魚眼で8分露光を放置して十数枚撮ったのですが、全部流れていました。魚眼で8分くらいで流れたことなんて今までありません。どうも極軸正確に合わせようと極望付けたのですが、それが全然合っていなかったのかもしれません。これなら素通し穴のほうがまだ正確です。中望遠用にと付けた極望ですが、それはSmartEQ Proに任せてCD-1は広角専用にしようと思います。何事も適材適所ですね。

| | コメント (0)

2014年10月26日 (日)

早出に集う

25日も前日に引き続きよく晴れました。2週連続して週末遠征できるなんて滅多にあることではありません。久しぶりにちゃんとした撮影をしたいと思いSEⅡを持ち出しました。19時半頃着きました。設置してパソコンを起動すると設定途中で電源が落ちます。先日OSをWindows 7にして初めての遠征です。トラブル想定して予備のパソコン持ってくるんだった。なんとかいろいろいじってDSI-Proのドライバをアンインストールしてインストールし直したら落ちなくなりました。その代わりUSB-シリアルケーブルが動かなくなりました。なんか相性があるみたいです。まあ、これはどうしても無くてもいいので動かないまま撮影しました。

カリフォルニア星雲とM45

201410252

SIGMA Macro 70mm F2.8 EX DG(F3.5)、Astro 60D(約-16℃)、ISO1600、8分×8枚、SEⅡ、PHD Guiding。画像処理はRAP2でフラット補正、SI7でコンポジット、Photoshop CS6で色調調整。

真ん中の赤いのはIC348、その下が黄色いのはかぶりではなく実際に存在するもやもやしているものです。M45の周辺もなんかもやもやしています。いろいろ写るものですね。

撮影しているとこちらに車が向かってきました。ここにくる人といえば私がここにいることを知っている人以外にありません。小太郎さんでした。ブログの予告を見ていらしてくれました。そうしたらほかにもうお二人、Satoさんとぱんださんでした。三人は冬鳥越でお会いしたそうです。Satoさんは本当に偶然。星の世界って狭いものですね。早出に4人が集うというのは考えてもみませんでした。しばし楽しく星談義で過ごしました。流星がたくさん飛びましたね。数えきれませんでした。

今回は星景は無し。コンポジット枚数が多いのでおいおいアップします。しかし失敗も多かった。想定外のことが多すぎました。労の割には成果は少なかったです。

| | コメント (8)

2014年10月25日 (土)

肉眼黒点現る

久々に巨大黒点が現れています。

201410251

昨日が最も真ん中に位置していたようです。こういう情報に疎いのでボーグのHP見て初めて気がつきました。わかっていたら日本海に沈む黒点持ちの夕日を撮りたかったです。今日でもいいんですが、遠征予定なのでどうしようかと・・・

| | コメント (4)

2014年10月24日 (金)

大根星景

よく晴れます。夏までの「晴れませんねー」という挨拶がうそのように9月に入ってから良く晴れます。今日もよく晴れました。明日も晴れそうな予報なので遠征は明日に取っておくことにします。でもせっかくなのでずっと後回しになっていたスマートガイダーを試してみようとちょっとだけ郊外に出てみました。結果ですが・・・うまくいきません。ガイド星が暗いのか、ピンぼけなのか、よくわかりません。うまく行けば機材の簡素化になるのですが。またそのうちに試してみたいと思います。

ガイドは失敗したので、せめて星景でも。

201410241

赤塚の大根畑です。大根積んだトラックが置き去りになっています。たぶん明日満載にして出荷するのでしょうね。でもこんなところに放置して盗まれないんでしょうかね。米俵ならすぐに持って行かれそう。

明日は早出に遠征する予定です。久しぶりにSEⅡを持って行き、じっくり撮影してみたいと思います。

| | コメント (4)

2014年10月23日 (木)

レンズテスト

先日の遠征時に撮った写真は絶対に変。どこが悪かったのか検証してみました。レンズはほぼジャンクに近いSIGMA APO 70-200mm F2.8 EX HSMです。

これはこの間の写真

1

ピントが合っていないのは明かです。それに左側の片ボケすごい。どうもピントが合わないと黄色にじみが出る傾向があるようです。天蓋での写真もなんとなく黄色っぽかったでした。左と右でカブリも違います。このときは左が下でしたのでオレンジの街灯の影響があったのかもしれません。

こっちが結構よくピントが合ったときの写真

2

四隅の劣化はこの程度なら私的にはOKです。でもやっぱり左が若干黄色ですね。なんでだろー。まあ、これくらいは補正でなんとかなりますので、常にこれくらいの像を結んで欲しい。

このタイプのレンズの、ピントのシビアさを思い知りました。私は開放で使うことがないので若干は被写界深度で補えると思っていたのですが、そんなことはないのですね。次からはきっちり合わせます。

今週末も晴れそうです。2週連続で撮影に行けるってかなり珍しいかも。ところで、skameさんが新潟県内でカノープスの撮影に成功されたようですね。だんだんと撮影成功例が増えていきうれしいです。他にも探せばあるかもしれません。また場所探しを始めたいと思います。

| | コメント (2)

2014年10月21日 (火)

峠のオリオン

さて、オリオンが昇ってきました。ここから上原高原までは20kmです。30分はかかるでしょう。家に帰るのにも遠回りになってしまいます。でもせっかく来たんだしな~とナビをセットして出発しましたが、峠のT字路にくると素晴らしい見晴らしです。オリオンがいい位置に昇っています。ここでいーやーと行くの止めました。

201410187

峠はいいです。昔、よく峠を走ったことを思い出します。あ、走り屋だったわけではありません。遠くから走り屋さんのタイヤ音が聞こえてきます。たぶん星の家へ行く道路でしょう。上原高原行くにはそこを通らなければならないのでやっぱり止めてよかったかも。

暗いところでは必ず撮ります。

201410186

この間撮った早出のときよりは淡い感じですが、こんなに広々とした空で撮るのは初めてです。円周魚眼で撮りたい。

夏の大三角形が傾くと晩秋を感じます。

201410188

魚沼はいい撮影ポイントがたくさんあります。距離的には天蓋、樽口とだいたい同じ。晴れ間に合わせて行き分けてみたいです。このあと帰宅の途につきました。ナビ最短コースですと栃尾を抜けて三条経由になります。すごい山道通らされました。昼でも厳しそうなところを走ってきました。オール下道ですが1時間半くらいで帰れました。冬はもうこれませんが、また来年来てみたいです。

| | コメント (4)

2014年10月20日 (月)

魚沼をさまよう

さて、須原の星の家に向かったのですが、実は今回初めて。スキー場としてきたこともありません。まあでもナビに任せていけば自動的に到着します。意外に山の上なんですね。須原スキー場ってこんなに高かったんだー。週末の快晴だけあって人はいる様子です。しかし、私のような部外者はどこで設営したらいいのか、わかりません。手前の駐車場にしようかな、と思いましたが、結構車も登ってくる感じです。途中道路のタイヤのスリップ跡も気になります。やっぱりここは止めました。大平峠に行くことにしました。けんちゃさんたちがよく撮影に使っているところですね。でもどこが撮影場所なのかわかりません。峠の頂上付近のT字路が広くなっていますが、ここが結構よさそう。でも車が通るかもしれません。ここから少し下るとキャンプ場です。そこに行ってみました。駐車場が広々。たぶんここが大平峠の撮影ポイントらしいです。誰もいません。ここで撮影することにしました。

カリフォルニア星雲

201410184

SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX HSM(135mm、F4.5)、8分×4枚、冷却60D(約-17℃)、ISO1600、smartEQ Pro、ガイド鏡miniBORG45ED、DSI-PRO、PHD Guiding

プレアデス星団

201410185

データ同上、若干トリミング

なんとなく変。左側がピントが甘い。黄色くかぶっています。カブリ取りはしてもこんなもん。F4.5に絞ると実にいい星像だったんですが。ちょっと奥にかなりきついナトリウムランプの街灯があるのですが、それが影響しているのでしょうか。空は結構暗いんですけど、ちょっと謎です。

ここはこの2対象と少し星野を撮りましたが、23時半頃撤収しました。目の前に交流センターっぽい建物がありますが、常夜灯が点いていてなんとなく薄気味悪い。人影なんかが映ったら怖いです。真っ暗闇でなにもないところのほうが怖くありません。

オリオンが昇ってきました。上原高原に戻ろうかどうしようか・・・続きは明日以降。

| | コメント (2)

2014年10月19日 (日)

コスモス星景

昨日18日土曜日、天気図的には高気圧が真上にくるので晴れそうです。しかし、予報では夜は曇りが雨も降るとのこと。GPVを見ると北は雲がかかりそうですが、南はいいみたいです。晴れれば県北の大毎にでも行こうかと思っていましたが、急遽魚沼に変更。撮りたかったコスモス畑にしました。そうと決まれば早めがいいと、16時頃出発。まだ日が高いですが、高速料金勿体ないのでオール下道で。着いたときはもう薄明も終わっていました。

ここはコスモス畑のちょっと手前、小出郷を見下ろせる展望台です。

201410181

30秒の露光ですが、運良く大きな流星が入りました。でも見れませんでした。越後三山がきれいなシルエットです。6月の夜中頃にはちょうどこの真上に天の川がかかりそうです。街の灯が消えた頃なら夢だった光景が撮れるかもしれません。来年の楽しみです。

旧広神村上原高原のコスモス畑からの星景

201410182

夏に下見にきて撮りたかった対象でした。真っ暗でコスモスは写りませんので、滅多にやらないのですが、LEDライトを当てました。極弱く当てるのがコツですね。いい感じに撮れたと思います。このあとバイクで誰かやってきました。撮影でしょうか。挨拶だけしたらあの丘の上まで登っていきました。

魚眼で夏の大三角形を入れてみました。

201410183

夜中になるとオリオンが登ってきます。オリオンコスモスを撮りたいのでそれまで時間つぶしにガイド撮影しようと思いましたが、ここはちょっと明るい。須原の自然科学館星の家に行こうと思い出発しました。続きは明日以降・・・

| | コメント (8)

2014年10月17日 (金)

滞っています

更新が滞っています。最近ネタがありません。ノッているときは日常的な話題でも書けるのですが、乗らないとキーボードが打てません。まあ、月食という大きなイベントが終わり、その後天気も悪いので撮影も出来ないという理由もあります。機材ネタにしても金銭的にピンチで買おうと思っていたQHY5L-IIも厳しくなってきました。どうしてもないと困るものではないので来年の星祭りまで待とうかな、とも考えています。更新しないとアクセス数もぐんと落ちます。明日あたり晴れれば撮影に出かけられるのでネタもできるんですけどね・・・

写真がないのも寂しいので皆既月食中に撮った天の川でも

Img_0693

今は月食の写真をまとめているところです。旬はすぎちゃいますが、もうちょっとしたらお見せ出来ると思います。

| | コメント (0)

2014年10月11日 (土)

来年に期待

今回の月食で目玉にしたかった、地球の影を移動する月ですが、失敗しました。

狙いとしては恒星追尾でそのまま比較明合成すれば移動の様子がわかると思ったのですが、なぜか月が予想したように動いていきません。極軸の合わせ方も甘かったのですが、もしかしたら月に自動導入した段階で自動的に月追尾モードになるのでは、と思いました。まあ、推測ですが、今度一度機会があったら実験してみたいと思います。

それから大体5分おきに撮影していましたが、短すぎます。間隔は20分もあれば十分です。それときれいな並びにするためには皆既の中心から前後に等間隔の時間で撮影しなければならないことにも気がつきました。そうするとかなり計画的にやらないとだめですね。

テキトーに5枚だけ選んで合成してみました。

Photo

コマ少なすぎです。位置合わせもいい加減です。始めステラナビ見ながら合わせていたのですが、すごく手間がかかる。苦労の割にはみんなやってる同じような絵になっちゃいます。次の月食で撮るかどうか・・・わかりません。来年は春の月食ですね。新潟は桜には早いかもしれませんが、菜の花月食星景にはなるかもしれないです。

89EDでしっかり撮った写真はまとめればいい記録になるかもしれません。でも時間がかかりそうなので公開はいつになるかわかりません。気が向いたら公開します。またパワーポイント形式にしようかな。

| | コメント (4)

2014年10月 9日 (木)

皆既星景

月を見るのにわざわざ空の暗いところにきたのは皆既中の星空を撮りたかったためです。雲一つない空。長年の夢がようやく実現です。

201410081936

M31とM33も写っています。普通の新月期みたいです。光害のほうが明るいくらい。

本影が始まってまもなく、小太郎さんがいらっしゃいました。いつもこの近くで星景を撮影されているので、私のいるところもすぐわかったそうです。やっぱりこういうイベントものは感動を分かち合えるかたがいるとうれしいです。私は数台のカメラを慌ただしく操作していたのでゆっくりお話もできず失礼しました。でも皆既過ぎて満月に復元するまでのあいだ、ずっとおつきあいいただきありがとうございました。星談義、楽しかったですね。

皆既中の星空を中望遠で写してみました。

201410082008

これは合成です。星を写し出すとさすがに月は飛んでしまいます。月は別に撮って合成しました。私が双眼鏡で実際に見たのはこんな感じ。色もそれほど鮮やかではないと感じました。空の塵によって皆既中の色が変わるようですね。今回はどんな色だったのでしょう。ピナツボ火山が噴火したときの月食はほとんど見えないくらいに暗かったと言われています。見たような気もします。

皆既前後の写真も大量にありますが、まだ全然処理していません。ちょっとしばらくかかりそうです。

| | コメント (14)

2014年10月 8日 (水)

皆既月食速報

今日は待ちに待った皆既月食。晴れてくれました。このところの天気の悪さを考えるとまさに奇跡。これも私の日頃の行いがいいからでしょう。村松の蛭野まで行ってきました。月食くらいどこで見ても良さそうですが、皆既中の星野を撮りたかったから。たくさん撮りました。とりあえずベストと思われる一枚をアップします。

20時11分頃

201410082015_2

BORG 89ED+1.4倍テレコンバータ、EOS 60D、ISO800、15秒、SEⅡ、月追尾モード

たくさんあるのでどういう風に見せようか、考え中です。時間かけてゆっくりやります。とりあえず速報まで。

| | コメント (12)

2014年10月 5日 (日)

月食プラン

10月8日の月食は台風一過で見られる可能性が高いです。思えば月食をカラーでまともに撮影したのってまだないかも。月食自体は何度も見ていてさして珍しい現象でないと思い込んでいたのであまり真剣に撮影することはなかったでした。しかし条件のいい皆既ってそんなにないですね。そう気付いたら今回の月食はとても楽しみでした。

いくつかプランを考えていますが、やっぱり地球の影を移動する様子を撮りたい。後で合成するにしても正確に月の影に合わせるのってどうするのでしょう。星が写っていればいいですが、明るい時は写らないと思うので、ならば最初から地球の影で追尾したらいいかと思いました。地球の影は太陽でできるので太陽追尾にすればいいだろう、と簡単に考えていましたがシミュレーションしてみるとこうなりました。

まるで惑星みたいに順行したり逆行したりしています。単純ではないようです。なんでこういう動きになるのでしょうね。これを赤道儀で追うのは無理のようです。

とりあえず恒星追尾で撮ってステラナビで調整しながら合わせようかと思います。簡単に合わせる方法があったらどなたか教えてください。

他には拡大したものと連続撮影と皆既時の星野写真を撮ろうかと思っています。タイムラプスはPowerShot S120に任せようかと。カメラ何台になるかなー

| | コメント (6)

2014年10月 3日 (金)

ボツ画像を公開

27日の天蓋遠征で撮影しましたが、思うような作品にならなかったのでボツにしたものです。月食までなにもないなーと思ったらお恥ずかしながら公開してみようかなと。

201409276

SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX HSM(135mm、F4)、5分×2枚、冷却60D(約-17℃)、ISO1600、smartEQ Pro、ガイド鏡miniBORG45ED、DSI-PRO、PHD

4枚撮りましたが、後半2枚は薄雲でもやもやしてしまったので加えませんでした。ガイドは思いの外うまくいきました。露光も足りないし、コントラスト低いし、構図も外したし、失敗作ですが暇つぶしにでも見てください。

もう一枚

201409271

こちらは失敗でもなく、気にいっている写真ですが、魚眼のものと被ってしまうのでどっちを取ろうかと悩んで見合わせたものです。せっかくなのでこっちも公開しちゃいます。

台風が近づいてきますね。結構目もでかくてすごそう。いつもは台風怖いですが、今回はこれが通り過ぎた後で晴れ間をもたらしてくれそうなので怖さ半分です。せめて被害をもたらさないで通り過ぎて貰いたいものです。

| | コメント (2)

2014年10月 1日 (水)

ノータッチは無理?

今日は晴れ間もありましたがどちらかと言えば曇り空。しかし帰宅しようと思った19時頃は月がきれいに出ています。せっかくだから月でも撮ろうか、とBORG 89EDを持ち出しました。smartEQ Proに付けてみます。カメラを付けるとほぼ耐荷重限界の5kg近いようです。しかし、今までは89EDだとSEⅡに載せないとだめだったのですが、今度は非常に楽です。電源とかバランスウェイトを持ち出すまでもなく、赤道儀開いて載せるだけ。適当に北に向けてスイッチ入れるだけで簡単に撮影できちゃいます。

Img_0657

月の撮影くらいで極軸合わせる必要もありません。数十分くらいなら視野から外れることもないです。こりゃいいわ。これなら毎日でも月撮れそうです。

ついでにちょっと気になっていたノータッチガイドが使えるかどうか調べてみました。結果は・・・だめでした。135mm5分くらいでも盛大に流れます。70mm5分でもだめ。

これは135mm5分です。

Img_0659

ポタ赤のCD-1でももう少しよく撮れます。極軸望遠鏡は店長調整だと信じていましたが、もう一度見直してみます。観望目的の赤道儀で、写真はオートガイド前提で精度とかはかなり割り切って作られているのかもしれません。スカイメモ代わりになるかと思いましたが、それほど甘くはないようです。まあ、もうちょっと工夫してみますが。

月食まで1週間になりました。週刊天気にも出てきました。今のところは台風が去った直後で若干の晴れマークも出ています。天気を気にする毎日になりそうです。

| | コメント (6)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »