« なにを信じたら | トップページ | 樽口で星雲 »

2014年8月 3日 (日)

樽口へ行きました

8月2日はいろんな情報が錯綜するなか、思い切って山形県の樽口峠まで遠征することにしました。山沿い方面では入道雲がかなり発達していたようですが、この様子では夜は大丈夫だろうと、自分の勘を信じることにしました。

到着したのは20時半頃。まだ月が出ています。

201408020

しかしさすが澄んだ樽口の空。月があっても天の川ははっきり見えています。月の周りの雲も沈むと同時に消えてしまいました。

201408021_2




Zenitar 16mm F2.8(F4.5)、ノーマルEOS 60D、ISO1600、7分×4枚

都市部に近いところでは見ることのできない非常に濃い天の川にお目にかかれました。写真でしか見えないような暗黒帯も肉眼ではっきり見えます。

201408022_2




Zenitar 16mm F2.8(F4.5)、ノーマルEOS 60D、ISO1600、7分×4枚

週末ですし、こんなにいい空なのに私以外誰もいません。こういう日も珍しいかも。天蓋高原もいいですが、西の天の川は村上の光害でよくないですし、なにより夏のこういう日は星見以外の宴会グループが広場を陣取っている可能性があるのでパスしました。私には樽口が性に合っているみたいです。

|

« なにを信じたら | トップページ | 樽口で星雲 »

星野写真」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。2枚目の天の川、すごい写りですね。被りもないし、超絶コントラスト。ぼくがよく行く大毎は天蓋ほどではないですが、やはり村上の光害に起因する被りが南の低空に見られます。被りの補正は苦手(^^;)
やはり南の天の川なら、この辺では樽口が最強ですね。

投稿: Toshihiko Sato | 2014年8月 4日 (月) 00時35分

土曜日は下越でも北の方が良かったのでしょうか。樽口の天の川すごいです。私も一度いってみたいです。
さそりと月も雲が良い感じで赤いアンタレスも綺麗です。

それにしても、60Dは真夏に冷却なしの7分露出でもノイズが少ないみたいですね。

投稿: tantan | 2014年8月 4日 (月) 07時29分

樽口峠の天の川、すごい綺麗です。綺麗な空のコントラストの良さが際立ってますね。一枚目は、例のS120でしょうか?!やはり結構いい感じに写りますね。お手軽で良さそう。

投稿: ちーすけ | 2014年8月 4日 (月) 07時38分

アンタレスと天の川、自分の一番好きなものがとてもきれいに撮れていますね。ここも天蓋もまだ行った事がないのでせめて夏の間にどちらかは行ってみたいです。
自分が出かけた阿賀町林道は手前の山にさそりが隠れて見えずちょっぴり残念な結果になりました。
それでも移動した蛭野ではぱんださんと合流でき、楽しい星撮りで締めくくる事ができました。

投稿: 小太郎 | 2014年8月 4日 (月) 08時06分

 1枚目の写真で澄んでいることがとてもよくわかります。
山の稜線がはっきりしていたら、これは一般受けする星景
写真ですね。色合いもとてもいい。
 やっぱり最後は勘ですね。行かないと0ですからね。
今の時期に天の川を濃く出せるのは場所がいいからでしょう。

投稿: satelight57 | 2014年8月 4日 (月) 08時22分

良い空を堪能されましたね、月があってもさそり座がくっきり見えていて透明度の高さを伺えます。

二枚目の銀河はイラストでは無いかと? それほどに素晴らしいコントラスト。

まるひさんのZenitar 16mm F2.8は良い写りをしていますね、私も使ってやらないといけないなあ、わたしのは周辺像が三角形になってしまいます。今度絞って使ってみよう。

投稿: けんちゃ | 2014年8月 4日 (月) 09時14分

おはようございます。
やはり樽口峠の空はすばらしいです。
土曜日の夜で予報もそれほど悪くなかったのに誰もいないとは驚きです。今月最高の空だったかもしれません。
写真からも星空を堪能されたのがうかがえます。

投稿: skame | 2014年8月 4日 (月) 09時33分

 地図で場所を探してみました。
こんな所へ行くんだ!
誰もいなくても不思議はないと思うけど・・・

投稿: mexicali | 2014年8月 4日 (月) 15時10分

Satoさん
天の川はやっぱり南-西に光りがないのが一番です。ですので年に一度くらいはと思いちょっと無理して遠征しました。
1枚目の写真は少しカブリ補正しています。2枚目は全くカブリ補正してません。肉眼でも漆黒の闇でした。

投稿: まるひ | 2014年8月 4日 (月) 20時43分

tantanさん
GPVでもあのあたりは夜半まで雲がない予報でしたね。出かけて正解でした。
新潟からですとゆっくりいって2~3時間ですが、黒川からですと1時間ちょいで行ける距離ですね。是非一度行かれてみてください。行くときは小玉川経由の半時計回りで行くことをお勧めします。山道の距離が短いですし、道路状況もいいです。
60Dはノーマルでもノイズが少ないようです。一緒に持って行った改造X2はサムネイルでもノイズがわかるくらいひどいです。

投稿: まるひ | 2014年8月 4日 (月) 20時52分

ちーすけさん
ここは新潟、山形県以外からでも訪れる人のいる撮影スポットのようです。距離的には天蓋と大体同じですのでぜひ訪れてみてください。
S120の星空夜景モードはだいたい肉眼で見た目に写ります。私も今までみたことのないような幻想的な光景でした。天の川の入れたパノラマにしたかったですが、つながりませんでした。

投稿: まるひ | 2014年8月 4日 (月) 21時02分

小太郎さん
半月近い明るい月でも天の川はくっきり見えました。やっぱり暗さと透明度のよさの影響は大きいです。
小太郎さんもこの日は楽しめたようですね。何人かで見る星も楽しそうです。こんなにいい空なのに一人で見ているのが勿体なかったです。

投稿: まるひ | 2014年8月 4日 (月) 21時07分

satelight57さん
この月と天の川は是非とも同じコマに納めたかったです、パノラマがつながりませんでした。ちょっと工夫してみます。素晴らしく幻想的な光景になると思います。
ここは隣の県ですが、結構有名な撮影スポットです、でもやっぱりこの辺は天文人口が少ないのか、アクセスが悪いので行きづらいのか、快晴の日でも来ているのは多くて2~3人です。かくいう私もまだ3回しか行っていません。

投稿: まるひ | 2014年8月 4日 (月) 21時15分

けんちゃさん
月と雲と天の川のコラボをタイムラプスしたかったのですが、S120の操作がわからなくて失敗しました。撮れていればさぞかし素晴らしい動画になったと思います。こんなチャンスもうないかもしれません。惜しかった。
2枚目は少しトーンカーブいじっているくらいでほとんど素のままです。肉眼でもこんな感じで見られました。
天の川はZenitarに限ります。F5.6まで絞ると片ボケも減りますが、暗くなります。F4くらいをよく使いますが、それでも値段の割にはいいレンズだと思います。

投稿: まるひ | 2014年8月 4日 (月) 21時21分

skameさん
日曜日はお天気よくなかったみたいですね。私も休日前と快晴が重なるのは滅多にないのですが、この日は遠征できるすべての条件がそろったのでちょっと無理して出かけました。行って大正解でした。
樽口への道もよかったです。去年行ったときは小玉川まわりは通行止めだったので反対回りでいったのですが、そちら側は寂しい道が続くので好きでありません。今回は不安なくたどり着けました。車のフロントガラスにも天の川が映るくらい暗い空でした。

投稿: まるひ | 2014年8月 4日 (月) 21時27分

mexicaliさん
これが星マニアというものですよ。確かに山奥に行くのは不安なことはよくあります。新潟の近くにもいいスポットはあるのですが、ちょっと行くのが怖いところはたくさんあります。結構臆病です。でもここは広い駐車場なので着いてしまえば不安はほとんどありません。
こんな晴れた日は必ず他に誰かいます。この日誰もいなかったのは結構珍しいことです。

投稿: まるひ | 2014年8月 4日 (月) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なにを信じたら | トップページ | 樽口で星雲 »