« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月31日 (木)

透明度悪し…けれど

新潟市から菅名岳が見えるかどうかで透明度がいいかどうかの目安にしています。30日は全く見えません。それどころか手前の新津丘陵も見えないくらいです。まあ、それでも快晴ですし、新月期最後なので遠征することにしました。早出ダム近くの撮影地は暗いのですが、さすがに低空はよく見えません。天頂付近の天の川もここにしては珍しいくらい霞んでいます。まあ、それでもせっかくなので撮影してみました。

201407303

Zenitar 16mm F2.8(F5.6)、冷却EOS 60D(約-6℃)、ISO1600、10分×2枚

天の川はZenitar使うことが多いです。とてもシャープ。今回F5.6まで絞ってみましたが、方ボケもだいぶ軽減されます。ただし暗いので露出時間がかかります。Photoshopのみで処理しました。透明度が悪いとカブリがひどいです。これはかなり補正しています。

201407304

Zenitar 16mm F2.8(F5.6)、冷却EOS 60D(約-6℃)、ISO1600、10分×1枚

2枚目撮影中に薄雲が迫ってきました。1枚のみです。構図が変ですね。冷却60Dはファインダーが覗きづらいので構図がうまく合わせられません。ライブビューもほとんど見えないし、広角といえども結構難しい。

透明度の割にはまあまあの出来になったので満足です。でもやっぱりクリアな空にはかないません。次の新月期は天蓋、樽口、日倉山、いずれかに行ってみたいです。

| | コメント (6)

2014年7月30日 (水)

S120侮れず

今日は晴れました。透明度悪かったですが、月曜日ほどではなかったので最後のチャンスと思い遠征してきました。

沼越峠を目指していったのですが、集落過ぎたあたりで道路崩落のため全面通行止め。残念です。よくあの辺通行止めになりますよね。秋までには開通してくれないでしょうか。仕方がないのでホーム撮影地の早出ダム近くの圃場へ。本当はここからの天の川撮影は飽きたので別の場所にしたいのですが、このあたりは開けたところがありません。

PowerShop S120の星空夜景モードです。

201407301

データは5mm f/1.8 30秒 ISO-1600です。露出倍数を2倍にしてみました。かなり違います。露光も光害地では15秒でしたが、ここでは30秒になっています。周りの明るさで変えるみたいですね。風景は肉眼では真っ暗でなにも見えないのですが、はっきり写っています。コンデジとは思えないほどの感度のよさです。写真的にも結構いい感じに写っていると思います。3倍にするとISO-3200になりますが、明る過ぎました。

星空軌跡モードです。

201407302

こちらもデータは5mm f/1.8 30秒 ISO-1600です。総露光時間は10分です。星空夜景モードのほうが色が自然です。しかし天の川の日周運動まで写るんですね。S120侮れません。日周運動撮影では完全にデジ一の出る幕はありません。

透明度が悪くても空が暗いとそれなりに天の川は見えるものです。でも最良の空の下での天の川もシーズンに一回くらいは拝みたいです。去年はそれだけのために樽口峠に行きました。今年も行ってみたいです。

| | コメント (4)

2014年7月28日 (月)

一応晴れなんですが

ようやく新潟も梅雨明け宣言。確かに晴れました。雲一つありません。しかしこれじゃあねえ・・・

Img_0346

とてもじゃないけど星屋的にはこれが晴れとは認めたくありません。今日は新月期最後の天の川撮影のチャンスと用意万端だったのですが、行くだけムダ。中止にしました。黄砂でもないし、PM2.5でもないし、なんでこんなに透明度が悪いのでしょうね。梅雨明けはスカッと入道雲で夏が始まると思っていたのに。あと3日くらい晴れマークがあるので月が大きくなる前に透明度がよくなりますように。

| | コメント (8)

2014年7月25日 (金)

星景デジカメの威力その3

そこそこ晴れました。本当はプチ遠征して天の川を撮りたかったのですが、諸事情により遅く帰ると家庭不和になりそうなので泣く泣く近間での撮影にとどめました。

まだやっていなかったPowerShop S120での星空軌跡モードです。

Img_0073

露光は20分設定です。ただシャッター押しただけです。縮小以外のレタッチはしていません。すごいですよね、予想通りかなり美しい。一眼デジカメで比較明合成するよりもきれいです。ノイズも少ない。遠征のお供に連れて行って放置しておくのに最適です。

ちなみに星空夜景モード

Img_0072_2

処理工程がかなり違うのがうかがえます。S120は星空軌跡モードで真価を発揮するものと感じました。

右下に小さく花火が見えると思います。撮影中ヒマなのでBORGで撮ってみました。

Img_0336

miniBORG 45EDⅡ+1.4倍テレコンバータ+EOS 60Dです。実質焦点距離455mm。グリーンフラッシュが撮れるかと思い海へ出かけたのですが、佐渡方面薄雲で全然だめ。2週間前の7月12日は見れたようで、新聞に出ていました。その日は私も見れるかもと思ったのですが、ちょっと子供を連れて夕方出かけてしまったので撮れませんでした。まあ、またチャンスはあるでしょう。

この新月期の天の川撮影チャンスは31日くらいまででしょうか。ちょっと家庭内事情で出かけにくいのですが、晴れればなんとか目を盗んで遠征したいと思っています。

| | コメント (6)

2014年7月21日 (月)

星景デジカメの威力その2

PowerShot S120での星空撮影、天の川も撮りました。

Img_0060

データを見ると、5mm f/1.8 15秒 ISO-800となっています。これは固定なんでしょうね。ISOだけは変えられるようです。

ここは角田山近くの仁箇堤。ここでこんな感じの天の川を撮りたいとイメージしてきましたが、初めて撮れました。22時を過ぎると運動公園やゴルフ場の電気も消えるのか、だいぶ暗くなります。でも巻の灯りは結構あります。やっぱり星空夜景モードというだけあって、この程度の光害を想定した画像処理になっているようです。割と見た目のイメージに近くなっていると思います。

S120はマニュアルでの撮影もできます。

Img_0063

5mm f/2.8 30秒 ISO-1600で撮りました。ISOを自由に設定できるのは30秒まで、それ以上はISO80に固定されてしまいます。RAWで撮影したものをPhotoshop Camera Rawで現像しました。ノイズは多いですが、星空モードよりシャープですね。星空モードがかなりきつい画像処理をしていることがうかがわれます。

昨日載せた大三角形も撮ってみました。

Img_0070

5mm f/2.8 30秒 ISO-3200

荒いですが、コンデジでこれだけ撮れるというのが驚きです。f/1.8だとさらに写るでしょうか。10枚くらいコンポジットすれば結構いけるのではないかと思います。

まだ星空軌跡モードを試していませんが、作例をみるとこちらはかなり期待ができそうです。背景の色とか風景とのバランスが非常にうまい処理をしているように思います。次の晴れ間に試してみます。

| | コメント (8)

2014年7月20日 (日)

星景デジカメの威力その1

ようやく晴れましたのでこの間買ったPowerShot S120で星空撮影をしてみました。

とりあえず夏の大三角形です。画像処理は縮小以外はなにもしていません。

Img_0067

星の強調モードが入りで撮りました。

こちらは星の強調モード切り

Img_0068

切りはわずかにソフト処理を行っているみたいです。でも比較しなければわからないくらいです。

星空モードは焦点距離、露光時間など全く人間が介在する余地がありません。ただ、露出倍数設定でISO感度を変えられるみたいです。暗い空では倍数を上げたほうがいいようです。しかし、相当きつい画像処理しているみたいです。ノイズ感はありませんが、のっぺりしすぎていて細かな部分がつぶれています。このモードの狙いは誰でも簡単に星の入った風景が撮れる、というところにあるようです。

明日以降も続きます。

| | コメント (0)

2014年7月19日 (土)

今年の田んぼアート

今年も地元の田んぼアートを見に行ってみました。

Img_0037_stitch

PowerShot S120で7枚撮った画像をMicrosoft ICEでつなげました。しかし、優秀なソフトですね。自動でここまでつないでくれます。

でも何を描いてあるかよくわかりません。こんな絵のようです。

Tanbo

見る位置も低いんですよね。遠近法で描いてもらえればまだいいのでしょうが、写真でなく実物を前にしてもほとんどわかりません。今って簡単に空撮できるようなラジコンが比較的安く売っているようですね。なんかそういうものが欲しくなりました。

| | コメント (0)

2014年7月17日 (木)

星景デジカメ

こんなものが届きました。例によって開封の儀。

Dscn0770

Canon PowerShot S120(シルバー)

Dscn0771

7月末までに使わないと失効してしまうポイントがあり、何を買おうかと迷ったのですが、2万円って結構中途半端で、その価格帯では欲しいものがありません。レンズが欲しかったのですが、ここの通販サイトは売れ筋商品でも置いていないものが多いです。でもなぜかBORGは常に置いてあるという変なお店です。これはたまたまあったもの。それもシルバーのみ。1万円オーバーしましたが、これにしちゃいました。いわゆるハイクラスデジカメの分類に入るそうです。それでも2万円台って安くなったものです。昔は5万、6万で200万画素のデジカメをよく買いましたが時代は変わるものです。

早速ファーストライト

Img_0034

RAW撮影もできます。これはRAWで撮影しましたが、Photoshop CS6でそのまま開けません。DNGコンバータを最新にアップグレードしたもので変換して開けました。でもJPEGだけで十分きれいです。普段撮りではRAWの必要性はあまりないようです。

マクロも十分きれい

Img_0029

曇り空でしたが、手ぶれ防止効果は大きいです。

いろいろ遊べます。

Img_0019_2

これを買った最大の理由は星空モードがあること。遠征のお供に連れて行って放置してタイムラプスでも撮ろうかと考えています。露光は最大250秒まで可能なのですが、強制的にISO80に下がってしまうようです。ポタ赤に載せて天の川とか撮ろうかと思いましたが、一眼デジカメの代わりにはならないようですね。あくまでお気軽に星空を撮影するためのようです。まあ、でも晴れ間が楽しみです。新潟はこのところ梅雨末期らしい天気が続いています。もう少しお預けです。

| | コメント (6)

2014年7月10日 (木)

液晶の違い

職場のパソコンはトリプルモニターにしています。オールナナオでとても見やすいのですが、1台だけサイズが違うので別に余っていた他メーカーのものに替えてみました。しかし見づらい。目が疲れる。あまりパソコンで目は疲れないほうなのですが、ナナオと並べて見るとなにか違う。何が違うのかと拡大してみました。SIGMA 70mmマクロの撮影です。

TNパネル

Tn

VAパネル

Va

IPSパネル

Ips

素子の形が違うんですね。遠目に見るとVAとIPSはRGBで1ドットがきれいに四角に見えるのにTNは縦縞が入ったように見えます。こんなところが疲れる理由なんですかね。要因はいろいろあるのでしょうが、こう見てもやっぱりIPSはきれいです。結局サイズの違いは目をつぶりTNは撤去してしまいました。

それにしてもパソコンは性能にこだわるけど、画面やマウス、キーボードはなんでもいい、と言う人がほとんどですね。私はパソコンの性能はそこそこでいいけど使用感に大きく影響する入出力機器はこだわります。昔ちょっとだけ凝ったオーディオでもアンプの選定は適当でしたが、スピーカーやカートリッジはちょっと慎重に選びました。まあ、アンプの違いがわかるほど耳が肥えていなかったというのもあるのですが。カメラもこだわりたいのですが、レンズの目利きはできません。いつも誰かが使っていて評価のいいものを後追いしています。だめですね。

| | コメント (6)

2014年7月 7日 (月)

七夕の夜に

今日は七夕。梅雨も終盤にならなければ割と晴れることもあるのですが、なぜか七夕だけは私の記憶の中では一度も晴れたことがありません。ついおとといまで晴れていたのですが、今日は雨。織姫さまと彦星さまも逢えなかったでしょうか。

七夕の日はライトダウンする自治体も多いようです。光害に関心のある自治体も増えつつありますが、ここ新潟市はどうかなあ。

ここは新潟市郊外の赤塚駅前、みずき野団地です。

Img_0226

いわゆる上方光束が抑えられていないタイプの照明器具が付いています。光害対策が全然考えられていないものです。今日はたまたま雨上がりで空気中の塵が少ないので比較的クリアに見えますが、普段は上空ナトリウムランプの灯りで真っ赤です。何年か前までこの近くで観望や撮影をしていたのですが、まるで光の海でした。状況を知ってもらうべく、新潟市に写真付きでメールしたのですが、なんとも残念な(人をバカにしたような)回答が返ってきて、光害に対する意識の低さにがっかりしたものでした。この話、なんどもこのブログで書いていますが、新潟市の関係者の目に止まってもいいと思っています。というか、こういう意見もあるということを知ってもらいたい。

そしてこちらは内野駅前。

Img_0235

ここも数年前まで傘のない丸いガラスの照明器具で上方光束まったく考えられていなかったものだったのですが、取り替えられています。これなら上空をへの光はかなり抑えられていますね。どこの管轄なのかわかりませんし、光害対策の意識があってこのタイプにしたのかもわかりませんが、この対応はうれしいです。

最近はだんだんホタルも戻ってきています。みんな知らないだけで結構観光ホタル以外のところでも飛んでいるところは多いです。そういう環境改善の流れのなかで星空を戻すという動きも出てくればうれしいですね。

7月8日追加
-----------------------------------------------------------------------

新潟市でも光害を考慮した理想的な街灯を設置しているところもあります。

Img_0238

ここは青山付近の海岸沿いの国道。側方光束も抑えられてほぼ真下にだけスポットライトのように光が当たっています。夜もよく通りますが歩行者(結構ランニングしている人が多い)や車にも優しいと感じます。こういう照明が増えて欲しいものですね。

| | コメント (4)

2014年7月 3日 (木)

さらにさまよって

昨日はあれからもっと広々したところはないかとさまよい適当に車を走らせました。昼は年に何度か通りかかり、結構いい星景ポイントがあったと記憶していたのですが、どの辺走っているかよくわかりません。そのうちかなり開けた場所に出たのでちょっと農道にそれてみました。素晴らしく広視界の場所です。周りは全部田んぼで360度ほぼ遮るものがありません。新潟では越後平野以外こんなところあまりありません。南も地平近くまで見渡せます。

201407022

こんなにさそりのしっぽまで見えるところはそんなにないかも。ただ、残念なのはこれ以上西に傾くと新発田市の光害がかなり強いことです。これはカブリ補正していますが西はかなり明るいです。

東側はいい

201407023

暗くてよくわからなかったのですが、鉄塔が結構多い。これがなければ星景にも最高のスポットなのですが。農道は広くて車を端に駐めていれば十分すれ違いができます。まあ、この先は民家とかなさそうなので車が通ることもないとは思いますが。

月もようやく沈み、このあとカメラを替えてさらに撮影しようと構えたところ、天頂付近に雲が湧き始めました。局地的な雲のようで動く気配がありません。帰る時間も迫ってきたので22時には撤収しました。

この2枚の写真はJPEGです。RAWに戻すのを忘れてしまいました。やっぱりJPEGだと画像処理の自由度が利かなくて思うようになりません。こういうポカはないようにしたいです。このひろびろ感が気に入りました。秋の黄道光撮影にまたきてみたいです。

| | コメント (10)

2014年7月 2日 (水)

新発田をさまよう

今日は旧豊栄町に夕方仕事で行きました。終わったのが午後6時半。天気もいいし、帰りに撮影するつもりで機材を積んできました。やっぱりここまで来たら新発田が近いです。春に山菜採りに来たときに星景ポイントとか探しているのですが、そのあたりに行ってみることにしました。しかし暗いし、よくわかりません。さまよっているうちにホタルがよく飛ぶ田貝にきてしまったようです。しかしもう今年はホタルは自分の中ではおしまいにしたので探しません。というか場所がよくわかりません。

月がきれいでした。

201407020

先日Satoさんが天の川を撮った場所と思われるところに出ました。前も来たことのあるところですが、どうも昼間来たときとイメージが違う。周りの風景が雑多です。ここじゃないのかなあ・・・

薄明が終わるまで車の中でおにぎりを食べながら日周運動撮影してました。

201407021

このあと天の川を撮るのですが、RAWに戻すのを忘れました。日周運動はJPEGのみで撮る癖があるのでついそのままでした。天の川はボツにします。このあとも場所を移動して撮ったのですが、それもJPEGのまま。結構いいロケーションだったのですが、がっかりです。きれいに処理できたらお見せします。

| | コメント (5)

2014年7月 1日 (火)

月もまた

今日はそこそこいい天気でした。天の川もいい、ホタルもいい。でもなんとなく遠征する気になれず何を撮ろうかと悩んだあげく、月にすることにしました。半月より細い月は滅多に撮ることがありません。撮っても300mmくらいでスナップ程度。月くらい職場前から撮れるのですが、何となく通りかかる車の目が気になり、機材を積んで近くの農道まで。

Img_0204

Borg 89ED+1.4倍テレコンバータ直焦点です。低空でシーイングやや悪いですが、ISO100で撮ったのでノイズもなく鮮明です。

やっぱりシーズンに一度は土星を撮らないと

Mvi_02092

かなり強拡大してものすごく画像処理しています。コンピュータ時代の天体写真のありがたさを感じます。でも去年のほうがよく撮れています。何が違うんでしょう。

月もそろそろ沈みそうですが、せっかく高倍率の光学系にしたので月の拡大撮影

Mvi_0213

これも動画撮影してレジスタックス処理しています。そうでないとボケボケです。

今度は満月期の月も撮ってみたいです。半月期のクレーターは普通で面白くないのでちょっと変わった角度から撮ろうかと。月もまた面白いと思うようになってきました。

| | コメント (2)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »