« 感銘を受ける | トップページ | お帰りなさい »

2014年6月24日 (火)

DGでありませんでした

こんなものをポチしてしまいました。

SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX HSM

Dscn0765

私はレンズのことには疎いので、自分で調べもせずネットの評判だけで購入しちゃいます。今回135mmくらいの望遠が欲しかったのですが、単レンズでは新品も中古も探す事ができません。となると中望遠ズームになるのですが、安くてもやたら高倍率で暗いものはいらない。やっぱりF2.8は欲しい。でも純正とかレンズ専門メーカーのでも新品はとても手が出ません。そんなことでオークション見ていたらこれが目に止まりました。安い。これなら手が届くということでポチしました。ところがもうすぐ終了というときになってライバルが現れバトル開始。どうしても欲しかったので熱くなったのが失敗。落札後冷静に見たらDGではないではないですか。3世代くらい前のものです。それでも開始価格で買えていればまあ満足だったのですが、調べたら相場より1万円くらい高く買ってしまいました。がっくり・・・

でもせっかく届いたし、天気もまあまあなので気を取り直してファーストライトに出かけました。

最も使うであろう、135mm絞りF4でのテスト。露光60秒、EOS 60DでISO1600です。

201406241

私はレンズの目利きができませんが、自分としては問題ないと思います。輝星はSIGMAのマクロの様なウニが出ます。にじんでいるのは少し結露していたからだと思います。一応開放でもテストしましたが、そんなに悪い感じはしません。でも実践で開放で使うことはまずないです。DGとの違いはコーティングだけだそうで、心配していたゴーストはこれくらいの明るさの星ではほぼ見えませんでした。とりあえず使えそうなので一安心。でも高く買ってしまったのがちょっと悔しい。

こんな感じの写真を目指しています。

201406242

F4で3分×4枚コンポジット、ノーマル60D、ISO1600です。F4まで絞ると周辺減光はほとんど目立ちません。

この間フィルム時代のシュミットカメラを使った天体写真集を図書館から借りたのですが、これくらいの画角が斬新で、ぜひ真似てみようと思ったのです。この夏は望遠鏡は一休みしてこのレンズで攻めてみようかと思っています。

|

« 感銘を受ける | トップページ | お帰りなさい »

機材」カテゴリの記事

コメント

星野を撮るには問題なさそうですね、周辺の星像も対称形だし、色収差も感じないです。

新潟は晴れが多いように思います。こちらはどん曇り、体にカビが生えそうです。

投稿: けんちゃ | 2014年6月25日 (水) 00時45分

星像、悪くないですね。以前このレンズ使っていたことがありますが、キャノンの初代70-200 F2.8 ISがそうであったように、逆光に弱かった記憶があります。あと、中心部の解像度も、新世代のそれに比べたら劣ります。
でも星を撮る場合は防振機構は必要ないですし、いい買い物をしたのではないでしょうか。

投稿: Toshihiko Sato | 2014年6月25日 (水) 00時56分

けんちゃさん
200mmでのテストも写しましたが、結構片ボケがあります。やっぱり値段相応です。でも主に135mmくらいで使うつもりですのでそれなら問題ないレベルだと思います。200mmはコ・ボーグ使いますし、70mmはカミソリマクロがあります。
けんちゃさんのレンズ、よくなって帰ってくるといいですね。
この日は新潟市だけが晴れていた感じです。周辺の地平線はぐるっと雲がかかっていました。

投稿: まるひ | 2014年6月26日 (木) 00時15分

Satoさん
使用したことがあったのですね。Satoさんのレンズレポートはいつも参考にさせていただいています。
タムロンも考えたのですが、シグマのほうがなんとなくよさそうなイメージだったので。ネット見ても逆光で結構ゴーストも出るみたいですね。まあ値段相応だと思うことにします。
手ぶれ防止は最初から外していました。星専用にするつもりです。なにせ重いので普段撮りに使う気になれません。

投稿: まるひ | 2014年6月26日 (木) 00時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 感銘を受ける | トップページ | お帰りなさい »