« お勧めの一冊 | トップページ | 結局ホタル »

2014年6月16日 (月)

あれから50年

今日は新潟地震からちょうど50年。それにあわせて県内各地で様々な防災イベントが行われたようです。ちょうど地震のあった午後1時2分にこんなメールが届きました。

Dscn0750

緊急地震速報を受信できる携帯にはたぶんみんな送信されたのだと思います。新潟地震のことなんて知らない娘はびっくりしていました。

このブログに訪れていただく方々も多くは当時まだ生まれていないか、物心つく前だったのではないでしょうか。私は当時7歳。小学校2年です。新潟市内ではありませんが、十日町市で体験しました。下校途中で場所もはっきり覚えています。今でも道路を横切る電線が波打っていた様子が目に浮かびます。新潟市には母の実家があるのですが、地震からだいぶ経ち、かなり復興が進んだころに行きました。印象に残っているのが建物の1階部分が沈み込み、1階が地下、2階から出入りをするようになっているところがあったことです。当時の新潟交通、今はラブラ万代の向かいがその一つです。新潟市内にそれを忍ばせるような建物があります。

Dscn0734

まさにこんな感じで中途半端に沈み込んで1階が半地下状態になっていました。

Dscn0736

しかし、この建物前から気になっていたのですが、新潟地震の時からあったのでしょうか。建物自身は結構古いですのでもしかしたらと思ったのですが、ネットの不動産情報調べたら1970年代にできたものらしいです。ですので残念ながら新潟地震の遺構ではないようです。それにしてもなんでこんな作りにしたのでしょうか。意図して建てたとは思えません。地震と関係ない地盤沈下なのかもしれません。いずれにしても謎です。地下にあの有名な三吉ラーメンがあるので一度食べに行ってついでに聞いてみたいです。

|

« お勧めの一冊 | トップページ | 結局ホタル »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

新潟地震から50年、自分はまだ学校で遊んでいて先生が校舎を見回って来て「早く帰りなさい!」と言われた事、新潟方向に見えた黒煙は今でもはっきり覚えています。確か卒業で書いた作文が「新潟地震」でした。それだけ印象があったんですね。
写真の建物、通る度に「変わった建て方だな」と気にはなっていました。あの地域で半地下はないですよね。上がマンションなので階高を押さえる意味での建て方かも知れません。ストリートビューで見ても変な突起物が出てるし、当時としては凝った設計だったのかもしれませんね。

投稿: 小太郎 | 2014年6月16日 (月) 23時12分

50年前、私はまだ3歳になっていませんでした。母と白山公園で遊んでいて地震になった事を覚えています。たぶん後から何度も聞かされて作られた記憶もあるのでしょう。まだ怖いと言う感情は無かったと思います。その後の数週間はかなり悲惨な体験のはずなんですが、お祭りのようなイメージで記憶に残っています。ご近所みんなでワイワイ助け合いながら生活していたからだと思います。
ここの三吉美味しいです!古町とちょっと味が違うような気がします。是非食べ比べをして下さい。

投稿: tantan | 2014年6月17日 (火) 08時36分

みなさん、お若い!
私は高一、英語の授業中でした。新潟方面の黒煙には恐怖を覚えました。

新潟駅前の帝石ビル付近だと思います。ビルが沈んで半地下状態でした。何年もそのままだったように記憶しています。今、ストリートビューで見てもそのように見えませんね、修復したのでしょうか。

投稿: けんちゃ | 2014年6月17日 (火) 14時57分

私は小学校1年で、金魚蜂から金魚が飛び出した記憶があります。揺れが収まり中庭に出たときに昭和石油の黒煙が不気味でした。夜になると「ドーン」という音の後に赤く照らされた煙が怖かったです。夕方、祖父と昭和大橋が落ちたのを見に行った記憶があります。(当日だったか翌日以降かは定かではありません)
その後、大学では前回の宮城県沖地震を経験しました。都市ガスが止まって、風呂に入れず苦労した記憶があります。
でも、友人の話によると3.11は前回の宮城県沖地震とは次元が違う揺れだったそうです。3.11の時は東京でも凄かったですからね。

投稿: 天狼星 | 2014年6月17日 (火) 20時29分

小太郎さん
新潟地震を覚えておいでなんですね。もっとお若いと思っていました。
黒煙は遠くからも見えたんですね。私は新潟市から100kmも離れていましたからあんまり被害の実感なかったです。
あの建物、ご存じですか。やっぱりフツーあんな作りしないから見る人が見るとわかるんですね。

投稿: まるひ | 2014年6月17日 (火) 22時20分

tantanさん
白山公園だと昭和橋とか白山駅に近いし、リアルな体験だったんでしょうね。3歳の子の記憶に残るくらいですからかなり強い印象だったのでしょう。ちなみに私は5歳までの記憶がまったくありません。新潟地震の写真集持ってますが、あんまり避難生活のことは書いていません。子供にとっては非日常でキャンプ気分だったのかもしれませんね。
私は西堀の三吉しか行ったことがありません。今度ここも行ってみたいです。でも駐車場どこなんだろう。

投稿: まるひ | 2014年6月17日 (火) 22時31分

けんちゃさん
高校生だとかなり冷静に地震の怖さを実感できたのでしょうね。三条からも黒煙見えたのですか。当時は情報もないだろうし、かなり不安だったことと思います。原発でなくてよかった。
帝石ビルは新潟でも少ない新潟地震から残るビルらしいですね。あれが沈んだのでしょうか。ならば地下があるはず。外からはもう面影ないですね。私はそこの近くのナショナル電化センターのビルが懐かしいです。地震前でしょうか。遊びに行ってテレビ電話に感動した記憶があります。確か20~30年くらい前になくなったと思いますが、それが最近に思えるのは歳取った証拠でしょうか。

投稿: まるひ | 2014年6月17日 (火) 22時43分

天狼星さん
そういえば十日町でもうちの金魚鉢の水はこぼれて無くなっていた記憶があります。そこは震度4だったらしいですが人生?初めて経験する地震でした。地震の夜の新潟は子供におとってまさに怪獣映画の世界だったんでしょうね。
私らが学生の頃に宮城県沖地震あったんでしたっけ。そのとき私は東京にいました。記憶にないです・・・
新潟地震以後経験した大地震は中越地震でした。そう思うと人間が一生のうちに経験する大地震ってそんなにないものですね。

日経のインタビュー記事読ませていただきました。我々世代の天文ファンの気持ちを代弁しているようでうれしい気分です。

投稿: まるひ | 2014年6月17日 (火) 22時55分

こんばんは。
私は当時4歳でした。
亀田でもかなりゆれ、母が慌てて私と妹をふたりかかえて二階から階段を下りたのを覚えています。外の庭に出たら従姉妹たちが頭から布団をかぶっていました。(そのころは伯父の家にいそうろうでした)夜には新潟市の方の空が真っ赤に見えたのが怖ったです。
その後、被災した人への救援だと思いますが、みんなで五目御飯のおにぎりを作って箱に詰めた記憶があります。
その箱がありあわせで運動靴の空箱もあってそんなところに詰めててもいいのかなと子供心に思いました。

投稿: skame | 2014年6月17日 (火) 23時53分

skameさん
新潟市に住んでいらっしゃった方は例外なく怖い思いをしたのですね。尋常じゃない黒煙だったようですから、大人になった今でもそんな光景見たらやっぱり怖いでしょうね。
新潟市の母の実家には年に2~3回遊びにいっていましたが、地震後はしばらく行けなかったのだと思います。あんまり記憶にないですが、あとで行ったときはほとんど普通だった気がします。
そういえば、私は6歳までは沼垂に住んでいました。あの頃街のはずれから亀田方面を見たとき、遙か彼方まで田んぼが果てしなく広がっていた(ように感じた)のが印象に残っています。

投稿: まるひ | 2014年6月18日 (水) 18時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お勧めの一冊 | トップページ | 結局ホタル »