« 今頃黄砂 | トップページ | 微妙に終わった新月期 »

2014年5月27日 (火)

迫り来る黄砂

今日は黄砂がやってくるとの予報でした。しかし朝は遠くの山も見えるし空も青い。本当にくるのかなーと思っていましたが、予報は外れません。昼過ぎからみるみるうちに景色が霞んできました。

Dscn0694

まさに迫り来る、と言う感じ。弥彦山はほとんど見えません。角田山まであとわずか。上空の雲みたいなのって黄砂なんですね。新津方面も見えなくなっています。なぜかここ新潟市近郊にはそんなに迫ってきていないという感じです。不思議ですね。なにか地形的な関係があるのでしょうか。

夕方の日没頃

Dscn0697

夕焼けが黄砂で黄色いです。天頂付近はそれほど濃くないですが薄雲も出てきました。快晴の予報は見事に期待外れに終わりました。黄砂予測は今のところ30日まで日本列島覆っています。週間天気は晴れが続いていますが、来週は新月も過ぎますし、なんとも残念。次の新月期は螢シーズンですね。またそわそわする日々になりそうです。

|

« 今頃黄砂 | トップページ | 微妙に終わった新月期 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

阿賀町は星が出ていたらしいです。
もっとも撮影できるかどうかは分かりません。
残念ですね、この黄砂。

投稿: 小太郎 | 2014年5月28日 (水) 00時05分

今日は黄砂も弱まったようで比較的澄んでいますね。新潟市からでも菅名岳が見えます。
撮影に出かけたいのですが、なにやらこのところ夜の呼び出しが多くてなかなか出かけられません。
明日は空けましたが、お天気が持ってくれますでしょうか。

投稿: まるひ | 2014年5月28日 (水) 14時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今頃黄砂 | トップページ | 微妙に終わった新月期 »