« 春の天の川 | トップページ | 光の海 »

2014年5月 3日 (土)

熊鈴買いました

連休後半初日、明日以降は家の仕事とか家族との予定があるので今日だけフリー。ちょっと遠くまで星見スポット探しに行こうかとも思いましたが、結局例年のように山菜採りに行くことにしました。

このところ熊の目撃情報が多い。近くには熊出という地名のところがあるくらいですから用心に超したことはありません。行く前にスポーツ用品店に寄って熊鈴を買いました。

Dscn0655

一番いい音が出るものにしました。結構高いんですね。これは山歩きの時だけでなく、星見の時にも使うつもりです。撮影時、これ付けて歩き回っていればいくらか防止にはなるでしょう。

私が採る山菜はこれ

Dscn0660

俗に「木の芽」といいますが、アケビの若芽です。この辺の人は食べる習慣がないようで、いくらでもあります。近くで別のグループがワラビを採っていて話しかけられましたが、これのことは知りませんでした。私は木の芽専門、ワラビは採りません。

こんな場所

Dscn0662_stitch

星景にも使えそうです。でも結構新発田方面の灯りがありそうな気もします。このあたりは二王子岳を前景にした星景ポイントがたくさんあります。二王子岳に横たわる天の川をいつか撮ってみたいです。

|

« 春の天の川 | トップページ | 光の海 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

これ、茹でて卵醤油で食べますがほんのり苦くて大好きです。
親父が良く採ってきました。
新芽の先っぽだけだから手間が掛かるんですよね~

村松体育館付近で今朝親子熊の目撃情報がありました。
気をつけてください。

投稿: 小太郎 | 2014年5月 3日 (土) 22時30分

 昨日、今季最後と思って「杉ケ沢高原」へ行きました。
片道90kmあります。
 ところが軽装でいったら寒くてやってられないので早々に引き揚げました。
 さらに、南の低空は雲がかかっていたのと、熊が出そうな雰囲気だったので気持ち悪かったです。
 やはりここも光害がひどくて
「近場の大江山で充分」と思いました。
のちほどUPしますが、3つともアウトで春夏の撮影は
おしまいです。冬は寒いですけど、熊の心配はないので
星撮りはこの季節が一番かと。

投稿: satelight57 | 2014年5月 4日 (日) 09時40分

熊除けの鈴はどんな音でしょうか?山歩き用に販売されているのが、実はカウベルだったりして、鋳物を削り出した様ないい音がしそうですね。
因みに私は、山歩きにはリュックにマグカップ一つですが、歩く度にいい音が・・・。するわけ無いかぁ! (笑)

母が山菜採りして居た時に、三条から登って下田村(現三条市)まで行ったと聞きました。夢中に成るとそれが怖いのですが、目的の山菜が余り知られていないのが良いですね。収穫が多いことを願っています。

投稿: 電球 | 2014年5月 4日 (日) 13時13分

小太郎さん
下越でも食べる方はいるんですね。前にケンミンSHOWでやっていましたが、新潟でも雪の多い魚沼のほうでしか食べる習慣がないとかいっていました。雪深いところでないと柔らかくならないとか。
熊が出たあたりは一本桜のところからそう遠くないですね。どこにでも出ると思ったほうがよさそうです。星見の時は藪に近づかず、車から離れないことを心がけたいと思います。

投稿: まるひ | 2014年5月 4日 (日) 19時00分

satelight57さん
片道90kmですか。私も年に1~2回それくらいの距離のところへ遠征しますが、よほど好条件の時でないと行かないです。体力が持ちません。
春と秋は特に熊に気を付けないといけません。冬だと安心なのですが、こちらは雪深いので行けるところが限られます。
写真拝見しました。南は大きな都市がありそうですね。私も夕べは遠征しましたが、やっぱりひどい光害でした。

投稿: まるひ | 2014年5月 4日 (日) 19時08分

電球さん
この熊鈴、風鈴のような涼やかないい音色がします。高い音で遠くの熊にもよく聞こえるとか。
そういえばカウベルのようなガラガラ鳴るものもありましたが、一生懸命歩かないと鳴らないようなので止めました。安かったのですが。
毎年山菜採りの遭難ニュースもありますね。私も子供の頃、父と一緒にゼンマイやウド採りに行きました。でも知っているところしか行かなかったです。

投稿: まるひ | 2014年5月 4日 (日) 19時28分

こんばんは。
いいもの買いましたね。この音色は私も好きです。
つい手を合わせて拝みたくなってしまうような音ですね。
私のは普通の鈴で、カウベルのようにちょっと鳴りにくい
ところが難です。これに変えようかな。
あの、「音が消える」って、どういうことでしょうか?

投稿: ヤマボウシ | 2014年5月 5日 (月) 22時36分

ヤマボウシさん
特に登山するわけでもない私が熊鈴なんて大げさかな、と思いましたが、当地ではこのところ住宅地に近いところでも出没情報が聞かれます。用心に超したことはないですね。これを付けてると安心感があります。
あんまりいい音なので車の中でつるしています。コーナーリングでチリン、となると気持ちいいです。
音が鳴っては困るところでは玉を引っ張り上げて鳴らないようにできる構造になっています。ちょっと高かっただけあってうれしいしくみです。

投稿: まるひ | 2014年5月 5日 (月) 23時58分

ご無沙汰してしています。
ようやく雪も消え、本格的な星見のシーズンになってきましたね。

先日、仕事で雪が残る600mほどの山に登りました。
熊の目撃情報があるらしいなどと言われましたが、まさかね~と思いながら。
ところが途中で反対側からスノーモービルが近づいてきたのです。地元の猟友会の方でした。
何でもこの先の三叉路の向こう側で熊が目撃されたのでパトロールしているとか。肩にはライフル銃が。
「えっ!」と固まってしまいました。
目的地は三叉路の手前だったのですが、もう気が気ではありません。とはいえ引き返すわけにも・・・。
何とか無事に下山できましたが、帰り道に注意深く見渡していると、登る時には気づかなかった『らしい足跡』が、雪上に2カ所ありました。

投稿: 星のおじさん | 2014年5月10日 (土) 09時03分

「星のおじさん」さん
ご無沙汰しています、といっても毎日ブログは拝見しております。
リアルに足跡があると怖いでしょうね。仕事だと放り出すわけにもいかないですし。
星屋にとって野生動物対策は欠かせないですね。私はなるべく藪に近いところでは撮影しないことにしています。そして車からはなるべく離れないように。一人の時はラジオや音楽鳴らしています。この熊鈴も有効になりそうです。

投稿: まるひ | 2014年5月10日 (土) 16時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春の天の川 | トップページ | 光の海 »