« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月29日 (火)

赤道儀絶不調

26日の遠征のとき、久しぶりに直焦点撮影をしました。一週間前にSEⅡの再調整をしたのですが、どうにもコツがつかめず、結局失敗だったようです。ステラナビゲータで認識してくれません。USB-シリアル変換アダプターがおかしいのかと思いましたが、SUPER STARでは動きます。ステラナビ側の問題のようです。SUPER STARは使い慣れないので手動で導入しました。

導入時時々動かなくなります。どうもギアがかみ合っていない様子。ギヤ鳴りもします。ガイドしているとRA側が全く追わなくなります。やっぱり素人調整はだめですね。かといってメーカーに修理に出すとバカ高いし、今度じっくり再調整してみます。

だましだまし何とか撮れたマルカリアンの鎖

Markarian

mini BORG 45ED+0.85倍レデューサー、Astro 60D(約-17℃)、ISO1600、8分4枚、SEⅡオートガイド

もう少し強調できますが、背景をきれいにするほうを優先しました。しかしたくさんの銀河が写っています。一つ一つ見つけては深宇宙に思いをはせています。

こちらはM101

M101

BORG 89ED+0.85倍レデューサー、Astro 60D(約-17℃)、ISO1600、8分4枚、SEⅡオートガイド

こちらも強調できますが、明るすぎるのも不自然っぽいので地味に。これも好きな対象です。暗い割には大きいです。形も美しい。もっと拡大してみたいですが、私の機材ではこれが限界でしょうか。

今回初めてFlatAideを使ってみました。どうにも正攻法のフラットはうまくできません。しかし、これは簡単な割には効果絶大です。これからも使わせていただきたいと思います。

| | コメント (4)

2014年4月27日 (日)

さそり一本桜

晴天が続きます。最近は平日の遠征がおっくう。土曜日まで晴れが持ってくれればなあ、と思っていましたが、なんとか持ちこたえてくれました。午後から遠足気分でうきうきと機材準備です。行き先は早出。私のホームなのでいちばん落ち着きます。しかし、赤道儀が絶不調。先週やった素人調整はやっぱりうまくなかったようです。だましだましなんとか2対象。それはあとからゆっくり処理するとして、まずは帰りに寄った村松の一本桜です。

201404261

いつも遠征帰りに寄ろうと思えば寄れるのですが、普段は疲れ果てて早く帰りたいので素通りでした。今回は花も咲いているし、さそりもいい位置にあるので寄ってみました。

この後、蛭野の堤へ。上に登ってみましたが、水面に天の川が映るのは南中過ぎでないとだめのようです。堤の下から天の川を撮ってみました。

201404262

透明度悪いですが、写真にはなんとか写ります。大三角形も撮りました。

201404263

たぶん8月の宵頃、直立した天の川が堤の水面に写る姿が見られるはずです。その頃また来てみます。

| | コメント (4)

2014年4月25日 (金)

意表を突いて

今日も晴れまして、星景写真に出かけるのだろうと思いきや、お休みしました。私は星景写真専門でもないので、いろんなもの撮ります。せっかく2年に一度の接近ですので火星でも撮ってみました。

20140425

火星くるくるの画像と並べてみます。

Kasei

まあ、一応模様は写ったようです。しかし、私の機材では惑星は難しい。やっぱり20cm以上の口径が必要なんでしょうね。ちなみに、Borg 89ED+1.4倍テレコンバータ+or9mm+2.2倍エクステンダーでEOS 60Dのクロップモードで動画撮影です。1400枚をレジスタックス処理しました。せめて大シルチスが正面に来ていれば見応えがあったのでしょうが、こういうタイミングは難しいです。

今回の接近はもう撮りません。また2年後に。惑星撮影は労多くして功少なしであんまり熱が入りません。自宅天文台でも作れば別なのでしょうけど。

| | コメント (2)

2014年4月24日 (木)

福島潟の菜の花星景

公約?のとおり、今日は豊栄に仕事で行ったので、その帰り福島潟に寄ってみました。

潟来亭前からの菜の花星景

201404241

ここからの写真って大変多いですね。キヤノンのHPを飾っていたのもここからの写真でした。星座が寂しいですが、からす座と乙女座が春の雰囲気を醸し出しています。

昨日と同じような構図の北斗菜の花

201404242

新発田方面の灯りと結構車の往来が多いのであんまり雰囲気ないですね。ここは割と灯りも多いし、新発田、豊栄の郊外も気になるので上堰潟ほど落ち着いて撮れません。

こちらも昨日と似たような水辺の構図

201404243

ざっとあたりを見回してみましたが、どうもこれ以上撮る気になりません。やっぱり明るすぎます。それに菜の花はたくさん咲いているけど、バックの風景がいまいちなのでそれほどいい星景にならない感じです。福島潟はどうも私のツボにはまらないようです。じゃ、どこがはまるのかというと口では表せないです。感性にビビビとくる光景に出会うといい星景が撮れる気がします。

| | コメント (6)

2014年4月23日 (水)

菜の花星景

これから数日間晴れそうです。今日は少し雲もあるし、仕事が終わるのも遅く遠征の元気がなかったので近間で星景を撮りました。一度行ってみたかった菜の花時期の上堰潟公園。

201404231_2 

今年は土壌改良したとかで例年になく見事に咲いています。まだ薄明残る頃を狙ってみました。湿度が高く、もやっぽかったですが、それが逆に幻想的になるように働いたようです。雲と左の運動公園の光害がなければもっとよかったでしょうね。

北斗菜の花

201404232_2

こんな感じで意図的に花を入れるような構図はあまり取らないのですが、低い菜の花と天頂付近の北斗を入れるにはこうせざるを得ません。花はあくまで風景の一部として写しこみたいです。

菜の花の星景は初めてかもしれません。実は桜よりも好きな花です。咲いている時期も桜より長いし、これからもっと取りたいです。今週中に豊栄に行く用事があります。そこでも撮ろうかと思っていますが、キヤノンのHPトップの写真になるくらいで超有名スポットになっていますが、あそこからの星景はちょっといいイメージがわきません。夏の天の川か、さそりを入れるといいかもしれないですね。そうすると夜中に行かないといけません。

| | コメント (6)

2014年4月22日 (火)

ガラケーに戻しました

今日、ほとんど衝動的にガラケーに機種変更してしまいました。

P1010167

スマホにして3年。結局わかったことは

  • ネットはほとんど使わない
  • アプリも使わない
  • 通信料が高い
  • 文字が打ちにくい
  • 電話を取り損ねる

などなど・・・

私にとってはあまりスマホは役立つアイテムではなかったようです。なんにせよ通信料が高い。機種変したおかげで、端末価格の分割払いが加わっても月額2千円くらい安くなりました。ネットも遅いし、画面も小さいので結局することはないし、そもそも新潟に住んでいると外に出ているときは車か仕事なのでネットする暇はありません。フリック入力もマスターできなかったし、指が乾いているので電話を取り損ねる事があるし、あ、これは歳取って皮膚に水分がなくなったからですかね。ともかくスマホとしての機能は使わないし、電話としての機能は使いにくいし、てなことで時代に逆行ですがまたガラケーユーザーに。ショップのお姉さんの話ですと結構こういう人いるみたいですね。ただ、やっぱり外でネットしたくなることもあると思うので、Wi-Fiルーター欲しいです。しかし、これまた通信料が高いので躊躇しています。そんなに使わないので月500円くらいのプランってないでしょうかね。

明日からしばらく晴れそうですね。夕方豊栄にいたので、晴れれば福島潟で星景撮りたかったのですが、19時頃まで曇りでしたので諦めました。しかし、機種変して外に出たら快晴。もうちょっと早ければなー。連休は新月期に当たるので晴れれば星三昧したいです。

| | コメント (12)

2014年4月20日 (日)

思い出デジタル化計画(スライド編)

ちょうど去年の今頃こんなものを買いました。

同じ頃たまたま量販店を見ていたらこれも目にとまったので買ってしまいました。

Dscn0633

印画紙のほうが終わってから、と思い一年間開封もしなかったのですがやっと終わったのでこっちのほうを今日初めて使って見ました。

Dscn0635

スライドもだいぶあります。やっぱり印画紙のときと同じでパソコン無しで取り込めるのが条件でしたが、これもできます。値段は展示品限りで確か2~3千円と格安でした。

35年くらい前だと思います。学生時代友人と行った箱根ドライブのスライド。

Pict0003

ケンメリスカイライン?それとも愛のスカイラインでしょうか。もちろん私のではなく友人のです。今考えれば学生の分際でこんなのよく買ってもらえたなあ、と思います。ちなみに私は中古の箱スカ乗っていました。自分専用じゃないですけどね。

あ、スキャナの性能ですが、これは3600dpiで採ったのを縮小しています。少し色調整もしています。画像処理で埃取っていますが埃が付くのは宿命ですね。少しブロワーしたくらいじゃ取れません。まあ、採るだけ採って、必要なのだけ画像処理で消そうと思います。このスライドはコダクロームですが、今でもほとんど褪色していません。フジクロームはほとんど色あせています。こだわりでコダクローム使っていたのですが、正解でした。

スライドも保管に場所取るし、鑑賞するのも面倒だしさっさと採ってオリジナルは捨ててしまおうと思います。しかし採ったところで全部見るか、と思うとたぶんほとんど見ないんでしょうけどね。

| | コメント (10)

2014年4月16日 (水)

キワものでしょうか

こんなものが届きました。

Dscn0618

MusicBox EQII。いわゆるオルゴール赤道儀です。ひとつ間違えばキワものですが、評判では正当派の赤道儀として認知されているようです。

Dscn0620

なんでこんなもの買ったかというと、最近星景は高感度で短時間露光にして風景を止めたいと思うようになってきました。しかし30秒くらいの露光でも星は流れているのがわかります。それがどうにも我慢できなく、短時間でもCD-1を使うことがあるのですが、ちょっとした撮影のためだけに持ち出すのが面倒になりました。同じ2万円ならナノトラッカーという選択肢もありますが、電池の紐付きというのが面倒です。長くても1~2分使えればいいのでならばこれだ、ということでポチしてしまいました。

Dscn0621

カバーを開けたところです。オルゴール本体は観光地のオルゴール博物館のお土産コーナーにあるような千円くらいの安いものといった感じです。でも赤道儀用に特注しているもののようですが。最後まで購入を悩んだのが音。正直音はいらないのです。私は音に対する耐性がないので、静かな撮影地で鳴り響くきらきら星はちょっと我慢できそうにないです。弁を取ってしまえばいいようですが、届いたばかりで分解もなんなので、とりあえずこのままで使ってみることにします。

Dscn0625

撮影スタイルはこんな感じ。遊んでいた小型雲台を付けてみました。結構バランスいいですし、苦手な方角もないみたいです。

早速ファーストショットしてみました。

Img_0136

上堰潟での桜星景・・・と呼ぶには雲が多すぎです。作品としてはお見せるとものではありませんが、とりあえずレポートです。北極星がみえなかったので、北斗の柄を頼りにおおざっぱに北に向けただけです。Canon EOS X2、レンズはTOKINA AT-X116 PRO DX 11-16mm F2.8(16mm F4.0)、2分露光です。いいかげんな極軸合わせでもほぼ点像に写っています。1分露光なら十分使えそうです。問題はやはりきらきら星。結構そのままで使っている人は多いようですが、私はやっぱりだめです。人が近づいたら速攻で止めてしまいそうです。でも止めることもできないんですよね。やっぱり弁は外そうと思います。曲が時間の目安になったり,熊よけ?にもなるかもで、便利なこともありそうですが、私は静かに星空を眺めるほうを取りたいと思います。

4月17日追加
---------------------------------------------------------------------

結局無音改造しました。

カバーの取り外しは少し難儀。説明書には左右を強く押して外す、と書いてありますが、左右でなくて上下のほうを押していました。カバーの字で判断すると逆です。極軸方向でないほうが左右です。無音にするには弁を取り外すと書いてありますが、ネジを緩め、弁をずらすだけで無音になります。

Img_0025

これならいつでも戻せます。まあ、戻すことはないと思いますが。きわめてスムーズに回転します。気分的にも断然違います。音がないと回っているのかわからないのが難点ですが、巻き上げノブが回るのでわかるかも。回転中、LEDでも光ればいいのですが、電源なしが売り物なので無理ですね。まあ、しかしこれで実用性がぐっと増しました。早く試して見たいですが天気は下り坂ですね。

| | コメント (8)

2014年4月15日 (火)

桜星景2014その4

今日は月食でした。といっても月の出わずかに欠けた姿がほんの20分間見られるだけ。薄明もまだ残る頃なので晴れていても見えるかどうか、といったところですが、見事に月食の時間前後だけ雨にたたられてしまいました。今はもう晴れています。ここ数日と明日も晴れなのにこのタイミングの悪さはなんなのでしょうね。菜の花月食を狙っていたのですが、残念。前回の皆既月食といい、どうも月食とは相性が悪いみたいです。10月8日はぜひ晴れて欲しいものです。

昨日の瓢湖での桜星景の続きです。

201404143

メジャー星座を入れたくてやっと撮れたオリオン桜です。あやめ園の対岸でここは人が全然いません。

こちらは北斗桜

201404144

意識して派手目に仕上げてみました。百花繚乱という雰囲気で、あんまり私らしくないですが、こういうのもたまにはいいでしょう。

明日は長らく続いた晴天もとうとう最後のようです。もう一カ所くらい行ってみます。そのために夕方の予定も開けてあります。3月はたくさん働いたので少しくらいサボっていいですよね。

| | コメント (6)

2014年4月14日 (月)

桜星景2014その3

今日も昨日に引き続き、よく晴れました。仕事帰りに出かけるのを前提にカメラを積んで客先へ。終わったのが19時。まだ薄明残る頃でちょうどいい時間です。ちょっと変わったところに行ってみようと当てもなく車でさまようのですが、なかなかいい桜に出会えません。そうこうしているうちに阿賀野市の瓢湖に近づいてきたのでそこにしました。ここで桜星景は初めてです。ライトアップされていますが、星景には明るすぎるのであえて暗がりのところへ。

201404141

あやめ園の近くです。一本桜ではありませんが、一本桜風に撮れます。オリオンは沈みかけてちょっと撮れません。

201404142

今日は風もないので湖面も鏡のようで幻想的です。これを撮っている最中、暗がりに向かって写真撮っているのが不思議だったのか、夜桜見物のギャル(死語)二人連れが話しかけてきました。まだ撮り始めだったので中断して見せてあげてたら喜んでくれました。星景撮影で同業者以外のかたに話しかけられるのはあまりないです。こういう出会いもいいものですね。

晴天を見越してタイトルを連番にしていますが、まだまだ続けられそうです。今年は桜星景の当たり年かも。

| | コメント (10)

2014年4月13日 (日)

桜星景2014その2

12日に行った長岡市悠久山公園での桜(つぼみ)星景です。

201404123

ここは池の畔で水面に映るぼんぼりがきれいだったのですが、肝心の星が見えない構図になってしまうので、写せませんでした。桜星景の時期は春の星座がバックなのでちょっと寂しいですね。

201404124

悠久山は1分も咲いておりません。ピンクに見えるのもつぼみです。来週の週末が見頃なんでしょうね。子供は屋台が目当てでしたが、半分くらい閉まっていました。駐車場もスカスカで、一番近いところに駐められました。やっぱりお花見は賑やかなほうがいいですね。

| | コメント (2)

2014年4月12日 (土)

桜星景2014その1

新潟もそろそろ桜開花が始まりました。家族で夜桜見物に行くのは恒例です。今日は長岡の悠久山にいきました。しかし、まだつぼみ。それでもまあ、それなりに楽しめましたが、ちょっと物足りなかったので帰りに旧巻町の仁箇堤によりました。朝出勤途中に下見したのですが、5分咲きくらいだったでしょうか。でも悠久山より咲いています。

201404121

満月に近いので写真に撮ると昼間のようです。今年は満月期と桜の時期が重なったのでこういう写真で行こうと思っていました。もう少し早い時間にオリオン桜を撮りたいです。

去年は桜の時期がほとんど天気悪かった気がします。今年は結構晴れが多そう。満月だと桜もきれいですし、時間があればどこかの一本桜の星景を撮りに走ってみようかと思っています。

| | コメント (4)

2014年4月 9日 (水)

ようやく一段落

Windows XPサポート終了日を迎え、ようやく落ち着いた感じです。少し余裕もできたので、海岸の駐車場で一休み。

Img_9980

鴎と烏と鳩が大量にいます。まったく車慣れしていて、50cmくらい至近距離を通りすぎても微動だにしません。見切っている、って感じ。

えさなんてあげようならご覧の通り

Img_9983

こんな風にのんびり鳥撮りできるなんて、ちょっとは精神的に余裕もでてきたようです。昨日は春のイベント、人間ドックでした。今回思い切って大腸内視鏡もしました。事前の準備が大変なのでイヤなのですが、もうしばらく人生楽しみたいので我慢して受けました。結果は良好。それからコレステロール値や血圧など、基準値が見直されるかもという報道もありましたが、新基準値だと私は健康体になってしまいます。ここ10年節制してきたのはなんだったのか、という気分にもなりますが、まあ、それに甘えないようにし少しでも長く健康で星見を続けたいものです。

新潟の桜も咲き始めました。今日もいい天気ですが、まだ3分咲きくらいなので満開まで撮影は待とうかと。満月にライトアップされた桜星景撮りたいですね。

| | コメント (0)

2014年4月 2日 (水)

4月1日の月齢1の月

4月1日はよく晴れましたね。昨日が新月ですから今日は月齢1。今月は日にちと月齢が一致します。わかりやすいですね。

海に出てみました。佐渡に沈む直前の月齢1の月。光跡は沖を行く船です。もう肉眼では見えません。双眼鏡でも怪しいくらいです。佐渡に沈む様を見たかったのですが、このあたりが限界。すぐに写真でも写らなくなりました。

201404011

ここに来たのは毎年恒例の黄道光撮影。年に一度は撮らないと気が済みません。快晴ながらも低空は若干透明度が悪いです。

201404012

今年は写すだけでなくちょっと鑑賞用を意識してみました。オリオンを入れ、ソフトフィルターで星座をわかりやすくしてみました。無理に強調せず、荒らさないように。今年のはちょっとお気に入りです。

この撮影に高校生の娘が付いてきました。この春休み、職場の近くの図書館で勉強するために同伴出勤しています。帰りは直帰しないときは一緒に帰ります。聞くところではこの年ごろの娘はオヤジと出歩くことはもとより、口も聞いてもらえないというのが普通だそうですね。そういう意味ではうちの娘は変。全然そういうの気にせず、スーパーでもコンビニでもどこにでも付いて来ます。むしろ他人から見て怪しいおじさんが女子高生を連れ歩いている、と取られかねないこともありそうです。まあ、オヤジとしてはうれしいのですが・・・

| | コメント (6)

2014年4月 1日 (火)

新潟市中心部でカノープス

この記事はエイプリルフールネタです。信じないでくださいね。まあ、信じた人はいないとは思いますが。しかし、朱鷺メッセ上空1300mで見えると言うのはちゃんとシミュレーションした結果です。

----------------------------------------------------------------------

新潟市中心部からカノープスを見ることはできるのでしょうか。

さすがに県境の山脈に阻まれて見ることは難しいです。しかし、駒ヶ岳と八海山の間にV字の切れ込みがあります。ここから見ることはできるのでしょうか。当然のことながら地面からでは見ることができません。しかし、高度を上げていけば見えるはず。

見えました。高度は1300m。場所は朱鷺メッセ上空。ステラナビゲータ10でシミュレーションしてみました。

Canopus_tokimesse

現実に見るには高いタワーでも建てるしかありません。そこで新潟市にカノープス観望タワー建設を陳情することにしました。我と思わん方はぜひご賛同ください。

仮称「新潟カノープスツリー」完成予想図

Tokimesse

| | コメント (9)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »