« 星見はロマンチック? | トップページ | 赤物も回る »

2014年2月 5日 (水)

非常に寒い

今日は寒かった。昼になって太陽が出ても氷点下1度です。いわゆる真冬日。またもラジオネタですが「新潟県内大雪警報が出ています。でも新潟市内は太陽が出てきましたね~」とまるで天気回復に向かっているような言い方してます。冬型が強まり山雪型の時は新潟市は雪はほとんど降らず、雲の間から太陽が出るのはいつものことなんですけど。

しかし太陽が照っているのに寒い。風が強い。氷点下だと水が凍りますので地面は乾ききっています。水たまりは氷が張っています。道路もカラカラなので普通の速度で走れます。スリップ注意の電光掲示板がむなしい。

1ヶ月ぶりに大きな黒点が帰ってきました。1ヶ月前のが生き残って戻ってきたのでしょうか。

Img_9961

撮影は田んぼのあぜ道でしたが吹きさらしで超寒い。強風で三脚が倒れそうでした。 先月も同じような天気でした。大黒点と冬型は関係があるのでしょうか。

Img_9966

月も出ていました。これは玄関先。太陽と縮尺同じにしました。大きさの比較ができますね。

|

« 星見はロマンチック? | トップページ | 赤物も回る »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

こんには!
今、太陽が活発でオーロラは毎日のように出現していると、テレビでやってました。
太陽が活発ってなんだろうな?

投稿: mexicali | 2014年2月 6日 (木) 11時57分

大黒点群はたしかに先月もありましたね。
太陽の自転って30日くらいでしたっけ?
 なら可能性は高いと思います。

 前回の「雪国シリーズ」
データによると対角魚眼でしたね。失礼しました。AT-X107。発色がいいです。
「越後オリオン」といい、今回の日周運動写真。質の高い作品が続いていますね。

 毎回、同じような構図の自分も反省して
「作品づくり」に努めます。

投稿: satelight57 | 2014年2月 6日 (木) 18時51分

mexicaliさん
テレビでもやっていましたか。
太陽が活発になると黒点が増えます。そうすると宇宙線が地球にやってきてオーロラも活発になります。とても活発になると新潟でも低緯度オーロラというものが見えるそうです。昔はロシアが火事になったと騒いだそうです。写真にしか写らないものもあるようで、一度是非写してみたいです。

投稿: まるひ | 2014年2月 6日 (木) 23時53分

satelight57さん
太陽の自転周期は27日ですね。なぜ知っているかというと、中学生のとき夏休みの自由研究で黒点の動きから太陽の自転周期を計算する、というのをやりました。夏休み終わりの5日くらいの観察だけの超手抜きでした。
すみません、星景にはデータを出さない癖があるもので。AT-X107は暗いけど扱いやすいのでよく使います。日周運動は星の軌跡がゆがまないのでいいですね。
色が少し良くなったのにお気づきでしたか。最初の写真が気に入らなかったので貼り直しました。ついでに北極も中心にくるようにトリミングしました。ちょっとの違いですがこだわってしまいます。

投稿: まるひ | 2014年2月 7日 (金) 00時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 星見はロマンチック? | トップページ | 赤物も回る »