« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月31日 (火)

今年のFavorite

今年ももう本日を残すだけとなりました。恒例の今年のベストショットですが、振り返ると直焦点撮影の天体写真っぽいのは少なかったです。新しい鏡筒も買いましたが、天気が悪いのと、赤道儀の不調で思うような写真が撮れなかったです。去年買った冷却60Dもほとんど出番なしです。そのかわり、星景はたくさん撮った気がします。新たな撮影地も開拓しましたし、多少雲や光害があってもそれを味方に付ける工夫で面白い写真になります。そんななかで今年のベストショットはこれにしたいと思います。

201305312

山古志から見た越後三山に昇る天の川

ちょっと一般ウケしないものを選びました。ベストショットというよりお気に入りです。越後三山は思い入れのある山です。光害がむしろいい方向に効いてシルエットを引き立たせていますので、きれいに撮れたのではないかと思っています。この写真は撮影当時、いつもパソコンの画面で眺めていました。私は基本、星景にIRフィルター改造デジカメは使いません。地上風景の色が変になってうまく補正できません。星景は星以上に地上や光害も美しくなければならないと思っています。光害ではなく光益になるように心がけています。

これのほかだとやっぱり弥彦山からのカノープスですね。単なる記録写真にしては美しく撮れたと思っています。

今年は星景ばっかりで、私を星景屋だと思っているかたも多いと思います。本当はまだまだ望遠鏡の直焦点撮影のほうが好きです。今年は機材準備も合理化し、なるべくたくさん撮影に出かけたいと思っています。といっても天候が問題です。来年はたくさんの星空に恵まれますように。

| | コメント (4)

2013年12月28日 (土)

マイカレンダー

最近はなかなかカレンダーも届かなくなりました。昔は飾り切れないほど職場にも自宅にも届いたのに、必要最低限の数にも事欠くくらいです。不景気になるとカレンダーから削るといいますが、やっぱりそうなのでしょうか。必要なのが予定を書き込む卓上カレンダー。しかし、お気に入りのものが去年から届かなくなったので困ってしまいました。買おうかと思いましたが、結構高い。もらえばタダなのに買えば500円くらいします。カレンダーはお金出して買わないことを信条としています(ビクセンカレンダーは除く)。じゃ、せっかくなので自分の撮った写真のオリジナルカレンダー作ろうと思いました。家電量販店に行ってみたら、そういうキットはこれまた高い。1000円くらいします。それに光沢紙が多く、予定が書き込めない。大きさも手ごろなのがない、とこちらもあきらめました。ならばとあまり考えず、普通の厚紙に印刷することにし、厚めのプリンタ用紙買ってきました。あとはデザイン。ワードにテンプレートがありますが、ワープロなので写真を貼り付けづらい、用紙サイズも変えられない、と不便なのでネットで検索したらちょうどいいシンプルなデザインのものがありました。PDFですが、Photoshopに画像として取り込みA4半分に縮小して片側に写真を貼りつけました。

こんな感じに印刷します。

Pict0162

写真は上下さかさまに印刷して真ん中から折ります。

カレンダー側

Pict0160

写真側

Pict0161

うまく立たないので、上部にクリップ挟んだらうまい具合に立ちます。市販品みたいにスタンドに入っていませんが、予定を書き込むのが目的なのでこれでいいです。普段は写真側をこちらに向けて楽しみます。普通紙なのでインクジェットプリンタでは色が鮮明にでません。レーザープリンタだと結構鮮明です。反ってしまうのが難点ですが。

1月分は急務だったのでとりあえずこれだけ作りました。2月以降はお気に入りの写真をブログから選んでゆっくり作ります。ちょっとしたことですが、こんなのが机にあるだけでも少しだけ仕事する楽しみができるというものです。

| | コメント (8)

2013年12月26日 (木)

裏をかかれました

一週間前から今日25日に久しぶりの晴れマークが出ていました。最後のチャンスだと期待して待っていたのですが、数日前からまた曇りマークに変わってしまいました。GPVとか見ると南の方ほど晴れるようですが、ここ新潟市あたりはよくないようです。現に夕方頃は上空一面どんより雲ですが、南の地平線あたりは明るいです。夕方6時頃空を見てもなんにも見えません。やっぱりだめだなあ・・・と諦め年末の雑用をこなすため残業に戻りました。それでも少しは期待してバッテリーの充電やら赤道儀の最終調整したりしていたのにがっかりです。夜の9時頃、仕事も一段落して帰ろうかな、と空を見上げたところ、なんと!ほぼ快晴ではないですか。裏をかかれた気分です。やっぱり自分の勘を信じるんだったなあ・・・と後悔しましたがもう時間的に遅いです。でもどうしても諦めきれずせめて星景だけでもとカメラ積んでちょっと郊外まで。

201312251

ここは上堰潟公園。今の時期、冬に咲く菜の花があるはずで、それを入れた星景撮りたかったのですが、ちょっと時期が遅かったみたいです。住宅地に近いのですが空が非常にクリアなので暗い星まで撮れています。平場でのカノープス撮影もまだ諦めていないので、こんな天気なら場所吟味しておけばよかったです。

この写真撮ったのは昨日届いた中古のEOS Kiss X2。改造X2はあるのですが、星景用に無改造のが欲しかった。60D無改造もありますが、気軽に車に放り込んでおける安いのを探していました。Sofmapでポイント使って1万円で手に入れました。実質これがファーストライトであり、たぶん今年の撮り納めになると思います。

貴重な晴れ間を無駄にしてしまいました。正月休みに一度チャンスないですかね。

| | コメント (6)

2013年12月22日 (日)

無重力体験

映画を観てきました。珍しく女房と一緒に。たぶん結婚して以来初めてだと思います(子供も行くドラえもん祭りは除く)。夫婦のどちらかが50歳過ぎていると一人千円で観られるという割引使いました。女房も立派にその資格あるんですけど。

観たのはゼロ・グラビティ。内容はというと、宇宙船外活動をしていた主人公が事故で宇宙空間に放り出され、そこから地球に帰還するまでの物語。

Gravity

ストーリーとしてはきわめてシンプルですが、素晴らしいのはその浮遊感です。これは絶対に3Dで観るべき映画です。DVDレンタルして家のテレビで2Dで観るなら観ない方がまし。100倍くらいおもしろさが違います。ストーリーを楽しむというより、テーマパークのアトラクションを体験するといったほうが正しいかもしれません。冒頭から20分くらい、シーンの切替がないワンカットで描かれています。まさに自分がそこにいる、という感覚。そういう演出はすごいと思います。たぶんほとんどCGなんでしょうが、この辺がCGっぽい、というところがありません。ここまで技術が進んだのかと終わってから驚かされます。星屋としては見落とせない背景の星ですが、本物と同じのようでした。星の数が多すぎて星座を特定しにくかったのですが、特徴のある矢座がわかったのでたぶん現実の星空そのままなんだと思います。

正直、もう一度観たい。今度は前席で眼前に広がる宇宙空間に入り込んでみたいです。天気も悪いし、正月休みに入りますし、お暇な方はぜひ映画館に足を運んでみてはいかがでしょう。

| | コメント (4)

2013年12月19日 (木)

いただいちゃいました

帰ったら宅急便の書類パックが届いていました。中はボーグからの贈り物。

P1010142

すご~い、福袋みたいに満載です。今年ボーグの製品を買って愛用者カードを出した人に送ってくれたみたいです。中身は

ビクセンカレンダー
天文手帳
ボーグのステッカー
カタログ一式
植毛紙
CP+2014招待券

総額で数千円にもなりそうです。ビクセンカレンダーはこないだ買ってしまいました。惜しいことをしました。協栄産業の名入れのよりもボーグの名入れに交換します。

天文手帳は買ったことありませんが、結構日々の観望に役立ちそうです。天文年鑑は毎年買っていますが、数字ばかりであんまり面白くありません。こっちの方がいいかも。

植毛紙はうれしいです。買おうと思っていたところでした。CP+の招待券もうれしい。久々に横浜行ってみようかと真剣に考え始めています。

カタログには「ようこそ、BORG沼へ。」のキャッチコピー。中川さんらしい。初めてカタログ手に取る人には訳わからんでしょうね。ステッカー、なにに貼ろうかな。

考えてみれば今年はBORG製品たくさん買いました。玉だけでも89ED、36ED、45EDⅡ、50アクロ。総額では20万円以上買っていると思います。自分でもよくそんだけお金あったなあ、と不思議です。まあ、いくつかはお嫁に出したものもありますが…しかし、年末にはこうやってお礼の品を贈ってくるところは、お客さまを大事にしているという感じがしてうれしいものです。ボーグ沼の入り口で迷っている方、思い切って足を踏み入れてはいかがでしょうか。

| | コメント (4)

2013年12月17日 (火)

コンデジコレクション

そういや、コンデジいくつあるのかなーと思って全部並べてみました。

Img_9816

5台ありました。左上から

Panasonic DMC-LC70、Panasonic DMC-LC33、minolta DiMAGE Xt、Nikon COOLPIX S01、Canon IXY DIGITAL 500

S01以外はもうオールドデジカメですね。300~500万画素です。しかし、縮小して画面で見る限りはどれも大して変わりないです。むしろS01がレンズがよくないせいか、一番悪い感じです。一番好きなのがLC33。一度新品で買ったのですが、一旦手放し、再びオークションで落札したものです。光学ファインダーが真ん中にあるので覗きやすい。ボタンも押しやすく、操作体系もよくできています。持ちやすい上に乾電池なのでバッテリーにも困りません。
一番使っているのがXt。minoltaブランド最後のコンデジです。超薄型でレンズも飛び出ないので携帯性がいいです。使いやすいかと言えばそうでもありませんが、いつもかばんに入れています。
IXY 500はお客さんが、電池も切れてお店でも取り寄せできないと言われたからいらない、というのをもらっていきました。でもアマゾンで互換バッテリーを取り寄せ普通に使えています。ただ、ちょっと重くてでかいので車の中に緊急用に置いてあるだけです。
LC70はハードオフでジャンクを買ったのですが、一応写せます。しかし突然なにもしないのに電源が入り、にょいーん、とレンズが飛び出る事があります。女房が気味悪がるので電池抜いてしまってあります。写すことはありません。ネットで見るとスイッチの不具合として有名らしいです。しかしいまさら直す気にもなれないので放置です。LC33と似たデザインですが、なんか好きになれません。大きさが中途半端なんですよね。
S01は去年の暮れ、小ささに惚れ込んで買ったのはこのブログでもご紹介した通り。常にかばんやポケットに入れていますが、あんまり撮らないですね。思ったより画質がよくないのと、タッチパネルの操作性があまり好きでないのでメモや歩きながらのスナップを撮るくらいです。まあしかし道具としては手放せません。ちなみに携帯ではほとんどといっていいくらい写真は撮りません。

車、家、職場、かばん、ポケットと、ほとんどどこにいても写真撮る環境だけはあるわけです。昔から持ち歩きカメラに憧れ、小さなカメラが出るたびに買っていましたが、実際にはそれほど撮らなかったです。こうして環境が整った今でもそれは変わりません。結局機材を揃えるのが楽しいんでしょうね。天文機材と同じかもしれません。今欲しいのはKiss X2の中古。安く買って車に置きっ放しにて気が向いたらすぐに星景撮れるようにと考えているのですが、結局面倒でそんなに撮らないかもしれません。

ネタがないときに書こうと、ずっと取っておいた記事ですが、いよいよ書くことがないという感じです。まったく晴れる気配がないです。星以外の次のネタを考えなければなりません。

| | コメント (4)

2013年12月11日 (水)

暦の上では

ディセンバーですね。毎年買うビクセンカレンダーを買いました。ペットボトル水を買うのと同じでカレンダーをお金出して買う、なんてのは流儀に反するのですが、これだけはないと寂しいので買ってしまいます。前はこの時期に機材を買うと一緒にもらうことが多かったのですが、最近買うこともないし買ってもタダでくれることもなくなりました。

Pict0157

近年星景など誰でも撮ろうと思えば撮れる写真が多くなった気がします。しかしカレンダーだけあって、美しくなければならないのでやっぱり入選のハードルは高いみたいです。秘密裏に応募したこともありますが、当然不採用。いつかは採用されてみたいです。不遇なのは表紙の写真ですね。飾られることもなく、チラ見されただけで1年間裏返ったままです。せめてここに前年12月のカレンダーが印刷してあれば少なくとも年末くらいは飾るんですけど。

毎年思いますが、だんだんと年末気分が薄くなってきます。気のせいか今年はクリスマスソングも聞こえてこないような。スーパーにはクリスマス用品より正月用品のほうが多い気もするし、年末は慌ただしくて嫌いなのですが、こう盛り上がらないのもなんか寂しいです。

冬型が強まって大荒れの天気が続いています。しばらく星空には会えそうにありません。太平洋側の皆さん、こっちも分も頑張ってください。

| | コメント (8)

2013年12月 8日 (日)

Hyper-Vを入れて見ました

私のPCはWindows 8.1です。Windows 8まではなんとか動いていたソフトが8.1にしてからは動かないものがいくつか出てきました。7から8へのバージョンアップよりも8から8.1への互換性のほうが低くなっているようです。不便なのですが、戻すのもめんどくさい。かといって新しいバージョンのソフトを買うのもなんだか勿体ない。Windows 8以降にはHyper-Vという仮想マシンソフトが標準で付いていますので、それにXPを入れてみようと思いました。

実はHyper-Vというものも名前だけ知っていましたが、実体はどんなものか、いままでさわる機会がありませんでした。いい機会なので勉強も兼ねてやってみました。Hyper-VはWindows 8/8.1 Proの64ビット版でサポートしています。詳しい動かし方はいろいろ情報がありますのでそちらをご覧になってください。

これが動いているところ

Hyperv

かなりさくさく動きます。Windows 7にもXPモードというものがありましたが、あれは使い物になりませんでした。最初悩んだのが、ディスプレイドライバをどうしたらいいのか、ということ。元のパソコンのドライバは使えません。仮想的なドライバーCDのイメージが用意されており、それを読み込み、そこからインストールすることで組み込めました。ほとんどストレスありません。マウスカーソルも実マシンのウィンドウと仮想マシンのウィンドウの間をシームレスに行き来します。次に悩んだのが元OSとのデータのやりとり。両方で共通で読めるフォルダを作るのは困難なようです。一般的にはネットワーク経由で共有フォルダを作ることのようです。PCの内部にそれぞれ仮想的なLANアダプタを作り、それを経由すれば超お手軽ネットワークができます。ようするに2台のPCがLANケーブルで直結されている状態です。IPアドレスはお互いに適当に固定のものを振って簡単につながりました。物理的なケーブルを介していないので転送速度も速いです。これだけでは外部へのネットにつながらないので、もう一つ外部用のLANアダプタを作り、それでインターネットにつなぎます。よく使うデータはDropBoxに入れてあるのでこれで私のPCすべてでデータ共有できることになります。めでたしめでたし。

動かなかったソフトとは、ホームページビルダーV8。10年くらい前のソフトなので新しいバージョン買えよな、といいたいところですが、使う目的はオークションの説明文書くときだけなのでそれだけで1万円くらいも出すのはもったいない。ちょっとバージョンの古い中古もオークションで探したのですが、それでも5千円まで上がってしまい、落札諦めました。まあ、これで十分実用になるのでいいです。いい勉強になりました。今日の記事は興味がない人にはつまらなかったですね。ご容赦を。

| | コメント (4)

2013年12月 4日 (水)

佐渡が横たう天の川

今日は思いもかけぬ快晴になりましたね。せめて天気予報でいってくれればそれなりの準備をしたのですが、それでも車には60Dと広角レンズ、ポタ赤、コ・ボーグが積んでありました。

午後5時にお客様のところに行くのですが、ちょっと時間が余ったので海沿いの駐車場でコンビニコーヒー飲んでいたら細~い月が見えました。

201312040

コ・ボーグ36ED+1.1倍フラットナーです。金星より遙かに探しにくい月齢1の月です。

6時過ぎには仕事は終わり。もう真っ暗。この季節にしては勿体ないような晴れなのでプチ遠征します。シーサイドラインに行こうとしたら途中で止められ、落石工事のため通り抜けできないとか。それでも行けるところまで行ってみようと通してもらいました。角田の灯台のトンネルを抜けた当たりで通行止め。絶対車は来ないのでここで撮影することにしました。

佐渡に雲がかかっていますが、その上には天の川

201312042

荒海や佐渡に横たう天の川にいちばん近い光景ではないでしょうか。しかし、この句は謎が多いです。佐渡に横たう、ではなくて、佐渡が横たう、だとかねがね思っていましたが、そういう説もあるようですね>>

ガイド撮影しようと思ったのですが、フェンスが高く、ポタ赤の三脚だと低すぎます。このあと角田浜にいって撮影しました。

201312041

ガイドすると天の川もくっきりですね。でも風景も雲も流れているので、星景としてはどっちかというと固定の写真のほうがいいかも。

まあなんとか年末までに撮りたかった対象は撮ることができました。あと心残りはオーバーホールしたSEⅡでのM42。クリスマス頃に晴れてくれれば気持ちよく納筒ができるのですが。

| | コメント (10)

2013年12月 2日 (月)

崩壊していません

仕事の合間にちょっとこんなところへ

Dscn0567

知る人ぞ知る、亀田製菓のおせんべい直売店。アジカルという関連会社の敷地内にあります。休日は空いてないとのことで、女房にせがまれ仕事をやりくりしてきてみました。今は全国知らない人はないくらい有名な亀田のあられおせんべいもここから始まりました。最初場所がよくわからなかったのですが、昔の職場の同僚がこのすぐ裏でしたのでよく車で送ってきたところでした。

ハッピーターンが箱入りで山積みされています。一人限定10個までだそうです。さらに転売は禁止だとか。

お目当ては格安の壊れせんべい

Dscn0568

ゴミ出し用のポリ袋みたいなものの中にぎっしり。重さはざっと3kgくらいはありそうです。これでなんと驚きの200円!普通にスーパーで売っているお徳用割れせんと比べてもコストパフォーマンス10倍以上あります。

中身はほとんど崩壊していません。普通に丸いものが多いです。これのどこが規格外れなのかと思っちゃいます。しかし、この量、食べきるのに半年~1年はかかりそうです。女房はこんなにいらないよね~、とかいって近所に配りまくっていました。

帰ろうとしたとき、隣に聞いたことのある社名の入った車が停まり、そこから出てきたのがなんと、この裏に住んでいた昔の同僚。なんでも仕事途中で職場のみんなとおやつを買いに立ち寄ったのだとか。こんな偶然ってあるものですね。シンクロニシティという現象の存在を信じたくなってしまう出来事でした。

今空を見上げたらほぼ快晴。天気予報では全くだめでしたが、GPVではちょっと晴れ間のある予報でした。こんなんだったら撮影に出かけたかったですが、さすがに師走に入ったら忙しくなりました。でもまだ撮り残しているものがあるんですよね。もう数日の新月期にちょっとくらい晴れて欲しいものです。

| | コメント (12)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »