« 決行 | トップページ | 決断 »

2013年11月17日 (日)

机上で楽しむ

今日は冬前の小春日和でした。夕方外に出てみると満月1日前の月が。

Img_9742

私の家からはちょうどこんな感じでビッグスワンと飯豊連峰が重なっていい眺めなのですが、ふとここから登る月の写真は撮れないものかと考えてしまいました。

Img_9743

風景もはっきり写るには満月かその前後に限ります。それがいつか、ステラナビゲータでシミュレーションしてみました。うまい具合にこの方角はまさに真東。シミュレーションしやすいです。しかしなかなか満月とその前後の月が真東に昇るというのはなかなか見つけられません。直近ではこれが最もイメージに近いでしょうか。

316

2014年3月16日17時45分頃

ステラナビゲータのシミュレーション画像と実写を合成してみました。コ・ボーグ36EDの視野になんとか収まります。加えてちょうど日曜日ですので、晴れれば写せるかもしれません。そういえばこの地に住んでから27年が立ちますが、未だにこの光景は見たことがありません。なかなか意識しなければ見れないものです。日没数分前でまだ空が明るいですが、もう少し遅い時間のほうがイメージに合います。3月と10月にチャンスがありますが、長い目で見てベストショットを撮影してみたいですね。こういう机上で楽しむ星見(月見)も撮るものがないときの暇つぶしにはいいものです。

|

« 決行 | トップページ | 決断 »

星見」カテゴリの記事

コメント

机上で楽しむ星見(月見)ですか。
日本海側に住む人間にとって大切な視点です。そうしないと「機材ポチリ菌」にやられますからね。何らかのポチリはあるでしょうけど。
 シュミレーション画像によると、一瞬の晴れ間(冬場はけっこうあるんじゃないですか?)をねらえそうですよ。そんなに長時間撮影する対象でもなさそうです。雪があると一段と様になるような気がします。

投稿: satelight57 | 2013年11月18日 (月) 18時09分

昔からこういう机上でシミュレートしたものを実際に検証するというのが好きなんです。
それと見えにくいものを見るということ。今は昼間のアイソン彗星が撮れないものかと考えています。
ポチリヌス菌感染も怖いですよね。でも今のところ物欲は収まっているのが幸いです。
新潟の冬は雪も降るけど晴れ間もあるんですよね。でも高気圧でできる晴れ間と季節風で雲が吹き飛ばされてできる晴れ間とでは撮影意欲が違うんですよね。同じ晴れ間なのになんでなのでしょう。

投稿: まるひ | 2013年11月18日 (月) 22時45分

3がつと10月と2回ならまるでダイアモンド富士並みの確率です。お天気がそれに絡むとやはり難しくなるのでしょうね。相変わらず、金にもならないヤフオクをやって居ます。(笑)

投稿: 電球 | 2013年11月19日 (火) 15時30分

月とビッグスワンと飯豊連峰ですか、、自分的にはこういうのは好きです。
星とかではないですが、ブログで「出かけて撮りました」という写真を地図などで位置を割り出したり、仕事絡みで昔の写真(ガラス乾板)から撮影地を探したりと性に合っているのかもしれません。オタクですかね?

投稿: 小太郎 | 2013年11月19日 (火) 18時04分

電球さん
そうですね、ダイアモンド富士撮影と同じことをしようとしてるんですね。ちなみに月だとパール富士というそすですね。この間テレビでしりました。そっちのほうが美しいと思いました。私もヤフオク出品ネタは少しあるのですが、物欲が湧かないと出品もする気がなくなります。本当に欲しいものは中途半端な小金では買えません。

投稿: まるひ | 2013年11月19日 (火) 22時55分

小太郎さん
月に雁ならぬ月に白鳥ですね。意外に身近にも星景(月景?)ネタはあるものです。
私も昔の写真を見て今の場所がどこかを想像するのは好きです。図書館に行くと思い出の新潟の街並みみたいな写真集みて思いを巡らせています。そういう写真でも遠くの山の形は全然変わってないというのがまた不思議な感覚です。

投稿: まるひ | 2013年11月19日 (火) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 決行 | トップページ | 決断 »