« 決心 | トップページ | 南魚沼スイーツめぐり »

2013年11月 2日 (土)

トホホな1日

昨日1日は夕方までの曇り空が夜には嘘のように晴れわたり、新月期と重なって絶好の撮影日和になりました。前日届いたコ・ボーグ36ED用のフラットナーを試したく、出かけました。

金曜日とはいえ、翌日は一応仕事なので日が変わる頃には切り上げるつもりで装備は少なく、比較的近い村松の銀杏の里あたり。結果ですが、相変わらず赤道儀の調子が悪いのか200mm5分でさえ星が点像になりません。わずかですがRA方向に伸びてしまいます。こりゃもうアイソン彗星もあるし、早めに実行しなければとか考え始めてきました。さらにはフラットナー付けたにかかわらず、全然改善されていません。まあ、これは後でわかったのですが、取り付け方が悪かった。説明書を良く読まなかった私が悪いのですが、つい中川さんに、金返せー、とか言ってしまいそうになってしまいました。

そんなわけで意気消沈し22時過ぎには中止。まあ、この日はもう一つの目的、対日照もあったのでかねてから狙っていた沼越峠へ。夜の峠は結構心細いですがようやく目的地の峠に差し掛かったらそこからいきなりの濃霧です。峠を境にあっちとこっちで全然違う様子にびっくり。道が狭いし霧で見えないのでUターンもできず、バックで脇道のあるところまで戻って引き返しました。早出側は満天の星。どこかいいところはないかなと走っていたら待避所もあって結構開けたところがありました。そこで撮影することにします。

201311011

Zenitar 16mm F2.8(F4.5)、EOS 60D(ノーマル)、ISO1600、5分×3枚

ちょっと強く画像処理してみました。肉眼では見えたか見えないか微妙で、生画像でもはっきりとはしませんでしたが、こうしてみるとよくわかります。Tokina AT-X 107にすべきかなと思いましたが、これでもよかったかも。

ここはかなり暗い。早出側交差点から約2.5kmのところです。人工光はまったくありません。足元が見えません。道路脇ですが、広い待避所なので望遠鏡も設置できそうです。しかし、背の高い草の生える藪の脇ですのでちょっと怖いです。簡単に設置できるポタ赤ならいいですが、直焦点機材を設置して長時間いるのは少し不安です。

201311012

東は開けています。風景も美しいし、ここからの黄道光も狙ってみたいですね。ちょっと残念な1日でしたが、まあ、この成果があっただけでもよかったかもしれません。

|

« 決心 | トップページ | 南魚沼スイーツめぐり »

星野写真」カテゴリの記事

コメント

銀杏の里(15分ほど)、峠(25分ほど)、、どちらも近くですからお邪魔でなければお供させて下さい。特に峠の待避所って沢の橋を渡って比較的近くの、、かな?本当に暗いんでしょね。阿賀町辺りは阿賀野川の川霧が出やすいので自分も何回かまったく撮影できずに帰宅した事があります。

投稿: 小太郎 | 2013年11月 3日 (日) 01時22分

私も撮影しながら、まるひさんも撮っているだろうなと思っていました。昇るオリオン座良いですね。本当に暗そうです。

それにしても大変な撮影だったのですね。赤道の調子が悪いとどうしようもないですね。空が良いと尚更焦ります。(今回私も三脚と架台の接合部のネジを締め忘れ3時間棒に振りました。)

投稿: tantan | 2013年11月 3日 (日) 05時44分

みなさん苦労されていますね。11月1日は好天でした。退勤後すぐ遠征し、いったん家に帰って、また遠征と、2回に分けて遠征しました。こうすると自粛令もでません。ただバッテリー持ちが心配でした。
 対日照ですが、おひつじ座あたりの白いところでしょうか?
 東の空は相当暗いですね。山の稜線がはっきりしていてすばらしいロケーションです。
 春の明けがたごろの天の川が良さそうですからぜひ狙って見てはどうでしょう。

投稿: satelight57 | 2013年11月 3日 (日) 16時59分

小太郎さん
ご自宅から近いんですね。
ちなみに銀杏の里での撮影場所はここです。
37.664153,139.187671
早出ほど暗くないですが、時間のない平日などはここを利用することが多いです。
沼越峠はたぶんここだと思うんですよね。
37.670064,139.292969
標高はやや低いですが、安全に撮影できます。早出より視界はいいです。西が五泉方面の灯りがややありますが、それ以外は真っ暗です。
日倉山の上から見ると結構雲海になっていることが多いみたいですよね。霧の出やすい地形みたいです。

投稿: まるひ | 2013年11月 3日 (日) 23時08分

tantanさん
例の早出ダムの近くよりも暗いようです.
五泉方面が山にさえぎられているためかもしれません。早出川の霧も上がってこないと思います。でもいきなり藪からなにか飛び出してきそうなので落ち着いての撮影はちょっと怖いところです。
tantanさんのオリオンも素晴らしいですね。ご自宅からあれだけの写真が撮れるという環境は羨ましいです。撮影中の時間つぶしというのが結構しんどいです。
赤道儀のメンテナンス、悩んでいます。失敗したらアイソン彗星取り逃がしちゃいますし。勤労感謝の日にでも結構しようかと計画しています。

投稿: まるひ | 2013年11月 3日 (日) 23時20分

satelight57さん
自粛令をどうかわすか、私もいろいろ策をめぐらせています。週二回出かけようとするとまずいい顔されません。なるべく早く帰るという条件出すか、黙って普通に残業して帰る時間くらいで切り上げるかです。
対日照はおひつじ座あたりの右上から左下に伸びている光芒です。昔が撮るのが夢のようだった対象ですが、デジタルの時代、わりと簡単に写せるようになりました。結構肉眼でも見えることがあります。
ここは東から南にかけては都市部がなんにもないので本当に暗いです。かわりに大気光が気になるくらいです。ここは春先は雪が溶けるまで通行止めなんです。いけるようになるのはたぶん5月の連休過ぎです。

投稿: まるひ | 2013年11月 3日 (日) 23時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 決心 | トップページ | 南魚沼スイーツめぐり »