« 光害地で星を撮る | トップページ | 新潟からカノープス!撮影成功 »

2013年10月12日 (土)

無光害地で星を撮る

樽口での未公開の写真です。

201309283133

同じM31でも光害があるとないとでこうも違うものかと。

SIGMA 70mmマクロで2枚モザイクです。M33側がちょっとガイドミスしたので公開しぶっていたのですが、縮小したらあまり目立たないですね。M31とM33とさんかく座を入れる構図が結構難しかったです。

こちらもお蔵入りしようかと思ったらせん星雲

20130928

毎年撮っていますが、10分4枚程度では代わり映えしません。樽口といえど、低空の対象はきれいに撮るのは難しい。

明日はもしかしたら晴れるかもしれないですね。天気図見ても移動性高気圧が日本列島の真ん中にくるので全国的に晴れでしょう。もしかしたら千載一遇のチャンスかもしれないので、明日の夜(正確にはあさっての明け方)に例のものを撮りに例のところへいくかもしれません。

|

« 光害地で星を撮る | トップページ | 新潟からカノープス!撮影成功 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

1枚目は針でつついたような星像ですね。自分もこのような星像が理想で、最近はやりのソフトフィルターは好みではありません。まあ
好みでしょうね。銀塩のころはXレイなどがあり、自然と肥大したのですがやはりトライXのほうが好きでした。その影響かと思います。
それにしても2つの系外星雲がよく写っていますね。ガイドミスとのことですが、どこが?と言いたくなるような鋭い星野写真です。

投稿: satelight57 | 2013年10月13日 (日) 12時45分

satelight57さん
このシグマのマクロは非常にシャープです。さらにモザイクですから細かすぎます。
私も針で突いたような星像が好きですが、ソフトフィルターも使います。天の川や星雲星団が主体の時は使いませんが、星座主体のときは使います。
Xレイで撮ると星座の形がよくわかりましたね。田舎でしたので滅多に手に入らないフィルムでしたが、一本だけどういう訳か手に入りました。それで撮った星座写真が天ガに入選したのが思い出です。
M33側のコマは等倍で見ると星が2倍くらい伸びています。縮小は七難隠します。

投稿: まるひ | 2013年10月13日 (日) 20時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 光害地で星を撮る | トップページ | 新潟からカノープス!撮影成功 »