« 弥彦山の夜 | トップページ | コタツ用PC  »

2013年10月18日 (金)

新潟の星

今日は満月1日前。月も明るいし、薄雲は多いですが、次の新月期までにやっておきたいことがあったので、tantanさんから紹介いただいた、赤塚の大根畑へ行ってきました。

目的はBORGの89EDでレデューサー0.85xDG-Lの補正位置がどこがいいのかを調べるため。まあ、持っている人は少ないと思うので、結果は報告しません。

ついでに撮ってみました。普段はわざわざ遠征地まで行って撮らないけど、一度撮ってみたかったもの。

Img_0264

新潟県民なら誰でも知ってるアルビレオ。色が美しいですね。ピクセル等倍よりさらに2倍拡大し、ガウスのぼかしをかけてみました。シャッター速度1/4秒ですが、10枚撮っても真円に写ったのは1~2枚です。二重星をきれいに撮るというもの難しいものです。今度はうさぎ座のクリムゾンスターを撮ってみたいです。

満月1日前

Img_0250

平凡なだけにきれいに撮るのは難しいものです。階調をどう表現するかは人それぞれですね。私はこれよりもうちょっと軟調のほうが好きかも。

来週はさらなる台風が向かってくるみたいです。でもこの秋は意外に晴天率いいですね。去年は撮らず終いだったM42は撮れるでしょうか。

|

« 弥彦山の夜 | トップページ | コタツ用PC  »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

 たしかに10月の晴天率は高いです。しかし
11月になるととたんに冬型の天候になり、ほとんど
日本海側は絶望的になるんですよね。最近やっと
ノイズが目立たなくなってノーマルカメラでも
そこそこ撮れるようになったばかりですが残念です。

 先週の3連続遠征とちがい、今週末は天気も悪く
非常にゆったりした時間が流れています。
 満月期ですから夜もあわてる必要ないですし、
ヒーターをつくったりバッテリー充電したり、機材整理の準備をすすめたりしています。

投稿: satelight57 | 2013年10月19日 (土) 13時28分

綺麗な月ですね。確かに処理には好みが出ますね。
大根畑は近場の割に良い条件です。そろそろ白鳥の鳴き声が聞こえます。

この秋こそは久しぶりに遠征してオリオン座周辺を撮って来ようと準備しています。

投稿: tantan | 2013年10月19日 (土) 22時40分

satelight57さん
新潟は冬はもちろん、春から夏もよくないし、秋くらいしか晴れることがありません。ですので、対象は秋ものか初冬のものが多いですね。私はいまだにバラ星雲をまともに撮ったことがありません。
まれに冬に晴れても遠征地は積雪ですから本当に冬ものは恵まれません。
例年11月に奇跡のような晴天に恵まれることがあるのですが、その時がチャンスです。

投稿: まるひ | 2013年10月19日 (土) 23時08分

tantanさん
いい場所を教えていただき、ありがとうございます。
私も以前このあたりを探したことがあるのですが、砂地が多くてなかなかいいところが見つけられませんでした。ここなら望遠鏡も設置できます。ω星団も撮れそうですね。
新潟の撮影シーズンはもう一ヶ月くらいですね。私もまだまだ撮りたいものがたくさんあります。

投稿: まるひ | 2013年10月19日 (土) 23時20分

きれいな月ですね。早くこんな写真が撮れるようになりたいです。
赤塚の大根畑は会社員の頃、本社へ行く時に良く通りました。確かに砂丘地帯ですから三脚設置は楽かもしれませんね。

投稿: 小太郎 | 2013年10月19日 (土) 23時53分

小太郎さん
満月って月屋さんにはあまり歓迎されないみたいですが、シンプルで美しいですね。
この日の大根畑は月に照らされて星景写真にももってこいの日でしたが、カメラには望遠系ズームしか付いていませんでした。満月期に撮りたい星景写真があるのですが、もう来月しかありません。満月が楽しみというのもそうないです。

投稿: まるひ | 2013年10月20日 (日) 15時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 弥彦山の夜 | トップページ | コタツ用PC  »