« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月31日 (木)

決心

何を決心したかというと、28日のうす雲ながら晴れた日、村松に遠征に行ってきました。その時の結果がこんな感じ。

Img_9977

8枚中、3枚がこんな風になってしまいました。明らかに赤道儀のせいでしょうね。そうでなくてもRAの暴れがひどいです。動きは堅いし、ガタはあるし、オーバーホールしたい。今年初めメーカーで見積り取ったら6万円でした。普通、ほかのメーカーは2万円くらいなのに高すぎ。で、自分でやってみようと決心した次第です。ネットを見るといくつかの分解例があります。決行は撮影シーズンが終わった冬場の予定。あんまり自信はないですが、自転車修理できますから大丈夫ですよね。関係ないか・・・

まあまあガイドがうまくいったコマ2枚を使ってみました。

201310281

BORG 89ED+0.85倍レデューサー、Astro 60D(約-19℃)、ISO1600、8分2枚

無理に淡い部分を持ち上げないで素直に。先祖返りです。まあでもこれくらいが本来のプレアデスの美しさかもしれません。

後半はうす雲に覆われ使い物になりませんでした。M33も撮りましたが、フラットしないときれいにならないようなので冬場の宿題としてゆっくりやります。

| | コメント (8)

2013年10月28日 (月)

8年目に突入

このブログを始めてからちょうど7年。今日から8年目に入ります。思えばよく続いたものでした。これも毎日訪れていただくみなさんあってのことです。こんな稚拙な内容におつきあいいただき本当に感謝しています。これからもよろしくお願いいたします。

併せて今日は誕生日。五十台後半です。自分へのプレゼントではありませんが、こんなものが届きました。

Pict0142

インターバルタイマー、TC-2001

この間ケーブルを取り換えたアストロアーツのインターバルタイマーですが、ちょっとケーブルが細い感じで不安があるのでやっぱり取り換えようと思いました。安いケーブルスイッチを買ってそれをちょん切ったほうがいいかなと思い探していたのですが、なんとインターバル機能付きで激安のものがありました。Amazonですが、販売元はロワジャパンというところ。ノートパソコンの互換バッテリーで時々利用するお店です。価格はなんと、1,680円!

Pict0143

アストロアーツ販売のものより大きいです。これが本来の純正品と同じ大きさなんでしょうかね。形も似ています。握りやすいですし、ボタン操作も快適です。外箱もきれいだし、説明書も英語ですが詳しいです。多分中身は同じで操作も同じだと思ったのですが、ちょっと違うのがインターバル時間の設定。アストロアーツのはインターバルタイムは露光時間も含めた時間にしなければなりません。つまり60秒露光で5秒の空白タイムなら65秒に設定しなければなりません。しかしこれは5秒の設定でいいんです。こっちのほうがわかりやすい。電源スイッチがありませんが、電源切ると設定が消えるので私は切ったことがありませんでした。ですので問題ないです。

思わぬいい買い物をしちゃいました。まあ、できれば内需に貢献したいですが、安さには勝てません。中国製でもいいや、という方にはおすすめします。

| | コメント (18)

2013年10月27日 (日)

太陽面が凄いことに

なにやらこのところ大きな太陽黒点が出現しているようです。

Img_0270

今日の太陽

数日前にかなり大きかった右の黒点は隠れそうになっていますが、また新たに左から大きな黒点が現れてきています。太陽活動が活発化してきているのでしょうか。

ここ数日なかなか晴れませんでしたが、ようやく今日の日曜日、雲間からわずかな隙をねらって撮ることができました。昨日今日と冬間近の時雨(しぐれ)模様でした。また長いどんより雲を眺める日々が続くかと思うと気持ちが暗くなります。本格的な冬までもうわずかですが、アイソン彗星も冬の星雲星団も撮りたいものがたくさんあります。せめて今年いっぱいは数日でもいいのでチャンスが欲しいものですね。

| | コメント (2)

2013年10月23日 (水)

ヤフオクでの失敗

私もかつてはタカハシユーザーでした。高校生のときにTS50を購入しました。

Pict0156

当時2万5千円でした。安いですね。これで星野写真を撮ったものです。もちろん手動ガイド。根気がないのでせいぜい10分くらいがいいところでしたが、それでも星が点像に写るのがすごくうれしかったです。

9年前、まだ天文熱が再発するちょっと前でしたが、もう使うことはないと思いオークションにかけました。そのときはこんな古い望遠鏡に価値があるとも思わず、粗大ゴミに出そうかと本気で思っていました。

Pict0154

これがオークションに出したときの写真。価値がわからないのでとりあえず1,000円スタート。1,000円でも売れりゃいいやと思っていたのですが、なんと出品後30分で落札のメールが入りました。あろう事か、開始価格と希望落札価格を同じ1,000円に設定してしまっていたのでした。落札したかたもびっくり。本当にこの金額でいいんですか、と念を押してきました。仮にも商取引ですので間違えましたごめんなさいとはいえず、1,000円でお譲りしました。もしかしたら昔買ったときと近い金額で売れたかもしれないのですね。惜しかった・・・

落札者のかたは申し訳ないと思ってか、あとでリンゴ一箱を送ってきてくださいました。昔のオークションってそういうほのぼのとしたところがありましたね。

落札者はレトロ望遠鏡を集めるのが趣味のかたでした。、みなさんももしかしたら一度くらいそのHPをご覧に鳴っているかもしれません。私の昔の愛機も・・・

| | コメント (6)

2013年10月20日 (日)

コタツ用PC 

こんなものをもらっちゃいました。

Panasonic Let's note CF-F8

Pict0140

レッツノートはこれで11インチと12インチとこの14インチで三種類手に入ったことになります。これが一番性能いいです。ついているOSはVistaです。Vistaでもいいのですが、たまたまWindows 8の余っているライセンスがありましたのでそれを入れることにしました。32ビット版なのですが、どうせ最大メモリ3GBですので十分です。前に買ったネットブックの2GBとトレードして3GBにしました。さらにポイントで買った128GBのSSDに換装しました。

CF-F8はWindows 8を正式サポートしていませんが、とりあえず入れてみました。ほぼ問題なくインストールできました。ほとんどは標準ドライバで大丈夫です。2つ不明なデバイスがありましたが、PanasonicのサイトよりWindows 7用の「HotKeyドライバ」と「Pnasonic Misc ドライバ」を入れて解決。独自のホイールパッドユーティリティもちゃんと入りました。

ついでにWindows 8.1へアップグレード。非常に快適です。SSDの効果は絶大です。5年くらい前のマシンですが、とてもさくさく。最新マシンと変わりありません。11インチレッツノートに入れたときの古いIDEのSSDはとても使い物になりませんが、最新のシリアルATAのものはとても高速。もしお持ちのPCがシリアルATAでしたら交換をおすすめします。後悔ありませんよ。

それから、Windows 8.1は悪くないです。8のユーザーインターフェイスともさらに変わりましたが、慣れの問題で、私の個人的感想としてはWindows 7より快適です。悪名高いですが、だいたいの人は食わず嫌いなのだと思います。たぶん・・・

ちなみにここまでかかった費用0円。

さて、これをなにに使いましょうか。撮影用にしようかと思いましたが、今のパソコンでも問題ないですし、ここまでスペック高くなくてもいいのでもったいないです。冬に向かってコタツ用にしようかと思います。寒くなるとデスクトップパソコンに向かうのがおっくうです。画面もでかいし、これで冬のパソコンライフも快適になりそうです。

| | コメント (6)

2013年10月18日 (金)

新潟の星

今日は満月1日前。月も明るいし、薄雲は多いですが、次の新月期までにやっておきたいことがあったので、tantanさんから紹介いただいた、赤塚の大根畑へ行ってきました。

目的はBORGの89EDでレデューサー0.85xDG-Lの補正位置がどこがいいのかを調べるため。まあ、持っている人は少ないと思うので、結果は報告しません。

ついでに撮ってみました。普段はわざわざ遠征地まで行って撮らないけど、一度撮ってみたかったもの。

Img_0264

新潟県民なら誰でも知ってるアルビレオ。色が美しいですね。ピクセル等倍よりさらに2倍拡大し、ガウスのぼかしをかけてみました。シャッター速度1/4秒ですが、10枚撮っても真円に写ったのは1~2枚です。二重星をきれいに撮るというもの難しいものです。今度はうさぎ座のクリムゾンスターを撮ってみたいです。

満月1日前

Img_0250

平凡なだけにきれいに撮るのは難しいものです。階調をどう表現するかは人それぞれですね。私はこれよりもうちょっと軟調のほうが好きかも。

来週はさらなる台風が向かってくるみたいです。でもこの秋は意外に晴天率いいですね。去年は撮らず終いだったM42は撮れるでしょうか。

| | コメント (6)

2013年10月16日 (水)

弥彦山の夜

カノープス撮影に行った14日の夜、失敗に終わったときになにもないのも寂しいので何枚か撮りました。

冬の星座

201310141

標高が少し高いのでそれなりによく見えますが、それでもやや光害地、黄道光までは確認できませんでした。

奥の宮の鳥居

201310142

神様の前で撮るのですから一応お参りはします。あ、でもお賽銭上げなかった。

薄明の北斗と夜景

201310143

これくらい明るい方がみんなに露光があってきれいにみえますね。下山途中でこれから登るというグループに出会いました。「写真撮らないで帰るんかね」と言われました。ここまで来て日の出を見ずに帰るのも変に思ったのでしょうね。

夜の弥彦は寂しいと思いきや、駐車場には結構な台数の車が停まっています。山頂に歩いていく途中でも何人かの人とすれ違いましたし、撮影中にも二人ほどお参りをしていきました。暗くても挨拶は「おはようございます」なんですね。
もっと不安で心細いかと思ったのですが、そんなでもありません。平日の昼間くらい人はいるのかもしれません。熊はいないとわかりきっているし、登山道も急なところは手すりがあるし、頂上は社務所の脇にトイレも水飲み場もあります。なにより展望台はコンクリートで広々。カノープス撮影のために作られたのか、というくらい快適です。もっと車からのアプローチが楽ならいいのかもしれませんが、逆にこれくらい難儀のほうが本当に見たい人だけを受け入れるという感じで聖域を保っているのかもしれません。

| | コメント (8)

2013年10月14日 (月)

新潟からカノープス!撮影成功

10月14日明け方、この日はカノープス撮影に絶好の日とにらみました。月が無く、全国的に晴れで、休日という日はそうそうあるものではありません。朝に弱い私ですが、早めに寝て準備整えます。2時半出発、弥彦山には3時半に着きました。結構人が多い。夜間通行止めというのは有名無実化しているみたいです。

山頂まで20分の徒歩。カメラ2台を担いでこの歳ではこたえました。4時頃に着き、時間があるのでゆっくり準備。逃さないようにと早めに連続撮影開始しました。南中は4時半ですが、それより少し後に山影から顔を出す予定です。撮影の間ずっと双眼鏡で見ていましたがなかなか見えません。だめかなあ、とちょっとがっかりして帰ったのですが、画像を見たら写っている・・・ようです。

20131014canopus1

EOS Kiss X2(SEO-SP2)、TOKINA AT-X116 PRO DX 11-16mm F2.8、16mm(F4)、ISO400、4時42分~49分、20秒×20枚比較明合成

矢印のあたりに写っていそうにみえます。しかしこれじゃあ信憑性に欠けます。同時にもう1台のカメラで撮りました。

20131014canopus2

EOS 60D、SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG、70mm(F4)、ISO400、4時45分~49分、20秒×14枚比較明合成

はっきり写っています。だいたいカノープス出現から潜入までを選択して合成しています。間違いないと思います。ただ、こういうの懐疑的に見るかたもいますので、ひっそりとこのブログに載せておくにとどめます。自分だけで満足しています。一番は逃しましたが二番じゃだめでしょうか。

| | コメント (22)

2013年10月12日 (土)

無光害地で星を撮る

樽口での未公開の写真です。

201309283133

同じM31でも光害があるとないとでこうも違うものかと。

SIGMA 70mmマクロで2枚モザイクです。M33側がちょっとガイドミスしたので公開しぶっていたのですが、縮小したらあまり目立たないですね。M31とM33とさんかく座を入れる構図が結構難しかったです。

こちらもお蔵入りしようかと思ったらせん星雲

20130928

毎年撮っていますが、10分4枚程度では代わり映えしません。樽口といえど、低空の対象はきれいに撮るのは難しい。

明日はもしかしたら晴れるかもしれないですね。天気図見ても移動性高気圧が日本列島の真ん中にくるので全国的に晴れでしょう。もしかしたら千載一遇のチャンスかもしれないので、明日の夜(正確にはあさっての明け方)に例のものを撮りに例のところへいくかもしれません。

| | コメント (2)

2013年10月10日 (木)

光害地で星を撮る

今日はちょっと晴れを期待しました。まあ、晴れるには晴れましたが微妙。微妙な雲と微妙な透明度。微妙な月と微妙な終業時間。すべてが微妙で撮影は止めました。家に帰ろうと思って車を走らせていたら、なんとなく青山海岸の駐車場に入ってしまいました。なんかもったいないなー、と空を眺めていましたが、ふと座席にあった60Dで写真でも撮ってみるかー、とか思い立ってしまいました。しかし、付いているレンズはジャンクで800円で買った80-200mmズームレンズ。いっそ逆手にこのジャンクレンズと光害地でなにか写るかと試してみました。データはいずれも80mmワイド端、F5.6、5秒、ISO6400です。

二重星団

Img_0095

M31

Img_0099

こぎつね座

Img_0102

すべて画像処理してませんので、空の暗さの比較はそのままです。二重星団やM31の方角は市街地ですのでさすがに明るい。でも意外に写るものですね。さすがにM33は確認すらできませんでしたが。こぎつね座はM27も確認できます。天頂付近は少し暗いですね。

80mm固定で流れないというと感度を思いっきり上げて、露光を短くするしかないです。まじめな撮影のときにはISO6400って使ったことないですが、星景写真ではたまに見ますね。短時間で星を止めて風景も一緒に写し出すにはいいのかもしれません。今度一度まじめな星景写真でもやってみようかな。

| | コメント (10)

2013年10月 7日 (月)

土月水

ここは四ツ郷屋浜。そういえば金曜日から四日連続で来ています。金曜日は夕日。土曜日は友人がブツの受け渡し場所に指定してきたのがここ。いや…怪しい取引ではないのですが。日曜日は女房が、プチドライブに行こう、と言ったのでなんとはなしに通りかかった時によってみました。

そして今日。日没時まで仕事がありましたが、予定より早く終わったので車を走らせました。土星、月、水星の接近ですから。

201310071

いまいち雲が多かったですが、記念ですので無理矢理撮ってみました。水星は雲の上ぎりぎり。これは17時55分頃。三天体がきれいに雲から出ている時はありませんでした。わかりますか?矢印とか無粋なもの付けませんので探してください。

比較明合成するとわかりやすくなります。

201310072

水星は本当に暗い。双眼鏡でやっとです。これを撮り終えた時にはもう見えなくなっていました。18時01分。水平線に雲がなければもう少し長く見れたんでしょうね。北側は雲がなかったので、反対方面に車を走らせたらもう少し条件がよかったかもしれません。

明日は月と金星が近づくそうですが、それほど見応えのある現象じゃないですからもう来ないかも。どっちにしろ明日はお天気悪そうです。

| | コメント (2)

2013年10月 6日 (日)

タイマー改造

星景写真用にアストロアーツオンラインショップで買ったタイマーを使っています。

Pict0131

純正より安く、なかなか便利なのですが、なぜか露光途中で勝手に切れてしまいとても信頼性が悪いです。この間の樽口でも使ったのですが、何度も何度も撮り直しをするという羽目になり非常にストレスがたまります。どうも回路に問題があるわけではなく、プラグが悪いような気がして、プラグを交換することにしました。

以前なにかのついでに買っておいたケーブル付きプラグが役に立つ日がきました。

Pict0132

このサイズのL型ってあんまりなかったような気がします。もう一本くらい買っておけばよかった。

途中でちょん切ってつないでもいいのですが、かっこわるいのでケーブル全取っ替えすることにしました。

Pict0134

中身はきわめてシンプル。簡単に作業は終わりました。

Pict0135

今まではケーブルも長すぎたのでこの機会に短くしました。30cmもあれば十分です。それと副作用として、プラグがやや小さくなったため、K-ASTECのレボルビング装置を付けたとき、縦位置でプラグが干渉するのがなくなりました。

具合は、というと少しチェックしましたがいいみたいです。なにが違うのか見比べてみてもほとんどわかりません。でもよーく見ると最初から付いていた方はわずかに太い感じです。確かに取り替えたら差し込みもスムーズになりました。こんな些細なことで違うものですね。エツミからもこれと同じ物が出ていますので、メーカー保証のあるそれに買い換えようと思いましたが、しなくてよかったです。これで星景写真もストレス無く撮れそうです。もっと早くやっておけばよかった。

| | コメント (4)

2013年10月 4日 (金)

台風の縁

今日はこんな具合に台風23号の雲がかかっています。

Latest

南方遙か彼方からでも影響するものですね。この雲がもう少し下ならば今日は撮影に出かけたところなのですが。でも透明度はいい。水平線太陽一個分の隙間でもあれば例のものが見えるかも、と思い四ツ郷屋浜まで出かけてみました。

これが台風の境目ですね。

Img_9968

佐渡の向こう側です。残念ながら太陽の方角は全面雲に覆われています。帰ろうかな、と思ったらなにやらみるみるすごいことに。

Img_9983

空がどんどん黄色からあかね色に変わっていきます。まるでショーを見ている様。この写真は全く色補正していません。

Img_9986

コ・ボーグ36EDで。こちらも解像度以外レタッチなし。例のものは見られませんでしたが、これ見るだけでも価値がありました。

もう新月ですね。来週一度くらい晴れて欲しいですが難しそう。7日は月と土星と水星が近づくそうです。せめてそれを撮りたいですね。

| | コメント (9)

2013年10月 2日 (水)

樽口にて、その3

星景風の天の川も撮ったのでアップします。

201309281jpg

と、カッコいいことをいっていますが、実は赤道儀のスイッチを入れ忘れただけのこと。でも怪我の功名というか、こういうのもいいですね。飯豊連峰のシルエットもきれいですが、まだ薄明中だったのでしょう。

赤道儀のスイッチを入れてやり直し

201309282jpg

樽口といえど若干灯りがありますね。方角的には大きな街はないはずですが、麓の集落でしょうか。そういえば下を覗くと民家の灯りが一つ二つ見えました。

おまけ的に撮った写真ももう数枚ありますが、あんまりだらだら続けてもなんですよね。ネタがない日にアップしようと思います。

| | コメント (4)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »