« 明日は樽口へ | トップページ | 樽口にて、その2 »

2013年9月29日 (日)

樽口にて、その1

土曜日は樽口峠へ行ってきました。直焦点撮影ならこんなに遠くまで行く必要もないのですが、まだ今年一回もまともに撮っていない射手座の天の川を写す最後のチャンスですので100kmの行程ですが思い切って行ってきました。この日は昼から薄雲が多かったですが、下り坂に向かう雲でないので消えるだろうと踏んでいました。樽口に着いたのはまだ明るい午後6時ちょっと過ぎ。案の定暗くなる頃には雲は消えていました。

201309281

Zenitar 16mm F2.8(F4)、EOS Kiss X2(SEO-SP2)、,ISO800、5分×2枚。まだ薄明残る頃から輪郭がくっきり見えるほどいい空でした。来た甲斐がありました。

夏の大三角形

201309282

Zenitar 16mm F2.8(F4)、EOS Kiss X2(SEO-SP2)、ISO800、5分×4枚

秋の天の川

201309283

Zenitar 16mm F2.8(F4)、EOS Kiss X2(SEO-SP2)、ISO800、5分×4枚

撮影中登ってくる車が1台。間違いなく同業者でしょう。ご挨拶をしてお話を聞くと新潟から来られたとのこと。昨日は天蓋でSatoさんとご一緒だったとか。このブログの存在もご存じだったとのことで、うれしいと気持ちと同時に、この趣味は結構狭い世界なんだなあと改めて実感しました。

明日以降も続きます。

|

« 明日は樽口へ | トップページ | 樽口にて、その2 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

まるひさんのZenitar 16mmは良い星像ですね、私の周辺がはあまり良くないです。

空もきれいですね、北の方角は曇らなかったんでしょうか?こちらは20:30頃にはもう雲がかかり始めました。

投稿: けんちゃ | 2013年9月29日 (日) 23時24分

私のZenitarはちょっと片ボケします。左側(写真では上)が甘いんですよね。魚眼系はTokinaをよく使いますが、これも天の川狙いにはいいレンズです。
最近まれに見る空の良さでした。こっちもちょうどその時間頃に北から雲が出始めました。新潟県内(ここは山形ですが)全域そのころ雲がかかってきたんですね。不思議。

投稿: まるひ | 2013年9月29日 (日) 23時41分

3枚目の写真、いいですね。赤い星雲もしっかりビビッドな色合いで写っているし、アンドロメダも非常にシャープ。いいレンズですね。

投稿: Toshihiko Sato | 2013年9月30日 (月) 01時10分

良い空でしたね。いて座方向は稜線までクッキリ天の川が写っていて、樽口は光害が少ないのですね。黒川からだとそう遠くありませんが、最近出不精です・・・

いて座の天の川が沈んで行くと秋も深まって寒くなりますね。

投稿: tantan | 2013年9月30日 (月) 08時42分

 さすがというか長年の勘でしょう。少ないチャンスを確実にものにされましたね。
 3枚目の構図はなかなか難しいはずです。はくちょう座からカシオペア座までの散光星雲を網羅するというものですが自分はまだ成功していません。どちらかが欠けていることが多いです。
 zenitar16mm やっぱりお持ちでしたか。
 Zenitar16mm f2.8は星野写真派の人がほとんど所有している銘レンズですが、持っていて損はない1本で自分も非常にシャープで派手な写りが気に入っています。
 少なくともSamyang14mmF2.8より周辺減光が目立ちません。超広角はこの点が重要と思っています。周辺部の星が三角形になる点の好みは分かれるところですが…。APS-Cサイズなら問題ないでしょう。
 ライブビューの操作も一切いらない昔の銀塩感覚で撮影できる点も便利なのでNikon D700での常用レンズにしています。 

投稿: satelight57 | 2013年9月30日 (月) 18時28分

きれいですね。星景写真ではあまり出番のないEOS用に1本魚眼を物色中ですが、正直予算との兼ね合いもあり、ネットで検索して毎晩調査中です。
zenitarかトキナー 10-17mm F3.5-4.5 AT-X107 DXのどちらかになりそうですが、、。

投稿: 小太郎 | 2013年9月30日 (月) 19時47分

Satoさん
Zenitarはチープレンズですが、評判いいですね。最近あまり出番がありませんでしたが、たまに使うと新鮮です。片ボケがなければ最高なんですが。
3枚目の写真、私もお気に入りです。3枚とも違う画像処理したのですが、これがばっちり決まったのでほかの2枚のやり直しました。でも射手座がちょっと決まりませんでした。玉川温泉の光害がちょっと残っています。

投稿: まるひ | 2013年9月30日 (月) 21時59分

tantanさん
実は雲も多かったのですが、宵の口だけはよく晴れました。やっぱりここは暗いです。遠いという理由でなかなかこれませんでしたが、時間かけても来る価値のある撮影地です。真っ暗ですが、駐車場が広大ですのであまり怖くないです。それに同業者のかたとご一緒になる可能性がかなり高いです。
冬はさすがにこれませんが、もう一度くらい来てみたいですね。

投稿: まるひ | 2013年9月30日 (月) 22時08分

satelight57さん
ありがとうございます。この半年本当に晴れませんでしたが、やっと面目躍如といったところです。
この構図、あんまり考えて撮ったわけではないのですが、時間的にちょうどタイミングがよかったのだと思います。
Zenitarファンは多いみたいですね。私はただ安い魚眼が欲しかっただけなのですが、いい意味で期待を裏切られました。
Samyangの広角も興味があるのですが、当たり外れは大きいみたいですね。半ばギャンブルなので手を出しあぐねています。

投稿: まるひ | 2013年9月30日 (月) 22時40分

小太郎さん
実はこれらは三回も画像処理をやり直しました。バックグラウンドの色がいまいち気に入りませんでした。
久しぶりにX2のフィルター改造機を使ってみたのですが、やっぱりノイズがひどいです。冷却ならもっとよく撮れたと思います。
ZenitarとTokina両方持っていますが、どちらかというとTokinaをよく使います。Zenitarは明るくてシャープ、Tokinaは広く撮れて均一な画像、ということで使い分けています。
Tokinaはオンラインショップのジャンクかアウトレットがおすすめです。性能は問題ないのに安いです。

投稿: まるひ | 2013年9月30日 (月) 22時52分

こんばんは。
樽口峠の空はいいですねー。
ここ数日いい天気が続きましたが、仕事や用事で出かけられませんでした。
冬季閉鎖になる前に一回は行きたい所です。

小太郎さんシグマの15mmF2.8フィッシュアイもおすすめのレンズです。

投稿: skame | 2013年9月30日 (月) 23時44分

skameさん
そうでしたか、お仕事とあっては仕方がないですね。次の週末も予報では若干の期待が持てそうです。
樽口は玉川のほうからは登れないです。途中で左折する道を選ばなければなりません。ここは狭い道が続くのであまり好きではないのですが、仕方ないです。もう一度私も対日照見に行きたい。
シグマの15mmはあこがれですね。私も欲しいです。でも高くて手が出ません。

投稿: まるひ | 2013年10月 1日 (火) 00時15分

まるひさん、skameさん、ご親切にありがとうございます。
自分の場合、第一に予算最最優先ですので新品は無理ですが、迷いますね。
しかし、欲しいです。検討します!

投稿: 小太郎 | 2013年10月 1日 (火) 11時07分

まるひさん、こんばんは。
Zenitarでの銀河、大変綺麗です。私も、Zenitarは、好きなレンズの一つです。APS-Cで周辺で少し星が三角になりますが、F4まで絞ったときの、中心部のシャープさは、値段を感じさせません。
魚眼の撮影は、撮影地と透明度が大切ですが、両方とも良さそうですね。

投稿: NIKON1957 | 2013年10月 2日 (水) 20時05分

小太郎さん
私もレンズはいつも中古です。
オークション探したりしますが、キタムラのネットショップも同じくらい安いです。保証もありますし、近いな店舗で受け取りができます。実際に見て気に入らなければキャンセルもできるというのがいいですね。

投稿: まるひ | 2013年10月 2日 (水) 22時01分

NIKON1957さん
こんばんは、ご無沙汰しています。
星景写真ではZenitarを使うことはあまりないのですが、天の川はやっぱりこれがいいですね。
この日は透明度の良さもさることながら、滅多に行かない新潟県(正確には山形県)屈指の光害のない撮影地に行ったことが功を奏しました。
遠いですがまた行ってみたいです。

投稿: まるひ | 2013年10月 2日 (水) 22時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日は樽口へ | トップページ | 樽口にて、その2 »