« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月30日 (月)

樽口にて、その2

樽口遠征のもう一つの目的は89EDでの撮影。3月に買って以来、いまだにまともな写真を撮っていませんでした。途中雲が出て中断したりと、条件はあまりよくありませんでしたがなんとか。

20130928m31_2

BORG 89ED+0.85倍レデューサー、Astro 60D(約-13℃)、ISO1600、10分1枚

M31はいつも多段階露光するのですが、雲に阻まれちょっと時間を空けたら合わなくなってしまいました。それにSI7はどうもAstro 60Dと相性悪いみたいで、カラーバランスがでたらめになります。コンポジットもうまく重ならず逆に星像が悪化します。しかたないのでPhotoshopで1枚のみ処理してみました。ダークもフラットもしていません。カラーバランスだけは入念に調整しました。たった1枚からの画像ですが、結構美しいかも。冷却の効果もあるのでしょうが、明るい対象ならこういうお気楽な撮影もありかなと実感しました。

今回のメインはこれでしたが、まだネタはあります。小出しというか、まとめて処理している時間がありません。

| | コメント (13)

2013年9月29日 (日)

樽口にて、その1

土曜日は樽口峠へ行ってきました。直焦点撮影ならこんなに遠くまで行く必要もないのですが、まだ今年一回もまともに撮っていない射手座の天の川を写す最後のチャンスですので100kmの行程ですが思い切って行ってきました。この日は昼から薄雲が多かったですが、下り坂に向かう雲でないので消えるだろうと踏んでいました。樽口に着いたのはまだ明るい午後6時ちょっと過ぎ。案の定暗くなる頃には雲は消えていました。

201309281

Zenitar 16mm F2.8(F4)、EOS Kiss X2(SEO-SP2)、,ISO800、5分×2枚。まだ薄明残る頃から輪郭がくっきり見えるほどいい空でした。来た甲斐がありました。

夏の大三角形

201309282

Zenitar 16mm F2.8(F4)、EOS Kiss X2(SEO-SP2)、ISO800、5分×4枚

秋の天の川

201309283

Zenitar 16mm F2.8(F4)、EOS Kiss X2(SEO-SP2)、ISO800、5分×4枚

撮影中登ってくる車が1台。間違いなく同業者でしょう。ご挨拶をしてお話を聞くと新潟から来られたとのこと。昨日は天蓋でSatoさんとご一緒だったとか。このブログの存在もご存じだったとのことで、うれしいと気持ちと同時に、この趣味は結構狭い世界なんだなあと改めて実感しました。

明日以降も続きます。

| | コメント (16)

2013年9月27日 (金)

明日は樽口へ

今日は予報通りよく晴れました。明日も晴れそうなのでメインは明日にして今日は手軽な天の川撮影に行ってきました。行った先は沼越峠です。

しかしここは南から西は木立があってだめですね。射手座が半分隠れています。道路の上の撮影も落ち着かないし2枚くらい撮ってやめました。お見せするような写真ではありません。

なにもないのも寂しいので下方通過する北斗七星

201309273

北から東、南は開けています。黄道光や対日照はよさそうです。その時期にもう一度きてみたいです。山が迫っているので熊さんが怖く、車で音楽鳴らしながら撮っていました。由紀さおりの「夜明けのスキャット」が鳴り響いていました。

思うような天の川が撮れなかったので最後のチャンスで明日は樽口峠に行ってみたいと思っています。天蓋とも思ったのですが、あそこは村上の明かりが強いので天の川はだめです。週末にこんないい条件で晴れるものも滅多にないのでちょっと足を伸ばすつもりです。月の出は0時頃ですので新月でも夜中過ぎると帰ってしまうヘタレな私にはちょうどいいです。まあしかし優柔不断ですので天気がちょっとあやしいとやめるかもしれません。実は行きませんでした、という可能性もあるかもです。

| | コメント (6)

2013年9月26日 (木)

週末は

台風20号も東の海域へ去り、週末は待望の晴れ間が戻ってくる模様。

今日の日本海

Img_9959

この時間は佐渡は青空だったそうです。でも中越、上越は雨だったようで、下越には明暗を分ける境目が。

明日、あさってと週末にかけて晴れる予感。やっと遠征してもいいかな、と思える日がきました。でもその日にならなければわかりません。金曜日になるか、土曜日になるか。願わくば土曜のほうに好天が来てくれればベストなんですが、まあ、明日の午後に決めます。両方晴れたらどうしようと贅沢な悩みです。二日連続で遠征はきついですので、金曜日に比較的近間で星景。土曜日に遠征して直焦点撮影でしょうか。まあ、実際の雲次第ですが、みんなで晴れることを祈りましょう。

(-人-)

| | コメント (4)

2013年9月23日 (月)

遺構を訪ねて

最近廃墟になった建造物などの遺構を見に行くというのがはやっているそうです。そういえば我が新潟県にも遺構はいくつかありますが、その一つ、新発田市奥の赤谷鉱山跡を訪ねてみました。

Img_9937

信号のある片側交互通行のトンネル。ここは当時鉄道が走っていたそうで、このトンネルを採掘物を運ぶ蒸気機関車が走っていたらしいです。

Img_9942

これは遺構と呼ぶにふさわしい廃鉄橋。これだけでも価値あると思います。
赤谷線は1984年に廃線になりましたが、その直後にきたことがあります。そのとき山側に廃墟となった鉱山施設の建物を見た記憶があったのですが、どうしても見つけられません。ほかにも鉄道跡とかまだ当時はいろいろ残っていたと思うのですが、ネットで見てもその写真はありませんし、どうもすべての建造物は取り壊しになったらしいです。残っていれば遺構マニアが訪れてちょっとしたスポットになっていたかと思うとちょっと惜しいです。

このちょっと少し先が赤谷ダム

Img_9951

こんな水面ぎりぎりに公園があります。流木があり、荒れていますので立ち入り禁止になっているのかもしれません。そんなに遠くない昔にここを降りた記憶もあります。ここが水没するほど水量が増えることはあるのでしょうか。

Img_9958

鉱山の遺構はあまり見ることはできませんでしたが、これは赤谷線の線路跡だと思います。新発田まで線路跡はサイクリングロードになっています。廃線直後にきたときは終着駅の駅舎がまだあって、転車台もあったような記憶があります。それがどこだったかもすでにわかりません。写真を撮った気がするので今度探してみます。あったら記録のためにアップしておこうと思います。

星見スポットにもなるかと思ってもみましたが、どうも夜はあまりくる気になれません。星見はあまり歴史を感じさせない開けたところに限ります。

| | コメント (11)

2013年9月20日 (金)

弥彦山星景

昨日は弥彦山でグリーンフラッシュ狙いと中秋の名月狙いのあと、せっかくなので星景もとってみました。

日本海の夕暮れ

201309192

金星と土星が仲良く沈んでいきます。ここからの夕暮れはあたかもハワイマウナケア山の上からみたいで好きです。

傾くさそりと射手

201309194

ちょっと空と風景を明るめに昼間っぽくしてみました。あそこは東京スカイツリーと同じ高さだそうです。そう考えると東京スカイツリーって結構すごいんですね。

ススキの丘

201309195

結構登って行く人が多いです。ここの中腹からの夜景がきれいです。頂上からはちょっと木立がじゃまで夜景はいまいちです。登ったきり1時間くらいずーっと降りてこない人がいましたが、やっぱり同業者でしょうか。

満月の星景も透明度がいいと結構写りますし、地上風景も写るので狙いによってはおもしろい写真になります。撮ってみたい場所があるんですよね。ちょっと遠いんですが条件がそろった頃行ってみたいです。再来月くらいがチャンスかな。

| | コメント (8)

2013年9月19日 (木)

弥彦で名月

今日は弥彦山へ。高度があるほうが透明度もいいだろうと踏んで、弥彦山の上へ行ってみました。確かに昨日よりはよかったです。雲もないし、きれいな日没を見ることができました。

201309191

しかし例のものは今日も見えませんでした。動画撮影中ずっと双眼鏡で眺めていました。沈む一瞬グリーンになった気がしましたが、動画には映っていません。やっぱり気のせいだったようです。

駐車場は人がたくさん。ちょっとしたお祭り騒ぎです。夕日の写真を撮っている人もいましたが、日没後も誰も帰ろうとしません。夜景撮影でもあるようです。中秋の名月と夜景のコラボを撮っていたみたいですね。

ススキと名月

Img_9737

コ・ボーグ36EDです。久々に連れ出してみました。なかなか目で見たように撮れません。月とすすきは光度差と距離が違いすぎてイメージ通りに写りません。

Img_9738

ススキにあわせるとこんな感じ。まあ、どちらもいい感じなのですが、これを一緒にできないものでしょうか。

このあと星景写真を何枚か撮りましたが、それはまた明日以降にご紹介します。ススキを何本か切り取って帰り、うちで改めてお月見しました。

| | コメント (4)

2013年9月18日 (水)

全国秋晴れ

明日の天気予報見ていたらなんと全国的に全く雲がない快晴!

Tenki

午前中のみ、沖縄を除きますが、それにしてもこんな日って一年に一回あるかないかですよね。ますます満月であるのが残念ですが、中秋の名月ですからそれもまたよしです。

今日もグリーンフラッシュ狙いに海へ行きました。昨日より透明度は落ちています。上の縁のグリーンも見られませんでした。動画撮影しましたが公開するほどでないので今日はアップしません。明日も晴れれば行こうと思います。帰りにススキを取ってきます。えっ?仕事?・・・戻って少し残業します。

| | コメント (2)

2013年9月17日 (火)

グリーンフラッシュ狙っています

この間まで、晴れませんね、がご挨拶でしたが、今日は一変、晴れましたね、がご挨拶です。でもその後に、満月じゃあねえ、がつきます。

ということで、月があっても楽しめる対象ということでグリーンフラッシュ追いかけています。必ずしも海に沈まなくてもいいことがわかりました。若干雲があっても水平線ごくわずかでも隙間があればチャンスがあることもわかりました。ここは四ツ郷屋浜。今の季節は佐渡に沈みます。佐渡上空には若干の雲。でもチャレンジしてみました。

201309171

前回はシャッター速度最速にしても露光オーバーでしたのでND8フィルター付けてみました。BORG45ED+1.4倍テレコンバータです。トリミングしています。

上の方が緑っぽいですね。これが沈む瞬間ピカッと光るのでしょうか。気のせいかもしれませんがこの少しあと一瞬閃光が輝いた気がしました。それがそうだったのかもしれませんが、沈む直前ではなくまだだいぶ頭が出ているときでした。そうだとするとタイミング的に思っていたよりもずっと早いのかもしれません。それにほぼ瞬間ですのでチャンスが難しい。次回は動画で撮ってみようかと思います。

明日も晴れそうです。仕事の予定もすでに撮影を考慮して組んでいます。そんなことでいいのか。

| | コメント (6)

2013年9月16日 (月)

台風一過

というタイトルのブログが今日いくつ書かれたことでしょう。

今回の台風は風はたいしたことなかったみたいでしたが、雨台風でしたね。京都嵐山の洪水は衝撃でした。3年前行ったばかりのところです。あーあそこのお店入ったよね、とか家族と話し合いながら見てました。被害が少なかったことを祈ります。

Dscn0504

新潟市からの海岸。冬型の気圧配置並の大波です。でも西から日差しが出てきました。明日は快晴の模様。GPVも久しぶりに真っ黒です。でも満月期じゃねえ・・・

| | コメント (8)

2013年9月13日 (金)

太陽系しか

相変わらず晴れの予報が出ても空はすっきりしません。もう星雲とか銀河の撮影は止めて太陽系の天体専門にしようかと32%くらいホンキで考えています。

201309131_2




Borg 89ED+1.4倍テレコンバータです。

直線壁付近

201309132

クロップモードで動画撮影したものをRegistax処理しました。相変わらず使い方はわからずパラメータデフォルトのままで作成しました。ウェーブレットは適当に試行錯誤でスライダー動かして作りました。補正しすぎると不自然になるのでさじ加減が難しいです。

職場の前で撮影しました。機材設置がちょっと面倒。常に自宅星見台に赤道儀設置している方がうらやましいです。最近あんまり気にしなくなりましたが、やっぱり人に撮影風景見られるのはちょっと恥ずかしいです。まあ、暗いのでたぶん見られてはいないと思うのですが。

| | コメント (8)

2013年9月11日 (水)

消えゆく海岸

9月9日の土星、月、金星の接近は新潟市の海の近くで撮影しました。このあと海岸に。

201309103

ここは四ツ郷屋浜。ちょっと展望台っぽいところがあって、そこからは地球の丸さを感じられるような水平線が見られます。意外と暗く、新潟市内でのちょっとした星見スポットになっています。普通ならいると思われるアベック(死語?)の車もほとんど見かけません。某国からの不審船には気を付けなければならないかも。

201309094

新潟市内にしては天の川も若干濃く見えます。ここは以前は遠浅の子供を連れてくるには格好の海水浴場だったのですが、だんだん砂浜がなくなり、とうとう海水浴場ではなくなったそうです。民宿っぽい浜茶屋(新潟以外では海の家という)もありますが、とうとう営業やめたそうです。空も海も変化がめまぐるしく、昔のよき頃を知るものにとっては寂しいものです。

夕方時間があったので天文雑誌を立ち読みに行きました。天候のせいかフォトコンも元気がなく、恒例のブログでの賞賛の嵐も見られません。胎内星祭りの記事を見ていたら芝生広場の写真の真ん中に私のテントが。まあ、こんなのでも載っちゃったということでちょっとうれしい。あ、結局今日の記事はこれが言いたかっただけだったりして。

| | コメント (4)

2013年9月 9日 (月)

土月金麦

今日は午後から少し時間ができたので(サボったともいう)朱鷺メッセで開かれている天野尚氏の写真展に行ってきました。県展の写真展とは客層が違いますね。県展は平均年齢がかなり高いですが、こちらは結構若い人が多いです。対象は新潟県人ならいつも見ている風景。自分なら素通りしてしまう風景にもしっかりとカメラを向けています。まさに新潟の原風景を切り取ったという感じ。少なからず影響を受けました。会場ではばったりとSatoさんと出会いました。昨日はtantanさんも訪れたそうですし、やっぱり天体写真マニアは風景写真にも通ずるところがあるのですね。

さらに今日は以前から待ちかまえていた土星と月と金星の接近の日です。昼は結構いい天気でしたが、夕方からだんだん雲が厚くなり、だめかなあ、と思ったのですが、記念ですのでちょっとだけでも撮ろうと思い、日没直後に出かけました。西の方から少しずつ雲が無くなってきたのでいけそうです。

まだ夕焼けの残る頃

201309091

上から土星、月、金星、スピカです。タイトルは土曜と月曜にビール飲むという意味ではありません。麦はスピカのことです。

201309092

巻町あたりから角田山に沈む光景を撮ろうと思ったのですが、雲があったのでなるべく少なそうな海側にしました。ここは四ツ郷屋浜の近く。だんだん雲もなくなりこれだったら角田山背景も撮れたかもしれません。

悪天候続きでしたが、イベントものに合わせて晴れてくれて助かりました。全く雲がなければ最後のチャンスで日倉山にでも天の川撮りに行こうかと思っていたのですが断念しました。明日から月も大きくなります。でも相変わらず天気は悪そうですのでまあいいか。

| | コメント (12)

2013年9月 5日 (木)

本日発表

別に意識していたわけではないのですが、今日オイル交換のためにホンダのディーラーに行ってきました。そうしたら新型FITの展示車が。

Dscn0494

そういえばヤフーのニュースでも出ていたので、見ていたところでした。まさか今日から全国ディーラーに来ているとは。外に試乗車らしきものもありましたが、買わないのに運転させてもらうのも図々しいのでやめました。これは13G。一番下のグレードです。でも燃費は26km/lだそうで、すごいですね。

運転席から

Dscn0495

私のFit Shuttleよりちょっとダッシュボードが高い感じ。やや視界が狭くなった感じがしました。インテリアはよく言えばシンプル、悪く言えば安っぽい。まあ、これはホンダ伝統ですので、ホンダファンは承知の上で乗っているのですが。最下位グレードなので上位グレードも見てみたいところです。

デザインが精悍すぎてファミリー層に敬遠されるとの評判もあり、私もちょっとそう思っていたのですが、でも実車を見るとやっぱり新型車は欲しくなりますね。とはいっても去年買ったばかりですので買えるべくもありません。次の子供が買うときに勧めてみようと思います。店長さんもそれを見越してカタログくれました。しばらく眺めて楽しんでいます。

| | コメント (4)

2013年9月 4日 (水)

予報に反して

災害列島と言っていいくらい、台風やら大雨やら竜巻やら起こっていますが、今朝起きたらまさかの快晴。西から台風が近づいてくるとき、結構こういう天気になることがあります。でも瞬間的ですね。夜まで持ちません。せっかくなので昼間のうちに赤外線たっぷりの写真を撮ってみました。

Img_9562

なかなかきれいに撮れずに悩んでいます。レンズにより周辺減光が強調されたような光芒が中央に出ます。絞ったほうが強く出るのでなんなのでしょう。このレンズは比較的出にくく、Photoshopのレンズ補正で目立たなくなりました。赤外線カットフィルターを外したカメラですと、確かに感度は良くなりますが(約30倍)色情報がほとんどなくなるのでつまらない写真になってしまいます。これはノーマルのカメラです。赤外線をよく反射する木は赤くしてみました。昔カラー赤外フィルムがありましたが、こんな感じに写ったと思います。非常に高価で使ったことはないんですが。ピント位置もだいたいつかめました。思った結果が出なかったので飽きてきたところだったのですが、もうちょっと撮ってみたいと思います。

まあ、しかし新月なのでこんなもの撮ってないで星を撮りたいのですが、まったくだめですね。今年の天気は本当におかしい。

| | コメント (6)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »