« 夏空はどこへ | トップページ | 流星に縁無し »

2013年8月12日 (月)

スピカの掩蔽

今日はスピカの掩蔽でした。掩蔽って死語でしょうかね。

20130812

co-borg 36ED(200mm)+EOS 60D直焦点です。トリミングしてあります。

あんまり恒星の食には興味はありませんが、最近撮る物もないし、時間帯もちょうどいいので家の駐車場から撮ってみました。仕事から帰り、駐車場に車を停め、セッティングして覗いたらもう出現していました。出現直後の写真はあわてていてピントも適当、指でシャッター押したのでぶれてしまい、とてもお見せできるものでありませんでした。この写真はもう出現後1~2分したころです。しかし、月の移動って速いものですね。

月が赤っぽかったです。相変わらず透明度悪い。昼間はまあまあだったのですが、夕方から急に雲がわいてきました。このときだけちょうど雲がなくなりました。毎日こんな天気続き。もう夏はあきらめましたので、早く9月になってくれませんかね。

|

« 夏空はどこへ | トップページ | 流星に縁無し »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
 「掩蔽(えんぺい)」って、なかなか読めないですね。意味的には、
隠蔽の方がわかりやすいです。日食も「掩蔽」の一種なんですね。
 出現後のスピカが近いですね。おしいけど、十分近いなぁ。

投稿: ヤマボウシ | 2013年8月13日 (火) 10時37分

掩蔽、読めるけど書けない字の代表みたいですね。いや、いきなり星と関係ない記事で出されたら読めないかも。
時間に余裕がなくて、双眼鏡で見たらまだ出現していなくて、カメラセットしてファインダーで覗いたら月とスピカがくっついていました。絵的に恥ずかしくない写真は最後に撮ったこれ。
潜入撮影成功したんですね。潜入は明るくて見られないと言われていましたが、すごいです。

投稿: まるひ | 2013年8月13日 (火) 11時02分

さすがにまるひさん食を写真にとらえましたね。
私の方は嫁さんの実家の玄関前で見るというお気楽さでした。
気が付いたら潜入の予報時間18時50分を過ぎていて、慌てて15×70mm双眼鏡を取り出し外へ出たのが、19時10分頃。
月が見えてこれは見れそうと思ったのもつかの間、出現直前の14分に雲の中に月が入ってしまい、雲から月が出てきたのが18分、この写真よりさらに月に接するように見えたスピカが印象的でした。
一等星の掩蔽は1970年代の後半に見たアルデバランとスピカの食以来でした。

投稿: skame | 2013年8月13日 (火) 22時34分

skameさん、コメントありがとうございます。
実は私も当日まで撮る気は全然なかったのですが、最近ブログネタもないので最も手軽な撮影で撮ってみました。
ほんの直前までお客さまのところにいて、滑り込みセーフで間に合いました。
一等星の食って、そういえば記憶にないです。昔土星食は見た気がします。1980年代だったかの金星食もありましたが、知らないで月を見上げて、やけに金星が近いなあ、と思ったら食の日でした。

投稿: まるひ | 2013年8月14日 (水) 11時19分

AstroArtsに「新潟市」からスピカ食の投稿があったので”すわ、まるひさんか?”と色めきましたが、違いました。
今日は、月夜野の花火大会でした。感化客から「月が邪魔だ~~」の声が多かったです。

投稿: | 2013年8月17日 (土) 01時38分

すみません、誤字が
誤:感化客
正:観客

確認もせずに送信するとこの有様です。

投稿: | 2013年8月17日 (土) 01時40分

先さん
本当だ。新潟市の人が投稿されていますね。この趣味は狭いので知っている方かなと思いましたが、違いました。
潜入も見れたんですね、潜入はまず無理だろうと、あきらめていて室内にいました。
ちゃんと見ていればよかった。

「感化客…」一応意味は通っているような…
月も邪魔にされては迷惑でしょうね。

投稿: まるひ | 2013年8月17日 (土) 11時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏空はどこへ | トップページ | 流星に縁無し »