« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月31日 (土)

忘れた頃に

すっかり忘れていたところにこんなものが届きました。

Dscn0489

mini BORG 45EDⅡ対物レンズ

買おうと思ったのが6月くらい。しかし、その頃はもう値上げ後でだいぶ高くなっていました。普通に買えば27,800円。ネットを探し回っていたらなんと1店だけ旧価格で売っているところがあるではないですか。そこは時々利用する家電ショップ。ラッキーなことに使うあてもなかった4千円のポイントもあるではないですか。すぐにポチしてしまいました。
値上げ前の在庫があるのかと思って待っていたらなかなか送られてきません。そのうちに納期が8月末になりますがいいですか、とのメールがきました。在庫持ってる訳ではなかったんですね。じゃ、値上げ後価格になるのかと思ったらそんなことはないようです。そうしたら本当に8月末に届きました。18,000円也。ショップが泣いたのか、BORGが泣いたのかわかりませんが、とにかく安く手に入っちゃいました。

今日は比較的暇だったので胎内の戦利品を組み上げてみました。まずヘリコイドMの強化リングを取り付けました。取り付け前のマイクロフォーカサーの構成はこんな感じです。

Dscn0490

カメラが重そうなのにずいぶん弱い感じです。現にたわみますし、撮影中に重さでずり落ち、ピントが甘くなりました。確かにピントはスムーズに合わせられますが、ネジで固定するときにピントがずれます。やっぱり眼視用だと思います。重量物は無理そうなのでヘリコイドMに戻しました。

Dscn0491

やっぱりこの方が安心感がありますね。強化リングを付けたあとは付ける前はほとんど回せなかったのが、重いながらも回せるようになりました。劇的に変わったとはいえませんが、ピント合わせには苦労しなくなりそうです。しかし機密性が高くなりました。ドローチューブを押し込むときはピストン押す感じです。

こんな感じになりました。

Dscn0492

自分ではがっしり固めたつもり。一番弱いのは赤道儀かもしれません。かなり重いと感じましたが、7kgでした。まだまだSEⅡには余裕がありそうです。結局45EDⅡはガイド鏡にしました。旧45EDもありますが、こっちは撮影用にします。少し明るいので。

さて、いつでもこい!という感じですが、なかなか晴れないですね。

| | コメント (6)

2013年8月30日 (金)

土月金

カレンダーの9月9日に何か文字が書いてあります。ヘタな字なので判読が難しいのですが「土月金」と書いてあります。書いた自分でもよくわかりません。天文現象っぽいのでステラナビゲータを立ち上げてみました。

20130909

土星と月と金星が並ぶんですね。これは19時頃。旧巻町付近から弥彦山に沈む様子です。これはいい構図。枠はAPS-Cで50mmレンズの視野角です。

これはぜひ撮りたい。問題は晴れるかどうか・・・

| | コメント (6)

2013年8月27日 (火)

新旧いるか座新星

今日は雨が降ったり晴れたりと、めまぐるしく変わる天気でした。しかし、夕方から晴れ間が広がってきたのでようやく撮れるかな、といるか座新星を撮りに行きました。

201308272

EOS 60D+SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG(F4) ISO1600 1分×2枚、ソフトフィルター付けています。

矢印が新いるか座新星、○が旧いるか座新星の場所です。私的にはいるか座といえばすぐこの新星を連想するくらい思い入れのある新星です。とはいっても1967年で私が天文趣味に入る1年前でしたから見なかったんですけど。

今日は透明度はよかったですね。雲が全然なければもっと暗いところまで行ったのですが、結構飛んでいたので近間にしました。

201308271

春に桜星景を撮った仁箇堤です。蓮の時期なら蓮星景が撮れましたね。ここからの天の川をずっと撮りたかったのですが、やっぱり明るいです。あっち方面には運動公園があるはず。その光かもしれません。今度早い季節に深夜に来てみたいですね。

星祭りも終わるともう秋の気配です。まだ89EDでの写真を撮っていません。この新月期に晴れないでしょうか。

| | コメント (2)

2013年8月25日 (日)

胎内星祭り二日目

胎内星祭り二日目はまあまあの天候。快晴とは行きませんが、雨は降らない模様。私は午後2時頃入りました。昨日より車、人は多い。そこそこ芝生広場に近いところに停めることができました。

Dscn0471

昨日より増えていますね。私のテントもあります。テント設営後各ブースを見にいきました。今年は特に目を引く掘り出し物はありませんでしたが、いくつかの小物を買いました。テントに戻ったらtantanさんのサイトにけんちゃさん、電球さんがいらっしゃいました。私もお仲間に入れていただき、しばしの歓談。そこに小太郎さんがいらっしゃいました。小太郎さんとは初めてのご対面です。しばらくお話に花を咲かせた後、けんちゃさん、tantanさんとブース巡り。いろいろ教わりながら見て回り、またもいくつかのパーツを衝動買い。今年は大物こそ買いませんでしたが、トータルで結構な額の買い物をしてしまいました。

Dscn0475

各メーカー、ポタ赤に力を入れていました。あんまり多くて知らない機種もあります。究極のポタ赤が出たら買い換えたいですが、もう少しCD-1で行きたいと思います。

テントに戻り一休み。日没後に再び出かけました。天文館前でコンサート。夕焼けがきれいでしたね。こんなにきれいな夕焼けの星祭りも珍しいです。

Dscn0479

おいしそうな生ビールの誘惑に負け、飲みながら見て回りました。これは目を引きましたね。

Dscn0483

イタリア製の赤道儀。百数十万円だそうです。高性能を予感させてくれますが、性能としては隣にあった目立たない黒い方がいいそうです。

Dscn0484

ご飯を食べたあと再びtantanさんのサイトへ。skameさんがいらしていました。今回は実にたくさんの方とお会いできました。これぞ星祭りの醍醐味ですね。普段ネットでのおつきあいだけの方と直にお話しできます。それにつけてもテントサイトが集会所と化したtatanさんにはお礼申し上げます。私はなにも持って行かなかったのに、いろいろごちそうになりありがとうございました。来年は何か持参で行きます。

いるか座新星では盛り上がりましたね。私は初めて見ました。skameさんの星図のおかげです。巡り合わせで行けば来年は新月期のはず。今年は月と雲で満足のいく星見が出来ませんでしたが、来年ぜひきれいな星空の下でお会いしましょう。

| | コメント (12)

2013年8月23日 (金)

胎内星祭り一日目

今日から胎内星祭りです。しかし、天気は最悪、朝から土砂降りの雨です。どうしようかなーと思ったのですが、とりあえず下見ということで行ってみることにしました。到着は16時半頃。雨はやんでいましたが、直前まで降っていた模様。各ブースもほとんど展示物出していません。

Dscn0465

まあ、濡れるとやばいですからね。数年前も雨の日がありましたが、やっぱり展示物少なかったです。人も少ない、車が少ないのでどこでも停められるという感じ。

このあと芝生広場に行ってみました。

Dscn0469

電球さんとtantanさんのテントが張られています。電球さんにご挨拶しました。tantanさんはお留守。仕事が終わったらいらっしゃるとの様子でした。私も明日このあたりにテント張る予定です。

やっぱり星祭りは晴れないと盛り上がらないですね。このあとまだ明るいうちに会場を後にしました。明日は夜晴れ間もあるようです。私は36EDくらいしか持って行きません。このあたりの一人用テントの前に36EDがあったら私ですのでぜひお声がけください。

| | コメント (10)

2013年8月21日 (水)

36EDと【7885】

co-borg 36EDの1.1倍フラットナー発売が待たれる現在、間に合わせとしてレデューサー0.85×DG【7885】を使っています。どれくらいの効果があるか確認してみました。

使用前

Img_9847

使用後

Img_9848

やっぱり推奨組み合わせでないので、入れないよりいいかな、といったところです。まだ星のレポートは見ていませんが、1.1倍フラットナーは非常にいいらしいですね。コ・ボーグ36EDは手軽さもさることながら、今までにない画角も大きな魅力です。なにやら新しい境地を開いてくれそうでちょっと楽しみです。

先週の遠征時のひとこまです。

201308135

36ED+レデューサー0.85×DG【7885】+Astro 60D(約-9℃)、ISO1600、5分×3枚加算コンポジットです。ノートリミング。

この対象は全景を入れるのが結構難しいですが、余裕ではいっちゃいます。オリオンを2枚か4枚モザイクしたらすばらしい作品になりそうで、今からちょっと楽しみです。

もうすぐ胎内星祭りです。今年は月も天候もどうもうまくないようです。でもBORG関係の販売とか期待できそうなので楽しみにしています。私は23日の金曜日に出かけ、なりゆきでそのままテント泊になる可能性大です。24日土曜日は朝一旦家に帰り、身繕いしてから再び夕方来る予定(あくまで予定です)。翌日に用事ができてしまったので、泊まらずに帰ります。ただ盛り上がり次第ではどうなるか…優柔不断なのでわかりません。

| | コメント (5)

2013年8月17日 (土)

写って いるか と思ったら

いるか座新星が発見されたようです。13日撮影の写真に写っているかと探してみたら…写っていません。アストロアーツのHPによると、13日22時30分には増光していないとのこと。私の写真は23時ですからまだ増光前なんでしょうね。

201308131

EOS 60D ISO1600 TAMRON SP AF 28-75mm(28mm) F/2.8(F4) 3分。2枚をモザイク合成しました。フルサイズ買えないならモザイクで解像度上げるのも手です。

いるか座新星といえば私は1967年のを連想します。そのときはまだ天文に目覚める1年前だったので見ることがありませんでしたが、写真ではよく見ました。今でも位置は即座にわかります。

この日の射手座の天の川

201308134

やっぱり低空は透明度悪いです。街から離れているここですら子午線過ぎると光害の影響が大きいです。これを撮っている傍ら、近所の子供が花火を始めました。向こうもこんなところに人がいるとは思わなかったでしょうが、全く無視してドンパチ上げています。山肌が明るくなるほどでしたが写真にそれほど影響なかったみたいです。

さそり座も傾くと秋を感じますね。こっち方向の天の川はたぶんこれが今年最後でしょう。ちょっと名残惜しいです。来週は胎内星祭りです。どうするか予定はまだ決まっていません。最低でも土曜日は行きます。金曜日はどうしようかなあ。テント泊するかどうかはなりゆきで決めたいと思います。

| | コメント (6)

2013年8月15日 (木)

co-borg 36EDの威力

13日遠征の一番の目的はコ・ボーグ 36EDがどれくらい星に使えるか試すためでした。

北アメリカ星雲

201308132

36ED+レデューサー0.85×DG【7885】+Astro 60D(約-9℃)、ISO1600、3分×4枚コンポジットです。ノートリミング。

小口径でもさすがのEDレンズ。中心像はきわめてシャープです。ただ、やっぱりどうしても推奨レデューサーでないため、周辺像は流れています。後日発売のフラットナーが待ち望まれます。

こちらはM31

201308133

36ED+レデューサー0.85×DG【7885】+Astro 60D(約-9℃)、ISO1600、3分×2枚+5分×2枚コンポジットです。

流れている周辺部分をトリミングしました。正直とてもあの小さな望遠鏡で撮ったとは思えません。空の悪さを考えてもこれほどよく撮れるとは思っていませんでした。天体用として十分使える性能を持っていると思います。

それからもう一つわかったことですが、周辺減光がきわめて少ないです。これはフラット画像。

36ed_flat_2

フラット処理の必要ないですね。

お気楽に天体撮影できる望遠鏡として、36EDはかなり優れていると思います。レデューサーは設計の難しさから見送られるようですが、11月発売予定のフラットナーを早く見てみたいです。アイソン彗星までには間に合わせるとのこと。あ、別のBorgの回し者ではないのですが、つい興奮気味にレポートしてしまいました。

| | コメント (4)

2013年8月14日 (水)

流星に縁無し

ペルセウス座流星群で日本中が盛り上がっていますね。みなさん、立派なのを撮影成功しておられますが、私はまともな流星の写真を撮ったことがありません。昨日は本当に待ち望んだ快晴と、星見禁止令が解けたこともあって早出に遠征してきました。天の川撮影中に大きな流星が入ったと思ったのですが、写っていません。肉眼で明るいと思っても写真にはなかなか写ってくれないのですね。そのあと、対角魚眼で30秒の露光を繰り返して撮影してみましたが、60枚の写真の中に写ったのはわずかに2枚。

Img_9492

写った2枚のコマを比較明合成してみました。ずっと眺めていても見えないし、時間が悪いのか、方向が悪いのか、こういうの運もありますよね。こっち方面の運はどうもよくないようです。でも大事なところで運を使い果たさないなために仕方がないと思うことにします。

透明度は悪かったですが、久々に雲のない星空を眺めることができました。久々すぎて撮影の勘もにぶって失敗続きでしたが、あとで成果をお見せできると思います。

| | コメント (8)

2013年8月12日 (月)

スピカの掩蔽

今日はスピカの掩蔽でした。掩蔽って死語でしょうかね。

20130812

co-borg 36ED(200mm)+EOS 60D直焦点です。トリミングしてあります。

あんまり恒星の食には興味はありませんが、最近撮る物もないし、時間帯もちょうどいいので家の駐車場から撮ってみました。仕事から帰り、駐車場に車を停め、セッティングして覗いたらもう出現していました。出現直後の写真はあわてていてピントも適当、指でシャッター押したのでぶれてしまい、とてもお見せできるものでありませんでした。この写真はもう出現後1~2分したころです。しかし、月の移動って速いものですね。

月が赤っぽかったです。相変わらず透明度悪い。昼間はまあまあだったのですが、夕方から急に雲がわいてきました。このときだけちょうど雲がなくなりました。毎日こんな天気続き。もう夏はあきらめましたので、早く9月になってくれませんかね。

| | コメント (7)

2013年8月10日 (土)

夏空はどこへ

8月も中盤にさしかかろうとしているのに、この梅雨空のようなすっきりしない天気はなんなのでしょう。透明度は最悪です。まるで薄い霧がかかっているかのような、ちょっと先の風景まで霞んで見えません。

午前中はやや太陽が出ていましたので赤外風景を撮りに行ってきました。

Img_9441

春に桜星景を撮りに行った、仁箇堤

水面は一面ハスに覆われています。知りませんでした。ここもいいハススポットなんですね。初夏には蓮星景が撮れそうです。来年のお楽しみにします。

Img_9442

この写真のオリジナル画像はこんなです。

Img_94420

これを画像処理するのですが、単純にモノクロ化するのはまったくおもしろくないとわかりました。色情報がわずかにあるので、それを生かして自分の好きな色に仕上げるのがおもしろいです。被写体によって違う色が付くので、それを強調すると疑似カラー的な写真になるのですが、この写真はほぼ単色です。どういう条件で色が付けられるのか研究してみます。

赤外写真も実に奥深いです。単にモノクロ写真にしかならないと思いましたが自分の感性でいかようにも表現できるのですね。星がだめな時期の楽しみができました。

| | コメント (8)

2013年8月 8日 (木)

暦の上では・・・

昨日は立秋。暦の上ではもう秋です。しかし、カッと照りつける夏空はどこへ行ったんでしょうね。いつまでたっても梅雨のようなもやもやした空のままです。

Img_9386

せっかくの赤外フィルターもすっきり撮れません。う~ん、イメージじゃないなあ。せめて星が撮れない時はと思いましたが、こちらも抜けるような青空あっての対象です。

新月と同時に星見禁止令も解禁となりました。明日は星空指数は高いのですが、天文晴れになるかどうか。あ~早く天の川が見たい!

| | コメント (2)

2013年8月 3日 (土)

梅雨も明けないのに

こんなの買ってしまいました。

Dscn0446

赤外写真撮影フィルター

昔、さくらインフラレッド750とかいう赤外フィルムを買って撮影したものです。非現実的な光景に写るのが面白かったですね。だんだん入手しづらくなり20年くらい前に弥彦山の頂上で撮影したのが最後でした。

デジカメには赤外線にも感度領域がわずかにありますが、天体用に改造したデジカメならさらによく写るだろうと、ちょっとやってみたくなりました。レンズフィルターにしては高価ですが、ちょっと遊べると思います。週末梅雨明けすると見込んで今日届くように注文しましたが全然だめです。ずれこんでいるようで来週なかば過ぎにならないとだめみたいですね。まあ、でもそのころ星見禁止令も解禁になりますのでちょうどいいかも。あ、これは昼間写すものだから関係ないですね。新たに赤外写真のカテゴリーも作りました。早く太陽が覗いてくれないでしょうか。

| | コメント (4)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »