« いろいろ遊べます | トップページ | 梅雨も明けないのに »

2013年7月28日 (日)

月と太陽

今日もコ・ボーグ36EDで遊びました。

Img_1017

太陽

Img_1027

どちらもco-borg 36EDにor9mmの間接撮影です。ノートリミングです。結構拡大にも耐えます。接眼レンズが安物なので青にじみが出ていたのですが、Photoshop CS6の色収差補正で一発で消せました。シャープ処理したりと結構画像処理を加えましたが、36mmにしてはよく撮れていると思います。月はシーイングが悪かったのと、固定撮影なのでブレもあるのだと思います。もう少しシャープに撮れるはずです。

連日の36EDの記事で「またかよー」と思っている方もいると思いますが、たぶん天体目的で36EDを買った方は少ないと思いますので、人柱報告だと思ってもう少し続けさせてください。

|

« いろいろ遊べます | トップページ | 梅雨も明けないのに »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

発売間もないコ・ボーグですもの、どんどん人柱報告をお願いします。
天文用、コンパクトな移動撮影用として活躍しそうですね。
拡大撮影でアイピースを入れると、
合焦位置は大きく変わります?付属品(組み合わせ)を変えての撮影ですか?

投稿: 電球 | 2013年7月29日 (月) 19時11分

天候と月のせいか、まだ星を撮った作例が少ないですね。補正レンズなしでは周辺像が厳しいらしいのでそれを待っています。安いといいなあ。
アイピース入れるとかなり合焦位置はかなり変わります。私はボーグのSD-1Xという間接撮影用アダプターを使っています。なるべく少ないパーツでバランスよく、と考えるとまるでパズルですね。

投稿: まるひ | 2013年7月30日 (火) 13時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いろいろ遊べます | トップページ | 梅雨も明けないのに »