« 発売初日に | トップページ | いろいろ遊べます »

2013年7月26日 (金)

レデューサー付けてみました

コ・ボーグ36EDを暇があればいじっています。mini Borg用の×0.85レデューサー【7885】を付けてみました。推奨でないので補正効果はわかりませんが、なにも付けないよりは改善するのではないでしょうか。まあ、実際星を写してみなければなんともいえませんが。付属のドローチューブと直進ヘリコイドだと長すぎて無限遠がでません。いろいろ考えたあげく、こんなものにしてみました。

Dscn0439

これで余裕で無限がでます。構成パーツはというとこんなものです。

Dscn0441

いわゆる接眼レンズ周りのパーツです。対物レンズの隣から【7317】+【4604】+【7316】です。しゅう動もできて目から鱗の組み合わせです。Borgは手持ちのパーツでなんとかなってしまうのが面白いですね。小口径ほどいじり甲斐があるところが魅力といっていいかもしれません。まるでパズル。

これを試すのはまだ先になりそうです。今晩あたりもしかしたら月でも写せるかもしれません。しかしすごい水蒸気で透明度は最悪です。

|

« 発売初日に | トップページ | いろいろ遊べます »

機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 発売初日に | トップページ | いろいろ遊べます »