« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月29日 (土)

日倉山開通

今日は豊栄方面に仕事で行きました。電話で聞いた住所をナビにセットして行ったのですが、目的地に着いたらどうも違うっぽい。住所に間違いはありません。出てきた人に聞いたら、あ~同じ番地だけどこの人の家はここから1kmくらいあっちだよ、だそうです。なんでも同住所、番地で全然離れたところに2軒あるそうで、よく間違えられるとのこと。そんなのありですか。電話で聞いてもわからないので、迎えに来てもらいました。そうしたらなんと、いつも蓮の花を撮りにいく福島潟の公園の真ん前ではないですか。最初にそこを目印にしてくれれば迷わず行けたんですけど。

仕事はすぐに終わったので、せっかくですから蓮の花を見に行きました。

Dscn0359

もう咲き始めています。いつも7月の梅雨が終わったことがシーズンだと思っていましたが、今頃から咲くんですね。咲き始めなのできれいです。

せっかくの土曜日ですし、近くではないですが、日倉山の様子を見に行こうと思い立ちました。ついでというには遠回りすぎ、そこから1時間もかかりました。通行止めのチェーンはありません。通れるようになりました。

Dscn0363

登った先はこんな感じです。このあたりは舗装されているので撮影にも適しています。

Dscn0370

南がちょっと遮られる感じなのでもう少し眺望のいいところはと探しましたが、ここでしょうか。

Dscn0373

車を降りて数十m歩かなければなりません。藪も近いし臆病な私は車がそばにないとちょっと怖いかも。

入山禁止の看板。山菜採りは禁止しても星撮りは禁止しないで欲しいものです。

Dscn0376

このあと先日通った沼越峠へ向かいました。数年前に通ったときは全線うっそうとした木立続きだったのですが、このあたりは伐採されていて眺望がよくなっています。ちょっと車を脇に止めてポタ赤撮影くらいはできるでしょう。標高も日倉山よりやや高いみたいですし。光害も少なそうです。車が来なければいいのですが、昼間でさえすれ違う車がありませんから夜はまずないでしょうね。

Dscn0377

さらについでに早出川ダムにいってみました。

Dscn0382

ダムの上は街灯があるようですが、管理事務所の奥のこのあたりは灯りも届かないようです。ここからなら天の川も撮れるでしょうね。

今日は昼間は曇りがちでしたが、夕方から快晴。せっかくの土曜日なので撮影に出かけたかったですが、ちょっと明日は大事な日、今日出かけたら家庭内危機になりそうなのであきらめました。透明度悪いし、まあいいや、と自分を納得させました。

| | コメント (4)

2013年6月25日 (火)

大乱舞

このところ晴れが続いています。やや薄雲がありますが、蛍星景が撮れるかもと先日の岩室温泉の冬妻(ひよつま)へ行ってきました。

先日と同じまだ明るい19時20分頃つきましたが先週よりもかなり人が多いです。カメラをセットして10分くらいすると徐々に飛び始めました。飛ぶわ飛ぶわ、これは乱舞といっていいかもしれません。

201306252

谷間なので星景向きではありません。わずかに北斗の柄杓が入る程度です。真上に電線もあるのであまり上にカメラを向けられません。それでも木が高いということはそこまで蛍も飛ぶということです。

クリスマスツリー状態ですね。大勢の人がカメラの前を通り過ぎて行くのですが、写真には写りません。LEDライトを直射している人がいました。非常に迷惑。さすがに近くの人が注意していました。

201306253

今度は村松のほうにも行ってみたいのですが、しばらく星見禁止令が出ているので、普通の時間に帰宅できる距離くらいしか行けません。でもまあ、なんとか隙を見て行こうかと思っています。

| | コメント (14)

2013年6月24日 (月)

難物の水星

水星と土星を撮りました。

光学系はBORG 89ED+1.4倍テレコンバータ+or9mm+EOS 60D、動画で撮影、REGISTAX処理しました。

Suisei_2

Dosei_2

ついでにスーパームーン翌日の月

Img_9836_2

こちらは89ED直焦点、ノートリミングです。

そっけない記事ですみません。30分くらいかけて書いた文がエラーで消えてしまいました。もう一回書く根性がないので写真だけ。ホントはもっと書きたかったんですが、もう遅いんで寝ます。明日以降追記する…かも…

| | コメント (2)

スーパームーン…だそうで

去年あたりからスーパームーンという言葉を聞くようになりました。要するに月の最接近の日なんですね。さしておもしろくもないイベントですが、なぜニュースに取り上げられるようになったのか、誰か仕掛け人がいるのでしょうか。

でもせっかく晴れているし、イベントものには乗るたちなので撮ってみました。

Imgp6418

PENTAX *istDS ズーム200mm。ノートリミングです。基本的に機材はすべて職場に置いてあるので休日は事前に持ってきておかない限り撮ることができません。今週は撮るものもないだろうとカメラすら持ってきていません。あるものといえば、今やスナップにしか使わない古いPENTAXの一眼デジカメです。でも気に入っているので手放せません。

最遠の時に撮って比較してみたいです。いつかと思い天文年鑑で調べてみました。…出ていません。スーパームーンとか、特に珍しい現象という認識はないみたいですね。毎日の距離はとか、最近、最遠の日は出ていますが、満月と重なる日を特別に挙げてはいません。自分でさがすしかないみたいです。ステラナビゲータで満月かつ最遠という日を探してみたら来年の1月16日でした。今日の視直径 33.8'に対し、29.4'です。最遠ではないかもしれませんが、1年で最も小さい満月です。一応カレンダーにマークして晴れたら比較してみます。なんだかんだ言いながら結構楽しんでいます。

絵的につまらないのでこんなのも

Imgp6427

| | コメント (6)

2013年6月21日 (金)

今年の初蛍

そろそろ蛍も飛ぶ頃です。しかし、蛍星景撮れるようには晴れてくれません。雨上がりですし、湿度もある、風もない、月がありますが雲で隠れている。こんな日は飛ぶと思い出かけました。しかし、村松まで行くのは面倒くさくなり近間の岩室温泉冬妻蛍にしました。私の職場からは約20分。

201306212

着いたのは日没後20分くらい。まだ周りは明るいですが、うっそうとした林の奥でこんなところを歩いていきます。

201306213

まだシーズン早いのか、時間的にまだ早いのか、道中ほとんど人はいません。例年大勢の人でにぎわっているのですが。でも蛍が飛ぶのは短い時間。逃さないように早めにいって待ちかまえることにします。いつものような場所取り合戦はありません。どこでも三脚立てられます。ちらほら飛んでいますが、乱舞にはほど遠いです。

201306211

なんとか撮れました。もちろん何枚も比較明合成しています。今日の蛍はあまり元気がないです。やっぱりもっと暑くならないとだめなのでしょう。レンズのチョイスを間違えました。ズームの28mmですが、やっぱりもっと広角でないとだめです。

19時半から20時半までいましたが、帰る頃はもうあんまり飛ばなくなりました。その頃登ってくる人も大勢いましたが、ちょっと遅いですね。5年以上通っていますが、早めにきて待ちかまえないとピークを逃すというのを学習しました。来週あたり月が無くなった頃が本番でしょうか。

| | コメント (2)

2013年6月20日 (木)

色とりどり

殺風景な我が家の玄関もこの季節だけは色とりどりの花が咲きます。

Img_9765

Img_9766

Img_9767

Img_9769

Img_9770

星用に買ったSIGMAの70mmマクロですが、たまにはこういうのも撮らないと宝の持ち腐れになります。しかし相変わらず花はへたっぴです。

飼ってた金魚が卵を産み、みよけました(新潟弁)。

Img_0208

30匹くらいみよけてしまいました。我が家の60cm水槽でこんなにたくさん大きくなったらラッシュ並みになってしまいます。だれか里親を探さなければなりません。

新潟も梅雨に入りました。そろそろ蛍も出てくるでしょう。今まではただ蛍だけ撮りに行きましたが、ここ数年は星景に絡めないと撮る気がしません。晴れれば出かけたいですが、今のところ微妙な天気です。

| | コメント (6)

2013年6月17日 (月)

光害地の天の川

先週の12日、透明度がいい日でした。そのとき撮った天の川です。

Img_0250

天体写真始めたばかりの子供のころ、フィルムで撮った天の川がこんな感じだったと思います。それでもうれしかった。

実は撮った場所はこんなところ

201306123

新潟市の真ん中、我が家の前です。光害指数でいえば50、南天は90。でも透明度がいいとこの程度は写るんですね。肉眼でもうっすらと見えました。こんな日は年に1回あるかどうかです。しかし、都市部から見るさそりってでかいですね。見上げる感じです。遠征地ではこんなに大きく感じません。夕日が大きく見えるのと同じ理屈なんでしょうかね。

ちなみにこれは28mmで2枚モザイクしました。Photoshopのphotomergeではつながらなかったのですが、satelight57さんのブログで教えていただいたMicrosoft ICEというソフトをつかったら簡単につないでくれました。パノラマ作成に特化したソフトのようですが、かなり使えそうです。いいものを紹介していただきました。ありがとうございました。

| | コメント (4)

2013年6月14日 (金)

次に期待

初めてのグリーンフラッシュはどうも不成功に終わったと自分の中で結論付けました。でもどんな風に見えるか、勉強させてもらったので次に期待します。見るまであきらめません。それは別としてこの日はほかにもいろいろいい写真が撮れたのでご紹介します。

どういう訳か虹

Dscn0332

雨が降っている様子はないのですが、太陽の反対にはくっきりと虹が出ています。ここからだいぶ離れた中越地方でも見られたようですが、局地的ににわか雨でも降っていたのでしょうか。

沈みそうな太陽

201306137

よく見るのは花瓶を伏せたような形ですが、これはキノコ形です。水面の付近の大気温度が普段と違っていたのでしょうか。富山県での日没写真にこれと似たのがありました。蜃気楼が出る条件に近いのかもしれません。

沈む瞬間

201306138

どこまでも平べったく広がっていって沈んだ瞬間がはっきりわかりませんでした。あんまりこういうの見たことがないです。やっぱり大気条件が変わっていたのでしょうかね。

夕焼け

Dscn0335

空気が澄んでいると夕焼けも非常にきれいですね。

グリーンフラッシュは必ずしも海に沈む夕日でなくても見られることがあるそうです。佐渡の西側の陸地はほぼ水平線に近いのでここまでこなくてもいいかもしれません。分水や寺泊あたりでも見られるかもしれません。見るまで頑張りま~す。

| | コメント (6)

2013年6月13日 (木)

幸せになれるのか

昨年来狙っていたアレを撮るのに絶好と思われる日がやってきました。とにかく透明度がよくなければいけない、もちろん雲があってもいけない。雲はたくさんありましたが、アレの方向だけはすっきり晴れています。そこだけ晴れていれば雲量99%でもOKです。しかし、今の季節佐渡島がじゃまです。それをクリアするためにかなり南下しなければなりません。ステラナビで方向を調べ、地図で佐渡がじゃまにならないところはどこだ、と探すとなんと出雲崎あたりまで下らなければなりません。遠いなーと思いましたが1時間くらいです。普通星見に行くのと同じくらいですからなんとか頑張って行くことにしました。現象の起こる30分くらい前につきました。雲は多く、反対側は雨が降っているのでしょう、きれいな虹が出ています。でも肝心の方向はばっちりです。

で、撮れたのがこれです。グリーンフラッシュ・・・かな?

201306131

201306132

201306133

201306134

201306135

201306136

miniBORG 60ED+1.4倍テレコンバータで撮影しました。トリミングしてあります。

ちょっと自信がないのが、露光オーバーのせいか緑でなく黄色になってしまっているところです。それにネットで見る画像と違って、沈む瞬間に緑になるのではなく、少し前に頭に閃光が走っているところです。
残念ながらライブビューで連射していたので眼視はしませんでした。でもフラッシュの名のごとく写真からでも一瞬ピカッと光る様子がわかります。確かに閃光です。秒間5枚の連射でなければ撮り逃がしていたかもしれません。久々に興奮しました。金環日食以来かもしれません。沈む瞬間にはもう見えていません。まあ、また機会があったら狙ってみます。幸せになれるかなあ…いや、きっとなれます!

| | コメント (10)

2013年6月12日 (水)

カシオペアクリア

今日は昨日と打って変わって非常に透明度が高い。なにか撮らなければもったいない。そう思い天の川を撮りに日倉山に行くことにしました。目的地の方向は雲があるものの、雲の向こうの日倉山あたりは晴れている様子です。日が沈めば雲も撮れるだろうと思い出かけました。途中、車の中からでも水星が難なく見えたのが透明度の良さを物語っています。

日倉山に登るあたりに来た頃は真っ暗。しかし、なんと、登り口にチェーンがかかっているではないですか。立て札を見ると、山菜採り禁止のための措置のようです。もう山菜の季節でもないのに解除してくれよー。仕方ないのであきらめます。しかし、雲はなかなか晴れる様子はありません。沼越峠を越えて早出に行くことにしました。沼越峠は視界が悪くていい撮影地はないのですが峠付近でやや開けたところがあったのでせっかくですから写真を。

201306121

北側は結構下まで開けているのでカシオペアが地平線をクリアするところが撮影できました。

このあたりは車を停めるところがまったくありません。路肩ぎりぎりに停めましたが、対向車がすれ違えるかどうかも怪しいです。まあ、しかしこんなところ夜中に車が通るはずもありません。峠越えの最中は1台もすれ違いませんでした。

201306122

比較的北側が晴れていました。南は全然だめ。アンタレスが雲間から時々顔を出す程度でした。標高も高いし、暗いですが撮影場所が全然ありません。短時間ならポタ赤くらいはいいかも。

しかし、日倉山に登れないのは困りました。夏の天の川はここ以外いいところ知りません。夏になったら規制解除してくれるのを祈るだけです。

| | コメント (12)

2013年6月11日 (火)

波打ち際の透明度

新月も過ぎました。天気がはっきりしません。今週中くらいはまだ月が小さいので晴れればちょっと久々に直焦点撮影とでも思っていたのですが、だめです。結構晴れるのですが透明度が悪すぎます。夕方仕事帰りに星景でもと思いましたが、天の川は無理そうです。あきらめて帰ろうかな、と思ったら西の空に二日目の月。金星も並んでいます。なにも撮らないよりは、と海岸へ出てみました。

20130611

波打ち際まで行きませんが砂浜で撮影しました。持ってきたレンズも広角ズームと70mmマクロだけ。70mmだと視野狭すぎかなと思いましたがちょうどいいです。肉眼では見えませんでしたが、水星も写っているんだろうな、と思いシャッターを切りました。帰ってパソコンで見たら写っています。実はどこにいるかもわからなかったのですが、ちょうどいい位置なんですね。全く撮る気がなかった対象ですがいい写真になりました。

水星もだんだん三日月形になりつつあります。ぜひとも拡大撮影してみたい。まだ1週間くらい余裕がありますから頑張ってみます。

| | コメント (2)

2013年6月 7日 (金)

県展に行ってきました

今日は県展に行ってきました。とはいっても写真しか見ません。20歳代前半の頃から行っていますからもう35回以上行っていることになります。すっかり写真も高齢者向け趣味になった感があります。いや、若い人もカメラは持っているんでしょうが、こういうコンテストには出さないんでしょうね。かくいう私も高齢者の仲間入りなんですけどね。

毎年星景風の写真がいくつか入選しているのですが、今年は少なかったです。唯一越後三山をバックの夜景写真がありましたが、空の部分はわずかで星景といえるかどうか…しかしすばらしかったです。越後三山星景を狙っている私としては先を越されたような気分。たぶん小千谷の山本山高原からだと思うのですが、越後三山が眼前に迫るようでいいロケーションです。今度ぜひ行ってみます。

先日の山古志の星景で、露光短めバージョンです。見た目としてはこちらのほうが現実っぽい。

201305310

新月になったら天気が悪くなりました。週末晴れれば夏物撮影に行きたかったのですが、微妙な感じです。

| | コメント (2)

2013年6月 5日 (水)

山古志の星初夏その3

ちょっと間が開いてしまいましたが、5月31日に行った山古志での星景の続きです。「天上の星」をその2として、これはその3。

本命撮影まで時間があったのでその間日周運動

201305315

これくらいの黄昏時が一番きれいですね。棚田も見えてるし、最も山古志らしい写真かもしれません。

201305316

こちらはほぼ薄明は終わっています。長岡のほうの灯りだと思いますが、そんなに明るくないです。平地よりも田植えが遅いのでしょうね。まだ苗が小さいです。

傾くからす座

201305317

ごらんのとおり、ω星団はわずかに雲のなかでした。

夏はどんな感じなんでしょう。こうなったら春夏秋冬すべての季節にきてみたいです。

| | コメント (10)

2013年6月 4日 (火)

長ーーーーーい尾が

パンスターズ彗星がここにきて大化けしたようです。全然ノーマークでしたが、ブログ巡回していて気がつきました。今日(6月3日)も快晴でしたが、週明けで撮影気分でありません。でもイベントものには目のない私ですので、ちょっとだけでもと出かけました。

場所は新潟市の四ツ郷屋浜。北方面は山側に行くより海のほうが暗いです。新潟市の星見スポットと言われるだけあって北から西は結構くらいです。

20130603

miniBORG 45ED+0.85レデューサー、2分×4枚です。CD-1でガイドしました。ガイドミスなのか、砂地で沈むからなのか、全部のコマが流れています。まあ、記念なのでご容赦ください。やっぱりこの程度では短い尾しか写りません。何枚もモザイクしないと全景が入らないと言われています。もっと大きな口径でまじめに撮らないとだめなんでしょうね。

どうも彗星はあんまり熱がはいらないです。ピークの時は狙うのですが、旬が過ぎるととたんに興味が無くなります。まあ、日食とかに興味を示さない天文ファンもいるようですので好きな対象はそれぞれですね。私が好きな対象って・・・何だろう?

| | コメント (4)

2013年6月 3日 (月)

写真展に行ってきました~星空の四季~

写真展「星空の四季」が新潟市中央区のスーパーセンタームサシ内ギャラリーで開かれていますので行ってきました。

Dscn0321

新潟市在住の佐藤嘉恭さんの個展です。新潟県内中心に大判フィルムカメラという同時の撮影スタイルですばらしい星景写真を撮られています。今まで天文雑誌のフォトコンでしか拝見できなかった佐藤さんの写真が生で見られるとあってとても楽しみにしてきました。会場では佐藤さんと奥様にお目にかかれました。全倍サイズの美しい写真は迫力満点です。デジタルでは表現できない色合いがすばらしいです。ひときわ気に入ったのが木立と山稜を前景の三つ星とM42の望遠を使った星景。私の常識を覆された1枚でした。

佐藤さんには1枚1枚丁寧に解説していただき、とても参考になりました。結構私のブログでの紹介を見て来場されたかたが多いようで、お役に立ててよかったです。とても楽しいひとときでした。ありがとうございました。私も負けずにいい写真撮ろっと。

Dscn0322

写真展は6月11日まで開催しています。まだ行かれていないかたは是非!

| | コメント (2)

2013年6月 2日 (日)

天上の星

山古志の星は天上の星と呼ぶのにふさわしいです。新潟県は下越地方だとどうしても地理的に谷間から見上げるような星景が多くなってしまいますが、ここはまさに自分が宇宙の空間に浮いているような錯覚を起こしそうな、天上界というにふさわしい場所です。

201305312

この日の目的の一つ、越後三山から立ち上るさそり。

灯りは小出や六日町ですね。あ、今は魚沼市、南魚沼市というんでしたっけ。普段はじゃまな灯りですが、越後三山を浮き出させていい演出効果になっています。

魚眼で撮った天の川全景です。

201305314

本当はもう少し水平にせり上がる様を撮りたかった。魚眼でない広角でモザイクしようと思いましたが、つながらないです。ひずみの少ないレンズで3枚くらい撮ってパノラマにしたいです。それは来年かな。

ここは闘牛場の駐車場です。広々して望遠鏡の撮影にも向いています。ただ西からほぼ天頂付近まで電線があるので東限定の撮影になります。光害は長岡、小千谷方面のがありますがそんなに気にはなりません。南はご覧の通りです。近くにある住宅地「天空の郷」の街灯が一つだけ強烈に目に入ります。木陰で隠せばいいかもしれません。すぐ下は道路ですが、ほとんど車は通りません。通っても撮影に影響はありません。

明日以降も続きます。

| | コメント (4)

2013年6月 1日 (土)

山古志の星初夏その1

3月に行って以来お気に入りになった山古志に星景撮影に行ってきました。

とりあえずお気に入りの1枚だけアップします。

201305311

田と登る大三角形

眠いので、もう寝ます。続きは今晩・・・

| | コメント (8)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »