« 地球の回転 | トップページ | 水木金接近 »

2013年5月25日 (土)

時々太陽

時々太陽を撮ります。

201305251

太陽撮るときはだいたい職場の前です。あまり人に見られることはありませんが、昼間はやっぱり気にします。あんまり大げさなシステムにしたくないのでこんな感じです。

Dscn0320

89EDに1.4倍テレコンバータを付けて実質840mm相当です。対物にはND400を2枚重ねています。フィルター系が52mmなのでせっかくの口径が絞られてちょっともったいないです。暗いのでND400とND8の組み合わせがいいかもしれません。CD-1にBORGの片持ち赤道儀を付けています。101EDよりは少し軽いのでなんとかもっています。風が吹いたくらいでブレブレですが、月とか太陽は高速シャッターが切れるので問題ないです。なにせ準備と撤収が早いのが取り柄です。

今日の惑星接近はだめでした。明日以降も厳しいみたいです。せっかくの最接近時の写真を撮るのは難しいかも。

|

« 地球の回転 | トップページ | 水木金接近 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

太陽の撮影システムは、良さそうですね。
私はやっと、三脚のシッカリしたManfrotto190を手にいれたところです。
自由雲台よりも、これを見るとKENKOでも良いから、片持ち赤道儀スタイルにしたくなりますね。(笑)

投稿: 電球 | 2013年5月26日 (日) 13時18分

電球さん、こんばんは
電球さんのシステムも拝見しました。Manfrottoの三脚は丈夫そうでいいですね。私のは最初にBORGの望遠鏡セットを買ったときについてきたものです。SLICKですがBORG用に特化してるみたいです。意外に軽くて丈夫なのでお気に入りです。
普段星景用には赤道儀は付けません。望遠鏡乗せるときだけ取り付けます。いかにもバランスが悪そうですよね。実際悪いです(笑)

投稿: まるひ | 2013年5月26日 (日) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地球の回転 | トップページ | 水木金接近 »