« こんなものを買いました | トップページ | 再び水芭蕉 »

2013年3月27日 (水)

懐かしき青にじみ

50アクロマートで撮影してみました。

Img_9886

ノートリミングです。一見してシャープですね。でも拡大すると像はしまりがないし、縁は派手に青くにじんでいます。

木星です。

Img_9889

250mm直焦点では縞模様が写るべくもないので衛星が写るくらいに露光かけてみました。木星がカラフルです。

プレアデスです。

New2

これはまた、派手に色づいています。Fが明るい分だけ同じアクロマートのペンシルボーグよりも収差が大きいようです。考えてみれば昔はアポクロマートなど高値の花で、単レンズかよくてアクロマートでしたから。いつもこんな像をながめていたのでしょうね。本格的な撮影には使えませんが、手元において時々眼視とか短焦点撮影を楽しんでみようと思います。ガイド鏡にしようとも考えています。でも最近はガイド鏡もアポクロマートがいいとの説が一般的ですので、使えるかどうか…でも不思議に愛着があるんですよね。
ウワサの36EDにも興味があるんですよね。こちらは形すら見えてこない。でも出たら真っ先に欲しいです。

|

« こんなものを買いました | トップページ | 再び水芭蕉 »

機材」カテゴリの記事

コメント

カラフルですねえ!
昔、小学生の頃、眼鏡屋さんに単レンズ60mmが売っていてどうにかして買うことが出来ました。ボール紙で鏡筒を作り、最初に見たのが昼間の月。クレーター周りが天然色で綺麗だった思い出があります。

昨日、Sigmaのカメラレンズのピント合わせをライブビューで拡大して合わせました。どこがピントか分からないくらい赤から青までカラフルでしたよ。

投稿: けんちゃ | 2013年3月28日 (木) 01時33分

みんな最初のきっかけはそうなんですね。
私が最初に見た望遠鏡は学研の科学の付録でした。確か3cm屈折だったと思います。自分の学年のではなく、1年上の友達のを見せてもらいました。あれが私の天文趣味に入る原点でした。色収差あったんでしょうが、そんなの気にならないほど感動して眺めていました。

投稿: まるひ | 2013年3月28日 (木) 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こんなものを買いました | トップページ | 再び水芭蕉 »