« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月30日 (土)

再び水芭蕉

3年前にも行きましたが、再び五泉の水芭蕉公園を訪れてみました。今日、明日が見頃だそうで、どれくらい混んでいるかと思ったら意外にすいていました。むしろ交通整理の人が多かった。

Img_9900

SIGMAの70mmマクロです。こういう対象にはいいレンズです。とてもシャープ。

Img_9903

意外に花(正確には花ではないそうですが)は小さい。昔尾瀬とかで見たのはもう少し大きかった気がします。写真マニアが多かったですね。家族連れもいましたが、やっぱり年配者が多い。私もその一人ですが。

ここで星景撮るとすれば中央の広場から北から東を狙うアングルになりそうです。今週まだ月が大きい時期に撮りに来てみたいものです。でもこんな看板があるとちょっと怖い。

Img_9909

| | コメント (0)

2013年3月27日 (水)

懐かしき青にじみ

50アクロマートで撮影してみました。

Img_9886

ノートリミングです。一見してシャープですね。でも拡大すると像はしまりがないし、縁は派手に青くにじんでいます。

木星です。

Img_9889

250mm直焦点では縞模様が写るべくもないので衛星が写るくらいに露光かけてみました。木星がカラフルです。

プレアデスです。

New2

これはまた、派手に色づいています。Fが明るい分だけ同じアクロマートのペンシルボーグよりも収差が大きいようです。考えてみれば昔はアポクロマートなど高値の花で、単レンズかよくてアクロマートでしたから。いつもこんな像をながめていたのでしょうね。本格的な撮影には使えませんが、手元において時々眼視とか短焦点撮影を楽しんでみようと思います。ガイド鏡にしようとも考えています。でも最近はガイド鏡もアポクロマートがいいとの説が一般的ですので、使えるかどうか…でも不思議に愛着があるんですよね。
ウワサの36EDにも興味があるんですよね。こちらは形すら見えてこない。でも出たら真っ先に欲しいです。

| | コメント (2)

2013年3月26日 (火)

こんなものを買いました

こんなの買っちゃいました。

Pict0051

BORGのマイクロフォーカス接眼部MMF-1【9857】と50mmアクロマート対物レンズ。それを組み合わせてみました。まあもちろんマイクロフォーカサーはこの組み合わせで使うはずもありません。主砲に付けます。しかし肝心の89EDは出荷がさらに一ヶ月延びてしまったようです。BORGにはよくあることなので気長に待ちます。しかしこれ、快適ですね。ピント合わせが格段に楽になります。こんなにいいものならもっと早く買えばよかった。

後ろ側がM42なのですが、カメラを付けるためにBORGパーツだけで組み合わせるとこんな感じ。

Pict0053

回転装置も入れたらすごく光路が伸びてしまいました。フォーカサーでも回転できるとはいえ、全体が回るので使いいいとはいえません。なんとかならないかと思ったら前に買った誠報社の強化Tリングがこれ一つですべて間に合います。回転もします。意外にこれ、かゆいとことに手が届く便利グッズです。BORGも純正で出してくれないでしょうか。ヒットすると思うのですけど。

| | コメント (2)

2013年3月21日 (木)

今日は見なかった

今日は寒い日でした。一時的に冬型。夕方西から晴れてきたので頑張ればパンスターズ彗星は見れたと思いますが、ところどころ雲もありましたし、本気出して見ようと思いませんでした。職場の窓から双眼鏡で眺めてみましたが見つけられませんでした。

パンスターズ彗星を見ると昔のベネット彗星を思い出します。写真がありました。

Photo

いつの写真か裏を見てもデータが書いてありません。必ず几帳面に書いておくはずなのですがなぜ?ステラナビゲータでシミュレートしてみましたら1970年4月7日です。明け方でペガサス座にいます。当時私は中学生。早起きしてガラス窓を覗いたら巨大な光芒が目に入ってとても感動したものでした。当時ネットもないのにどうしてこういう天文現象の速報を知ったのか、自分でもよくわかりません。情報が少ない分必死でアンテナを巡らせていたのでしょうね。そういえば、エイコー友の会というものに入っていて、はがきが月に2回くらい来ていた記憶がありますが、それが速報の役目をしていたように思います。大人になるまでそれを取っておいたのですが、いつだったか捨ててしまったようです。取っておけばよかったなあ…

| | コメント (2)

2013年3月19日 (火)

山古志の星その3

山古志支所の前から日周運動を撮ってみました。

201303157_3




10秒100枚の比較明合成です。飛行機は消しました。家々の灯りが明るくなりしすぎないように露光を抑え気味にしました。ここは昼間はこんなところです。美しいですね。雪の無い季節の星景も撮ってみたいです。メインストリートのはずですが、写真を撮っている間に通っていった車は5台ほど。まだ20時前です。日の出とともに起きて日の入りとともに休む、という生活にちょっとあこがれます。

振り向くと傾きかけたオリオン座

201303158

この右手が山古志支所です。さすがにこの辺は真っ暗という訳にはいきません。それでも暗い星までよく写ります。

山古志は星景写真のポイント宝庫です。雪が溶けたらまたきたいです。高速使えば1時間とちょっと。いつもの撮影地とあまり変わりません。せり上がる天の川を撮りたいです。

| | コメント (2)

2013年3月17日 (日)

山古志の星その2

東の空にはしし座、その北には北斗七星が輝いていました。

201303154

TOKINA AT-X116 PRO DX 11-16mm F2.8(F4)、20秒2枚コンポジットです。赤道儀は持ってきたのですが、カメラを乗せるための雲台を忘れてきました。カメラ三脚のを付けようとしたらサイズが合いません。仕方がないので短時間露光で2枚コンポジットしました。

こちらは越後三山

201303155

越後三山星景は前からずっと撮りたかった題材です。ちょっとここは遠いですね。今度はもう少し近くから撮ってみたいです。しかし異様に明るい。たぶんスキー場のナイターでしょう。でもそのせいで越後三山が浮き出て見えます。ここからのカノープスも期待しているのですが、ちょうど杉の木のあたりが南です。うまくV字に切れ込みがあればいいのですが、以前シミュレーションしたときにはだめでした。やっぱり難しいですね。

201303156

旧楢木集落を見下ろしてみました。このアングルは有名な撮影ポイントで、ムーミン谷と言われています。民家の明かりがおとぎの国のようだったのですが、中越地震で全戸移転したのでもう誰も住んでいません。移転先はこの撮影場所からほんのちょっと上がったところの天空の郷と言われているところ。そこからの風景もすばらしそうですが、民家が集まっているのでちょっとご遠慮します。

この辺は今は雪で撮影場所がほとんどありません。長靴は車に常備してあったのですが、かんじきを持ってきた方がよかったです。明け方になればしみ渡りでどこでも撮影できると思います。今度はぜひ初夏の天の川を撮りに来たいです。

| | コメント (2)

2013年3月15日 (金)

山古志の星その1

今日はよく晴れましたね。春とは思えない、秋のような澄み切った空です。月もまだ細いし、是非ともなにか狙いたい。とはいえ、今日は仕事で午後から長岡市へ行くことになっていました。早めに帰って直焦点撮影しよう、とか思いましたが、もしかしたら帰りが遅くなるかもしれない。一応帰途でパンスターズ彗星が撮れるようにと簡単な機材を持って出かけました。

仕事が終わったのは16時半頃。パンスターズもいいけど、せっかく長岡だし、天気は最高だしいっそのこと念願だった山古志の星景を撮ろうと思いたちました。長岡からは結構近い。30分くらいで着いちゃいました。町中は50cmくらいの積雪でしたがここは2m以上。どこに行っても雪の壁で撮影場所に困ります。夏によく行く景色のよい、楢木集落が見える高台がちょうど道路脇が上れるようになっていてそこで撮ることにしました。

201303151

18時を少し回った頃。パンスターズ彗星は視野にいるはずですが、さすがに超広角では写りません。

振り向くと地球影とビーナスのベルトがきれいに見えていました。

201303152

パンスターズ彗星は双眼鏡で難なく見つかりました。しかし、山が迫っているのですぐに沈んじゃいそうです。大急ぎで撮影しました。

201303153

18時32分頃。昨日は海で、今日は山で、まあ、我ながら飛び回っているな、とあきれます。でも木立のシルエットの彗星も風情があるものですね。

このあと彗星はあっというまに沈んでしまいました。なんとなく肉眼でも見えた気がします。透明度がいいと見えるのかもしれません。

| | コメント (8)

2013年3月14日 (木)

やっと見れた

今日はずっと曇りで肌寒く、時折風花が舞う天気だったのであきらめていたのですが、出先からの帰り、西側がちょっと明るくなったのに期待をかけてまたおとといのところに行ってみました。新潟市の中央区から海沿いを走るので、わざわざシーサイドラインまで行く必要もないのですが、おととい確認した目標がないと不安だったので。

着いたのは18時15分頃。ちょうどパンスターズ彗星のいるあたりだけ雲の隙間が空いています。透明度はいいです。しばし双眼鏡で捜索したところ、ついに発見!結構小さいです。でも一度見つければもう見落とすことはありません。

201303141

miniBORG 45ED+0.85倍レデューサー(F255mm)+EOS 60D、ISO800、2秒8枚コンポジット。少しトリミングしています。18時40分頃。

だんだん高くなってきています。この薄明の中でこの明るさですから、やっぱり大彗星なんでしょうね。

沈む様子を写してみました。

201303142

70mmレンズで5秒65枚を比較明合成しました。なぜか彗星を中心から外してしまいました。どれだと思います?左の明るいやつです。1枚撮りでよく見えなくても比較明合成だとはっきり見えます。雲が全然動いていないのが不思議です。

ホント、運良く彗星のところだけ窓が開いたように覗くことができました。これから遠ざかるけど見やすくなっていくんですね。晴れればまた写しに来ます。しかし、今年はあんまり「晴れませんねー」と言わない気がします。例年より晴天率はいいようです。

| | コメント (6)

2013年3月13日 (水)

野沢温泉に行ってきました

パンスターズ彗星の話題を優先させたため、日にちが前後しましたが、3月10~11日と野沢温泉スキー場に行ってきた報告です。

初めて行きましたが、とてもいいところです。まず温泉最高です。歴史ある温泉で源泉掛け流し、ひなびた感じもあり湯の町情緒を感じさせてくれます。スキーでなくても滞在したいところです。スキー場へのアクセスも温泉街から歩いて行けます。歩くといっても動く歩道がありますので疲れません。スキーに泊まりで行くと移動が面倒なのですが、それがないのがとてもいいです。歩道を降りるともうそこはゲレンデです。チケットも二日分宿で用意してくれているのでわざわざ買う必要もありません。

一日目は雪とガスにたたられましたが、翌日は朝の雪も昼にはやんでほぼ晴れの状態。

Dscn0187

ゴンドラから見た頂上、毛無山です。標高1600m。全山霧氷状態でとてもきれいです。寒い。昼ですがたぶん氷点下5℃以下だったと思います。前日新潟を出るときは18℃くらいありましたからギャップが大きい。

Dscn0191

上は当然パウダースノー。旅館の人の話ではしばらく暖かかったので雪質が悪くなっていたのが前日の雪でパウダーになったとのこと。運がいいです。スキー場は広いし、整備されているし、雪質はいいし、最高です。かつてこれぼど快適なスキー場にきたことはありませんでした。温泉もいいし、毎年ここに来たいです。

彩雲らしきものを見ました。

Dscn0222

私はあまりみたことがありません。吉兆の前触れと言われています。いいことがあるでしょうか。

| | コメント (4)

2013年3月12日 (火)

なんとか写った

昨日は大勢の方がパンスターズ彗星の撮影に成功されたようで、チャンスを逃した私としてはちょっと悔しい思いをしていました。今日も晴れましたが午後から夕方にかけて薄雲が広がり、だめかなあと半ばあきらめていたら日没あたりから西から雲が切れてきました。ちょっと遅めながら18時過ぎにいつものシーサイドラインの駐車場についたところ、結構西は晴れてきました。いつもはこの時間帯、車はいないのですが今日は数台止まっています。カメラを構えている人もいるのでほとんど彗星ねらいなのでしょう。私はここではあまり撮らないのでそこから先の堤防のところまで降りて撮影です。

双眼鏡で捜索しますが、見えない。コメットハンターになった気分で探しますがどうしてもみつかりません。今日は沈むのが19時なのでまだ余裕があります。写真なら撮れるかなと思って手当たり次第撮影しますが写らない。そうこうしているうちに沈む10分前になりました。とうとう発見できず意気消沈して帰宅し、一応メモリの中を開いてみるとなんと!1枚目に写っています。

201303122

miniBORG 45ED+0.85倍レデューサー(F255mm)+EOS 60D、ISO800、1秒です。18時35分頃。

ビューファインダーでも見えなくて、パソコン画面で初めて気がつきました。これじゃあ双眼鏡でも見つけられないかもしれません。他の方のブログにも書いてありましたが、思ったより北でした。この写真も北から南に流して撮ったうちの最も北側のものです。

これは5秒15枚を比較明合成したものです。

201303121

70mmレンズで撮影しました。このあたりだろうと見当付けたのですが、彗星はさらに北側で視野からわずかに外れています。まあ、これでテトラポットが目印になりだいたいわかったのでもう間違えないと思います。今後一週間の天気は微妙ですが、1日くらい晴れそうだと期待しています。

| | コメント (6)

2013年3月 9日 (土)

今日は見えず

パンスターンズ彗星は明日が太陽最接近日。1日早いですが、快晴になりましたので望みをかけて海岸へ出てみました。

201303091

時間は18時30分頃。70mmのレンズを付けて1秒120枚を比較明合成してみました。双眼鏡では確認できません。ワンショットでも難しそうなので比較明合成ならなにか写るかもしれないと思いやってみましたが、やっぱり写っていません。この時間はまだ3等星が見えるか見えないくらいです。この低空のもやでは難しいですね。もしかしたら視野を外している可能性もあります。目標になるのは太陽が沈んだ方向だけですので正確は場所はよくわかりません。事前にステラナビで確認はしたのですが、高度を測れないので意外なところに見えていたのかもしれません。今度ちゃんと身体使って角距離を測れる練習しておこうと思います。

彗星の没時刻は37分でしたのでこれで見えなければもう今日はだめです。ねらい目は月に近づく13日ですね。晴れてくれればいいのですが。

| | コメント (6)

2013年3月 7日 (木)

お隣からの飛来物

天気予報では晴れですし、実際晴れているように見えます。でもこんな空です。

Dscn0115

普段よく見えるはずの角田山が霞んでいます。弥彦山に至ってはほぼ見えません。黄砂でしょうか。その割にはニュースになっていません。でも車の上は白く汚れています。昨日の夜も晴れの予報だったので撮影でもしようかと期待していたのですが、こんなんじゃ撮る気になれません。春はうれしいのですが、こういう空はいやですね。PMなんとかというのが混じっていなければいいんですけど。パンスターズ彗星の時はいい透明度になって欲しいものです。

| | コメント (4)

2013年3月 4日 (月)

何を撮ろうかと

あまり期待していなかったのですが、今日は午後から晴れてきました。透明度も結構いい。月もないし、何を撮ろうかと迷いました。なごりのM42を撮ろうかとも思いましたが機材と心の準備ができていません。21時頃には雲も広がってきそうなので、簡単に撮れる黄道光にしました。

場所は弥彦山裏、シーサイドラインの間瀬保育園の裏。海浜公園っぽいところでちょっと高台で海がよく見渡せます。夜は初めてきましたが結構いいロケーションです。

201303041

天文薄明が終わった頃。佐渡に雲がかかっているのがちょっと残念。これがなければもっとくっきり見えるんでしょうね。

冬の星座と黄道光

201303042

ここからだと海の上から陸地を見るような写真が撮れます。陸側は光害がひどい。光害のない黄道光を撮るのはやっぱり秋の明け方ですね。

201303043

20時くらいに撤収しましたが、その頃から雲が広がってきました。やっぱりM42ねらいにしなくてよかったです。パンスターズ彗星がまもなくですが、まだプランを立てていません。こんないい天気に恵まれればいいのですけど。

| | コメント (2)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »