« アンドロメダ再処理 | トップページ | 諸行無常 »

2012年12月21日 (金)

滅亡していません

そういや今日は人類滅亡の日でした。もう日が変わりますがまだ滅亡していないようです。映画にもなっていましたよね。私、映画館で観ました。CGだけがすごくて、恵まれた主人公が超絶ラッキーの繰り返しで危機を乗り越えて生き延びる、みたいな。自分と家族だけ助かりゃいいや、といった感じであんまり後味いい映画じゃありませんでした。

海外ではマジメに信じてる人がいてシェルターとか売れてるらしいです。ノストラダムスの時も日本人はあんまり話題にもしなかったような。正常性バイアスも効き過ぎると災害時に命落とすこともありますが、まあ今回はないですよね。とはいえ、私も子供の頃はこういうのちょっと信じたこともありました。小惑星イカルスでしたっけ1968年に地球に衝突するとか言われてとても怖かったです。結局月の2倍の距離を通り過ぎていきました。

写真がなにもないのも何なので、地球滅亡の日っぽい写真をアップします。

2005

あと2分で日付が変わりますが、まだ滅亡していません…

|

« アンドロメダ再処理 | トップページ | 諸行無常 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

まだ油断は出来ませんよ。アメリカ大陸はまだ21日の夕方です!あの映画はアメリカ製ですから・・・

投稿: tantan | 2012年12月22日 (土) 08時18分

あーそれは重要なことでしたね!
まだ3時間あります。
ここで大どんでん返しがあったらおもしろい…いや何もないことを祈りましょう。
(ー人ー)

投稿: まるひ | 2012年12月22日 (土) 09時44分

人類滅亡についてTVでも、話題になっていましたが、私は古代マヤ文明の太陽暦の有った
文明の凄い事に、気が付きました。
日本では太陰暦も使われて居なかった時代でしたよね。エジプトのピラミッドも凄いし・・・。

投稿: 電球 | 2012年12月22日 (土) 21時22分

電球さん
もしかしたらコズミックフロント?
去年だったか、それやっていたと思います。録画してあると思うので今度改めて観てみます。
暦ってあたりまえすぎて正確に作るのがそんなに難しいのかってこと、天地明察観るまであんまり理解していませんでした。その後図書館で暦の本、借りたのですが難しくてちんぷんかんぷん。全部読み終わるまでに返しちゃいました。この歳になると新しい知識が頭に入っていきません。

投稿: まるひ | 2012年12月22日 (土) 23時20分

こんばんは。
ノストラダムス、マヤ歴、次の人類滅亡ネタは何になるのでしょう。
次回のスイフト・タットル彗星の接近でしょうか。100年以上先の話ではマスコミ受けはしないでしょうね。
マヤ歴は当時のグレゴリオ暦と同じ正確さだったとか、かなり長い年月に渡る精度の高い観測が必要だったと思われますが、すごいと思います。少なくとも4年に一度のうるう年を入れてもこよみがずれてくることを知っていたという内容のテレビ番組を見た覚えがあります。

投稿: skame | 2012年12月22日 (土) 23時48分

skameさん、こんばんは
人類滅亡ネタは定期的に出てきますね。
ノストラダムスは中学生の時に知りました。30年後のことで遠い未来のことだったのですが、やっぱり怖くて本まで買ったりしていろいろ調べました。30年後、40過ぎにその日が訪れましたが当時の怖さはすっかりなくなっていましたね。
次はスイフト・タットル彗星ですか。調べてみたら月の60倍の距離を通り過ぎるとか。軌道が逸れない可能性もあるかもしれませんが。
昔の天文学の正確さを見るにつけ、根気強い観測に頭が下がります。我々天文オタクの大先輩ですね。

投稿: まるひ | 2012年12月23日 (日) 22時20分

地球滅亡の日、ワタシは来年納品する製品の仕様のことで顧客と侃々諤々の仕様会議やってました。滅亡すれば消えてしまうだろう製品(笑)。

サーチナで『なんで日本人は地球滅亡の日を信じないんだ?』なんていう中国のBBSを紹介してました。中国ではまたまたデマが飛び交い一部で大変な騒ぎになったとか。

日本の報道は『世界のバカ騒ぎ』をおもしろおかしく伝えていましたね。

投稿: | 2012年12月24日 (月) 00時06分

先さん、こんにちは
日々暮らしていると、いっそ地球滅亡してしまえ、という瞬間ってありますよね。
日本人は賢いから信じないんです、と言ってあげましょう。普段はこういうの煽るマスコミも今回はGJでしたね。

投稿: まるひ | 2012年12月24日 (月) 13時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アンドロメダ再処理 | トップページ | 諸行無常 »