« 2つの40年ぶり | トップページ | 昴2態 »

2012年11月15日 (木)

歳月

一つ皆様にお詫びが…

C56の写真ホームページを立ち上げると宣言しておきながら、ネガが見つかりません。実家にあるはずだったのですが、ありません。捨てた記憶はないのですが、高校時代より前のものが見つかりません。う~ん、困った。もしかしたらアルバムを作ったのを機に捨ててしまったのかもしれません。それか学生のとき、東京から新潟に引っ越してくる際、荷物のいくつかが紛失してしまったのですが、そのなかに紛れていたのかもしれません。運送屋にクレームを入れたのですが、取り合ってもらえず泣き寝入りでした。今なら考えられないですね。やっぱり40年の歳月は短くないです。失ったものも少なくないです。明日もう一度実家を探してみます。それでだめならアルバムをスキャンして作ります。あ~変にコラージュ風に切り取らなければよかった。

C56

|

« 2つの40年ぶり | トップページ | 昴2態 »

一般写真」カテゴリの記事

コメント

ネガ、見つかると良いですね。
モノクロでちょっとセピアな機関車は時代を感じますね。このセロテープの劣化がなんとも良い雰囲気だったりして。

どうしてネガはなくなってしまうのでしょう?私も高校生頃のネガが、ごっそり消失してしまいました。まるひさんと違って、今見たら残念な写真ばかりだと思うのですが、今だから見たい気がします。

投稿: tantan | 2012年11月16日 (金) 12時51分

私も中学の時に撮影した羽越線3重連のネガが行方不明です。お互いに見つかると良いですね。

投稿: 天狼星 | 2012年11月16日 (金) 16時58分

tantanさん
ネガ、ありました!
実家の押し入れの上の戸袋の中にありました。ほかにも中学生時代に写したネガもみんなありました。
これで作業に移れます。
このアルバムも自分ながら傑作選だと思ってるのですが、WEBで公開するにはちょっと恥ずかしいです。明日からスキャンに取りかかります。でも公開は大分先でしょう。

投稿: まるひ | 2012年11月16日 (金) 22時27分

天狼星さん
おかげさまで見つかりました。
三重連、私も行きました。まだ建設中の新津の横雲橋の上で撮りました。
これもたぶん今日発掘されたネガの中にあると思います。只見線のC11もあります。でも鉄道ブログでないので、公開はいずれ機会があったら…

投稿: まるひ | 2012年11月16日 (金) 22時51分

まるひさん
私もあの橋の上で撮影していましたよ!鉄橋と並行して橋があり良かったですね。私は撮り鉄ではないですが新潟市に保存されていたC561(だったと思う)のお召列車とか羽越線へは何回か撮影に行きました。カメラが面白かった頃の話です。

投稿: 天狼星 | 2012年11月17日 (土) 06時27分

天狼星さん
へえ~まさにニアミスですね。撮り鉄でなくてもあのイベントは写真マニアなら見逃せなかったですね。私は当時高校1年生で十日町市にいましたが、わざわざ出かけてきました。
三重連が通る前に鉄橋によじ登り至近距離からD51を撮りましたが、今なら大目玉でしょうね。
私も新津で磨き上げられたC571見ました。でかい動輪に驚きました。今はやまぐち号になっているんでしたっけ。私の義父が国鉄時代運転していた、とか言っていました。

投稿: まるひ | 2012年11月18日 (日) 00時39分

ネガ見つかってよかったですね。
拝見できる日を楽しみにお待ちします。
うちでも古いネガを捨てずにとってあるのですが、一部はビネガーシンドローム?でコンブになってます。
このコンブを水洗するとゆるゆる像が流れます。信越線横川駅でのEF63が菱餅になりました。

投稿: ひのした | 2012年11月18日 (日) 01時36分

しっかりと保存されていましたね。古い写真は価値がありますね。
C56のアルバム写真もすばらしい。

私は古いワンボードマイコンが残っていますが、完全にゴミ。価値が無いけれども捨てられません。

投稿: けんちゃ | 2012年11月18日 (日) 10時18分

ひのしたさん
見つかって本当によかったです。
保存状態は完璧でした。あと100年は持つかも。
モノクロプリントも結構保存状態いいんですよね。セピア調に味が出てくれればそれはそれでいいんですが、未だに純白です。ドライウェルとか使ってマジメに水洗したからかもしれません。
明日あたりから取り込み作業始めたいと思います。

投稿: まるひ | 2012年11月18日 (日) 23時43分

けんちゃさん
ほかにもC11とか鉄道写真のシリーズはありますが、C56だけはストックが多いので一つの財産です。駄作もまとまれば記録的価値がでてくるということでしょうか。
アルバムはスケッチブックに適当に貼り付けただけですが、今眺めてみても結構いろんなパターンがあって楽しいです。Webだと枚数もたくさんアップできますし、自己満足で終わるかもしれませんが、それでもいいと思っています。
私もワンボードマイコン、持っていました。でも何年か前にオークションで売ってしまいました。頭の体操で機械語プログラム組むのも楽しいですが、もう堅くなって組めないでしょうね。

投稿: まるひ | 2012年11月18日 (日) 23時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2つの40年ぶり | トップページ | 昴2態 »