« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月28日 (水)

まさかの快晴

冬間近です。今年はもう冬タイヤに履き替えました。例年1回くらい雪が降らなければ替えないのに11月に替えてしまうのは初めてかも。いつ突然晴れて星見に行くチャンスが訪れてもあわてないように、との思いからです。そしたらなんと、今日まさかの晴れ。しかし満月じゃあねえ…満月下の星景というねらいもできますが、あんまり気乗りしません。

そんな黄昏時、帰途でちょっと心にとまる風景を目にしました。

20121128hdr1

結構ここは好きな場所で、漁村の田舎ですが絵画的な風景を四季折々に見せてくれます。HDRで処理してみました。目にした瞬間HDRにすべき光景だ、と感じ、一旦は通り過ぎましたが引き返して撮影しました。

Photoshop CS6のHDRを使いました。ド派手にすることもできますが、地味に見たままの感じで仕上げました。街灯のゴーストがかなり強烈でしたが、コンテンツに応じた塗りで修正したらほとんど目立ちません。便利な機能ですね。

どうもこの冬は晴れに恵まれる予感がしません。12月にチャンスがなければ4月までお預けかもしれません。この機会にSEⅡをオーバーホールに出そうかな。

| | コメント (6)

2012年11月24日 (土)

不思議な光跡

先週16日に撮影したオリオン付近の日周運動です。

201211164

1分×30枚を比較明合成しました。1枚の露光を長くするとうるさいくらいに写りますね。

よく見ると妙にほかより長い光跡があります。ちょっとわかりにくいので10枚コンポジットにしてみました。

201211166

ほかの星より倍くらい長い。

タネを明かせば双子座の足下にあるμ星とη星でした。

Img_9204

しかし、同じ緯度で同じような明るさ、色とはなんとも偶然。左下に流星が写っているようです。方向からしてしし座ではないような。たくさん写真撮っているけれどちゃんとした流星が写ったことは一度もありません。子供の頃も含めて。そういうところの運は悪いようです。

| | コメント (2)

2012年11月21日 (水)

大きな○

かねてから欲しかったソフトフィルターを買いました。これできれいな星景が撮れるかも。

買ったのはKENKOの「PRO1D プロソフトン[A](W)」。私の性格では少しの違いなら安い「MC PROソフトン(A)」のほうを選ぶのが普通なのですが、やっぱり星景用だと思うとより完璧な方を選んでしまいます。まあ、どれくらい違うのかはわかりませんが。今日職場宛に配送にきたのですが、たまたま誰もいない時間帯だったので明日の配達になってしまいそうだったのですが、無理矢理夜の7時に再配達させてしまいました。

で、すぐ撮影。これが使用前

Img_9256

使用後

Img_9257

薄雲だし、都市部だし、月もあるので効果のほどがよくわかりません。でも街灯見れば結構効果出てますね。明るい星ほど大きくなりそうです。冬物の明るい星座だと見栄えがしそすですね。

月に傘がかかっていました。

Img_9258

月の傘って思えば自然が作る最も視直径の大きな丸かもしれないですね。超広角レンズでやっとはいるという感じ。宇宙も構造も丸が多い。当たり前と思えばそうですが、宇宙を支配する不思議な力を感じます。

| | コメント (2)

2012年11月18日 (日)

昴2態

久しぶりに天文ブログらしい記事です。

16日はわずかに晴れ間が見られました。ほんの半日もなかったかもしれませんが、この新月期いや、今年最後のチャンスかもと遠征しました。

201211171_2

101ED+0.85レデューサー  Astro 60D(約-20℃) ISO1600 10分×4枚

絞り効果はあんまりないようです。ゴーストとはつきあっていくしかないみたいですね。十字の影はやっぱり気になりますが、鏡筒内になにか原因があると思うのでもうちょっと突き詰めてみます。反射のスパイダーみたいにきれいな十字ならいいのですが、これはみにくいですね。なんとかしたいです。

201211173

60ED+0.85レデューサー  Astro 60D(約-20℃) ISO1600 8分×4枚

8枚撮ったのですが、人工衛星が入ってしまったのと、ガイドが悪いコマを重ねてもシャープさが逆に損なわれるので4枚で処理してみました。周辺の淡い部分は過去最高に出たと思いますが、もっと空のよいところならさらによかったかもしれません。あ、ちなみにここは村松の奥、銀杏の里のところです。60EDだとガイドミスも少ないですし、星像もシャープなので、またこっちをメインにしようかなとか考えています。でもディテールの描写と迫力は101EDなんですよね。

M42を撮らないと年を越せないのですが、今年は天候が悪いです。12月の新月期も怪しいかもしれません。雪が積もれば山のほうは遠征できません。まあ、弥彦の裏は西が暗いので旬を過ぎた冬物は撮れそうですので、晴れ間があればそっちで撮ろうと思います。でもここ数年は冬場はまったく晴れません。今年もそうなのでしょうか。

| | コメント (4)

2012年11月15日 (木)

歳月

一つ皆様にお詫びが…

C56の写真ホームページを立ち上げると宣言しておきながら、ネガが見つかりません。実家にあるはずだったのですが、ありません。捨てた記憶はないのですが、高校時代より前のものが見つかりません。う~ん、困った。もしかしたらアルバムを作ったのを機に捨ててしまったのかもしれません。それか学生のとき、東京から新潟に引っ越してくる際、荷物のいくつかが紛失してしまったのですが、そのなかに紛れていたのかもしれません。運送屋にクレームを入れたのですが、取り合ってもらえず泣き寝入りでした。今なら考えられないですね。やっぱり40年の歳月は短くないです。失ったものも少なくないです。明日もう一度実家を探してみます。それでだめならアルバムをスキャンして作ります。あ~変にコラージュ風に切り取らなければよかった。

C56

| | コメント (10)

2012年11月11日 (日)

2つの40年ぶり

この週末、40年ぶりの出来事が2つありました。

一つは中学校の同窓会。同窓会自体は5年に一度やっていますが、今年は40周年記念です。でも40年ぶりに出会ったクラスメートもいました。とても会いたかったあの子…とか。うれしかったです。
しかし、亡くなっていた友達も6人いて、その中に、今日会えるかな~、と楽しみにしていたやつもいたのはちょっと悲しかったです。6人のために黙祷を捧げたのですが、黙祷に入る直前ステージの横断幕が落下。6人が来ているんじゃないかと一時騒然。ま、それならそれで楽しいことでしょう。ちょっとしたハプニングを起こしてくれてありがとう。

もう一つの40年ぶりは飯山線でのSL復活。この日に合わせたかのように同窓会があったので都合よかったです。

10日上り内ヶ巻付近

Img_9116

Img_9120

ちょっと雨にたたられたのでズームで手持ち撮影です。期せずして流し撮り風になりました。どこに行ってもカメラの放列です。場所探しに苦労しました。

このあと、十日町まで行きホテルにチェックイン前に14時45分発の下りを駅から撮りました。

Pict0002

Pict0010

ホテルの駐車場から散歩がてら出かけたのでコンパクトデジカメです。転車台がないので反対向きになっています。隣のおばあちゃんが「昔はあそこに転車台があって、そこに入って怒られたもんだ」とか話していました。そういえば私も給水塔とか見た記憶があります。このすぐあと同窓会でしたので、そそくさとホテルに戻りチェックインして会場に。

翌日同窓会の余韻もさめやらぬ朝、上りの撮影に出かけました。

中条と下条の中間あたり。迫力を出してみようとBorg 60EDを使いました。

Img_9158

ちょっと遠くで迫力不足だったのでトリミングしました。この日は上りが後ろ向きです。風が強くて煙がすごい。煙ってコントロールできるんですよね。40年前まで走っていたときはこのあたりは勾配がないのでほとんど煙は出しませんでした。これは演出なんでしょうね。

下りまで時間があるのでクロス10で家族へのお土産買いに行きました。そこで昔走っていたC56の写真集が売っていましたが、中を見ると私が撮っていた写真とそっくり。一瞬マジで、私の写真どこかで使われたんだろうか、との考えが頭をよぎったくらい。まあ、でもこの辺で撮る写真はみんなこんな風になるんでしょうね。ますます早急に懐かしのC56HP立ち上げが責務と感じられました。

下りの中条駅前

Img_9182

最も十日町らしい魚沼丘陵をバックにしたかったのですが、周りに車とか多いし、線路が低かったのでちょっと残念な写真になってしまいました。

このあとぎりぎり間に合いそうなので魚野川鉄橋まで車で疾走します。前後の車は同じことを考えているらしく、猛スピードで走っています。ついて行ったら案の定魚野川の橋の上で止まりました。間一髪、着いてカメラを持って外に出たとたん鉄橋を渡り始めました。

Img_9189

道路横切る余裕もなかったので構図がうまく行かず、トリミングでごまかしています。ちょっとイメージと違うんですが、間に合っただけよしとします。

川口と小千谷で止まる時間があり、追い抜いてもう一回くらい撮れそうでしたので小千谷と長岡の間で待ちかまえました。

Img_9197

ここは撮り鉄は少なかったですが、近所の人たちがたくさん集まってきました。鉄道ファンだけでなく一般の人たちもやっぱり興味があるんですね。おばあちゃんとかは特に懐かしさで観ている人が多かったようです。

Img_9201

さようなら。また来年も走ってください。今度はC56がいいなあ。まだ梅小路には動体保存のものがあるはず。実現したら夢のようです。あ、同窓会も5年後還暦の集まりを約束して分かれました。

| | コメント (9)

2012年11月 8日 (木)

絞り入れてみました

101EDの光条、ゴースト問題はまだ解決していません。

[7887]レデューサーのレンズの縁にこんな反射があるのが気になります。

Pict0303

これを隠すために絞りを入れてみることにしました。

Pict0304

ちょうど前に日食シミュレーターの工作を作ったときの円形カッターがありました。これで黒の厚紙を切り抜きます。

こんな感じにできました。

Pict0305

試写していないので効果のほどはまだわかりません。効果がないかもしれませんし、逆にケラレるかもしれません。でも絞りは一定の効果があることはわかりましたので、いろいろと試行錯誤してみたいと思います。

しかし、せっかく新月期に向かっているのに天気は最悪です。全く晴れマークが見えません。このまま冬になったら悲しいです。


| | コメント (2)

2012年11月 5日 (月)

晴れた日

このタイトルでピンときた人はかなり写真マニアだと思います。

11月3日は晴れの特異日ですが、1日ずれて4日が晴れました。子供が小さい頃は紅葉見ながらバーベキューというドライブに出かけたのですが、もう何年も行っていません。ちょっと寂しいです。

それはそうと、超広角レンズと一眼レフを持つとふらふらとスナップ撮影に出かけたくなります。昔はこういうの好きでした。

Img_9091

Img_9092

Img_9097

Img_9105

Img_9107

超広角レンズはあこがれでしたね。星用に買ったのですが、スナップも俄然撮る気が湧いてきます。星と関係ないネタが続きますが、こういうのもたまにはいいですよね。

| | コメント (8)

2012年11月 2日 (金)

11月です

11月になってしまいました。急に寒くなり雨模様の毎日です。この時期こんな天気だと冬もこんな感じで推移しそうであんまりよろしくないです。まだ冬物を撮りきっていません。

ネタがないのですが、最近手に入れた物を紹介。

Pict0293

カラープリンタ。今更のPIXUS ip8600です。もちろん中古。

EPSONのA3プリンタPX-G5100があったのですが、すぐインクつまりをします。それを解消するのにクリーニングしますとすぐにどれかインクがなくなります。その充填作業中に今度は別のインクがなくなります。その充填作業に…以下くりかえし。こんなんでたまにしか印刷しないのにすごく不経済。こんな金食い虫、もう養えません。まだインクも数箱ありましたが、売れるうちにインク共々オークションに出しちゃえ、と出品しました。結構いい金額で落札されました。

で、代わりになにを買おうかととても悩みました。もうEPSONはこりごり。CanonのA3フォトプリンタも魅力でしたが、ちょっと高い。私は印刷派でないのでそこまでお金を掛けるつもりはありません。最新の複合機にしようかと思いましたが、背面給紙ができなくなっているとのこと。こんなスペックダウンはないですよね。じゃ、去年のモデルかと思えば、これがやたらとインクを消費するとのこと。本体は安いのですが、それじゃだめです。BCI-7系のインクを使うプリンタはあまり減らないとのこと。1台それ系の複合機持っていますが、確かにインクは減らないわ、つまらないわで不満はありません。そこでオークションを探してポチしたのがこれでした。

意外に人気があり、そこそこの金額でした。8色インクです。PIXUS Pro9000 Mark IIと同じインク構成です。たまにしか印刷しませんが、しばらくは職場での仕事用になりそうです。

さらにこんなものも衝動買いしてしまいました。

Pict0302

期間限定で安かったのでつい買っちゃいました。仕事柄こういうのは人柱となるべく試さなければならないのですが、困ったことに上のプリンタはWindows 8で使えないようです(一応使えました。こちらを)。かといって、自宅のプリンタも同様です。結局これはしばらく宙に浮くことになりそうです。しかし、店頭で少しWindows 8をさわってみましたが…わからない。かつてこれほど直感的に操作できないOSは初めてです。アプリの起動の仕方がわからない。終了の仕方もわからない。新し物好きで、こういうのは真っ先に入れる方なのですが、ちょっとこれは勘弁です。めざましく操作性を損ないそうです。せめて周辺機器が使えればいいのですが、少し古い物はドライバがないので使えなくなります。Windows 7は2020年まで使えるから今のパソコンはいいとして、新しく買うパソコンはみんなこれになっちゃうんでしょうかね。困る人続出でしょうね。

この時期の曇り空を見てると無性に心から星空を見たくなります。もう熊目撃情報のニュースもなくなりましたので冬眠したのでしょうね。安心して山に出かけられます。でも今度は凍結が心配です。まだ冬物をなんにも撮っていません。M42を撮らないと冬ごもりできません。

| | コメント (6)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »