« 曇りのち一瞬で晴れ | トップページ | 謎は深まる »

2012年10月15日 (月)

竜巻特異日

今日10月15日は竜巻特異日、と自分で勝手に思っています。4年前の今日と2年前の今日の2回同じ日に遭遇しています。今年も意識していなかったわけではありません。北日本では竜巻が起こっても不思議でない気象条件でした。でも新潟は可能性が低そうだったのでさすがにないだろうとあきらめていました。しかし…上越の方で発生したそうです。やっぱり特異日なんでしょうか。いつどこに現れるかわからないのでやっぱりしばらくカメラは常に持ち歩くことにします。

13日の遠征の収穫は今回あまりありません。どれも中途半端。101EDの星像問題が解決できません。いっそもう少し敷居の低い60EDや45EDに落とそうかと思っていますが、せっかく冷却一眼を買ったので作品を残したいです。もう少し原因突き止めてみます。

オリオンの下半身

201210134

Astro 60D(約-18℃)ISO 1600 SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG(F4) 8分×1枚+3分×2枚

露光も枚数も中途半端です。このレンズで一番撮りたかったエリアですが、もうちょっと真剣に取り組みます。

冬の天の川

201210135

極端に強調してみましたが、耐えるほど暗い空です。まだ黄道光は見えてきません。対日照と黄道光がつながる写真をモザイクしてみたいです。

冬前にもっと見晴らしのいいところで撮りたいです。そのときはあまり機材を欲張らず、軽快な装備でじっくり狙いたいと思います。

|

« 曇りのち一瞬で晴れ | トップページ | 謎は深まる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 曇りのち一瞬で晴れ | トップページ | 謎は深まる »