« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月26日 (金)

ネタなし宣言

満月期はネタもありません。少し前はいろいろ追いかけ回しているとネタも付いてきましたが、天気もだんだん冬に近づいてくるにつれ、何かを追い回すこともなくなりました。11月は1~2日冬前の天の恵みとも言える快晴の日があるのでそれに期待したいと思います。できれば弥彦山に。

10日前の撮影風景

Img_9162

これがX3のラストショットとなりました。X3は本日お嫁に出ました。60Dはいまだ星、風景とも本格撮影していません。そうだ、11月10~11日は飯山線でSLが走ります。C11だそうでC56でないのは残念ですが、中学生の頃夢中で追い回したように当日は撮り鉄になろうかと思っています。

| | コメント (13)

2012年10月22日 (月)

趣味なら本気で

…と渡辺謙が宣伝しているEOS 60Dを買っちゃいました。中古ですが。渡辺謙は私の高校の後輩にあたります。といっても3学年違うので顔を見たこともなければ一緒に在学したこともありません。でも狭い町なのでどこかですれ違ったくらいはあったかもしれません。

買ったのは近所のキタムラ。オークションでも少し安く出ていましたが、中古カメラを保証無しで買うのはちょっと怖い。顔の見えるお店で買いました。X3を代わりにお嫁に出します。今お見合い中です。早速一人に求婚されました。キタムラで下取りに出すよりは高く売れそうです。

早速ファーストライト

20121022

レンズはこの間買ったTOKINA AT-X116 PRO DX 11-16mm F2.8です。地平線が魚眼のように曲がらないのが新鮮です。60Dはバリアングルモニターと電子水準器が魅力で買いました。こういう撮影には便利ですね。しかし、Kissシリーズとは操作性が違う。マニュアルも読まずに撮影に臨みましたが、絞りの替え方もわからない。適当にいじっていたらなんとなくわかりました。やっぱり読まないとだめですね。101EDで月も撮りましたがシーイングが悪すぎてとてもお見せできません。ボツです。星だけでなくいろいろなもの撮りたいですね。ちょっと写真がうまくなるような気がします。たぶん勘違いです。

| | コメント (8)

2012年10月20日 (土)

ムリがありますが

私の機材ではかなりムリがある対象です。

NGC253

201210161

101ED+1.4倍テレコンバータ。トリミングしています。空が悪い上に低空なので非常に写りが悪かったのを無理矢理の画像処理で拡大しました。なかなか日本では難しい対象ですが、M33に次ぐ大きな銀河なので毎年撮っています。でも未だに納得のいくものは撮れていません。

M1

201210141

言わずとしれたかに星雲ですが、これも小さくてなかなかうまく撮れたことがありません。このあたりになると500mmくらいの焦点距離では歯が立ちません。フィラメント構造を出すには惑星に似た画像処理が必要になるんでしょうね。

この夏から秋は101EDで主に撮影してきましたが、これを生かすにはもうワンランク上の赤道儀が必要な気がしています。EM200は無理でもEQ6Proくらい欲しい。でも重いので稼働率が低くなりそうだし…まあ持てる機材でできるだけ上を目指すのもまた楽しみですので、今のスタイルでもう少しがんばります。

| | コメント (0)

2012年10月17日 (水)

謎は深まる

星像悪化の問題に悩まされています。

9月に撮ったM31ですが、実はピクセル等倍で見るとこんな感じです。

Img_9003

ガイドミスもあると思いますが、それにしてもひどい。点像にはほど遠いです。この間撮ったM45もこんな感じなのですっかり画像処理する気も失せてしまいました。

四方から変な影が出ています。それが星の形まで変えています。一つ推測してみました。対物側から覗くと回転装置の止めネジが見えます。これが乱反射しているのではないか。そこで、たまたま眼視用絞りがあったのでこれを直前に付けてみました。

使用前

Before

使用後

After_3

改善されている…ように見えます。しかし完全に消えていません。シーイングが悪かったので均等化されて目立たなくなっているだけかもしれません。一つの原因であったようですが、根本的なものではなかったようです。これくらいなら許容範囲としてもいいかも。
謎なのはこのレデューサーと回転装置の組み合わせでない光学系でもいくらか発生するんですよね。目立たないくらいですが。筒鏡内になにかあるのかも。根本的には筒内反射を極力減らすのが効果的なのかもしれません。ただ、それを完璧にやるのは大変そうなので、効果のある部分から少しずつつぶしていこうかと思います。

一応昨日撮影したM45

Img_9079

輝星にハロが盛大に出ています。Astro 60Dのフィルターから発生しているのだと思います。これはしかたないですね。空も良くなかったし、撮影枚数は少ないし、過去最悪のM45かもしれません。101EDの撮影は歩留まりが悪いので、一通り撮影したら60EDをメインにしようかと思っています。この週末もまだ月は大丈夫ですから晴れてくれないでしょうかね。

| | コメント (4)

2012年10月15日 (月)

竜巻特異日

今日10月15日は竜巻特異日、と自分で勝手に思っています。4年前の今日と2年前の今日の2回同じ日に遭遇しています。今年も意識していなかったわけではありません。北日本では竜巻が起こっても不思議でない気象条件でした。でも新潟は可能性が低そうだったのでさすがにないだろうとあきらめていました。しかし…上越の方で発生したそうです。やっぱり特異日なんでしょうか。いつどこに現れるかわからないのでやっぱりしばらくカメラは常に持ち歩くことにします。

13日の遠征の収穫は今回あまりありません。どれも中途半端。101EDの星像問題が解決できません。いっそもう少し敷居の低い60EDや45EDに落とそうかと思っていますが、せっかく冷却一眼を買ったので作品を残したいです。もう少し原因突き止めてみます。

オリオンの下半身

201210134

Astro 60D(約-18℃)ISO 1600 SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG(F4) 8分×1枚+3分×2枚

露光も枚数も中途半端です。このレンズで一番撮りたかったエリアですが、もうちょっと真剣に取り組みます。

冬の天の川

201210135

極端に強調してみましたが、耐えるほど暗い空です。まだ黄道光は見えてきません。対日照と黄道光がつながる写真をモザイクしてみたいです。

冬前にもっと見晴らしのいいところで撮りたいです。そのときはあまり機材を欲張らず、軽快な装備でじっくり狙いたいと思います。

| | コメント (0)

2012年10月14日 (日)

曇りのち一瞬で晴れ

13日土曜日は薄雲がかなり多く、どうかなと思ったのですが、GPVでは21時頃から雲がなくなる予想。土曜日の新月期は多少でも晴れる予感があれば出かけることにしています。しばらく晴れないだろうとのんびり遅めに出かけました。場所はいつもの早出。20時半到着でしたが、薄雲の間から星は見えないことはないのですが、とても撮影できる感じではありません。それでも設置して待つこと1時間。一向に雲はなくなりません。でもGPVのご神託を信じさらに待つこと1時間。23時頃急に雲がなくなりました。ほぼ一瞬といってもいいくらい。まさに雲散。

透明度もすばらしい。

201210133

対日照。黄道光帯も見えてますね。肉眼でも何となく見えていた感じでした。

さて、肝心の主砲での撮影ですが、どうにもうまくいきません。星が必ずいびつになります。ピントが合っていないせいなのかもしれませんが、レデューサーにも問題がありそうな。オークションでポチしたBorg 0.85xDGLですが、調整でなおるのでしょうか。いろいろやってみます。中川さんにも聞いてみようかな。

そんな感じでみなさんと同じ対象を撮りましたが、どうにもお見せするのが恥ずかしいです、この新月期の盛り上がりがさめたときにこっそりとアップするかも…です。

| | コメント (6)

2012年10月13日 (土)

こんなものが届きました

今日、こんなものが届きました。

Pict0290

TOKINA AT-X116 PRO DX 11-16mm F2.8

けんちゃさんのを見て欲しくなっちゃいました。ちょっと高いなーと思ってずっとジャンク品が出るのを待っていたのですが、昨日たまたまKenko Tokinaのウェブショップを除いたら1台あるではないですか。安い。でも隣にはDX2が5千円高であります。悩みましたが、レビューを見ると違いはコーティングとオートフォーカス性能だけで星撮りにはあまり関係ない、と書いてあったのでDXのほうにしてしまいました。なにやらクーポン券とかも使えて格安でGETできました。そして翌日もう入荷。早い。

Pict0291

化粧箱無と書いてありましたが、立派な箱に。さすがに保証はなく、こんなオークションのような文言が。

Pict0292

どこがジャンク?ってくらいきれいです。これがジャンクなら新品でも私が使えば1日でジャンクです。こんなのジャンクにしなければならないくらい日本人って「しんけたかり」(新潟弁で神経質)なんでしょうかね。

ラッキーなことに届いたその日にファーストライトできそうです。この秋冬の星景が楽しくなりそうです。

| | コメント (2)

2012年10月11日 (木)

ビーナスのベルト

8日の澄み切った空の時に撮りました。

Img_9087

地球影です。ピンクの部分はビーナスのベルトと言われています。よく見る光景ですが、改めて名前があると思うと美しいですね。これが見られるのは日没直後の5~15分くらいです。意外にまだ太陽が没しないあたりから見られ始めます。今まで低空のもやかと思っていました。9月28日の写真はかなり終盤です。ビーナスのベルトはもう見えません。

空の現象は星と同じくらい美しく興味深いと最近思い初めてきました。星を見れないときはこういうものを追うのもなかなかおもしろいものです。

| | コメント (4)

2012年10月 9日 (火)

今日も例のものを

性懲りもせず、今日も例のものを狙いに海に。昨日も行きましたがやっぱりだめでした。でも今日は雲がありながらも水平線ごくわずかに隙間が。

20121009

全天雲でもこの程度隙間があれば写るときは写る、というのがこの対象です。しかし、残念ながら見えなかったようです。聞きしに勝る難物かもしれません。もっとも透明度はそれほどよくなかったので当然でしょう。見えるのはほんの1~2秒とのことなので動画で撮影しました。丹念に見ましたがやっぱり写っていません。まあ、一回で写ったらつまらないです。また通います。

今日はほぼ快晴ですね。でも撮影にはでかけません。平日ですが23時頃までなら撮影も可能です。でもでかけません。理由は

  1. 撮りたい対象がこの時期まだ昇ってこない
  2. 熊目撃情報が多いのでちょっとこわい
  3. 女房と冷戦中で帰りが遅くなると言い出せない

こんなところです。ちょっと今モチベーションが落ちています。週末なら復活するのでしょうが、天気はあまり芳しくないようです。来週に期待して少しテンション上げる努力をします。

| | コメント (4)

2012年10月 7日 (日)

もらっちゃいました

思いがけずいいものを2つもらっちゃいました。

Pict0285

東プレのキーボード、REALFORCE

打鍵のすばらしさに定評があります。店頭でさわってそのすばらしさは実感していましたがなにせ高い。1万5千~2万円くらいします。キーボードなんて千円以下でも買える時代にとても手が出るものではありませんでした。タッチはやや重めながらスコンという、押したという実感があります。静電容量無接点という方式で、DIATEC(FILCO)に代表されるメカ接点と違いカチャカチャしたうるささがなくとても快適です。私は湾曲したキーボードに慣れて、替えるつもりはなかったのですが、試しに1日使ったら手放せなくなりました。打ちミスが激減しました。文字入力が楽しくなるキーボードです。

もう一つはこちら

Pict0286

Panasonic Let's note CF-R5

10.4型のモバイルPCです。光学ドライブは内蔵していませんが、1kg以下の軽量です。最新PCと比較すれば性能はやや落ちますが、Windows XPなら快適に動作します。メモリは1.5GB実装済み。256GB SSDが内蔵されておりました。しかし、SSDというものは高速という印象がありますが、書き込みに限ればHDDよりも遙かに遅い。まあ、最近のタイプは速いようですが、古いタイプだとこれが我慢できないくらい遅い。普通30分くらいで終わるSP3のインストールに2時間もかかってしまいます。それ以外にも書き込みを伴う動作が耐えられないくらい遅い。結局、80GBのHDDに交換してしまいました。しかし、このPC、使い道はというとあんまり思いつきません。ネット閲覧はタブレットでいいし、パソコンはデスクトップがあるし。撮影用にしましょうか。でも画面が小さいので使いにくそうです。まあこれから寒くなるとこたつに入って使うPCが欲しくなるはずなのでそれに使おうかと思います。撮影用PCがトラブったときの予備にもなるように整備しておきましょう。ちょっと前はお金払っても欲しかったPCですが、いざ手に入ったら贅沢なこといってますね。

| | コメント (4)

2012年10月 5日 (金)

せっかく行ったのに

新潟はなぜか天文雑誌の発売が7日です。もっと遠くのところでも5日に発売のところがあるのに…何か業界レベルの理由でもあるのでしょうかね。でも7日が休日だと前倒しで早く出ることもあります。7日は日曜だし、まさか連休明けの9日まで出ないと言うことはないだろうと、今日5日、本屋さんに行ってみました。新潟はだんだん天文雑誌の扱い店が減っているのでわざわざ遠くまで行かなくてはなりません。途中、バイパスの事故渋滞で普段より時間がかかってやっとつきました。あ、あるある…と思いきや、先月号ではないですか。結局徒労でした。まあ、買わないと思うのですが、一応目を通しておかないと。また週明け暇をみて行ってみます。

せっかくなので先月撮った写真です。

201209124

ただの星野写真?実は対日照を撮ったつもりです。あると思えば写っているように見えます。まだ時期的に早すぎたようです。年に一回はこれを撮らないと気がすみません。

満月過ぎましたが晴れないですね。今日は新潟で竜巻が発生したとか。私が2年前に見たところと同じ場所でした。発生しやすい場所なのかもしれません。

| | コメント (4)

2012年10月 3日 (水)

パワースポット巡り

今日は休暇を取って新潟県内(一部県外)の神社巡り。最近は、神社=パワースポット、と感じるかたも多いようです。いわゆるお礼参り。今時の若者はお礼参りというとケンカの仕返しと思っているみたいですが、違います(うちの息子)。春から夏にかけて家庭内の問題でとにかく神社に神頼みをしまくりました。念願かなったのでそのお礼行脚、ということです。

こんなルート

Orei

6カ所回りました。走行距離200km強。ほかにも数カ所あるのですが、時間の関係で行けませんでした。いつか行きますので待っててください。神様。

A地点

P1010045

地元の坂井輪神社。一番身近ですし、初詣や各お祓いもだいたいここでします。うちの守り神です。

B地点

P1010046

言わずとしれた越後国一宮、弥彦神社。ここの奥の宮は標高634mの山頂。スカイツリーと同じ高さです。そこにはこの秋の真夜中、行くことになるかも。

C地点

P1010049

加茂市の加茂山公園にある青海神社…というんですね。ずっと加茂山神社だと思っていました。子供が小さい頃ここのリス園に遊びに来ました。いい散策場所ですね。またゆっくりきたいです。

D地点

P1010053

福島県西会津の大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)。なぜこんなところまで、というとその頃とにかく女房が気張らししたいということで仕事半日サボって来てしまいました。一生に一度のお願いを聞いてくれる神社、とのことで御利益があったようです。20mくらいのごく短い参道があり、両脇にはおみやげ屋さんがあって休日とかはプチ賑やかなんでしょう。奥宮は4kmの山道を登るのでちょっとした登山覚悟でないといけません。今日はムリ。

E地点

P1010057

新潟に戻り、下町(しもまち)にある湊稲荷神社。ちょっとした観光スポットです。願掛け狛犬というのがあり、台座が回ります。これを回しながら願を掛けるとかなうと言われています。もちろん回しました。由緒についてはググってみてください。

F地点

P1010059

最後は新潟総鎮守、白山神社。初詣は超込むので最近は来たことがありません。若いころ二年参りで来たことがありますが、本殿にたどりつくまで何十分もかかりました。そのとき写真を撮られたようで、翌年のバスの中づり広告に、人混みの真ん中に私が写っていました。

朝の8時出発で夕方5時着。一日仕事でした。、なんだかオリエンテーリングやっているようでしたね。心の整理もつき、とりあえずほっとした気分です。

| | コメント (0)

2012年10月 1日 (月)

巨大彗星?現る

なにやら巨大になるらしい彗星が発見されたようです。アイソン彗星。

Ison1

まだ先ですが、2013年11月28日には太陽に最も近づき、-13等級まで増光する…かもしれないとのこと。尾はどのように伸びるのでしょうね。もし、長大な尾が伸びれば本体が見えなくても地平線上の尾が見えるかもしれないですね。

今日から2014年1月3日までの軌道はこんな感じになるようです。

Ison2

2013年9月頃までは双子座から獅子座のあたりをゆっくり動いていますが、その後急速に蠍座に向かっていきます。11月28日で折り返して北に向かいます。近日点通過前から通過後は明け方に見えますが、しばらくするすると周極星になり一晩中見えるようになります。このときもまだ2~3等級の光度を保っているようです。1月に入ると4~5等級まで暗くなり急速に暗くなる、という見え方になりそうです。今回はラブジョイ彗星のように南半球に行かないので日本で十分観測できそうです。

イベントものは大好きなので今からわくわくしています。でも彗星は騒ぐと光度を上げないという言い伝えがありますから、まあ、そのときにならないとわかりませんね。

| | コメント (6)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »