« アンドロメダ大星雲 | トップページ | 小銀河2態 »

2012年9月16日 (日)

さんかく座中星雲

15日は土曜日で新月1日前。GPVを見るとあまり芳しくないのですが、星空予報は100%.。最近あまりGPVはあてにしません。予測に反し意外に晴れることが多いです。いつもの早出の撮影地に出かけました。出かける前は入道雲が出ていましたが、到着したときはほぼ快晴。しかし、機材設置が終わった頃から薄雲が出始め、思うように撮影できません。1対象取り終えた22時頃から本曇りに。なかなかなくならないので23時頃までによくならなければ撤収しようかなと考えていたらなんとか撮影出来るくらいにまで回復。

M3320120915


M33です。大きな銀河の割に通称名がありませんね。Borg 101ED+0.85レデューサー  LPS-P2 Astro 60D(約-8℃) ISO1600 15分×4枚+10分×2枚

こちらも迫力感を出したいのでトリミングして少し大きめ画像にしました。これも通常の構図の逆さまです。こっちが上からの俯瞰ですよね。たぶん…

M31よりも星像が鮮明でないです。ピントは合っているはずです。シーイングが悪かったせいか、結構薄雲が通過していたせいかもしれません。ガイドは比較的よかったのですが、すべてのコマで星が少しいびつです。レデューサーの相性かもしれません。まあ、等倍にしなければわからないほどですが。

例により抑え気味の画像処理です。散光星雲を出したくてLPS-P2をつけましたが、あまり効果はなかったようです。点在するこれらを強調するワザを私は持っていません。

1時頃から完璧な快晴になりました。透明度も最高。しかし最後のコマを取り終えたところでバッテリーが切れてしまい、パソコンがダウンしてしまいました。まあ、これで止めようと思っていたのでちょうどけりが付きました。新月期の土曜日でも日の出前に帰るへたれです。

|

« アンドロメダ大星雲 | トップページ | 小銀河2態 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

あちこちで予想外の撮影できました。の記事が有りますが、
まるひさんも晴れ間にめぐり合えてよかったですね。

M33の通称名が無いのは、さんかく座とアンドロメダ座の名前の差ですかね?

日本人は横文字が大好きですから、トライアングル座とかメシエ番号も33ですし、
横文字だったら小学生くらいから、覚えて貰えたかも・・・。
メシエ番号のMはメジャーのMじゃぁ無かったんですね。(笑)

投稿: 電球 | 2012年9月16日 (日) 22時43分

このところ、新潟のみ?晴天が続いています。夕方は雲が多くても夜半から明け方は快晴になるというパターンですね。
去年は夏から秋は全くだめだった気がします。去年と比べると晴天率は格段にいいです。撮れるときに冬物ももう撮っておかないいと。
M33は大きさでは全天2番目でしたっけ。それなのに通称がないのはなぜなのでしょう。形に特徴がないからですかね。つけるならばネズミ花火銀河とつけたい。

投稿: まるひ | 2012年9月17日 (月) 00時25分

M33はM31に比べて格段に暗いですが、Hα領域は写りやすいですよね。カラー一発撮りでは流石に画像処理しないとはっきり見えませんがM31のように痕跡すらなくて全く歯が立たない事はないですよね。このM33もカラーとしてはよく写っているのではないでしょうか。
私は今回初めてモノクロCCDで撮影しましたが、普通にLRGB合成したら写りました。カラー時代は何とかHα領域を強調しようとフィルター使ったり画像処理を工夫したのが嘘のようです。ちょっと複雑な心境です。

投稿: tantan | 2012年9月17日 (月) 04時21分

まるひさん
 今日は透明度が高いですね、三条市は今年最高気温を記録しました。今日の全国3番目とか。

M33 メジャーでは無くてマイナーなんでしょう、それにしてもお見事ですね。

昨日、樽口峠へ初めて撮影にいってきました。にわか仕立ての光軸合わせもまあまあ、ガイドも順調で初めてパソコンの前から離れました。

新天研の辻沢さん(この漢字で良いのかな?と朝まで談笑しながら撮影できました。空は今一かな。薄雲が、それから蚊の襲来で参りました。

投稿: けんちゃ | 2012年9月17日 (月) 16時23分

tantanさん
M33を撮るときはHαを意識しますが、なかなか写りません。さすが、モノクロCCDだと鮮やかに発色しますね。
今回のM33は迫力さを強調しましたが、いまいち美しさが足りません。やっぱりこの対象は淡くぽつんと浮かんでいるのがお似合いのようです。

投稿: まるひ | 2012年9月17日 (月) 18時05分

けんちゃさん
台風のせいでしょうか。熱風が吹き付けて暑いです。いいかげんもうだれてきました。
樽口峠デビューですか!私もこの日の撮影地候補に考えたのですが、片道2時間はきついなあ、とあきらめました。関東の人たちが3時間、5時間かけて遠征することを考えると贅沢ですよね。私はホーム撮影地が早出ですが、今度は日倉山に切り替えようかと思っています。標高があるぶん雲の発生確率も下がりそうです。
樽口の成果を楽しみにしています。

投稿: まるひ | 2012年9月17日 (月) 18時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アンドロメダ大星雲 | トップページ | 小銀河2態 »