« NASAに行ってきました | トップページ | 天の川直立 »

2012年8月15日 (水)

日倉山へ

14日は天気予報とは全く反対に昼から快晴。停滞前線が南にあるときは結構晴れると何となく経験的にわかります。夜もたぶん持続するだろうと思い、遠征することに。

射手座の天の川が撮りたい。しかし、早出は子午線を越えるとV字の谷に隠れてしまい、集落の街灯も入ってしまうのでここは避けたい。天蓋はもっと悪い。そこで日倉山に目をつけました。去年下見に行っただけで夜は行ったことがありません。南は開けていたはず。光もないはずです。ナビでルートを検索すると意外に近い。早出と大して変わりません。職場からほぼ一直線で結べます。曲がり角は下見していないとわかりづらいです。ナビは途中で道がなくなってしまいます。舗装はされているものの細く、前日の雨のせいか所々小さな落石があります。夜は初めてなのでちょっと不安です。結構登りは長いと感じました。ようやく頂上の観光栗園に到着するとやや雲がありながらもすばらしい星空。光害は北にわずかにあるくらいでかなり暗いです。南は真っ暗。

やや傾いていますが、射手座の天の川

2012081422

Zenitar 16mm F2.8(F4)  LPS-P2 Astro 60D(-8℃) ISO800  8分×2枚コンポジット CD-1でガイド

こんなに淡い部分まで写せたのは初めてかもしれません。さすが冷却。

はくちょう座付近

201208143

SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG(F4) ISO1600 LPS-P2  5分×4枚

初めてISO1600で撮影してみました。使えます。今後は多用してみようと思います。たまにはハデ目に処理してみます。なお、秘密兵器のレボリング装置を使いました。この構図はそれなしではかなり難しいものがあります。

M16、M17付近

201208144

極軸をきっちり合わせたおかげで70mmで5分くらいはノータッチで点像に写せました。しかし、強度が問題で結構ガイドミスのコマもあります。重くなった分、しっかりと固定しなければならないようです。

21時頃から雲一つない快晴になりました。ここはすばらしいです。しかし、半径5km以内には確実に人がいないと思うとちょっと心細い場所ではあります。もう何回か通って慣れたら腰を据えて直焦点撮影もしてみたいです。
-------------------------------------------------------
天の川を再処理したものに置き換えました。これはPhotoshopで現像したものです。色が豊かに出ます。細かな暗黒帯も見えるようになりました。また、私の自宅のモニターは明るすぎるので、少し暗めに見えるのも調整しました。

|

« NASAに行ってきました | トップページ | 天の川直立 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

うわぁー凄い星空ですね、私は酔っ払っていて撮影に出かけられませんでした。

本当に真っ暗な空、行かなくちゃ、栗園ということで熊の心配はどうです?

投稿: けんちゃ | 2012年8月16日 (木) 00時49分

14日は良い空でしたね。暗い空と冷却の威力を存分に発揮した天の川は美しいです。
残念ながら私は撮影できませんでした。うーん、残念。

投稿: tantan | 2012年8月16日 (木) 08時49分

これは、素晴らしい夏の銀河の写真ですね。ここしばらく、見ていない気がします。
冷却の性能を十分活かせる、暗い空は本当にありがたいですし、大切にしたいと思います。でも、一人だと恐いし心細いときがありますよね。

投稿: NIKON1957 | 2012年8月16日 (木) 12時28分

けんちゃさん
お盆の14日に普通撮影にはでかけませんよね。最近はお盆らしさもだんだん廃れつつあり墓参り以外は普通の日って感じです。墓参りすら遠のいています。ご先祖様のバチが当たりそうです。
ここは比較的近い割にはとてもいいところです。熊の心配はありそうです。収穫シーズンは熊さんの心配もさることながら、迷惑がかからないようにご遠慮したほうがいいかもしれません。李下に冠を正さずです。

投稿: まるひ | 2012年8月16日 (木) 18時07分

tantanさん
この新月期は諦めていましたが、思いも掛けない快晴に恵まれラッキーでした。こういうとき職場に機材のすべてを置いてあるってのは都合がいいです。
101EDも持って行きましたが、初めての慣れない地なのでそれは出さずにカメラレンズの撮影に徹しました。秋物はぜひ撮りたいです。

投稿: まるひ | 2012年8月16日 (木) 18時11分

NIKON1957さん
この夏は西日本も天気に恵まれないようですね。天の川の撮影シーズンは短いです。1シーズンに1枚くらいはと毎年思っていますが、それが叶い満足です。
冷却も暗い空でないと威力を発揮しないことがよくわかりました。恵まれた環境にあることを生かしてチャンスを逃さないようにしたいと思います。

投稿: まるひ | 2012年8月16日 (木) 18時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NASAに行ってきました | トップページ | 天の川直立 »